よろしくおながいします。

    X

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/09(木) 05:11:04.97 ID:CAP_USER9
    2017/11/09 01:35

    X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」

    X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」。
    英メタル雑誌Metal Hammerの企画で選んでいます

    ・Kiss The Sky
    ※未リリースの新曲

    ・Angel
    ※未リリースの新曲

    ・La Venus


    ・Silent Jealousy


    ・Endless Rain


    ・Born To Be Free


    ・Art Of Life


    ・Drain


    ・Jade


    ・Kurenai


    各楽曲毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://teamrock.com/feature/2017-11-08/the-10-best-x-japan-songs-as-chosen-by-yoshiki

    http://amass.jp/97030/

    【【音楽】X JAPANのYOSHIKIが選ぶ「X JAPANのベスト・ソング 10選」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2017/10/29(日) 10:02:53.97 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
    X JAPANのYOSHIKIがフランスのTV番組『Quotidien』に出演。
    トークコーナーに加えて、お天気コーナーにも登場。
    当日の天気予報を伝えています。映像あり
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/300/2017b/78109.jpg

    amass 2017/10/26 22:25掲載
    http://amass.jp/96444/

    Yoshiki @YoshikiOfficial
    疲れてたから夢だと思ったけど本当だった。。
    #Paris, #French #TV.#フランス で #天気予報
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/923533692131196929/pu/vid/640x360/ENfM0jzKiRMTIn3l.mp4

    https://twitter.com/YoshikiOfficial/status/923534466349334528

    【【芸能】X JAPANのYOSHIKI フランスのTV番組で天気予報を担当】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジョーカーマン ★ 2017/10/17(火) 20:11:16.90 ID:CAP_USER9
    NMB48の山本彩が月曜レギュラーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(よる10時~)の16日の放送に、X JAPANのボーカル、Toshlがサプライズ登場し、山本の弾き語りを称賛。
    翌日山本はInstagramにて、感動の思いを綴った。

    Toshlのサプライズ登場に一同驚き

    番組中盤、同じく曜日レギュラーのお笑いコンビ・よゐこの濱口優が突然「ちょっとブースの外を皆さんご覧ください」と切り出し、一同は一斉に「ええー!」「まじか!」「本物!?」「ま、幻…?」と驚き。
    濱口がゲストとして招き入れたのは、なんとToshlだった。

    なんでもToshlは濱口とプライベートでも交流があり「濱口さんに呼び出されて…」とサプライズでやって来たそう。
    Toshlは放送後、「ラジオ楽しかったです!」とInstagramにて記念写真を披露した。

    現在番組では、口笛だけは“ポンコツ”だという山本が、口笛で曲を演奏し、その曲名を予測する「さや姉の口笛曲当てクイズ」が期間限定で行われており、それにちなんで山本の口笛に合わせてToshlがセッションすることに。

    セッションは一瞬で終わってしまったものの、普段ギタリストとしての一面も披露している山本は、Toshlとの共演に「凄い経験…」と感激していた。

    山本の弾き語りを称賛

    またToshlは、自身も出演していた9月14日放送のTBS系『UTAGE!まだまだ夏は終わらないぞスペシャル』(よる7:56~)で、山本が1人でギター弾き語りを披露したことを思い起こし、「凄く感動したんですよ」と称賛。
    「もの凄くよかったですよ。途中で止まってしまったんですよ。緊張のあまりと言うか。それがまたよかったんですよ。それでも一生懸命続けて、最後まで歌い切って、凄い感動を呼びました」と、その演奏を絶賛した。

    「胸がいっぱいでございました」感激の思い綴る

    山本はInstagramにて、番組出演者陣とToshlとの記念ショットを投稿。
    「誠に恐縮ながら、私などの口笛に合わせワンフレーズ歌って下さったり、以前、『UTAGE』でご一緒させて頂いた時の演奏に感動したと有難いお言葉を頂き、その心の広さと優しさに、胸がいっぱいでございました、ありがとうございました」と、改めて感謝を綴った。

    http://mdpr.jp/news/detail/1721735

    『UTAGE!まだまだ夏は終わらないぞスペシャル』山本彩
    http://pbs.twimg.com/media/DJvgIIlUEAEqhR0.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DJvgIIoUMAAk0jc.jpg
    ラジオ「アッパレやってまーす!」Toshlとの記念ショット 山本彩
    http://scontent-sjc2-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22582368_126590528004503_9215750037567438848_n.jpg

    NMB48 山本彩
    http://pbs.twimg.com/media/DMLejxCUQAUzDCL.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/CjOxppuUYAEpHUO.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/C0bGFRuVIAEwnHa.jpg

    引用元: ・【NMB48】X JAPAN・Toshl、ギタリスト山本彩を絶賛「凄く感動したんですよ」

    【【NMB48】X JAPAN・Toshl、ギタリスト山本彩を絶賛「凄く感動したんですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/15(日) 04:42:33.87 ID:CAP_USER9
    2017.10.14 23:28

    X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される

    X JAPANが、英国で1788年に創刊された世界最古の新聞媒体と言われている『ロンドン・タイムズ(The Times)』で紹介されている。本紙で日本のバンドが表紙に登場するのは、 229年にわたる歴史の中で初の事だ。

    記事のタイトルは「The world’s unluckiest band: the bizarre story of X Japan」。直訳すると「世界一不幸なバンド:奇妙なX JAPANの物語」だ。
    その記事は「1982年に結成され、ドラマー・コンポーザーYOSHIKIが率いるバンドX JAPANは、QUEENに加え、 Iron Maidenのヘヴィメタ・ヒステリア、 洗練されたクラシック音楽のシンフォニーを融合させたような壮大さの中に十分なメロドラマがある。
    X JAPANを世界的現象にしたいというYOSHIKIの計画は、そう遠くない未来まで来ているようだ。」という冒頭から始まる。

    以降YOSHIKIの幼少期、Kiss、David Bowie、Led Zeppelin、Sex Pistolsとの出会いからロックの道へ。さらにバンドの解散と復活、メンバーの死など、その後起こる数々のドラマをかなり深いところまでX JAPANの歴史として掘り下げ、 読者に紹介している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000147881/top.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000147881

    【【音楽】X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 21:58:14.18 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-01392380-sspa-soci

    <文/山野車輪 連載第2回>

    ◆ジャパメタが2ちゃんで話題に

     前回の記事「今や世界が熱狂する「ジャパニーズ・メタル」 長らく押し込められた暗黒の時代を振り返る」にはたくさんの反響をいただいた。
    2ちゃんねるでもスレッドが立ち、BABYMETALやX JAPANだけでなく、LOUDNESS、ANTHEM、聖飢魔II、VOW WOW、SHOW-YA、浜田麻里など、
    さまざまなアーティストの名が飛び交い、筆者としても嬉しいかぎりです。

     ところでジャパメタ・リスナーには、LOUDNESSやX JAPANはともかく、JAM Project、DIR EN GREY、BABYMETALまでも
    “ジャパニーズ・メタル”(“ジャパメタ”)に含めることに違和感を感じた人もいるかもしれない。

     というのも、“ジャパメタ”という言葉には、特有の音像が内包されているからである。
    それは、LOUDNESSやEARTHSHAKER、浜田麻里、ACTION!、BLIZARDなどの80年代に活動していたバンドやアーティストによって構築されたあの時代の音であったり、
    歌謡曲に通ずる臭いメロディ(「クサメロ」と称される)や、海外のRainbow、イングウェイ・マルムスティーン、
    HELLOWEENなどのメロディアスなHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)を、ジャパメタの典型的フォーマットと考えてきただろうからだ。

     80年代に活動を開始し、歌謡曲のエッセンスが混ざったデビュー当時のX(X JAPAN)の「紅」や「X」などの楽曲は、ジャパメタの典型的フォーマットと言える。
    この頃のインディーズ・メタルには、ホントにクサい楽曲を持つバンドが少なくなかった。

     世界デビュー以降のLOUDNESSや、本格派ハードロックのVOW WOWは、80年代ジャパニーズ・メタルの中心バンドでありながらも、洋楽ヘヴィメタルっぽすぎて、
    “ジャパメタ”という言葉はあまり似合わないし、00年代以降登場したバンドも同様に似合わない。だが、この際、言葉のイメージとは関係なく、本連載では、日本のヘヴィメタルであれば、とりあえず“ジャパメタ”ということにしたい。

    ◆♪BABYMETAL DEATH、♪X……テーマ曲を持つジャパメタ・バンド

     BABYMETALは、コンサートにて「We Are BABYMETAL!」と叫んでいる。これはX JAPANのコンサートでの「We Are X!」のオマージュであることは言わずもがなだろう。
    この「We Are X!」は、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』のタイトルにも使用されており、また彼らのインディーズ時代には同名の楽曲もあった。
    YOSHIKIメロディが炸裂しつつも、IRON MAIDENのニオイも感じさせ、今からでも新録でリリースしてほしいくらいの美味しい楽曲だ。

     そしてジャパメタの黎明期には、X JAPANの他にも、大阪出身のヘヴィメタルバンド魔女卵(まじょらん)が「We Are 魔女卵」というバンドのテーマ曲を持っていた。
    この楽曲は、ジャパメタラーにとって重要な実写映画『魔女卵』(1984年)のオープニングテーマにもなっている。
    余談ではあるが、同映画のキャッチコピーは“ツッパリ魂+OSAKA=ヘヴィ・メタル・キッズ”というもので、
    その内容は、関西のライヴハウス“BAHAMA”を舞台に、ロックバンドのメンバーに恋したツッパリ少女が奔走する青春ツッパリメタルモノ(なんじゃそりゃ……)だった。

     話がそれたが、今回は黎明期のジャパメタ・バンドの多くがバンドのテーマ曲を持っていたという話を紹介したい。

     BABYMETALは「BABYMETAL DEATH」、X JAPANは「X」という楽曲を持っている。
    ほかには、Earthshakerの「EARTHSHAKER」、ACTION!の「ACTION! 100,000VOLT」、BLIZARD「BLIZZARD」、
    ANTHEMの「WILD ANTHEM」、聖飢魔IIの「The end of the Century」などがこれに当てはまる。

     おそらく、日本のヘヴィメタルの始祖であるLOUDNESSが、デビュー・アルバム『THE BIRTHDAY EVE ~誕生前夜~』(1981年)の1曲目に、
    「LOUDNESS」というナンバーを入れていたから、後続バンドらもそのフォーマットに則ったのではないだろうか。

    【【音楽】ジャパニーズ・メタルバンドが“自身のバンドのテーマ曲”を持っているワケ――「BABYMETAL DEATH」「X」「LOUDNESS」…】の続きを読む

    このページのトップヘ