よろしくおながいします。

    X

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/14(火) 17:22:19.44 ID:CAP_USER9
    「X JAPAN」PATAが1000人のアイドルと対峙「学校、楽しいですか?」
    8/13(月) 21:35配信 東スポWeb
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1093678/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000062-tospoweb-ent

    全国のアイドル200組1000人が集まるお祭りイベント「武道館アイドル博2018~1000人のアイドルと遊ぼう!~」が13日、東京・日本武道館で行われた。

    このイベントは1000人のアイドルたちが、それぞれのブースで握手会やチェキ等の特典会を一斉に行おうというもの。2回目となる今年も、約1万人(主催者発表)のファンで大盛り上がりだった。

    特に出色だったのが、カリスマロックバンド「X JAPAN」のギタリスト・PATA(52)がメインステージのゲストとして登場したことだ。
    総合MCを務めたお笑いコンビ「チュートリアル」福田充徳(43)、アシスタントMCのSKE48・谷真理佳(22)、コメンテーター・吉田豪氏(47)とともに、何と9時間超にわたって1000人のアイドルとトークを展開。
    「学校、楽しいですか?」「好きな教科は何ですか?」など独特の“PATAワールド”を醸し出し、ファンは大ウケだった。

    イベント関係者は「オファーしたときは快く引き受けてくれました。PATAとアイドルの組み合わせに、ファンは『何が起こるんだろう?』と予想できなかったと思います」とニンマリ。

    また、谷も注目を集めた。現役アイドルが1000人のアイドルと対するのも珍しい。「1000人の個性を知ることができました。みんなそれぞれの魅力があって、私もウカウカしていられないな、と背中を押されましたね」と刺激になったようだ。

    今回、本紙も“参戦”。会場内の「東京スポーツ」特別ブースで、本紙のロゴが入った投票権付きステッカーで人気投票を実施し大好評だった。上位の志田りん(BANZAI JAPAN)、植竹優亜(アンダービースティー)、藤野志穂(2o Love to Sweet Bullet)らアイドルたちは、本紙紙面に登場する予定だ。


    地下アイドルとハートのポーズをする「X JAPAN」のPATA(右)
    no title

    【【X JAPAN】PATAさん、仙人化してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジョーカーマン ★ 2018/06/24(日) 11:52:04.56 ID:CAP_USER9
    6月21日に放送された『UTAGE!夏のリクエスト祭り』(TBS系)にて、Toshlと山本彩によるX JAPAN「Say Anything」が披露され、Twitterでトレンドに入るなど、大きな反響を呼んでいる。

    山本は、昨年9月の放送で斉藤和義「歌うたいのバラッド」のギター弾き語りに挑戦。
    最後まで歌いきったのだが、途中で演奏が止まる部分もあり、悔しさから涙を流していた。
    そのリベンジとして、今年3月の放送で挑戦したのが、ゆず「いつか」の弾き語り。
    ブルースハープの演奏、音程を下げる演奏法のベンドが加わった前回より難易度の高いパフォーマンスとなったが、プレッシャーに打ち勝ち、見事完走。
    いつしか山本にとって、『UTAGE!』は前回の自分を超える挑戦の場となっている。

    今回山本に与えられたのは、「Toshlの超絶ボーカルを最大限に引き出そう」という課題。
    「Say Anything」は、1991年にX名義でリリースされた8枚目のシングル曲で、バンドの演奏と共に徐々に高揚していくToshlのボーカルが印象的なロックバラード。
    本番では、当時を凌ぐほどの絶叫に似たToshlの歌声に、山本が呼応するかのように力強いストロークでギターをかき鳴らしていく。
    まさに、互いの感情が一致したことで生まれた情熱のパフォーマンスだ。

    Toshlは、山本のギターを「何かひたむきさとか純粋さとかまっすぐな気持ちがそのままギターに乗って、それが儚くもあり、危うくもあり、逆に力強くもある」と評価し、「ロックのスピリットを出していくとそれに呼応するように、ギターで絡んできてくれて」「初めてのぶつかり合いでしか生まれないノリとパッションがあると思うので、大成功だったと思います」とパフォーマンスを振り返った。
    自身のInstagramでも山本とのツーショットと共に、「次世代担うアーティスト」「大切なこと思い出させて頂きました」と今回のコラボに刺激を受けたことをコメントしている。

    山本と言えば、2015年末の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)で披露した「365日の紙飛行機」のギター演奏が、AKB48グループのファン以外にも広く認知される大きなきっかけとなった。
    それからは山本彩としてソロデビューを果たし、『ウタフクヤマ』(フジテレビ系)では福山雅治、奥田民生、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))と即興セッション、『FNS歌謡祭』(フジテレビ)では近藤真彦 with FNSマッチバンドの一人として高見沢俊彦(THE ALFEE)と肩をならべてギター演奏に参加。
    横山健(Hi-STANDARD)との対談がきっかけで購入したグレッチのホワイトファルコンをツアーで演奏するなど、様々な交流を経て、多くのミュージシャンが彼女の才能を認めている。

    今回のToshlとの情熱的なコラボ演奏を観ていて、思い出したのが昨年のツアー『山本彩 LIVE TOUR 2017~identity~』での、阿部真央が手がけたロックチューン「喝采」のパフォーマンス。
    そして昨年の『第7回 AKB48紅白対抗歌合戦』で榊いずみと披露した「失格」だった。
    「喝采」「失格」「Say Anything」を“情熱的”という言葉で一括りにするのは少し強引な話だが、山本彩に眠る血気漲るソウルが、様々なアーティストとの共演によって、顔を見せはじめているような気がしてならない。

    昨年は、2枚目のソロアルバム『identity』のリリースと全国ホールツアーを達成。
    今年春には、『METROCK 2018』に出演し、ソロアーティストとしてより高みへ歩みを進めた山本。
    例年では、毎年10月にアルバムのリリースがされてきた。
    今年のリリースはまだ発表されていないが、次の作品でもギタリストとしての新たな表情を見せてくれるはずだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180624-00010004-realsound-musi

    『UTAGE!夏のリクエスト祭り』 X JAPAN「Say Anything」Toshl、山本彩
    http://pbs.twimg.com/media/DgOPYB3UYAAyKtn.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DgOPYCGUcAEsVmK.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DgONM4lU0AIE4eU.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DftDVM8UwAURjpc.jpg

    NMB48 山本彩
    http://pbs.twimg.com/media/Dfy9k2vVAAAB-vS.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DMlqveZUIAQsz2j.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/C0bGFRuVIAEwnHa.jpg

    【【NMB48】『UTAGE!』のコラボが大反響 ギタリスト山本彩をX JAPAN Toshlが絶賛「次世代担うアーティスト」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/23(土) 21:48:45.10 ID:CAP_USER9
    X JAPAN再び分裂危機 ルナフェスにYOSHIKI単独出演の深刻事情
    6/23(土) 16:45配信 東スポWeb
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1046086/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000020-tospoweb-ent

    X JAPANのYOSHIKI(左)とToshlに新たな亀裂?
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2018/06/712d449aaa538a41b1dcd9a487b965af.jpg

    ロック界のカリスマに新たな“火種”が勃発か――。日本のロックバンドが集う音楽フェス「LUNATIC FEST.2018」(以下、ルナフェス)が23、24日に千葉・幕張メッセで行われる。今年もそうそうたる顔ぶれが出揃ったが、人気ロックバンド「X JAPAN」の名前はなく、YOSHIKI(年齢非公表)が単独で出る。
    なぜバンドとして出ないのか? 実は、舞台裏ではボーカルToshl(52)とYOSHIKIの、のっぴきならない“事件”が発生していたのだ。

    ロックバンド「LUNA SEA」が主宰するルナフェスは2015年に第1回を開催し、今回で2回目。ラインアップにはLOUDNESSやGLAY、大黒摩季など大御所も名を連ねているだけに、約6万人を動員した前回同様、大変な盛り上がりになることだろう。

    音楽関係者が語る。

    「もうモッシュ(興奮した観客が密集した状態で体をぶつけ合うこと)やダイブ、ヘドバン(リズムに合わせて頭を上下に振ること)の雨アラレですからね。中にはスリや痴漢の被害に遭ったファンもいたとか。今回も激しいライブになりそうですよ」

    ところが、ファンや関係者が不思議がっていることがある。それは「X JAPAN」は出演せず、YOSHIKIが単独出演することになったからだ。
    同関係者は「もともと『LUNA SEA』にとって『X JAPAN』は自分たちを育ててくれた“親”であり“師匠”なんです。他界したHIDEの後釜をギタリストのSUGIZOが担っていることからも明らか。そんなかわいい後輩のフェスに、バンドとして出演しないというのはあり得ないんですよ」と言う。

    実は、その舞台裏ではのっぴきならない事態が勃発していたのだ。

    内情を知る芸能関係者が明かす。

    「もともとはバンドとして出演する方向だったんです。そしたらToshlが法外なギャラを要求し『払えないんなら出ない』と言いだした。交渉してもまったく折り合わず、かといってボーカルのToshlを除いて出演するわけにもいかない。結局YOSHIKIだけの出演になったというわけです。後輩の顔を潰すことになったため、YOSHIKIはほぼノーギャラにしたといいます。義理堅い人間ですからね」

    ただ、今回の件でYOSHIKIははらわたが煮えくり返っているという。

    同関係者が続ける。

    「最近、Toshlがバラエティー番組にやたら出演しているというのもバンドのブランドイメージとしていかがなものなんでしょうか。『X JAPAN』のカリスマボーカリストが芸人にイジられまくってますからね。なぜそこまでしなければいけないのか周囲は理解に苦しんでいるのです」

    たしかに、ここのところToshlはすっかり“バラエティータレント”と化している。ある番組で遺体役になったかと思えば、別の番組ではお笑い芸人くっきー、レイザーラモンRGとネタを披露。占い師の銀座の母からは言いたい放題言われて、もはやカリスマボーカリストとしての面目はない。

    「世間に親近感を抱かせていると言えば聞こえはいいですけど、ただ笑われているだけですからね。ステージで『行くぞー!』とシャウトしても、『プッ』と噴き出されたらロックのライブが成立しません。YOSHIKIも不快感を抱いているとみられます」(同関係者)

    一見、友好的な関係の2人だが、YOSHIKIのToshlへの不信感は強くなりつつあるという。場合によっては、「X JAPAN」の“空中分解”もあるかも!?

    カリスマバンドはいったいどうなってしまうのだろうか。

    【【音楽】X JAPAN、YOSHIKIとToshlに新たな亀裂か? と東スポ報じる Toshlがギャラで折り合わず、ルナフェスにYOSHIKI単独出演か? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/21(木) 23:51:57.32 ID:CAP_USER9
    Toshl 松田聖子の「青い珊瑚礁」披露…ネット上絶賛「清純女子」「半端ない」
    6/21(木) 22:09配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/21/0011375420.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000118-dal-ent

    X JAPANのToshl
    https://i.daily.jp/gossip/2018/06/21/Images/f_11375421.jpg

    X JAPANのToshlが、21日、TBS系「UTAGE!夏の祭典」に出演し、メドレーのコーナーで松田聖子のヒット曲「青い珊瑚礁」を披露した。聖子と同じキーと思える高さで歌い上げ、ネット上では「上手いな 最高だよー」「清純女子って感じ」などと絶賛の声が飛び交った。

    Toshlはいつものように上下ともブラックの衣装で決めて登場。「青い珊瑚礁」を軽快に歌い出した。ひときわ高い声の部分では膝を折り曲げる場面も。右手を前に伸ばして外側に広げるなど、聖子を連想させるような振り付けまで披露した。

    ネット上では「ビックリするほどToshlが可愛くてときめきがやばい…まじか…可愛いかよ」「Toshlって何歌っても良い」「Toshlさんが楽しんでるみたいでなにより嬉しい」「Toshlさんが青い珊瑚礁を歌ってて思わず聴いてしまった」などと絶賛の声。
    なかには、サッカーW杯でゴールを決めたFW大迫勇也の代名詞“半端ない”にひっかけ、「Toshlが半端ないって」との声もあった。

    【【音楽】X JAPANのToshl 松田聖子の「青い珊瑚礁」披露…ネット上絶賛「清純女子」「半端ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/05/26(土) 11:18:02.08 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180526-OHT1T50043.html
    2018年5月26日10時0分 スポーツ報知

    フジテレビ系で6月2日に放送される「ネタパレTHEゴールデン~ いま見たい!!最強の旬ネタSP~」(後9時)で「XJAPAN」ボーカルのToshlがまさかのスペシャル出演を果たす。

    レイザーラモンRGがToshlの“あるある”をモノマネで歌いあげると、「野性爆弾」くっきーが、白ヌリToshlで登場。最後には本物が登場し、奇跡の3人Toshlで“あるある”ネタを披露、スタジオからの驚嘆の声とともにToshlの歌声が響き渡った。

    「笑い」を愛するゲストに、今見てもらいたいネタを披露し、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく「ネタパレ」。普段は金曜・午後11時40分からの放送だが、満を持してゴールデンタイム特番で登場する。

    Toshlは「ここまでバカにされたこと初めてで(笑)。いや、でも、楽しかったです。これから3人でデビューして…、なんかいい名前ありますかね? Toshl3(トシサン)ですかね? (また機会があったら)ぜひ、出演させてください」とコメント。
    レイザーラモンRGは「Toshlさんが“あるある”を歌ったということが歴史的」、くっきーは「奇跡的な、地球にビッグバンが起こったレベルのすごさ」とスペシャルコラボを振り返った。

    http://www.hochi.co.jp/photo/20180526/20180526-OHT1I50027-L.jpg

    【【テレビ】「X JAPAN」Toshl、ネタ番組出演「ここまでバカにされたこと初めて」】の続きを読む

    このページのトップヘ