よろしくおながいします。

    TOKIO

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/05/13(日) 07:50:30.36 ID:CAP_USER9
    TOKIO松岡昌宏(41)がパーソナリティーを務めるFM NACK5の新番組「TOKIO WALKER」(日曜午前7時)が13日、スタートした。

    6日にジャニーズ事務所を契約解除になった山口達也(46)の「山口達也 TOKIO WALKER」の後番組。松岡は番組冒頭で、女子高生への強制わいせつ容疑で山口が書類送検された一連の騒動を謝罪した。

     冒頭、「既にご存じかと思いますが、毎週この時間に番組を担当していた山口達也が、多大なご迷惑ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

    「本来であれば、本人の口からお話しさせていただくところですが、ご存じかもしれませんが、ただいま本人はその状況にございません。僕が代わりというのはおこがましいですが、聴いている皆さんに、もっともっと楽しんでもらいたいということで、急きょというのもあるんですが、とりあえず私松岡が、担当させていただくことになりました」と説明。

    「いろいろなご意見があるかと思います。自分も勉強させていただきます。これから1時間、毎週、私が担当させていただきますので、ぜひお付き合いいただけるとうれしいです」と伝えた。

     松岡は2日、都内で開かれた山口以外のTOKIO4人の会見で、山口について「崖っぷちではなく、崖の下に落ちていることに気づいていない。甘えの根源がTOKIOなら、そんなTOKIOは1日も早くなくしてほうがいい」などと、涙しながら厳しい言葉を吐いていた。

     山口が契約解除となり、TOKIOは4人組として再スタートした。レギュラー番組の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」とフジテレビ系「TOKIOカケル」は、4人出演で継続する。契約解除が発表された6日には、4人が連名で「『4人のTOKIOが必要とされるのか』という命題を背負い、茨(いばら)の道を歩むことになります」などと決意のコメントを発表していた。

    日刊スポーツ 5/13(日) 7:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00207038-nksports-ent

    【【芸能】<松岡昌宏>一連の騒動を謝罪!新番組「TOKIO WALKER」スタート!「山口達也 TOKIO WALKER」の後番組】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/05/10(木) 05:19:17.05 ID:CAP_USER9
    カラオケで皮肉な再注目… TOKIOの「宙船」圏外から急上昇
    5/10(木) 5:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000001-dal-ent

     強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった山口達也氏(46)が6日にジャニーズ事務所を契約解除となり、4人組で活動を続けるTOKIO。2006年に発売されたTOKIOの「宙船」が、一連の騒動で再注目されている。

     14日付のオリコン週間カラオケランキングで、圏外から30位にジャンプアップした。メンバー4人の会見や山口氏契約解除のテレビ報道の際に、過去の映像が流れるほか、BGMとしても使われていることが影響したと思われる。

     同曲は中島みゆきが作詞作曲し、06年8月23日にTOKIO35枚目のシングルとして発売された。

    【【芸能】カラオケで皮肉な再注目… TOKIOの「宙船」圏外から急上昇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/05/08(火) 22:52:25.36 ID:CAP_USER9
    TOKIOのメンバーだった山口達也氏(46)が未成年者への強制わいせつ容疑で書類送検され(不起訴処分。被害者とは示談が成立)、所属していたジャニーズ事務所から契約解除となった問題について、お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーラン(47)が8日、日本テレビ系の生番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、グループの連帯責任について米国人の立場から違和感を示した。

     この問題では、TOKIOの国分太一が4月26日、TBS系「ビビット」で、他のメンバーと「連帯責任だ」と話し合っていたことを明かしている。

     米国出身で、同国の名門ハーバード大学比較宗教学部卒業のパックンは「英語でなんて訳せばいいか、こんな僕にも分かりません」と、米国では「連帯責任」という概念が存在しないと説明。

     具体的には「企業の社員が問題を起こしても、社長が謝ることもない。自己責任大国なんで」という。

     今回のケースでは「この場合はおそらく、ユニットでメンバーが問題を起こした場合は、トカゲのしっぽ切りじゃないんですけど自己責任で辞めてもらって、あとの4人は活動するのがアメリカンスタイル。会見もしない」と、日本との文化の違いを説明していた。

    5/8(火) 17:01配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000086-dal-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180508-00000086-dal-000-2-view.jpg

    【【テレビ】<パックン>TOKIOの“連帯責任”に「英語でなんて訳せばいいかわからない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 金魚 ★ 2018/05/06(日) 22:37:24.26 ID:CAP_USER9
    城島はTOKIO誕生の背景を説明した。「もともとTOKIOというのが、1988年か89年ぐらいに山口達也とわたくし城島が出会いまして、
    それぞれギターとベースをやっていたということもあって『バンドやろうじゃないか』ということがあって。
    そこからメンバー全員が集まってきて、下手くそなのに原宿の小さいスタジオを自分達でとって、
    ああでもない、こうでもないと言ってやってた時代がありました」。

     そう説明した上で「(TOKIOは)音楽がベースにあるのは間違いない」とし「今白紙だと。正直断腸の思いです」と述べた。

     最近はロックフェスなどにも出演し、ロックバンドとしての存在感を示してきた彼ら。
    NHK紅白歌合戦は昨年、ジャニーズでは最多出場だったSMAPを抜き、24回目を記録した。
    その紅白でのリハーサル。昨年は彼れらのステージに、マーシャルアンプが置かれていた。

     遠目だったためモデルまでは正しく確認はできなかったが、
    長瀬智也が使用していたギターはギブソン、リーダーの城島茂はポールリードスミス、山口達也はフェンダーのベースだった思われる。
    また、城島が使っていたアンプはマーシャルのJCM900、山口はアンペグのSVT-2PRO、長瀬はマーシャルのJCM2000だった。

     長瀬が使用していたギターは特注だったのか、珍しいカラーが施されていた。その長瀬は先日、ファン向け有料サイトを通じて、
    「自分たちが精魂込めて作った楽曲も、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」と、
    山口が奏でるベースがなければバンド活動はできないという趣旨を綴っていた。

    会見でその真意を言及されると
    「僕らは23年間、バンドでやってきましたから、やはり、一つの音が無くなってしまうということはそういう事なんだと思います。
    TOKIOの楽曲は、彼が演奏する音がないと全く形にはならない」と述べた。

     音楽の根幹を支えるのはドラムとベースのリズム隊だ。そのリズム隊がしっかりしてこそ、ギターなどが映えてくる。
    城島曰くTOKIOのスタートが“山口のベース”“城島のギター”であり、その2人が飛行機の両翼を担い23年間やり続けてきたことは、
    片翼を失うと言っても過言ではなく、

    長瀬が言う「ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」というのは、決して大げさではない。
    そのバンドが奏でる音楽そのものの性格を変えてしまう可能性もある。先のようにロックフェスに出演するなど、
    ライブバンドとしての輪郭もはっきりと出てきているなら、なお一層だろう。

     「サポートを入れたらどうか」という声も聞かれるが、確かにサポートを入れることで補える、
    あるいはバンドそのもののサウンド力向上も期待されるが、ツアーのおおよそが初日よりも最終日の方が総合的に“良い”と言われるように、
    音が馴染むまでには時間がかかる。TOKIOとして23年の長い年月をかけて築き上げたバンドの個性や一体感は一朝一夕では作れない。

     バンド・TOKIOとして見た場合、今回の不祥事は計り知れないダメージと言える。
    それ以上に被害者並びにその家族が受けた精神的苦痛は大きい。山口の進退はメンバー預かりになっているが、
    “音”という観点で見た場合、活動継続となってもバンドとしては岐路に立っている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14671896/

    【【TOKIO】「ベースの音がなくなったら…」長瀬智也の発言真意 サポートを入れたらという声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★ 2018/05/07(月) 08:56:27.29 ID:CAP_USER9
    5/7(月) 8:33配信

     TOKIOの国分太一(43)が7日、MCを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったメンバーの山口達也(46)のジャニーズ事務所契約解除について心境を語った。

     番組冒頭から山口の謝罪会見や4人での会見などを振り返った国分は「山口自身が会社を辞めるという強い意思、そして僕たちの考えをまとめ、リーダー(城島茂)が代表して社長と協議した結果、こういう形になりました」と説明。2日にTOKIOのメンバー4人で会見した後は山口と会うことはなかったというが、契約解除が発表された6日に山口から電話があったという。山口は「本当に申し訳ない。4人に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と話し、「TOKIOを守ってくれ」と国分に伝えたという。

     当初は山口に無期限謹慎という処分を下していたジャニーズ事務所は6日、報道各社にファクスを送付し、山口がメンバーに託した辞表を受理し、契約を解除すると発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010001-spht-ent

    【【芸能】国分、契約解除の山口からの電話明かす「TOKIOを守ってくれ」】の続きを読む

    このページのトップヘ