よろしくおながいします。

    THE

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 豆次郎 ★ 2017/10/19(木) 16:10:09.52 ID:CAP_USER9
    10/17(火) 21:01配信
     伝説のロックバンド「THE FOOLS(ザ・フールズ)」のボーカル・伊藤耕さんが16日、死去した。17日、バンドの公式サイトで発表された。

     「悲しいお知らせですんません。」のエントリーでブログを更新。「伊藤耕は昨夜、服役中の月形刑務所内で亡くなりました。現在、検死結果の報告待ちです。詳細等、また判明次第、報告させてもらいます。出所が40日後だったのに残念です」と報告された。伊藤さんは2015年10月から服役中だった。

     ロックバンド「村八分」「東京ロッカーズ」の流れをくみ、1980年結成。昨年5月には25年ぶりの新録音フルアルバム「REBEL MUSIC」をリリースした。

     14年1月には「THE FOOLS」のギター・川田良さんが亡くなっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000117-spnannex-ent

    ★1がたった時間:2017/10/18(水) 12:58:22.29
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508299102/

    【【訃報】伝説のロックバンド「THE FOOLS」ボーカル・伊藤耕さんが服役中の刑務所内で死去★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 05:21:14.91 ID:CAP_USER9
    9/23(土) 5:04 スポーツ報知

    「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー

     14年に解散した4人組バンド「THE BOOM」のボーカル、宮沢和史(51)と日米ハーフのタレント・光岡ディオン(52)夫妻の長男でモデルの宮沢氷魚(ひお、23)がTBS系連続ドラマ「コウノドリ」(10月13日スタート、金曜・後10時)で俳優デビューすることが22日、分かった。産婦人科医を父に持つ研修医・赤西吾郎を演じる。“二世”役でのデビューに「親と同じ仕事だから得すること、同じ故のプレッシャーは分かるし、共通点も多い」と、自身に照らし合わせ撮影に臨む。

     15年9月にファッション誌「メンズノンンノ」専属モデルとしてデビューしてから2年。今春、国際基督教大学(ICU)を卒業した身長184センチの大型新人が、満を持して連ドラ初出演する。当初から第一目標は、父と同じミュージシャンではなく俳優。「早く演技の仕事がしたくて、レッスンを受けて自分なりに準備してきました」と力を込めた。

     「コウノドリ」は、綾野剛(35)が主演し、15年10月期に放送された作品の2年ぶりの続編。綾野はもちろん、主要キャストが続投し、産科医療の現場をリアルに描く。

     宮沢は研修医として新レギュラーに加わる。星野源(36)演じる同じ二世医師の四宮から事あるごとに愛あるムチを受け成長していくが、星野とのバトルも見どころだ。

     1年前に偶然、宮沢を見かけた時に、続編での赤西役を決めたというTBSの鈴木早苗氏は「宮沢さんはフレッシュで『ジュニア』というお坊ちゃま感や、のびのび育った雰囲気を、生来持ち合わせている」と説明。「終わる頃には星野源さんの人気を超えるぐらい頑張って欲しい」と期待を込めた。

     俳優経験がある父にも報告した。「台本を読んで『いい話だね、と。初めてだから失う物はないし、全力でやって後悔だけはするな』と言ってくれました。オンエア日も伝えたけど、週2ペースで『始まったか』って聞いてくる」と意外な親ばかぶりも明かした。

     小学校から高校までインターナショナルスクールに通学。米留学経験もあり英語はペラペラ。「将来はハリウッド映画にも挑戦したい」。アルゼンチンなど海外でも人気となったBOOMの代表曲「島唄」のように、将来は世界を目指している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ドラマデビューで研修医を演じる宮沢氷魚
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20170923-00000049-sph-000-3-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000049-sph-ent

    【【ドラマ】「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 膳摩漏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/17(日) 23:18:59.13 ID:CAP_USER9
    THE 夏の魔物のメンバー・麻宮みずほが脱退することが明らかになった。

    THE 夏の魔物のオフィシャルサイトでは彼女の脱退の理由について「音楽の方向性の違い」と説明されている。また同サイトでは麻宮への単独インタビューと、メンバーのコメントが公開されている。

    なお麻宮のラストライブ「魔物達の別れ」は10月29日に東京・近松で行われる予定。この公演までの麻宮のライブ出演は不定期となる。

    http://natalie.mu/music/news/249130

    【【音楽】THE 夏の魔物から麻宮みずほが脱退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/09/06(水) 19:32:11.04 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000146520
    2017-09-05 21:00:00

    Hi-STANDARDが2017年10月4日、18年ぶりとなるフルアルバム『THE GIFT』をリリースする。そのオフィシャルインタビューがアルバム『THE GIFT』特設サイトにて公開となった。

    オフィシャルインタビューでは、アルバムの解説や経緯をはじめ、メンバーそれぞれのHi-STANDARDへの思いやバンド観が語られた。
    さらには、'90年代後半期のバンド履歴、PIZZA OF DEATH RECORDS設立、そして現在に至るまで、往年のハイスタファンはもちろん全ファンも納得の濃いインタビューに仕上がっているとのことだ。

    記事公開は、メンバー3人インタビューほか、メンバー個々へのインタビューを含む全六回の連載で届けられる。
    なお、アルバム発売までの間、Hi-STANDARDインタビューは同特設サイト内オフィシャルインタビューでしか読むことができない。
    つまり、WEB媒体や紙媒体には一切登場しないとのことだ。メンバーのリアルな思いやメッセージをチェックしていただきたい。

    特設サイト
    https://thegift.pizzaofdeath.com/
    https://img.barks.jp/image/review/1000146520/001.jpg

    【【音楽】Hi-STANDARD、特設サイトにて『THE GIFT』独占インタビュー公開】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 16:12:11.01 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/243408
    2017年8月3日 14:49

    8月22日発売の小説誌「オール讀物」に、高見沢俊彦(THE ALFEE)による初の小説「音叉(おんさ)」が掲載される。

    「高見澤俊彦」名義で執筆されたこの小説は学生運動、フォーク、ロック喫茶などの若者文化が花開いた1970年代を舞台に、バンドでプロデビューを目指す若者の恋と葛藤を描いた青春小説。
    THE ALFEEが結成45周年を迎える2018年夏に向けた書籍刊行も予定されている。

    ■高見沢俊彦 コメント
    「小説を書いてみませんか?」。編集の方からのストレートなオファーが自分の背中を押しました。常々文章は書きたいと思っていましたが、小説は自分には無理だろうとあきらめていました。
    その後、編集の方と直接お会いして話を進めて行くうちに、音楽畑で長年やって来た自分ならではの表現もあるのでは?と思い書き始めたのが「音叉」です。
    物語は70年代のロックを中心にした青春群像がテーマですが、あくまでもこれは創作であり、実話でも等身大の自分でもありません。今後の展開は現在様々な発想が渦巻いています……。
    個人的には小説という新しい扉を、わくわくしながら開けて行きたいと思っています。

    http://natalie.mu/media/1708/0803/extra/news_thumb_THEALFEE_art201708_takamizawatoshihiko.jpg

    引用元: ・【執筆】THE ALFEE高見沢俊彦が初の小説、70年代の若者描く青春作 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【執筆】THE ALFEE高見沢俊彦が初の小説、70年代の若者描く青春作】の続きを読む

    このページのトップヘ