よろしくおながいします。

    THE

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 16:12:11.01 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/243408
    2017年8月3日 14:49

    8月22日発売の小説誌「オール讀物」に、高見沢俊彦(THE ALFEE)による初の小説「音叉(おんさ)」が掲載される。

    「高見澤俊彦」名義で執筆されたこの小説は学生運動、フォーク、ロック喫茶などの若者文化が花開いた1970年代を舞台に、バンドでプロデビューを目指す若者の恋と葛藤を描いた青春小説。
    THE ALFEEが結成45周年を迎える2018年夏に向けた書籍刊行も予定されている。

    ■高見沢俊彦 コメント
    「小説を書いてみませんか?」。編集の方からのストレートなオファーが自分の背中を押しました。常々文章は書きたいと思っていましたが、小説は自分には無理だろうとあきらめていました。
    その後、編集の方と直接お会いして話を進めて行くうちに、音楽畑で長年やって来た自分ならではの表現もあるのでは?と思い書き始めたのが「音叉」です。
    物語は70年代のロックを中心にした青春群像がテーマですが、あくまでもこれは創作であり、実話でも等身大の自分でもありません。今後の展開は現在様々な発想が渦巻いています……。
    個人的には小説という新しい扉を、わくわくしながら開けて行きたいと思っています。

    http://natalie.mu/media/1708/0803/extra/news_thumb_THEALFEE_art201708_takamizawatoshihiko.jpg

    引用元: ・【執筆】THE ALFEE高見沢俊彦が初の小説、70年代の若者描く青春作 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【執筆】THE ALFEE高見沢俊彦が初の小説、70年代の若者描く青春作】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 12:01:27.47 ID:CAP_USER9
    ALFEE「夏フェスタ」みとるつもりで見続けて
    2017年7月31日5時1分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1864790_m.html

     THE ALFEEが30日、横浜アリーナで「31st Summer Best Hit Alfee 2017 夏フェスタ」2デイズのファイナル公演を行った。

     同コンサートは82年8月、埼玉・所沢航空記念公園からスタート。この35年で31回目の公演となり、日本人バンドとして自身が持つ最多公演回数記録を2639回と伸ばした。

     坂崎幸之助(63)高見沢俊彦(63)桜井賢(62)は天使の羽根が付いたゴンドラで登場。ステージ狭しと走り回る高見沢を坂崎は「60過ぎてステージ前に腕立て伏せなんてスーパーおじいちゃんだよ」と紹介した。

     87年8月、日本平で行ったオールナイトライブを話題に上げ「あれから30年ですね」と高見沢は感慨深げに話し、「みんなの情熱にアルフィーは支えられています。もうアルフィーをみとるつもりで見続けてください」と呼びかけた。

     「アルフィーのルーツでもありデビューのきっかけにもなった曲」(坂崎)としてサイモン&ガーファンクル「The Boxer」の完全コピーや現在放映中の「タマホーム」CMソングも披露。「昨日、タマホームの人がたまたま見に来ていたようで、喜んでくれました」とファンに紹介した。アンコールでは「The KanLeKeeZ(ザ・カンレキーズ)」としてグループサウンズを意識したミリタリー衣装で登場。高見沢の司会で坂崎と桜井がモデルとなったミリタリーファッションショーも見せ、会場を沸かせた。

     約3時間で最新曲「あなたに贈る愛の歌」や大ヒット曲「星空のディスタンス」など全24曲を披露し、2日間で約2万4000人のファンを魅了した。

    引用元: ・【THE ALFEE】『夏フェスタ』ファイナルで「あれから30年」「みとるつもりで見続けて」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【THE ALFEE】『夏フェスタ』ファイナルで「あれから30年」「みとるつもりで見続けて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 22:13:43.34 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/242407
    2017年7月26日 22:03

    WAX RECORDSから発表された音源をまとめたレーベルコンピレーションアルバム「WAX RECORDS BEST SELECTION」が本日7月26日にリリースされた。

    WAX RECORDSは、日本初のパンク&オルタナティブロック専門レーベルとして1987年に徳間ジャパンコミュニケーションズ内に設立されたレーベル。
    今作にはこのレーベルからリリースされた、INU、THE STALIN、THE STAR CLUB、FRICTION、CHIKO HIGE、E.D.P.S、恒松正敏、あぶらだこ、S.O.B、赤痢、P-MODEL、カーネーション、少年ナイフ、面影ラッキーホールの音源が18トラック収められている。

    ■V.A.「WAX RECORDS BEST SELECTION」収録曲
    01. フェイド アウト / INU
    02. 365 / THE STALIN
    03. 泥棒 / THE STALIN
    04. 天プラ / THE STALIN
    05. HELLO NEW PUNKS / THE STAR CLUB
    06. URBAN GUERRILLA / THE STAR CLUB
    07. CRAZY DREAM / FRICTION
    08. FEINT / CHIKO HIGE
    09. TO RULE THE NIGHT / E.D.P.S
    10. のぞいてみろよ / TSUNEMATSU MASATOSHI
    11. ティラノの非苦知 / あぶらだこ
    12. 陰徳 / あぶらだこ
    13. EGO FIX / S.O.B
    14. 駄馬 / 赤痢
    15. HOLLAND ELEMENT / P-MODEL
    16. 夜の煙突 / カーネーション
    17. ロケットにのって / 少年ナイフ
    18. 俺のせいで甲子園に行けなかった / 面影ラッキーホール

    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0726/extra/news_xlarge_TKCA-74537_WAXBEST.jpg

    【【音楽】INU、THE STALIN、FRICTION、S.O.B、P-MODELら収録!パンク&オルタナティブロック専門レーベル、WAXレコードの軌跡を1枚に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 15:30:57.50 ID:CAP_USER9
    ロックバンド「Hi-STANDARD」が、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」を10月4日にリリースするという告知が音楽ショップや街頭看板を通じて行われています。
    公式アナウンスはまだされていませんが、タワーレコード各店などでは予約もスタートしています。

    “ハイスタ”こと「Hi-STANDARD」は、難波章浩さん、横山健さん、恒岡章さんの3人からなるロックバンド。
    1990年代の音楽シーンを席巻しましたが2000年に活動休止、約10年の時を経てロックフェス「AIR JAM 2011」で復活を遂げると、その後は緩やかなペースで活動を続けてきました。

    復活後の大きな動きといえば、2016年に16年半ぶりの新曲「Another Starting Line」の発売がありました。
    事前告知のないゲリラ的なリリースが話題となりましたが、今回の新アルバム「THE GIFT」の発売も、街頭看板や音楽ショップを通じて情報が広がっており、宣伝方法一つを取ってもハイスタのこだわりが感じられます。

    新アルバム発売の知らせを受けたファンは、「ハイスタがアルバムだと.....うぉーーー!!!!!」「待ちに待ったアルバム。ありがとうHi-STANDARD!」「もう!ハイスタのバカ!最高!」「やばいやばいやばいやばいやばいやばい!!!!!!」など狂喜乱舞の大盛り上がり。
    中には、「あれだけ『演出』にこだわっているハイスタがあんなに普通にアルバム告知するはずがない。怪しい。絶対裏で何かあると思う」と何かしらの仕掛けがあるのではという意見も出ていました。
    何にせよ待つのみですね(待つのには慣れている)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000047-it_nlab-ent

    渋谷にニューアルバム『THE GIFT』の発売告知看板
    http://kai-you.net/images/a/2017/07/fc8449658c0fbeec7b039c56420286c6.jpg
    タワーレコードで予約スタート
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/13/l_fsfighaisa02.jpg
    Hi-STANDARD
    http://kai-you.net/images/a/2017/07/cdda895c79c7462f6f6edaa0ca2a5ffa.jpg

    【【パンク】“ハイスタ”Hi-STANDARD、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」が10月4日発売!? 告知看板にファン大盛り上がり】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 08:12:27.84 ID:CAP_USER9
    6月30日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、ロックバンドTHE ALFEEの高見沢俊彦が63歳を迎えた現在のつらい胸の内を告白する場面があった。
    番組のロケ企画「本音でハシゴ酒」では「王子キャラ崩壊? 高見沢俊彦 63歳の現実」というスタッフから聞いた高見沢の老いに関連する失敗談が明かされていった。

    まず「トリートメントを流し忘れて外出」というトピックが出ると、高見沢は「コンサートの前に髪を洗って、トリートメントをして流し忘れて……」と説明するが、ダウンタウンの松本人志が「コンサートの前にトリートメントします?」とツッコミを入れる。
    高見沢は「髪長いから! 髪はやっぱりこれはね、ちゃんと保たなきゃいけないんですよ、残された資源を」と説明し、周囲を笑わせる。

    そして「これ(髪の毛)さ、なくなったらどう思う?」「ヤバいでしょ」と力説するが、
    松本が「別にいいんじゃないですか?」と言って意に介さないスタンスを取ると、高見沢は「ハゲてバラード歌いづらいな……」とため息交じりにコメントした。

    また高見沢は「王子キャラっつーのをやめたいときもあるわけ」と苦しい胸の内を明かす。
    しかし松本が「僕はイヤです」と言えば、坂上忍からは「ファンの方にとったら一生王子キャラでいて欲しいですけどね」との否定的な意見が飛ぶ。

    高見沢はレギュラー陣の言葉に抵抗を見せ「厳しい問題もたくさんありますからね」と心情を吐露する。
    それでも松本が「いや、それは戦ってください」と話すと高見沢は「本当にしんどいからね…つらいよ」と自嘲気味に本音を打ち明けて、周囲の笑いを誘っていた。

    高見沢は、8月30日にソロ活動25周年Anniversaryとして、全編に渡りヴォーカルを録り直したベストアルバム「美旋律 ?Best Tune Takamiy?」のリリースを予定している。
    アルバムは通常盤の他に、未発表音源&ライブ音源が付いた初回限定盤A、ボーナスDVDが付いた初回限定盤Bの3種類となっている。

    http://grapee.jp/wp-content/uploads/e-talentbank_38477_main.jpg
    http://grapee.jp/354839

    【【音楽】THE ALFEEの高見沢俊彦(63歳)「髪の毛を保つのがしんどい。ハゲたらバラードを歌いづらい。王子様キャラやめたい…」】の続きを読む

    このページのトップヘ