よろしくおながいします。

    THE

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/07(火) 06:06:32.23 ID:CAP_USER9
    2018/08/06 15:31 Written by Narinari.com編集部
    THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」2018年版

    サッカーW杯ロシア大会で日本代表の指揮を執った西野朗監督の“カラオケの18番ソング”としても話題になっている、THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」が、原曲の香りを残しつつ、オリジナルメンバー・杉田裕(キーボード)のボーカルで蘇った。

    このたび、「何も言えなくて…夏 2018」として、8月4日からiTunesでの配信がスタート。YouTubeではトレーラー「THE JAYWALK TOUR 2018 History of JAYWALK 何も言えなくて…夏 AGAIN」も公開されている。

    メンバーの知久光康は「この曲の歌詞を書いたのは三十数年前になりますが、今でもプレイするたびに当時と同じ気持ちになれる曲です。僕が成長してないのか、数十年くらいでは答えの出ないテーマなのか、ライブでも聴く人と同じ話題で話ができてるような感じがして飽きることがありません。まだこの曲に出会ってない人には是非お届けしたい作品です。ボーカルはオリジナルでも歌声に柔らかさと深みを加える重要な役割をしていた杉田裕のセルフデュオバージョンです」とコメントしている。


    「THE JAYWALK TOUR 2018 History of JAYWALK ”何も言えなくて…夏 AGAIN」トレーラー [JAYWALKCHANNEL]
    https://www.youtube.com/watch?v=vYC4p4Do_zM



    no title

    no title

    https://www.narinari.com/Nd/20180850585.html

    【【音楽】THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」2018年版…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/07/27(金) 15:42:32.72 ID:CAP_USER9
    https://www.m-on-music.jp/0000286782/
    2018.07.27

    KICK THE CAN CREWが、実に約15年ぶりとなるシングルを8月29日に発売することを発表、さらにそのシングルで、なんと岡村靖幸とのコラボが実現したことが明らかとなった。

    その名も「住所feat. 岡村靖幸」!

    昨年、KTCCは、結成20年という節目をきっかけに14年ぶりのニューアルバム『KICK!』を発表し、日本武道館にて『復活祭』を開催。また、同年12月には全国ツアー『LIVE TOUR 2017“タコアゲ”』を開催するなど精力的に活動、完全復活を宣言する1年となった。

    そんな最新型をみせた昨年に続く今年2018年は、グループとしてさらなる飛躍をとげるべく、岡村靖幸との超絶コラボレーション楽曲「住所feat. 岡村靖幸」を世の中に投下!

    本作は作詞をKREVA、LITTLE、MCU、岡村靖幸、メロディをKREVAが担当し、岡村靖幸が歌唱。サウンドプロデュースは蔦谷好位置 (agehasprings) とKREVAが担当。 “LOVE”という普遍的かつ壮大なテーマを、岡村靖幸とともに表現した楽曲となっている。

    カップリングにはKICK THE CAN CREWとしての新曲「Keep It Up」 (読み:キピラ)を収録。また、初回限定盤には、昨年リリースされた、14年ぶりのニューアルバム『KICK!』10曲のライブ音源を収録したBONUS CDが付属される。

    また、9月1日に日本武道館で開催される『現地集合~ワンマンライブ~』のHP最終チケット先行予約が本日よりスタート。あわせてチェックしよう!

    「住所feat. 岡村靖幸」コメント
    ■KREVA
    いろいろと仕掛けたので、最後までしっかり聴いてください!

    ■LITTLE
    素敵な曲ができました。みんなと住所一緒にしたい次第です。とりあえず今度、武道館で会いましょう。

    ■MCU
    百獣FUNKYなラブソングであり、最高に真剣なラブソングが出来上がりました。

    ■岡村靖幸
    楽しかったー! 蔦谷さんも参加してくれて、意義深かったです。

    ■蔦谷好位置
    デビュー同期のKICKと、子供の頃から聴いていた岡村さんと、こんなかっこいい曲を一緒にやれて最高の気分です!

    no title

    no title

    no title

    【【音楽】KICK THE CAN CREW、まさかの岡村靖幸とコラボwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/10(日) 00:05:53.70 ID:CAP_USER9
    櫻井翔、日テレ『THE MUSIC DAY』で6年連続総合司会 7・7に11時間生放送
    6/9(土) 22:00配信 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2113263/full/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000402-oric-ent

    『THE MUSIC DAY』総合司会を務める櫻井翔 (C)日本テレビ
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180609/2113263_201806090257530001528549209c.jpg

    人気グループ・嵐の櫻井翔が、7月7日に放送される日本テレビ系夏の大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(正午スタート)で、6年連続で総合司会を務めることがわかった。
    昨年より1時間拡大して11時間、千葉・幕張メッセより生放送。今年のテーマは「伝えたい歌」。ベテランから若手まで様々なアーティストが70組集まり、名曲から新曲、そして10個のスペシャルメドレーで、音楽を題材にした『最高のエンターテインメントショー』を届ける。

    第1段で発表されたメドレーは、ハスキーボイスメドレー(大友康平、葛城ユキ、椿鬼奴、中村あゆみ、もんたよしのり ※曲間MC 天龍源一郎)、星空メドレー(絢香、嵐、EXILE TRIBE<TAKAHIRO×NESMITH×SHOKICHIほか>、THE ALFEE、SEKAI NO OWARI、横山だいすけ&Little Glee Monster)など。そのほか順次発表予定。

    また同番組は同局がアジア各国で展開するGEM(ジェム)チャンネルでゴールデンプライムタイム部分を同時放送し、アジア中の音楽ファンに日本の歌を伝える。このほか司会は羽鳥慎一アナ、進行は徳島えりか(日本テレビアナウンサー)が務める。

    ■櫻井翔コメント
    「今年は昨年から1時間拡大して、11時間の生放送となります。最新の楽曲はもちろん、往年の名曲もたくさん登場して、リアルタイムで知らなかった世代にとって“音楽との出会いの場”になればいいなと思っています。
    (THE MUSIC DAYは)自分自身がアーティストとして参加できることも光栄ですけど、憧れのアーティストをMCとして紹介できる喜び、間近で演奏やパフォーマンスを見られることもとても楽しみです。
    今年は、この番組でしか見ることのできないメドレーが10個登場します。嵐としてはメドレーの中で華を添えられたら」

    【【ジャニーズ】嵐・櫻井翔、日テレ『THE MUSIC DAY』で6年連続総合司会 7・7に11時間生放送 今年は70組のアーティストが出演 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/07(木) 21:51:23.83 ID:CAP_USER9
    2018年06月07日
    横山健、音楽ヒストリーを語る「THE BLUE HEARTSがバンドを始める決定打に」

    J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)のワンコーナー「FEATURE TOPICS」。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを4日間かけて掘り下げます。

    先週と今週は、6月6日(水)にスプリットCD『Ken Yokoyama vs NAMBA69』をリリースした2バンド、Ken YokoyamaとNAMBA69それぞれを牽引する、横山健さん、難波章浩さんを1週間ずつフォーカス。今週は横山健さんが登場しました。

    ■音楽を聴き漁った少年時代「すっごく時代が良くて」

    1回目のオンエアとなるこの日は、横山さんの音楽ヒストリーに迫りました。小さい頃から音楽好きだったという横山さんは、中学に入って洋楽に出合い、音楽好きの友人と曲をダビングしたカセットテープを貸し借りしていたそう。

    横山:当時、すっごく時代が良くて、それこそマイケル・ジャクソンの『スリラー』が発売されたり、マドンナが新人だったり、ヘヴィメタルありディスコありニューウェーブもあり、なんかものすごい時代で、バンドもありソロシンガーもあり、なんでも同じ温度で聴けて。

    その中で出会ったのが、ヴァン・ヘイレン。彼らのMVを見て「ギターってカッコいい! バンドの花形だ」とハマっていったそうです。さらにオジー・オズボーンバンドのギタリスト、ランディ・ローズの弾くギターの旋律に憧れ、ギターの道へと進みます。

    横山:ギターに憧れつつも、それからもどんどん音楽を掘っていくわけですよ。で、高校に入ると自分でエレキギターを手に入れて。ヘヴィメタルが過激だと思って聴いていたんですが、「もうちょっと刺激がほしいぞ」ってときに出てきたのがスラッシュメタルで。まだブレイクする前のメタリカだとか、スレイヤーとかのサウンドを聴いて「すごい!」と思って。

    >>2以降につづく)


    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/assets_c/2018/06/180604_7-thumb-480x300-74816.jpg
    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2018/06/64-4.html

    【【ラジオ】横山健、音楽ヒストリーを語る「THE BLUE HEARTSがバンドを始める決定打に」  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/28(土) 21:31:22.48 ID:CAP_USER9
    Suchmos、6月に新作ミニアルバム『THE ASHTRAY』&11月に横アリ2DAYS
    2018/04/28 21:17

    Suchmosの新作ミニアルバム『THE ASHTRAY』が6月20日にリリース。あわせて11月24日と25日に神奈川・横浜アリーナでワンマンライブを行なうことが発表された。

    これは本日4月28日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された『YOU'VE GOT THE WORLD TOUR』ファイナル公演で発表されたもの。

    『THE ASHTRAY』はDVD付きの初回生産限定盤とCDのみの通常盤の2形態を用意。初回仕様には横浜アリーナワンマンライブの先行予約応募券が封入される。収録曲や横浜アリーナで開催されるワンマンライブの詳細は後日発表される。

    ◆リリース情報
    Suchmos
    ◇『THE ASHTRAY』初回生産限定盤(CD+DVD)
    2018年6月20日(水)発売
    価格:3,240円(税込)

    ◇『THE ASHTRAY』通常盤(CD)
    2018年6月20日(水)発売
    価格:2,160円(税込)


    ◆イベント情報
    Suchmos
    『横浜アリーナワンマンライブ2DAYS』

    2018年11月24日(土)、11月25日(日)
    会場:神奈川県 横浜アリーナ


    Suchmos
    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2018/20180428-suchmos_full.jpg
    https://www.cinra.net/news/20180428-suchmos

    【【音楽】Suchmos、6月に新作ミニアルバム『THE ASHTRAY』&11月に横アリ2DAYS】の続きを読む

    このページのトップヘ