よろしくおながいします。

    NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/23(土) 12:43:00.97 ID:CAP_USER9
    桑田佳祐、安室奈美恵の紅白“特別枠”出演に「もはや歌合戦ではない」
    2017/12/22 18:14
    http://asajo.jp/excerpt/43583
    http://asajo.jp/wp-content/uploads/2017/12/20171222_asajo_kuwata.jpg

     サザンオールスターズの桑田佳祐が、2018年9月で芸能界を引退する安室奈美恵に続き大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」に出場する。

     桑田は、安室同様、白組メンバーではなく特別枠で、年越しライブを行う横浜アリーナからの中継となる予定。
    “今年は目玉がない”といわれてきた紅白だが、ここにきて大物アーティスト2人が、そろって出場となった。

     この発表に、歓喜の声が上がると思われたが、
    「安室ちゃんも桑田さんも実は事前に決定してて、話題作りに後からリリースしたのか?」
    「大晦日にちゃんと会場にきてパフォーマンスしてくれるからこその紅白…でしょ?出たくても選ばれなかった歌手に失礼」
    「安室も桑田も最初から決まってたんだろーね。出る出ないで何度もニュース記事になって良い宣伝になりましたね」
    など、“NHKの演出の一環”だとの批判が高まっている。さらに、桑田も安室も白組、紅組のメンバーではないことに「もはや、紅白に分かれた歌合戦とは呼べない」との意見も多数あった。

     紅白から離れていた桑田と安室が、出演を決めたのはなぜなのか? 芸能ジャーナリストに聞いた。

    「桑田は14年の紅白でサザンオールスターズとして『ピースとハイライト』を歌唱したのですが、これが一部で“反日ソング”と反発を食らった過去があります。
    また、安室は、彼女の腕にあるタトゥーを巡って揉めたことがありました。今回は特別枠とのことで、演出等にNHKが口出ししないとの条件で双方折り合いをつけたようです」

     桑田にせよ、安室にせよ、生のコンサートに足を運びづらいファンは少なくない。そんな人たちのためにも、普段と変わらぬ精いっぱいのパフォーマンスをお願いしたい。

    引用元: ・【NHK】桑田、安室の紅白“特別枠”出演に「もはや歌合戦ではない」の意見多数

    【【NHK】桑田、安室の紅白“特別枠”出演に「もはや歌合戦ではない」の意見多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/14(木) 21:52:40.60 ID:CAP_USER9
    安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード
    芸能週刊新潮 2017年12月14日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12140559/
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2017/12/1712140559_1.jpg
    “アムラー”に支えられて…

     突然の引退発表をきっかけに巻き起こった安室奈美恵(40)フィーバー。
    しかし、その折も折、独占インタビューを報じたNHKの特番が大コケしてしまった。紅白歌合戦出場への“呼び水”ともされていたのに、どんな理由があったのか。
     11月8日にリリースされたベストアルバム「Finally」は、発売第1週で111万枚を突破。ダブルミリオンの達成は、ほぼ確実な勢いである。

     芸能記者に聞くと、
    「さらに、来年2月からはナゴヤドームを皮切りに国内5大ドームツアーと、香港、台湾などの海外公演も始まります。すべてを合わせた観客動員数は70万人。
    それでも、チケットのプラチナ化は免れない。平成の歌姫の最後の姿を目に焼きつけようと、チケット争奪戦が勃発するのは間違いありません」
    安室フィーバーは、序章が始まったばかり。

     ところが、11月23日に放送されたNHKの特番「安室奈美恵『告白』」は、なぜか大コケだったのだ。
    夜10時からオンエアの1時間番組だったが、平均視聴率は9・1%。それに対し、裏番組の「秘密のケンミンSHOWスペシャル」(日テレ系)は、10・1%だった。
    大手紙やスポーツ紙のラテ欄などで、大々的に番組宣伝を行ったのに、同時間帯のトップにすらなれなかったのである。

    【【芸能】安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/11(月) 05:03:47.64 ID:CAP_USER9
    12/11(月) 5:00 スポニチアネックス

    明石家さんま&大竹しのぶ デュエット披露!NHK「第3回明石家紅白」に禁断ゲスト

     昨年の第67回NHK紅白歌合戦に初出場し「愛の讃歌」を歌った女優の大竹しのぶ(60)が今月18日に放送される同局「第3回明石家紅白!」(後7・30)に出演。元夫の明石家さんま(62)とデュエットを披露することが10日、分かった。今、会いたいアーティストを招く“さんま版紅白”。“禁断のゲスト”は大きな話題を呼びそうだ。

     実は音楽通のさんまが司会を務める特番。昨年11月、今年6月に続き、半年ぶりの“開催”となる待望の第3弾。ピコ太郎らがゲスト出演した第1回は、1985年の連続テレビ小説「澪つくし」以降、同局に数回顔を出していたさんまが約30年ぶりにNHKに本格出演。さんまの同局初の冠番組として注目され、平均視聴率10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁をマークした。

     今回は、88年に結婚し、92年に離婚した元妻・大竹が登場。別れても息ピッタリの爆笑トークを繰り広げる。「離婚会見の日に、さんまの服を大竹がアイロンがけした!?」「2人の思い出の曲は?」など知られざる夫婦生活が次々と明らかになるが、他の出演者は「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑を隠さない。

     大竹は今年11月にリリースしたアルバム「ち・ち・ち」の収録曲「キライナヒト」で、さんまとコラボ。今回のデュエットは何を歌うのか。

     離婚後も度々共演している2人だが、最近は2015年10月放送のTBS特番「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部見せます!夢共演も大連発SP」で実現した同局ドラマ「男女7人夏物語」(86年)の29年ぶりの“同窓会”で共演。定食屋のセットに向かい合って座り、2人だけのトークを行い、当時を回想している。

     「第3回明石家紅白!」には、ほかに乃木坂46、T.M.Revolutionこと西川貴教(47)、大竹に「キライナヒト」を楽曲提供した高橋優(33)がゲスト出演する。


    「第3回明石家紅白!」でデュエットを披露する(左から)明石家さんま、大竹しのぶ(右端は高橋優)(C)NHK
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171211-00000000-spnannex-000-1-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000000-spnannex-ent

    【【テレビ】"明石家さんま&大竹しのぶ" デュエット披露!NHK「第3回明石家紅白」に禁断ゲスト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (地震なし) (3段) 2017/11/27(月) 08:46:21.88
    昨日暇だった奴集めただけですやんw

    横山由依 @Yui_yoko1208
    本日は、AKB48世界選抜メンバーで
    NHKワールド
    SONGS OF TOKYOの公開収録に参加させていただきました。

    2018年1月1日、1月2日に放送です。
    チェックよろしくお願いします!!

    https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/
    http://pbs.twimg.com/media/DPkL1jgV4AA25n6.jpg:large#.jpg
    23:30 - 2017年11月26日
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【悲報】NHK WORLDの歌番組に参加したAKB48世界選抜の日本人メンバーが酷過ぎるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/11/24(金) 10:20:42.23 ID:CAP_USER9
    来年9月で引退する歌手安室奈美恵(40)を独占インタビューしたNHKの特別番組「安室奈美恵 告白」(23日午後10時)の視聴率が
    9・1%(関東地区)だったことが、24日、ビデオリサーチの調べでわかった。

     安室は、40歳の誕生日を迎えた9月20日、1年後に引退することを電撃発表したが、その1カ月後の10月下旬に都内のNHKのスタジオで、
    インタビューに応じた。15歳でデビューした直後の不安やプロデューサーの小室哲哉との出会い、スターダムを駆け上がった19歳当時に感じていた重圧、
    突然の結婚や出産、休業、そして復活などを、過去に出演した「紅白歌合戦」や「ポップジャム」などの貴重な映像を見ながら、その頃の自分が何を
    思っていたのかを赤裸々に語った。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00059887-nksports-ent

    【【テレビ】安室奈美恵引退語ったNHK「告白」視聴率9・1%】の続きを読む

    このページのトップヘ