よろしくおながいします。

    JAPAN

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/15(日) 04:42:33.87 ID:CAP_USER9
    2017.10.14 23:28

    X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される

    X JAPANが、英国で1788年に創刊された世界最古の新聞媒体と言われている『ロンドン・タイムズ(The Times)』で紹介されている。本紙で日本のバンドが表紙に登場するのは、 229年にわたる歴史の中で初の事だ。

    記事のタイトルは「The world’s unluckiest band: the bizarre story of X Japan」。直訳すると「世界一不幸なバンド:奇妙なX JAPANの物語」だ。
    その記事は「1982年に結成され、ドラマー・コンポーザーYOSHIKIが率いるバンドX JAPANは、QUEENに加え、 Iron Maidenのヘヴィメタ・ヒステリア、 洗練されたクラシック音楽のシンフォニーを融合させたような壮大さの中に十分なメロドラマがある。
    X JAPANを世界的現象にしたいというYOSHIKIの計画は、そう遠くない未来まで来ているようだ。」という冒頭から始まる。

    以降YOSHIKIの幼少期、Kiss、David Bowie、Led Zeppelin、Sex Pistolsとの出会いからロックの道へ。さらにバンドの解散と復活、メンバーの死など、その後起こる数々のドラマをかなり深いところまでX JAPANの歴史として掘り下げ、 読者に紹介している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000147881/top.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000147881

    【【音楽】X JAPAN、『ロンドン・タイムズ』で“世界一不幸なバンド”と紹介される】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/13(水) 22:50:01.81 ID:CAP_USER9
    2017/09/13

    “Billboard JAPAN HOT100”カウントダウン番組がニッポン放送で10月より開始 パーソナリティはキャイ~ン天野ひろゆき

     2017年10月7日から、ニッポン放送の新番組『billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』がスタートする。番組のパーソナリティはキャイ~ンの天野ひろゆきが担当する。

     『billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』は、ニッポン放送とBillboard JAPANがタッグを組んだ土曜日の大型番組。
    3時間30分の音楽ランキング番組となり、毎週発表される総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”のTOP20をオンエアするほか、天野の持ち味を活かしたコーナーも予定。
    ラジオならではのフリートークやリスナーとのコミュニケーションにも注目される。

     天野は、1996年に“ブラックビスケッツ”の一員としてアーティスト・デビューし『紅白歌合戦』にも出場した。また、これまでにも音楽番組の司会を担当した経験を持つ。ニッポン放送では現在『キャイ~ンの家電ソムリエ』をコンビで担当中。
    1995年には『キャイ~ン天野ひろゆきのMEGAうま!ラジオバーガー!!』を担当しており、ニッポン放送で単独での生放送レギュラー・パーソナリティは同番組以来、22年ぶりのこととなる。

    <天野ひろゆき コメント>
    久しぶりにニッポン放送の生放送パーソナリティに帰ってきました!
    今度は音楽番組なので、土曜日の午後のリスナーにリラックスした時間をお届けしたいですね!
    ぜひ楽しんで、聴いてください!
    22年前は半年だけだったので、まずは7か月を目指して頑張ります!!(笑)


    ◎番組概要
    ニッポン放送『billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』
    2017年10月7日(土)スタート
    毎週土曜日 午後1時~午後4時30分(生放送)
    パーソナリティ:天野ひろゆき
    アシスタント:増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000055/55354/image.jpg
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/55354/2

    【【ラジオ】“Billboard JAPAN HOT100”カウントダウン番組がニッポン放送で10月より開始 パーソナリティはキャイ~ン天野ひろゆき】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/09/05(火) 20:33:53.73 ID:CAP_USER9
    3日(日)夜放送のラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」で、ももいろクローバーZが初出演を果たした音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』の感想を、高城れにと有安杏果が語った。

    http://www.allnightnippon.com/wp/assets/uploads/2017/09/170903_3.jpg

    8月11日、茨城県・国営ひたち海浜公園にて今年で18回目となる『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』の3日目が開催。ももいろクローバーZは会場内最大のステージ “GRASS STAGE”でパフォーマンスを行い、代表曲『行くぜっ!怪盗少女』から、最新曲『BLAST!』まで多彩な楽曲を披露して会場を沸かせた。

    ラジオでは番組冒頭から、「ROCK IN JAPANに出させていただきましたー!」「いえーい!」と喜びの報告をし、憧れのステージであったことや、舞台裏の様子を明かした。

    有安:出演するって聞いたとき、凄く嬉しかったよね

    高城:ステージ上でも言ったけれど、プライベートで行こうとしていたフェスだから、本当に嬉しかった

    有安:わかるわかる。人も凄かったよね!

    高城:ファンの方も、ファンではない方も一緒に盛り上がってくださって嬉しかったです!

    有安:ありがとうございました!

    高城:ケータリング(出演者やスタッフに提供される食事)も凄かったよね

    有安:充実していたね

    高城:『ROCK IN JAPAN』の楽屋は“輪”になっているんだけれど、聞いた話だと出演者同士がみんな仲良くなるために、輪っかにしているって聞いて

    有安:れにちゃんには、もってこいの現場だよね

    高城:すっごい楽しかった

    有安:フェスって、スタッフさんとか演者さんもテンションが上がる屋台を置いてくれているから、それが凄く嬉しいよね。お客さんと一緒に、私たちも裏側で楽しんでいます!

    憧れのステージ上ではもちろん、パフォーマンスを終えた出演者が楽しめような作りになっていた舞台裏でも充実できたようで、「来年もぜひ出たいです!」と次回への意欲を示していた。

    この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

    <期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
    番組名:ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」
    放送日:9月3日(日)22時~22時30分
    パーソナリティ:ももいろクローバーZ
    タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170903220000
    番組HP:http://www.allnightnippon.com/program/momoclo/

    http://www.allnightnippon.com/news/20170905-8613/

    【初参戦のももクロが感動!『ROCK IN JAPAN FES』の裏側】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 22:43:16.04 ID:CAP_USER9
    2017-09-01 16:17:38

    ジャクソン・ブラウン、初の“LIVE IN JAPAN”アルバムにはヒロシマへの思いも

    ジャクソン・ブラウンのライヴ・アルバム『ザ・ロード・イースト -ライヴ・イン・ジャパン-』が、10月4日(水)に日本国内限定でリリースされる。

    キャリア初の“LIVE IN JAPAN”アルバムとなる同作には、2015年3月に行なわれた日本公演より、ジャクソン自身の選曲による10曲のライヴ音源が収められる。1973年作『For Everyman』に収録された永遠の名曲「THESE DAYS(青春の日々)」や、1979年に<NO NUKES>コンサートで披露された反戦歌 「The Crow On The Cradle」、2008年作『時の征者』 からの「Far From the Arms of Hunger」など、45年におよぶキャリアを総括するとともに、現代という時代を映し出し、社会に問いかける真摯なメッセージの詰まった作品となっている。

    本作に収められたジャクソンのMCでは、彼が日本でライヴを行なうことへ込めた特別な思いも見てとれる。このツアーで唯一、広島公演で「The Crow On The Cradle」を披露したジャクソンは、“ヒロシマを忘れないで!”とのオーディエンスの声に応えて次のように語っている。

    「ヒロシマのことは、絶対に忘れないよ。ヒロシマは世界の中でも特別な場所だ。僕はある写真を持っていてね。2人の小さな男の子が、爆心地の枠だけになったドームの前で、すごく活き活きした表情で遊んでいる写真なんだ。僕の友だちが撮った写真で、キャプションには“Fill the world with your love”(世界を愛で満たそう)とある。僕たちは、原爆を他国に落としたことにある唯一の国からやって来た。だからすごくヘヴィなことなんだ。僕たちにとって、ここに来て、広島でみんなのためにプレイするというのはものすごくヘヴィなことなんだ。みなさんが僕たちのインスピレーションになっていると言うことを知ってください」

    なお、ジャクソン・ブラウンは2015年の公演同様、自身が“ドリーム・バンド”と称するメンバーで10月にジャパン・ツアーを行なうことが決定している。

    >>2以降につづく)


    Photo by Danny Clinch
    https://img.barks.jp/image/review/1000146376/001.jpg
    https://img.barks.jp/image/review/1000146376/002.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000146376

    【【音楽】ジャクソン・ブラウン、初の“LIVE IN JAPAN”アルバムにはヒロシマへの思いも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/23(水) 18:03:20.93 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/245784
    2017年8月23日

    YOSHIKI(Dr, Piano)がInstagramを更新。X JAPANのニューアルバム(タイトル未定)のレコーディングがほぼ終了したことを告知している。

    アメリカ・ロサンゼルスに滞在中だというYOSHIKIは、「Im in LA right now, recording #XJAPAN new album.. almost done.Xx」というコメントと共に8月20日のレコーディングスタジオの様子を公開。
    動画ではYOSHIKIがショパンの「幻想即興曲」を演奏する姿や、X JAPANの日本公演でストリングスアレンジを手がけたシェリー・バーグがYOSHIKIについてコメントする様子などを観ることができる。
    また動画の最後にはX JAPANのロゴと「NEW ALBUM COMING SOON」という文字が浮かんでいる。

    なおYOSHIKIはTwitterにもInstagramの動画をアップしており、「ニューアルバム、でるかも」と日本語でひと言添えている。

    https://www.instagram.com/p/BYGmJIbg84e/
    http://cdn2.natalie.mu/media/1505/0518/extra/news_xlarge_XJapan_art201505.jpg

    【【音楽】YOSHIKI、X JAPANについて「ニューアルバム、でるかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ