よろしくおながいします。

    BABYMETAL

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 07:57:58.43 ID:CAP_USER9
    コーンが木曜日(8月10日)、6月にギタリストのブライアン"ヘッド"ウェルチがBABYMETALと共演したときのオフィシャル映像を公開した。
    ◆ブライアン"ヘッド"ウェルチ&BABYMETAL動画
    https://www.barks.jp/news/?id=1000145638&page=2


    BABYMETALは、コーンとストーン・サワーが6月中旬から8月初めにかけて北米で開催した<The Serenity Of Summer>ツアーの前半の日程に参加。
    ヘッドは6月25日、同ツアーでのBABYMETALの最後の公演(アイダホ州ナンパ)で、彼女たちのパフォーマンスにサプライズ出演したそうだ。
    彼はBABYMETALのバンドと同じように白塗りのメイキャップをして、ステージに飛び出して行った。
    Head x @BABYMETAL_JAPAN???? #korn #babymetal #serenityofsummer #korn17 pic.twitter.com/MdRwmeq1Za ? Korn (@Korn) 2017年8月10日
    BABYMETALは公演直後、このとき撮影された集合写真をTwitterに投稿していた。
    https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/879154380636684289/photo/1

    月2日にストーン・サワーとの北米ツアーを終了したコーンは、休むことなく、今週からヨーロッパ・ツアーを開始。BABYMETALは来週、<SUMMER SONIC 2017>でプレイする。

    https://okmusic.jp/news/198055

    【【芸能】コーン、BABYMETALとの共演映像を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 15:52:19.68 ID:CAP_USER9
    ロッキング・オン 2017.07.25 19:10

    https://rockinon.com/live/detail/164197

    昨年末以降、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/メタリカ/ガンズ・アンド・ローゼズ/KOЯNといった錚々たる大物バンドのツアーでサポートアクトを務めてきたBABYMETAL。
    彼女たちの「メタルレジスタンス第5章」の幕開けとして開催されているのが、4会場・9公演のライブハウスツアー「5大キツネ祭り in JAPAN」。

    METAL HEAD(男性)限定の「黒キツネ祭り」、MEGITSUNE(女性)限定「赤キツネ祭り」、GOLDEN EGG(10代)限定「金キツネ祭り」という赤坂BLITZでの3公演に加え、
    東名阪Zeppを舞台に行われる「銀キツネ祭り」(60歳以上&小学生限定の「ROYAL FOX SEAT」設置)、「白キツネ祭り」(コープスペイント=白塗り限定)……
    といった五者五様のオーディエンス限定型ライブを展開する「5大キツネ祭り in JAPAN」は、昨年9月の東京ドーム公演以来の国内ワンマンライブであると同時に、
    昨年のWEB会員限定ライブを除けば「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」以来約2年ぶりのライブハウス公演となる。

    開演を待ちきれない10代のオーディエンスがフロアを埋め尽くした赤坂BLITZ。
    この「5大キツネ祭り」が「メタルレジスタンス第5章」の幕開けであることを告げた陰アナウンスの声が「10代の子狐たちよ、
    金キツネ祭りの幕開けだ!!」と煽ると、雄叫びにも似た歓喜の声が響き渡る。
    そして、神バンドの繰り出す轟音メタルアンサンブルの中、SU-METAL(Vocal & Dance)/YUIMETAL(Scream & Dance)/MOAMETAL(Scream & Dance)
    のシルエットが舞台を覆う紗幕に浮かび上がると、その大歓声はさらに熱を帯び、“メギツネ”で「Welcome to "GOLD FOX FESTIVAL"!!
    We are so happy to see you!! Are you ready?」と呼びかけるSU-METALの声に、「子狐」たちが全力のスクリームで応えていく――。

    「5大キツネ祭り in JAPAN」は8月30日まで続くので、ここではごく一部の内容に触れるに留めさせていただくが、
    1stアルバム『BABYMETAL』&2ndアルバム『METAL RESISTANCE』の楽曲を盛り込んだ超攻撃型セットリストを構築。
    スタジアムクラスの轟音も、ポップの躍動感の極みの如き歌とパフォーマンスも、
    キャパ1,300ほどのBLITZでは至近距離から爆風を浴びるくらいの衝撃と感激を与えてくれるものだった。

    しかし、何より僕が最も驚かされたのは、“ヘドバンギャー!!”の《泣き虫なヤツはここから?》の歌に「消えろ!」とフロア一丸の叫びを響かせ、
    “ギミチョコ!!”で高らかなクラップを巻き起こし、一面にフォックスサインと拳を突き上げていく、10代のキッズの圧巻の熱量だった。
    激烈メタルサウンドと歌声に身を委ね、むせ返るような熱気でMOSH'SH PIT=フロアを満たしていく若きオーディエンスにとっては、
    BABYMETALの音楽とパフォーマンスは「ロック的なるもの」ではなく、抑え難く沸き上がる情熱も衝動も託すことのできる「ロックそのもの」だ――ということを、
    この日の赤坂BLITZの熱気は如実に物語っていた。
    「メタルとポップの融合」という、ロックの世界においては異質な存在として生まれながら、今や世界各国のロックファンを突き動かす存在にまで至っている――
    というBABYMETALの「今」を、今回の特殊な「限定型ライブ」は改めて実感させるものだった。

    ライブハウスを舞台に最高の名演を繰り広げたBABYMETAL&神バンド。「5大キツネ祭り in JAPAN」で始まった「メタルレジスタンス第5章」の道程は、
    さいたまスーパーアリーナ(9月26・27日)、大阪城ホール(10月14・15日)を舞台としたワンマンライブ「巨大キツネ祭り in JAPAN」へと続いていく。(高橋智樹)

    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/267934/width:750/resize_image.jpg
    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/267937/width:750/resize_image.jpg
    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/267939/width:750/resize_image.jpg

    【【音楽】 BABYMETAL 「5大キツネ祭り in JAPAN -金キツネ祭り-」/赤坂BLITZ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/07/20(木) 20:40:36.26 ID:CAP_USER9
    https://rockinon.com/news/detail/164117
    ロッキング・オン 7/20 20:30

    男性限定の「黒キツネ祭り」、女性限定の「赤キツネ祭り」……と赤坂BLITZを舞台に現在爆裂開催中のBABYMETAL「5大キツネ祭り in JAPAN」、今日は10代限定の「金キツネ祭り」!

    40代も半ばに差しかかろうとする僕ですら、10代の頃に強烈に胸突き動かされた「ロックへの憧れ」に限りなく近い感情をBABYMETALに感じてきたが、
    フロアをぎっちり埋め尽くし歓喜の叫びを上げるティーンエイジャーにとっては、BABYMETALは紛れもなく、
    自らの情熱と衝動を衒いなく重ね託すことのできる「ロックそのもの」に違いない――ということが、
    2階席まで汗の匂いと熱量が伝わってくるほどの狂騒感からもびしびし伝わってきて、思わず目頭が熱くなってしまった。

    BABYMETALと同じ時代を「同世代」として生きて、その音楽を全身全霊を傾けて真っ向から受け止めている10代のオーディエンスへの嫉妬を禁じ得なかった「金キツネ祭り」。
    この後も「5大キツネ祭り」は続くので、ネタバレ最小限で後日レポートします!(高橋智樹)

    【【音楽】 BABYMETAL「5大キツネ祭り in JAPAN」、10代限定「金キツネ祭り」を観た!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/07/19(水) 10:06:49.16 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/241258
    2017年7月18日 23:32

    BABYMETALの全国ライブハウスツアー「BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN」が、本日7月18日に東京・赤坂BLITZにて開幕した。

    「BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN」はBABYMETALにとって、昨年9月開催の東京・東京ドーム公演以来の単独公演。
    このツアーでは男性限定の「黒キツネ祭り」、女性限定の「赤キツネ祭り」、10代限定の「金キツネ祭り」、小学生以下および60歳以上限定シートを設置した「銀キツネ祭り」、
    コープスペイントをした人のみが参加できる「白キツネ祭り」という来場者を限定した公演が東名阪3都市9公演にわたって実施される。

    7月18~20日の公演の舞台となる赤坂BLITZでBABYMETALがワンマンライブを行うのは2012年12月20日、
    SU-METALの15歳の誕生日に行われた「I、D、Z ~LEGEND "D" SU-METAL聖誕祭」以来、約4年7カ月ぶり。
    今ではBABYMETALのパフォーマンスに欠かせない存在の“神バンド”だが、赤坂BLITZで彼らと共演するのはこれが初となった。

    左からYUIMETAL(Scream, Dance)、MOAMETAL(Scream, Dance)。(Photo by Taku Fujii)

    左からYUIMETAL(Scream, Dance)、MOAMETAL(Scream, Dance)。(Photo by Taku Fujii)
    初日の男性限定「黒キツネ祭り」には大勢の“METAL HEADS”が集結。選りすぐりのメタルナンバーが流れる中、
    彼らは3人の登場を待ちわびる。オーディエンスの期待が高まる中、
    ステージへ降臨したBABYMETALは「ギミチョコ!!」「ヘドバンギャー!!」といったライブ鉄板のナンバーを神バンドが奏でる爆音のメタルサウンドに乗せて次々投下。
    「メギツネ」ではSU-METAL(Vo, Dance)が「Welcome to "Black fox festival"! We are so happy to see you! We want to have an amazing time with you more!!」
    (「黒キツネ祭り」へようこそ! みんなと会えてうれしいです! 素敵な時間を過ごしましょう!)とファンを歓迎し、
    YUIMETAL(Scream, Dance)とMOAMETAL(Scream, Dance)は「ソレ! ソレ!」とパワフルに客席を盛り上げた。
    パフォーマンスを完遂した3人は「See you!」とフォックスサインを掲げ、涼しい表情でステージを下りた。

    8月30日まで続く「BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN」のチケットは完売。
    これを受けてBABYMETALは9月26、27日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ、10月14、15日に大阪・大阪城ホールにて
    「巨大キツネ祭り in JAPAN」と銘打ったワンマンライブを開催する。「巨大キツネ祭り in JAPAN」のチケットは8月19日10:00に各プレイガイドにて一般発売される。

    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0718/babymetal/extra/news_header_bm_0310.jpg

    【【音楽】 BABYMETAL、男だらけの赤坂BLITZで5大キツネ祭り開幕】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/07/15(土) 18:03:56.84 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000004-tospoweb-ent

    小出事件がNHK紅白に波及 同事務所の歌手出演で“賠償”か
    7/15(土) 11:03配信 東スポWeb

    “小出事件”が紅白を変える!? 大阪市内で少女(17)と不適切な関係を持ったとして、無期限で活動を停止している俳優・小出恵介(33)について、
    大阪府警が府青少年健全育成条例違反の疑いで任意の事情聴取をしていたことが13日、判明した。すでに少女との間で示談が成立しており、
    刑事事件としては書類送検で処理されそうだが、今後は巨額の賠償金など民事の問題が残る。さらには意外にもNHK紅白歌合戦にも影響を与えそうだ。

     大阪府警は、すでに少女や母親からも当時の状況を聞き取った。条例違反が確認できれば小出を書類送検する方針だ。

     小出は5月、大阪市内で少女と知り合い、一緒に飲酒した後、ホテルで性行為をしたと6月に写真誌に報じられた。
    府青少年健全育成条例は、18歳未満の子供を保護者の許可なく深夜に連れ回すことなどを禁じている。

     性行為の事実を認めた所属事務所は6月8日、小出を無期限活動停止にすると発表。同10日に少女側との間に示談が成立したとしている。
    当初は準強姦が疑われる状況も少女側が語っていたが、問われるのは条例違反のみにとどまりそうだ。

     だが、事件によって、出演していたドラマやCMなどの違約金、損害賠償問題が重くのしかかるのは間違いない。

    「NHKで先月スタートするはずだった主演ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』は全6話分を撮り終えていたことから、
    1話5000万円、計3億円の違約金が請求されるといわれている。明石家さんまプロデュースのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の撮り直しで最低2億円、
    CMも数億円、映画も撮り直しで億単位の賠償金が請求されるとのことだ」(芸能プロ関係者)

     さらには、大みそかのNHK紅白歌合戦をも様変わりさせかねないといわれている。

     ある業界関係者は「NHKとしては、金銭よりも小出の所属事務所に恩を売る形で、優位な立ち位置を取るともいわれています」と語る。

     そんな狙いも、紅白の改革のためだという。NHKは東京五輪に向け、昨年を紅白改革の4か年計画のスタート年と宣言。
    演歌歌謡曲の歌手を落選させ、その代わりなのか、マツコ・デラックス(44)とタモリ(71)のミニコントのような演出に時間を割いた。

     ある音楽関係者は「宇多田ヒカルなど長年、懇願していたアーティストに出演してもらえたことなど、一定の成果はみられましたが、
    それでも出てほしかった人にはフラれてしまった。安室奈美恵もその一人ですが、それ以上にNHKがこだわっていたのが
    『BABYMETAL』と『ONE OK ROCK』の2つのバンドでした」という。

     両バンドは世界での活動が注目されており、国民的歌番組を自負する紅白の新しい風として、昨年はダメだったが、今年はどうしても出演させたい。
    そこへ小出の事件で実現する可能性が出てきたという。「BABYMETAL」も「ONE OK ROCK」も所属はともに小出の所属事務所と同じだからだ。

    「小出の事件前は、朝ドラ(『ひよっこ』)で主題歌を歌っている桑田佳祐の出場可否、演出などがせめぎ合いのポイントといわれてましたが、
    小出事件の後は争点が変わったといわれてます。桑田は当確。『BABYMETAL』か『ONE OK ROCK』かに手を伸ばし、どちらか一方でもいいという話で進めるのでは。
    それを踏まえて、小出の損害賠償の話も変わってくるだろうといわれてます」(前出の音楽関係者)

     小出が不謹慎極まりない事件を起こしたことで、NHKの紅白歌合戦に新風が吹くとは誰も想像できなかっただろう。

    ★1のたった日時 2017/07/15(土) 11:48

    【音楽】 小出事件がNHK紅白に波及 同事務所の歌手 『BABYMETAL』 と 『ONE OK ROCK 』 出演で“賠償”か [無断転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500086937/

    【【音楽】 小出事件がNHK紅白に波及 同事務所の歌手 『BABYMETAL』 と 『ONE OK ROCK』 出演で“賠償”か★2】の続きを読む

    このページのトップヘ