よろしくおながいします。

    ASKA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/11/12(日) 21:23:43.74 ID:CAP_USER9
    歌手のASKA(59)が11日にブログを更新。ミュージシャンの薬物使用について持論を展開した。

    「世間の誤解」というエントリーで更新。「今日は、とっても真面目な話をしよう。世の中が誤解していること。

    特にミュージシャンに聞いてもらいたいかな」と切り出し「『クスリをやれば、良い作品が作れる。』これは、真っ赤な嘘です。経験者は皆この発言に同調してくれるはずです」と主張した。

    自身の薬物使用経験について触れ「僕の使用は4年間近くでしたが、その4年間の間には、ほぼ作品ができていません。僕のやったモノは『集中する』『眠くならない』ものでした」とつづり、

    高まりすぎた集中力は「作品作りの邪魔をする存在」になると説明。薬物を使用していた時は作品を作ることができず、「完全に身体からクスリが抜けた状態で完成したモノです」と

    続けて「若いミュージシャンには、それを伝えたい。クスリによって作品が生まれることはありません」と若手が“過ち”を犯さないようメッセージを送った。

    11/12(日) 21:20配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000153-spnannex-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171112-00000153-spnannex-000-view.jpg

    【【音楽】<ASKA>ミュージシャンの薬物使用について持論を展開!「クスリをやれば良い作品が作れるは、真っ赤な嘘」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/10/29(日) 22:13:03.21 ID:CAP_USER9
    ASKA、音楽配信会社を設立!「安価で良質な楽曲提供」は実現するか
    芸能 2017/10/28 10:14
    http://asajo.jp/excerpt/39997
    http://asajo.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171028_asajo_aska-250x250.jpg

     今月の25日にニューアルバム「Black&White」をリリースしたばかりの歌手・ASKA。そんな彼が、なんと音楽配信会社を設立していたことが明らかになった。

    「ASKAは23日の自身のブログで、新たに会社を設立したことを発表しました。社名は『Weare(ウィアー)』。
    ブログには『この会社は、配信事業によって利益を上げ、成長を遂げて行く会社ではありません』
    『利益よりも音楽業界、アーティストのための配信会社』と、ASKA本人がコメントしています」(スポーツ紙記者)

     さらにASKAは、楽曲ごとの還元率が世界初の70%であること、音楽配信の主流となる高音質の「ハイレゾ音源」(より情報量が多く原音に近い音質)
    を安価で提供するために同社を設立したことを明かし、すでに配信を希望するアーティストが数多く手を上げているという。

    【【安価で作詞作曲】ASKA、音楽配信会社を設立!「安価で良質な楽曲提供」は実現するか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/10/23(月) 16:18:41.10 ID:CAP_USER9
     歌手のASKA(59)が音楽配信会社「Weare(ウィアー)」を上げたことが23日、
    分かった。ASKAがブログで発表した。

     ASKAによると、自身のニューアルバム「Black&White」がリリースの第一弾。
    「世界には、たくさん配信会社がありますが、この度、立ち上げたこの配信会社、そして、
    この配信サイト、『Weare』(ウィアー)は、利益を追求しないのが、特色です。この会社は、
    配信事業によって利益を上げ、成長を遂げて行く会社ではありません。音楽業界、そして、
    アーティストのための配信会社です」と利益追求ではなく、アーティストが音楽を
    発信していくことが目的だとしている。

     配信は10月25日にスタートするが、ASKAは
    「10月25日時点での配信は、僕ひとりですが、すでに、配信希望のアーティストが
    たくさん集まって来ています」と“仲間”たちの多数参加が予定されているとしている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000116-spnannex-ent

    【【芸能】ASKA 音楽配信会社設立 利益は追求せず「アーティストのため」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/08/17(木) 14:06:40.60 ID:CAP_USER9
    歌手のASKAが16日、都内のスタジオでミュージックビデオ(MV)撮影をファンと報道陣に公開したことを、各スポーツ紙が報じている。

    報道をまとめると、ASKAはファン300人が待ち受けるスタジオに小走りで入ると、「お久しぶりです。ありがとね」と熱烈な歓迎に感謝。
    「おかえり?」の声に「ただいま!!」と返し、「マスコミの方もいるけど、俺、変じゃないから」と笑わせたという。

    撮影をしたのは、自主レーベルから2月に発売したアルバム「Too many people」の収録曲「未来の勲章」のMV。
    自身のブログでエキストラとして参加するファンを募り、1万1000通の応募から抽選で300人を招待。

    14年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、ファンの前での歌唱は初めて。
    「いろいろありました。今、この言葉しかありません。みんな、ゴメン!!」と謝罪してから同曲を2回披露。

    その後、制作に2年をかけたという東京五輪をイメージしたインストゥルメンタル曲を、アスリートの映像に合わせて上映。
    「どこで使われるとかは考えてない。一般公募があれば、参加させていただきたい」と名乗りを上げていたというから、完全復活ののろしを上げた。
    この様子は、YouTubeでも生中継されたが、ASKAは「今度は僕があなたの町に行きますんで、待っていてください」と視聴者に約束した。

    「6月に30年間寄り添った元アナウンサーの妻と離婚。
    身辺を整理して本格復帰に向けて始動する意向だったようで、10月には全曲新曲を収録した新アルバムを発売する予定だというから、精力的に活動しそうだ」(音楽業界関係者)

    17日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ!」では独占インタビューが放送された。
    そこではファン待望のCHAGE and ASKAの再始動について「ないです」と否定していたが、本格復帰を目指す過程でチャゲアスの再始動は1つの目標になりそうだが…。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170817-36971547-naigai

    引用元: ・【音楽】本格復帰に向けて始動したASKA [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】本格復帰に向けて始動したASKA】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/08/17(木) 14:39:01.32 ID:CAP_USER9
    ASKA涙の復活唱「みんなゴメン!」“薬物事件騒動”後ファンの前で初めて歌った
    2017.8.17(Thu)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/17/0010469659.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/08/17/Images/f_10469660.jpg
     MV撮影で熱唱するASKA=都内のスタジオ(撮影・開出牧)

     歌手のASKA(59)が16日、都内のスタジオで、ミュージックビデオ(MV)撮影をファンと報道陣に公開した。2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、
    故郷・福岡のローカル番組や知人のライブに飛び入りして歌ってはいるものの、自身のファンの前での歌唱は初めて。
    「いろいろありました。今、この言葉しかありません。みんな、ゴメン!!」と謝罪してから、“みそぎ唱”を届けた。

     薬物事件で失望させてしまったファンと、再会を果たした。白黒ジャケット姿のASKAは、300人が待ち受けるスタジオに小走りで入ると、「お久しぶりです。ありがとね」と熱烈歓迎に感謝。
    「おかえり~」の声に「ただいま!!」と返して、「マスコミの方もいるけど、俺、変じゃないから」と自虐的に“完全復活”をアピールした。
     撮影したのは、2月に発売したアルバム「Too many people」の収録曲「未来の勲章」のMV。自身のブログでエキストラとして参加するファンを募り、1万1000通の応募から300人を招いた。

    【【ASKA「俺、変じゃない」】“薬物事件騒動”後ファンの前で初めて歌った『みそぎ唄』】の続きを読む

    このページのトップヘ