よろしくおながいします。

    A

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/18(土) 21:41:12.83 ID:CAP_USER9
    2017年11月17日

    MAN WITH A MISSION、なぜ歌詞が英語?

    J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしていますが、11月16日(木)のオンエアでは特別に、MAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニーさんとお届け。ジョニーさんに曲作りについてじっくりとお聞きしました。

    まずは「曲作りの際は、どの部分から作っているか」をお聞きしたところ、「入口デアルAメロ」という答えが返ってきました。ちなみに、以前、いきものがかりの水野は「サビから」と答えていました。

    ジョニー:自分ノ中デハ、入口ガポイントニナッテイル気ガシマス。
    藤田:スッと出てくることもあるし、出てこない時もあるんですか? それとも、入口でスッと入ればうまくいく? もしくは、入口でスッといっても「Bメロがうまくいかないな…」という時もある?
    ジョニー:“Aメロ”ノ入口ガスゴク良クテモ、ウマクイカナイコト、アリマスヨ! 一番苦労スルノハ、“Bメロ”ダッタリ…“サビ”ハ心臓部ナノデ、スット出テクルンデスケド。アト、苦労シテル時ッテ大抵良クナイデス(笑)。

    と、いきなり貴重な話が飛び出しました。ジャン・ケン・ジョニーさんは、先にメロディの並びを考えるため、そのときはコード進行は”なんとなくのイメージ”しか出来てないそうです。

    藤田:曲を作るにあたって、意識していることはなんでしょう?
    ジョニー:ロック、トイウジャンルヲ中心ニヤッテイルコトモアッテ、時代性ヲ盛リ込モウトスルノト同時ニ、一過性ノモノデ終ワッテホシクナイトイウ願イモアルノデ、バランスハ大切ニシヨウトシテイマス。
    藤田:なるほど。時代を鑑みながらも、普遍なものにしようとしているわけですね。
    ジョニー:ソノ通リデス。ヤッパリ、100年後ニモ聴イテ、良イ曲ダナト思ッテクレルヨウナモノヲ作ルノガ理想デス!

    続いて、歌詞に迫りました。MAN WITH A MISSIONといえば英語詞のイメージがありますが、最新作には日本語詞もあります。

    藤田:英語詞にするか、日本語詞にするか、決め手はありますか?
    ジョニー:メロディーデスネ。曲作リノ最初ハ鼻歌ナンデスケド、鼻歌ヲ歌ッタ時ニドッチノ言葉ガノッテイルカ。
    藤田:譜割りとか…そこにのる感覚は、変わってきますか?
    ジョニー:変ワッテクルト思イマス。日本語ハ母音ガ非常ニ強イ言語ナノデ、ソウイウメロディーヲ自然ニ作ッテイルト思イマスシ。英語ハ子音ガ多イノデ、流レルヨウナメロディーヲ作ッテイルトキハ、自動的ニ英語ニ…。

    >>2以降につづく)

    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/assets_c/2017/11/171116_7-thumb-480x303-70166.png
    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/11/man-with-a-mission-1.html

    【【ラジオ】MAN WITH A MISSION、なぜ歌詞が英語?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/08(水) 16:58:51.43 ID:CAP_USER9
    MAN WITH A MISSION自己最高記録のデイリー1位、ウィークリー2位!&MV大公開!
    2017/11/8 7:14
    https://entameclip.com/news/87994
    https://entameclip.com/images/2017/11/img20171107mwam1.jpg
    https://entameclip.com/images/2017/11/img20171107mwam4.jpg
    https://entameclip.com/images/2017/11/img20171107mwam6.jpg

    11月10日(金)から全国ツアー「Dog Day Tour 2017」がいよいよスタートするMAN WITH A MISSION。

    そんな中初の両A面シングル「My Hero / Find You」が、バンド史上最高記録のデイリー1位、ウィークリー2位を獲得。
    合わせて「My Hero」のミュージックビデオが遂に全世界公開となった。

    MAN WITH A MISSION初となるフルオーケストラでのレコーディングを行い、普段なかなか見ることのできないオオカミたちのレコーディング風景が収められている。
    ジャケ写を飾るカミカゼ・ボーイが、タキシードを着てタクトを振っている姿も収録。

    ■MAN WITH A MISSION「My Hero」
    https://www.youtube.com/watch?v=yM6-QVxIXTs


    【【音楽】MAN WITH A MISSION自己最高記録のデイリー1位、ウィークリー2位!合わせてMV大公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 05:58:35.28 ID:CAP_USER9
    2017/09/27 05:27

    ボブ・ディラン「Like A Rolling Stone」の手書きの歌詞がオークションへ

    ボブ・ディラン(Bob Dylan)が書いた「Like A Rolling Stone」の手書きの歌詞がオークションに出品予定。ロサンゼルスのオークション・ハウスNate D. Sanders Auctionsによれば、この手書きの歌詞とサインはディランのマネージャーによって認証されているとのこと。オークションは9月28日。入札は125,000ドル(約1400万円)から

    http://natedsanders.com/ItemImages/000047/Bob-Dylan-Handwritten-Signed-Lyrics-Like-a-Rolling-Stone-52880_lg.jpeg

    ●Nate D. Sanders Auctions内 「Like A Rolling Stone」手書きの歌詞
    http://natedsanders.com/LotDetail.aspx?inventoryid=47103


    http://amass.jp/95019/

    【【音楽】ボブ・ディラン「Like A Rolling Stone」の手書きの歌詞がオークションへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 13:13:27.32 ID:CAP_USER9
    2017/09/18 02:46

    STAX60周年記念 全60曲入りベスト盤『Soulsville U.S.A.: A Celebration of Stax』が発売

    名門STAXレーベルの創立60周年を記念して編集された全60曲収録のベスト・アルバム『Soulsville U.S.A.: A Celebration of Stax』が海外で9月22日、日本で11月1日発売。
    日本盤はSHM-CD仕様。リリース元はユニバーサルミュージック。

    ブッカー・T.&ザ・MG's、アルバート・キング、カーラ・トーマス、サム&デイヴ、アイザック・ヘイズ、オーティス・レディング、ステイプル・シンガーズから、
    ドラマティックス、エモーションズ、テンプリーズ、ジョニー・テイラーなどの隠れたソウル名曲まで、STAXのヒット曲、歴史を網羅できるコンピレーション。アトランティック音源も多数収録。
    ●『Soulsville U.S.A.: A Celebration of Stax』

    ☆Disc 1

    1. The Veltones - "Fool In Love"
    2. Carla Thomas - "Gee Whiz"
    3. The Mar-Keys - "Last Night"
    4. William Bell - "You Don't Miss Your Water"
    5. Booker T. & the MG's - "Green Onions"
    6. Rufus Thomas - "Walking The Dog"
    7. Wendy Rene - "After Laughter (Comes Tears)"
    8. Otis Redding - "I've Been Loving You Too Long (To Stop Now)"
    9. The Astors - "Candy"
    10. Sam & Dave - "You Don't Know Like I Know"
    11. The Mad Lads - "Don't Have To Shop Around"
    12. Carla Thomas - "Let Me Be Good To You"
    13. Mable John - "Your Good Thing (Is About To End)"
    14. Eddie Floyd - "Knock On Wood"
    15. Sam & Dave - "Hold On! I'm Comin'"
    16. Otis Redding - "Try A Little Tenderness"
    17. Carla Thomas - "B-A-B-Y"
    18. Booker T. & the MG's - "Hip Hug-Her"
    19. The Bar-Kays - "Soul Finger"
    20. Otis & Carla - "Tramp"

    >>2以降につづく)


    http://amass.jp/94546/

    【【音楽】STAX60周年記念 全60曲入りベスト盤『Soulsville U.S.A.: A Celebration of Stax』が発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/06(水) 06:12:54.63 ID:CAP_USER9
    2017/09/06 04:23

    「You're Still A Young Man」 タワー・オブ・パワーの元リード・ヴォーカル、リック・スティーヴンスが死去

    タワー・オブ・パワー(Tower of Power)在籍時代に「You're Still A Young Man」などを歌った元リード・ヴォーカリストのリック・スティーヴンス(Rick Stevens/本名:Donald Stevenson)が死去。
    タワー・オブ・パワーのFacebookページで明らかにされています。75歳また76歳でした。

    リック・スティーヴンスは麻薬取引がこじれて3人を殺害した罪で36年間の懲役刑に服し、2012年7月に出所。カムバック後は主にサンフランシスコのベイエリア周辺でライヴ活動を行っていました。


    "Rick Stevens went to heaven today to be... - Official Tower of Power Band | Facebook
    https://www.facebook.com/OfficialTowerOfPowerBand/photos/a.289841767795297.64685.281727431940064/1375552245890905/?type=3
    http://amass.jp/93929/

    【【訃報/音楽】「You're Still A Young Man」 タワー・オブ・パワーの元リード・ヴォーカル、リック・スティーヴンスが死去】の続きを読む

    このページのトップヘ