よろしくおながいします。

    1位

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 元ジャニーズJr. ★ 2017/10/10(火) 02:05:09.87 ID:CAP_USER9
    今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、シャナイア・トゥエインのおよそ15年ぶりの新作『Now』が初登場で1位に輝いた。
    前作、2002年にリリースした4枚目のスタジオ・アルバム『Up!』に続く2枚目の全米No.1となった。女性カントリー・シンガーのアルバ
    ムが1位を獲得するのは、ミランダ・ランバートの『Platinum』(2014年6月)以来3年ぶりだという。『Now』は英国、オーストラリアでも
    初登場1位を飾った。

    2位には、先週急逝したトム・ペティ(&ザ・ハートブレイカーズ)のベスト・アルバム『Greatest Hits』(1993年)が再エントリーした。
    彼の訃報を受け、ユニット・セールスは2,231%アップしたという。

    ペティの作品はこのほか、セカンド・ソロ・アルバム『Wildflowers』(1994年)が27位、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのコンピ
    レーション・アルバム『Anthology: Through The Years』(2000年)が32位に再エントリーしている。

    今週は、1位のシャナイアほか、3位にデミ・ロヴァートの6枚目のスタジオ・アルバム『Tell Me You Love Me』、4位にラッパーA Boo
    gie Wit da Hoodieのデビュー・アルバム『The Bigger Artist』、5位にマイリー・サイラスの新作『Younger Now』がチャート・インした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000662-bark-musi

    【【音楽】全米アルバム・チャート、シャナイア・トゥエインが15年ぶり2度目の1位】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/10/08(日) 12:51:14.46 ID:CAP_USER9
    2017年10月6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。聯合報が伝えた。

    台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、昨年9月からの1年間を対象に、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数といったデータを集計したもの。「台湾人の好きな日本の男性グループ」で堂々1位に選ばれたのは国民的グループの嵐で、人気指数では2位に倍以上の差をつけた。グループとしてだけでなく、メンバーそれぞれの個性的な魅力に引かれる台湾のファンも多い。

    2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS。アニメ映画「君の名は。」の主題歌によって台湾の若者の間でも広く知られるようになった。

    3位はロックバンドのONE OK ROCK。台湾でも数回ライブを開催しているが、最も話題になったのは昨年1月に開催された台北アリーナライブだった。あまりの人気ぶりに追加公演が決定し、台北アリーナで日本のバンドが2日間公演を行うのは初となった。

    4位と5位に登場したのは、90年代から現在まで、台湾でも根強い人気を持つKinKi KidsとV6だった。かつて流行語になった「哈日族(日本大好き)」な若い女性たちが、こぞって熱を上げた代表的なグループだ。

    6位~10位に登場したのは、Hey!Say!JUMP、KAT-TUN、TOKIO、ロックバンドのポルノグラフィティとflumpoolだった。特にポルノグラフィティとflumpoolは、台湾が誇る人気ロックバンド・Mayday(メイデイ)との関わりが深く、flumpoolの中国語名「凡人譜」はMaydayのメンバーが命名したもの。ポルノグラフィティの岡野昭仁はMaydayと楽曲「SONG FOR YOU」でコラボしている。(翻訳・編集/Mathilda)

    2017年10月7日 16時20分 Record China
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13717892/

    【【芸能】<台湾人の好きな日本の男性グループ>3位はロックバンドのONE OK ROCK、2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS、1位は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/10/09(月) 08:14:45.30 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所といえばイケメンタレントが多数そろった芸能事務所。最近では高学歴だったりMCがうまかったりとキャラクターも豊富だが、純粋に“かっこいい”といえば誰を思い浮かべるだろうか。今回は10代~50代の女性100人に、ずばり「今一番かっこいいと思うジャニーズアイドルは?」という質問を投げかけてみた。気になる結果は……!?

     同率で第4位(8%)になったのは、木村拓哉(44)とTOKIOの長瀬智也(38)の2人。木村は元SMAPのメンバーとして”キムタク”の愛称で一世を風靡したイケメン。社会現象となった主演ドラマは数多く、代表的な作品だけでも、1993年放送の『あすなろ白書』(フジテレビ系)、

    96年放送の『ロングバケーション』(フジテレビ系)、2001年放送の『HERO』(フジテレビ系)などがある。また木村のヘアスタイルやファッションは、常に世間の注目を集めてきた。女性にモテたいがためにキムタク風を目指したことがあるという男性も多いのではないだろうか。支持した女性からは、やはり「顔がいい」(40代)という声が多く寄せられた。

     一方の長瀬は183センチの長身に恵まれたTOKIOのボーカルだ。長瀬の代表作といえば、やはり00年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)が外せない。長瀬らしいオラオラ系のワイルドな雰囲気が存分に発揮され、B-BOYファッションをはやらせた。

    宮藤官九郎(47)が脚本を務めた同作は、窪塚洋介(38)や妻夫木聡(36)、坂口憲二(41)、佐藤隆太(37)らをブレイクさせたことでも有名だ。また最近では、長瀬がトーク番組などで見せる天然キャラもウケているようで、「スタイルがいいし、ワイルドさもあり、でも笑顔がかわいい」(30代)、「かっこいいのに、気どってないところ」(30代)、「ワイルドだけどちょっと天然なところ」(40代)といった意見が挙がっていた。

     同率で第2位(9%)を獲得したのは、V6の岡田准一(36)とKinki Kids堂本光一(38)。V6の岡田は、顔立ちの美しさはもちろんのこと、演技力も非常に高く評価されており、ジャニーズのタレントとして、初めて日本アカデミー賞を受賞した。しかも『永遠の0』(13年公開)で主演男優賞最優秀賞を、『蜩ノ記』(14年公開)では助演男優賞最優秀賞を受賞し、男優賞では史上初となるダブル受賞の快挙だった。アンケートでも「演技がうまい、かっこいい」(50代)、「演技で見る、しぐさや表情が男らしい」(40代)といった声が多く見られた。40代以上からの支持が目立ったため、岡田は年上のお姉さんから好かれる弟キャラなのかもしれない。

     Kinki Kidsの堂本光一は「浮いた話がなく、“THE王子様”の感じがする」(20代)というコメントの通り、王子様キャラで人気。とはいえ、実力もしっかり備えており、光一が脚本、演出、音楽に全面参加して作り上げているミュージカル『SHOCK』シリーズは、チケットが前売り開始日に即日完売するという「日本一チケットが取りにくい舞台」として名高い。また、18年間にわたって公演されているが、自分自身の体調不良やケガを理由に中止したことは一度もないというストイックさでも有名である。

     豪華な先輩たちを差しおいて、「今一番かっこいいと思うジャニーズアイドル」堂々の第1位(14%)に輝いたのは山下智久(32)。山下は“山P”の愛称で親しまれ、主演ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)も大好評で幕を閉じた。「すべて完璧」(20代)、「かっこいい」(20代)、「顔がいい」(30代)、「目鼻立ちが整っていて顔がきれい」(40代)、「笑顔」(50代)と、幅広い年代から絶賛されている。バラエティ番組でも口数が少なめな山下。クールでミステリアスな雰囲気も人気に一役買っていそうである。

     自分が思っていたジャニーズアイドルはランクインしていただろうか? かっこ良さにもいろいろあることが分かるアンケート結果だった。

    2017年10月08日 06時00分 公開
    https://taishu.jp/detail/29640/

    【【芸能】<今一番かっこいい「ジャニーズタレント」ランキング!>木村拓哉&長瀬智也が4位!?1位は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ストラト ★ 2017/10/10(火) 12:29:23.63 ID:CAP_USER9
    ロックバンド・Hi-STANDARDの18年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『The Gift』(4日発売)が初週で12.2万枚を売り上げ、10/16付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場。
    自身初のアルバム首位に輝いた。
    また、事前告知なく同時発売されたDVD『Live at AIR JAM 2000』も初週3.0万枚をセールスし、週間DVDランキング総合首位を獲得した。

    アルバム過去最高位は、『MAKING THE ROAD』(1999年7/12付)、『Love Is A Battlefield』【※】(2000年4/17・4/24付)で記録した3位。
    昨年に事前告知なしで16年半ぶりにリリースしたシングル「ANOTHER STARTING LINE」(2016年10月発売、最高1位)に続き、アルバムでも初の首位を獲得した。

    ◆DVD総合首位はインディーズ作品最多の通算3作目

    アルバムと同時に、2000年8月に千葉・マリンスタジアム(現ZOZOマリンスタジアム)で開催されたパンクロックフェス『AIR JAM 2000』の自身のライブ部分を収録したDVD『Live at AIR JAM 2000』をリリースし、同日付の週間DVDランキング総合首位に。
    DVD総合1位は『Live at AIR JAM 2011』(2012年2月発売)から3作連続通算3作目。
    これまで通算2作で並んでいた矢沢永吉を上回り、インディーズレーベル作品最多記録となった。

    『AIR JAM 2000』はこれまでにVHSでは発売されていたが、ノーカット版(12曲、50分)のパッケージ化は初。
    事前告知一切なくアルバムと同時発売され、ネットを賑わせた。

    Hi-STANDARDは新アルバムを引っさげ、26日から全国アリーナ&ライブハウスツアー『The Gift TOUR』をスタートさせる。

    【※】「Love Is A Battlefield」(2000年4月発売)は2ndシングルとして発売されているが、発売当時のランキング規定によりアルバム扱いとして集計された

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000322-oric-ent

    18年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『The Gift』
    http://pbs.twimg.com/media/DLLjJRgUMAA5ael.jpg
    Hi-STANDARD
    http://pbs.twimg.com/media/DK49qSzXcAAto-X.jpg

    【【パンク】“ハイスタ”Hi-STANDARD、18年ぶり新アルバムが初の1位 無告知発売DVDも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 06:06:41.80 ID:CAP_USER9
    先週(9月11日~9月17日)は、福山雅治の「聖域」が首位に輝いた販売CDシングルランキング。

    今週(9月18日~9月24日)は、たこやきレインボーの「まねー!!マネー!?Money!!」が首位をゲットした。
    ももクロ・エビ中に続く快進撃なるか アイドルグループ「たこやきレインボー」が1位ゲット!

    今週の1位は、5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」が9月20日にリリースした4thシングル「まねー!!マネー!?Money!!」。スターダスト発のアイドルグループとして2012年に結成され、ついに結果を出した格好だ。
    同シングルでは、5人がお金をテーマに熱唱。ももいろクローバーZや私立恵比寿中学らの姉妹グループであるだけに、元気いっぱいな歌声を前面に押し出した明るい曲調が特徴だ。
    9月30日および10月1日には、「まねー!!マネー!?Money!!」の発売を記念して沖縄でフリーライブを4ヶ所で実施する他、11月23日にライブ「なにわンダーランド2017 ~OH!CIRCUS~」(千葉・幕張)を開催する予定。“スターダストの最終兵器”として今後の活躍が期待される。
    次いで2位は、7人組女性グループ「Happiness」の「GOLD」(初回限定盤、DVD付)。11枚目のニューシングルでは、アップテンポでエキゾチックなメロディーに合わせ、大人の恋の駆け引きを謳っている。
    4位はヤバT新曲! 福山雅治は最高6位にランクダウン
    4位は、ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」が歌う「パイナップルせんせい」(初回限定盤、DVD付)。5thシングルとなる今作でも、こやまたくやとしばたありぼぼの耳に残るツインボーカルは健在だ。
    また同シングルには、ロッテ「キシリトールガム」の20周年プロジェクトのタイアップソング「とりあえず噛む」や「ハッピーウェディング前ソング」も同時収録している。
    同じく初登場でベスト10入りしたのが、BanG Dream!/Poppin'Partyの「Time Lapse」(初回限定盤、BD付)。漫画やアニメと連動したメディアミックスプロジェクトとして、ファンの間で人気を博している。
    これらの結果を受け、先週1位の福山雅治の「聖域」は最高6位に、先週5位の関ジャニ∞「奇跡の人」は7位にランクダウンした。
    ◆たこやきレインボー / まねー!!マネー!?Money!!
    https://youtu.be/U7yjMHydDoc



    http://top.tsite.jp/entertainment/j-pop/i/37033619/index

    【【芸能】販売CDシングルランキング ももクロ・エビ中の姉妹グループ「たこやきレインボー」が1位!】の続きを読む

    このページのトップヘ