よろしくおながいします。

    1位

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/17(木) 23:37:50.79 ID:CAP_USER9
    テレビや映画、CMなど、さまざまな舞台で活躍する女優たち。中には、演技力だけでなく、歌唱力に定評がある人もいる。
    そこで今回は、「最も歌がうまいと思う女優」を10代から70代までの男女100人に聞いてみた。

    第3位(9%)にランクインしたのは、柴咲コウ(35)で、20~40代から支持が集まった。

    女優業だけでなく、歌手としても活動しており、2003年には、映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』をRUI名義でリリース。
    100万枚を超える大ヒットとなった。さらに、福山雅治(48)とのユニット“KOH+”として、福山と共演したドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の主題歌を担当するなど、音楽シーンでの活躍もめざましい。

    彼女を選んだ人からは「女優なのに“うまい”と思った」(26歳女性)、「『黄泉がえり』の歌がすてき」(46歳女性)などの意見が。
    多くの人が、映画やドラマの主題歌で彼女の歌唱力の高さを知ったようだ。

    第2位(10%)は、20代からの支持が多かった高畑充希(25)。

    ミュージカル『ピーターパン』でピーターパン役を6年間務め、歌唱力の高さには定評のある高畑。
    選んだ人からも「ミュージカルに出ていて上手」(29歳男性)、「『ピーターパン』の歌声が良かった」(24歳女性)などの意見が寄せられた。

    さらに「生命保険のCMで歌っているのを聞いて」(54歳女性)、「CMの歌がすごくいい」(36歳女性)など、高畑がCMで披露した歌声でその歌唱力を知った人も多いようだ。
    そしてブレイクのきっかけになった、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』の劇中歌でも脚光を浴びており、50代以上の高年齢層からも支持を集めた。

    そして見事第1位(13%)に輝いたのは、40~50代の層から圧倒的な支持を集めた松たか子(40)。

    父親は歌舞伎役者の九代目松本幸四郎(74)、兄も七代目市川染五郎(44)という芸能一家に生まれ、松自身も女優として開花。
    さらに音楽プロデューサーから音楽的な才能を見出され、歌手としての活動も始めた。

    そんな彼女を選んだ人の大半は、松が歌ったディズニー映画『アナと雪の女王』の劇中歌、『レット・イット・ゴー~ありのままで~』を理由に挙げていた。
    「『アナと雪の女王』の主題歌のインパクトがすごかった」(19歳女性)、「『アナ雪』での力強い歌声に引き込まれた」(43歳女性)など、多くの人が『アナ雪』での松の歌声に魅了されたようだ。

    上位にランクインはしなかったが、50~60代から特に多くの支持を集めたのは、大竹しのぶ(59)。

    「中島みゆきの『化粧』を歌ったのを聞いて号泣しました」(69歳女性)、
    「紅白歌合戦での『愛の賛歌』が良かった」(50歳女性)などの意見が寄せられた。

    女優と歌手に共通しているのは“表現力”という部分。演技力に優れる彼女たちの歌声が多くの人を引きつけるのは、そんな“優れた表現力”の賜物かもしれない。

    日刊大衆 / 2017年8月16日 18時5分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28515/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/taishu/taishu_28515_0-enlarge.jpg

    【【芸能】<最も歌がうまいと思う女優>第3位柴咲コウ  2位高畑充希  1位はあの人!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/14(月) 21:34:03.24 ID:CAP_USER9
    1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。
    2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”として出演。
    昨年はディナーショーを開催し、ついに7年ぶりのステージ復帰を果たして往年のファンを喜ばせた。
    そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。

    第5位(8%)に選ばれたのは『難破船』。87年9月に発売された19枚目のシングルで、作詞、作曲は加藤登紀子(73)によるもの。
    もともと加藤自身がリリースした曲だったが、「あなた(中森)が歌ったほうがいい」と加藤が熱望し、この曲を贈ったという逸話がある。
    この曲は歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で5週連続1位を記録し、この年の『NHK紅白歌合戦』でも披露。悲壮感が漂う失恋ソングながら、
    壮大なスケールを感じさせる同曲を、当時22歳だった中森が抜群の歌唱力と表現力で歌い上げ、世間を驚かせた。

    続いては、同率(8.5%)で『セカンド・ラブ』と『飾りじゃないのよ涙は』の2曲が3位にランクイン。
    『セカンド・ラブ』は、82年の11月に発売された3枚目のシングル。
    作詞、作曲は、来生えつこ氏(69)、来生たかお(66)の姉弟が担当した。
    売上枚数は77万枚を超え、中森のシングルの中で、最大の売上枚数を記録している。
    繊細な歌詞とメロディが特長のバラード曲で、中森自身もこの楽曲には思い入れが深かったようだ。

    第3位のもう一曲は『飾りじゃないのよ涙は』。
    84年11月にリリースされた10枚目のシングルで、作詞と作曲は井上陽水(68)によるもの。
    中森にとって、アイドルからシンガーへの分岐点となったともいわれている曲で、売上枚数は62万枚を記録。
    ダンサブルな曲調と独特の歌詞がとてもマッチしており、“歌姫”と称された中森を象徴する楽曲の一つとなっている。

    第2位(12%)に支持されたのは『DESIRE-情熱-』。

    86年2月に発売された14枚目のシングルで、作詞は阿木燿子(72)、作曲を鈴木キサブロー氏(64)が担当している。
    当時の音楽番組などで、ボブのウィッグとハイヒール、そして洋風にアレンジされた着物を着て歌う姿が印象的だったが、この衣装は中森自身による発案だったそうだ。
    この曲で中森は、同年の日本レコード大賞を受賞。2年連続の大賞受賞という偉業を成し遂げた。

    そして見事第1位(12.5%)に選ばれたのは『少女A』。
    82年7月に発売された2枚目のシングルで、作詞を売野雅勇氏(66)、作曲は芹澤廣明(69)が担当。
    この曲により中森は、アイドル歌手としての地位を確かなものにしたといわれている。
    同時期に活躍した松田聖子がいわゆる“王道のアイドル”だったのに対し、中森は“クールで大人びた”イメージが強かった。
    この『少女A』は、まさにそんな中森のイメージにピッタリの楽曲だったと言えるだろう。

    80年代を代表するアイドルであり、実力派の歌手としても知られている中森明菜。
    歌唱力の高さは同世代のアイドルの中でもぬきんでており、表現力も素晴らしかった。そんな“歌姫”の本格復帰が待ち遠しい限りである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344168/
    2017.08.13 06:00 日刊大衆

    前スレ                       2017/08/13(日) 14:01
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502621845/

    【【音楽】2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は? ★3】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/13(日) 14:01:22.26 ID:CAP_USER9
    1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。
    2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”として出演。
    昨年はディナーショーを開催し、ついに7年ぶりのステージ復帰を果たして往年のファンを喜ばせた。
    そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。

    第5位(8%)に選ばれたのは『難破船』。87年9月に発売された19枚目のシングルで、作詞、作曲は加藤登紀子(73)によるもの。
    もともと加藤自身がリリースした曲だったが、「あなた(中森)が歌ったほうがいい」と加藤が熱望し、この曲を贈ったという逸話がある。
    この曲は歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で5週連続1位を記録し、この年の『NHK紅白歌合戦』でも披露。悲壮感が漂う失恋ソングながら、
    壮大なスケールを感じさせる同曲を、当時22歳だった中森が抜群の歌唱力と表現力で歌い上げ、世間を驚かせた。

    続いては、同率(8.5%)で『セカンド・ラブ』と『飾りじゃないのよ涙は』の2曲が3位にランクイン。
    『セカンド・ラブ』は、82年の11月に発売された3枚目のシングル。
    作詞、作曲は、来生えつこ氏(69)、来生たかお(66)の姉弟が担当した。
    売上枚数は77万枚を超え、中森のシングルの中で、最大の売上枚数を記録している。
    繊細な歌詞とメロディが特長のバラード曲で、中森自身もこの楽曲には思い入れが深かったようだ。

    第3位のもう一曲は『飾りじゃないのよ涙は』。
    84年11月にリリースされた10枚目のシングルで、作詞と作曲は井上陽水(68)によるもの。
    中森にとって、アイドルからシンガーへの分岐点となったともいわれている曲で、売上枚数は62万枚を記録。
    ダンサブルな曲調と独特の歌詞がとてもマッチしており、“歌姫”と称された中森を象徴する楽曲の一つとなっている。

    第2位(12%)に支持されたのは『DESIRE-情熱-』。

    86年2月に発売された14枚目のシングルで、作詞は阿木燿子(72)、作曲を鈴木キサブロー氏(64)が担当している。
    当時の音楽番組などで、ボブのウィッグとハイヒール、そして洋風にアレンジされた着物を着て歌う姿が印象的だったが、この衣装は中森自身による発案だったそうだ。
    この曲で中森は、同年の日本レコード大賞を受賞。2年連続の大賞受賞という偉業を成し遂げた。

    そして見事第1位(12.5%)に選ばれたのは『少女A』。
    82年7月に発売された2枚目のシングルで、作詞を売野雅勇氏(66)、作曲は芹澤廣明(69)が担当。
    この曲により中森は、アイドル歌手としての地位を確かなものにしたといわれている。
    同時期に活躍した松田聖子がいわゆる“王道のアイドル”だったのに対し、中森は“クールで大人びた”イメージが強かった。
    この『少女A』は、まさにそんな中森のイメージにピッタリの楽曲だったと言えるだろう。

    80年代を代表するアイドルであり、実力派の歌手としても知られている中森明菜。
    歌唱力の高さは同世代のアイドルの中でもぬきんでており、表現力も素晴らしかった。そんな“歌姫”の本格復帰が待ち遠しい限りである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344168/
    2017.08.13 06:00 日刊大衆

    【【音楽】2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/03(木) 14:38:20.24 ID:CAP_USER9
    動画共有サイト「YouTube」が3日、2017年上半期の「国内トップトレンド音楽動画」を公開した。国内で注目を集めた音楽動画を視聴回数順に紹介したもので、1位は元日からau“三太郎シリーズ”のCMソングとして起用されたWANIMAの「やってみよう」フルver.(3日現在、視聴回数2790万回)、2位は激しいダンスで話題を呼んだ欅坂46の「不協和音」(2300万回)が続いた。

     対象は2016年12月1日以降にYouTubeに公開されたミュージックビデオやパフォーマンス動画。TOP10は以下のとおり。

    ■YouTube 国内トップトレンド音楽動画 2017年上半期版トップ10

    1位 WANIMA「やってみよう」フルver.
    2位 欅坂46「不協和音」
    3位 米津玄師「orion」

    4位 乃木坂46「インフルエンサー」
    5位 エド・シーラン「Shape of You」
    6位 グリーンボーイズ(菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮)「声」
    7位 TWICE「KNOCK KNOCK」
    8位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」
    9位 Perfume「TOKYO GIRL」
    10位 アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「美女と野獣」

    ORICON NEWS2017年8月3日14時19分
    https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2095117/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/oricon/oricon_2095117_0-small.jpg

    引用元: ・【音楽】<YouTube上半期音楽動画>1位はWANIMA「やってみよう」 2位は欅坂46「不協和音」©2ch.net

    【【音楽】<YouTube上半期音楽動画>1位はWANIMA「やってみよう」 2位は欅坂46「不協和音」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    音泉光征 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/31(月) 08:20:42.15
    「4000年に1人」キクちゃんが2連覇達成!SNH48グループの第4回総選挙で開票イベント―中国

    2017年7月29日、SNH48グループの第4回シングル選抜総選挙の開票イベントが行われ、「4000年に1人の美少女」ことチームNII所属の
    ジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)が2連覇を達成。トップ3の顔ぶれと順位は昨年と全く同じだった。新浪が伝えた。

    今年で4回目を迎えた選抜総選挙の開票イベントが29日、上海メルセデスベンツ・アリーナで行われた。今年の総選挙には姉妹グルー
    プBEJ48・GNZ48・SHY48のメンバーも立候補し、過去最多の約300人が参加。その中から第1位に選ばれたのは、愛称「キクちゃん」こ
    とジュー・ジンイーで、27万7781.3票を獲得。昨年に続いての2連覇を果たした。

    2位はSNH48チームNII所属のリー・イートン(李藝[丹彡])で、25万9478.6票を獲得。今月9日の中間発表では暫定1位で、一昨年
    は3位、昨年は2位だったため、いよいよトップに手が届くかと期待されたが、残念ながら悲願達成はならなかった。

    3位は同じくSNH48チームNII所属のホアン・ティンティン(黄[女亭] [女亭])で、16万5193.8票を獲得した。ホアン・ティンティン
    は先月発表された速報では、暫定1位だった。今年のトップ3については顔ぶれ、順位ともに昨年の第3回総選挙と全く同じという結果
    だった。

    今年の総選挙では、3つの姉妹グループの躍進も目立った。姉妹グループの中では、SNH48からBEJ48に移籍したチームBのドゥアン・
    イーシュエン(段芸[王旋])が、昨年30位から順位を上げ、13位に登場。TOP66の中にはBEJ48から6人、GNZ48から7人、SHY48から1人
    が選ばれている。
    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-185972/
    画像
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/07/f3d077684cd2756b05bf735a966e38ee.jpg
    http://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mekasoi/20170730/20170730195834_original.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/c6/89c3aa29a35df9d827ce8f2184539367.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/dc/fba6a3c8e2867343a2043005fc53edff.jpg
    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=0juOdNXHU6g



    1位の鞠婧禕 キクちゃん
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/20/56dd157ebe38d48de9e8fef241055e64.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/98/0ca37863efa7e4caf24e35fbfadbb6f1.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/b5/4845c32dab26e7966089ab95d411ce2c.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/8d/493b16bf09aeeec8d3da93cf7630694f.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/d2/f14560d415d11cfc9f6f0e94bc7e1b49.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/0b/bce748e4acb0f4984266da8a304e4c48.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    引用元: ・【アイドル】SNH48総選挙 中国4千年美少女ことキクちゃんが1位で2連覇達成 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【アイドル】SNH48総選挙 中国4千年美少女ことキクちゃんが1位で2連覇達成】の続きを読む

    このページのトップヘ