よろしくおながいします。

    鬼束ちひろ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/12(火) 23:53:41.61 ID:CAP_USER9
    2018/06/12 19:00 Billboard Japan
    鬼束ちひろ、ニュー・シングル『ヒナギク』発売&ツアー追加公演が決定

     鬼束ちひろが、ニュー・シングル『ヒナギク』を、2018年8月22日にリリースする。

     愛と情念の哀歌(エレジー)となる表題曲は、自身のヒット曲「月光」「infection」を彷彿とさせる鬼束ちひろの真骨頂、荘厳さと絶望を醸し出すグランドロマン。カップリング曲「Twilight Dreams」は、愛する者へ捧げる究極のラブバラードとなっており、鬼束ちひろの両面性を堪能できる。さらに、昨年大好評を博した15年ぶりの全国ツアーより、ライブのハイライトとなった「帰り路をなくして」「ラストメロディー」「X」3曲ノンストップの圧巻のパフォーマンスが、ツアー2日目となったZepp Nagoyaでのライブバージョンで初収録される。

     初回限定盤は「ヒナギク」のミュージックビデオを収録したDVD付属の2枚組。プレミアム・コレクターズ・エディションはLPサイズ仕様のスペシャルパッケージで、高音質SHM-CD仕様のCDにはボーナストラックを3曲収録。そして「ヒナギク」のミュージックビデオに加え、メイキング映像を収録したBlu-ray付属の2枚組で、撮り下ろし写真で構成されるフォトブックも封入される。

     なお、ツアー中のライブ会場CD販売コーナー、及びオンラインショップにて、期間内に今作を予約購入すると、6月18日の東京Zepp Tokyo公演にて収録のライブ音源全3曲収録予定のスペシャル特典「“UNDER BABIES”EXTRA LIVE CD」がプレゼントされる。予約購入者の先着となるチェーン別オリジナル特典には、絵柄が全5パターンとなる「鬼束ちひろ オリジナルクリアファイル」が決定した。

     さらに、コンサートツアー【UNDER BABIES】の追加公演も決定。チケットは6月12日20時よりFC会員のみの申し込みがスタートし、一般発売は7月14日12時よりプレイガイドにて。

    ◎リリース情報
    シングル『ヒナギク』
    2018/08/22 RELEASE
    (中略)

    【CD(通常盤&初回限定盤共通)】
    01. ヒナギク
    02. Twilight Dreams
    03. 帰り路をなくして(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    04. ラストメロディー(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    05. X(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)

    【DVD(初回限定盤)】
    ・ヒナギク(Music Video)

    【SHM-CD(プレミアム・コレクターズ・エディション)】
    01. ヒナギク
    02. Twilight Dreams
    03. 帰り路をなくして(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    04. ラストメロディー(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    05. X(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    06. 火の鳥(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
    07. ヒナギク(instrumental)
    08. Twilight Dreams(instrumental)

    【Blu-ray(プレミアム・コレクターズ・エディション)】
    ・ヒナギク(Music Video)
    ・Music Video メイキング

    ◎ツアー情報
    【鬼束ちひろ CONCERT TOUR『UNDER BABIES』】
    6月13日(水)大阪・Zepp Namba ※SOLD OUT
    6月18日(月)東京・Zepp Tokyo ※SOLD OUT

    【鬼束ちひろ CONCERT TOUR『UNDER BABIES』追加公演】
    8月20日(月)福岡・福岡国際会議場メインホール
    8月31日(金)仙台・SENDAI GIGS


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000064/64345/650x_image.jpg
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/64345/2

    【【音楽】鬼束ちひろ、ニュー・シングル『ヒナギク』発売&ツアー追加公演が決定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 19:48:09.35 ID:CAP_USER9
    はかなげなルックスで美人歌姫ともてはやされた鬼束ちひろ。ところが2011年ごろから全てが一変。
    奇っ怪な言動を繰り返し、ルックスが魔女のようになったことで彼女の心身を心配する声が上がったことがある。

    「当時の彼女は毒々しいメイクを好むようになりました。紫のアイメイクに真っ赤なルージュという異常な姿になったことも。
    ツイッターで『あ~和田アキコ殺してえ』『なんとか紳助も殺してえ』とつぶやいて問題になったのもこの頃です」(週刊誌記者)

    ところが2016年末に5年ぶりとなるニューシングル「good bye my love」をリリースした時には“魔女”から元の歌姫の姿に復帰。
    デビュー当時とほとんど変わらぬ美貌と歌声を取り戻しており、ファンの多くが「このまま行ってくれれば…」と思ったのは言うまでもない。
    だが、ここにきて再び彼女にダークな面が首をもたげてきたというのだから穏やかではない。

    「9月4日の深夜、ツイッターで2枚の写真が公開されました。
    なんでも鬼束が髪の毛をセルフカットし、その仕上がりを写したもののようです。
    この写真の彼女がヤバイと話題になっている。
    確かに目つきはイッちゃってる感じで、口角が鋭く上がった笑顔は般若のよう。
    ぼさぼさの黒髪もあって“美人歌姫”の面影はありません」(前出・週刊誌記者)

    いったい彼女に何が起きたのか…。また、おかしな言動が飛び出さなければいいのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353368/
    2017.09.09 18:14 アサジョ

    https://pbs.twimg.com/media/DI54pFIUIAAZbNX.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/DI5xL4HVoAARLsc.jpg

    【【芸能】まるで般若?鬼束ちひろ「あぶないルックス」に逆戻り】の続きを読む

    このページのトップヘ