よろしくおながいします。

    音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/21(土) 11:04:40.67 ID:CAP_USER9
    2018.04.21.
    YOSHIKI ポール・マッカートニーと夢の2ショット公開 「なんて刺激的」

     ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKI(年齢非公表)が21日、インスタグラムに元ビートルズのロック歌手、ポール・マッカートニーとの2ショットを掲載した。

     「This afternoon with sir paul maccartney at the studio.What an inspiration!(今日の午後はポールマッカートニー氏とスタジオでご一緒している。なんて刺激的なんだ!)」と、英語で喜びを表現した。音楽スタジオ内で、ピアノやドラム、マイクをバックに並んだ2人。ポールはYOSHIKIの肩に手を置き、親密さがうかがえる。

     投稿2時間で17000の「いいね!」がつき、コメント欄には「わぁ!ポールさんとよっちゃんのツーショット 素敵です よっちゃんほこりです!」「ポール・マッカートニーとも交流あるんですね。流石です」「2 heros of mine(私の2大ヒーロー)」など、称賛のコメントが相次いだ。


    This after noon with sir @paulmccartney at the #studio.[yoshikiofficial]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3c28f0e743570ef07265c68c0aeca372/5B665279/t51.2885-15/e35/30591097_172118910116252_5744053982809030656_n.jpg

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/21/0011184255.shtml

    【【音楽】YOSHIKI ポール・マッカートニーと夢の2ショット公開 「なんて刺激的」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 予想健ちゃん ★ 2018/04/21(土) 20:16:30.24 ID:CAP_USER9
    「たてない。声でない。これがまさか」 ワンオクTakaに立ちはだかる壁、ファンから励ましの声

    ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんが4月6日、東京ドーム公演から一夜明け、燃え尽きて疲労を実感したアラサーの恐怖をInstagramに投稿しました。もう30歳か。

     真っ赤な照明の中で武士のような気迫にあふれた東京ドーム公演のワンカットを投稿し、スタッフやメンバー、ファンへ感謝の気持ちをつづったTakaさん。しかしコメントの後半で「ただ一夜明け。ベットからたてない。声でない。これがまさか、、、30という新たな壁、、、、。こわすぎる」(原文ママ)と、手ごわい相手から贈られた前祝いのような強い疲労におののく胸の内を明かしました。Takaさんは1988年4月17日生まれで、間もなく30歳を迎えます。

     ONE OK ROCKは2007年のメジャーデビュー以来、積極的にライブ活動を実施。2017年1月にアルバム「Ambitions」をリリースし、それを引っ提げて全世界ツアーを開催しており、ツアーのファイナルとして大阪・東京・名古屋・福岡を巡るドームツアー中で、東京ドーム公演はその折り返し地点となります。Takaさんの体力が心配だ……。

     全力で駆け抜けていく姿にファンからは、「ゆっくり休んで下さい」「早く良くなりますように」と身体を労わるコメントの他、
    「私も今年30です!前より回復力が落ちてびっくりですよね!」「35もっとヤバい…疲れが取れなくなる」「大丈夫、40の壁は蕁麻疹でっから!」
    「がんばって。大丈夫。オレ46だから。。。」「50の壁は越した…」と、Takaさんを待ち受ける数々の壁を乗り越えてきた先人たちから励ましの声が多く寄せられています。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/07/news028.html

    【【音楽】ワンオクTaka「たてない。声でない。これまさか…」「こわすぎる」 ファンから励ましの声の数々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/20(金) 21:51:35.44 ID:CAP_USER9
    2018/04/20 15:08
    第17回〈東京JAZZ〉にハービー・ハンコック、CORNELIUS、ティグラン・ハマシアンらが出演

     晩夏の東京を彩る国内最大級のジャズ・フェスティバル〈東京JAZZ〉の第17回の開催が決定。2017年に続き、会場は東京・渋谷。8月31日(金)から9月2日(日)の3日間、NHKホールと代々木公園ケヤキ並木に、ジャズ界のレジェンドから気鋭のアーティストまでが集合します。
    開催とともに発表された出演アーティスト第1弾は、ハービー・ハンコック、渡辺貞夫オーケストラ、R+R=NOW(ロバート・グラスパー、テラス・マーティン、クリスチャン・スコット、デリック・ホッジ、テイラー・マクファーリン、ジャスティン・タイソン)、CORNELIUS、マンハッタン・トランスファー、ジョン・スコフィールド Combo 66 w/ ヴィセンテ・アーチャー、ジェラルド・クレイトン、ビル・スチュワート、ティグラン・ハマシアン・トリオ。

     メイン・ステージとなるNHKホールでの公演プログラムは、アーティストの演奏をじっくり楽しめるよう、1公演につき2組のアーティストを基本としたプログラム。各アーティストの演奏時間を例年以上に確保するスケジュールとなっています。

     無料で観覧でき、昨年は8万人を集客した代々木公園ケヤキ並木では、今年もビールやワイン、さまざまな食事とともに音楽を楽しめます。昨年にも増して国際色豊かに、世界各国の多彩なアーティストたちがパフォーマンスを行なう予定。詳細は月以降に発表されます。


    ■第17回 東京JAZZ

    2018年8月31日(金)~9月2日(日)
    東京 渋谷 the HALL(NHKホール)、the PLAZA(代々木公園ケヤキ並木)
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335001786.jpg
    http://www.cdjournal.com/main/news/herbie-hancock/79194

    【【音楽】第17回〈東京JAZZ〉の開催が決定 出演者にハービー・ハンコック、CORNELIUS、ティグラン・ハマシアンら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/04/17(火) 20:16:23.96 ID:CAP_USER9
    https://www.cinra.net/news/20180417-ellie
    2018/04/17 12:12

    Ellie(ex.Love Tambourines)のミニアルバム『Stay Gold』が5月23日にリリースされる。

    Love Tambourines解散後、ソロや藤原ヒロシとのユニット「ELI+HIROSHI」などで活動してきたEllie。同作は2007年の作品『rita』以来、約11年ぶりの新作となる。

    『Stay Gold』には、岡村靖幸のカバー“イケナイコトカイ”をはじめとする7曲を収録。ソウル、スカ、ロック、ジプシースウィングなどのジャンルを横断した作品になっており、Ellieは初の日本語詞曲を歌唱しているという。
    参加ミュージシャンには、伊原 anikki 広志(Gt)、MAKO-T(Key)、砂山淳一(Ba)、番長(Dr)、西岡ヒデロー(Tp)、DJ Takadaらが名を連ねる。

    Ellieは作品について「私の今回のコンセプトはぶっちゃけ、これがしたい!と言う物はありませんでした。伝えたいメッセージのような物はあっても、それを言葉にするのは未だ未だ難しく悩んで居ました。
    なので友達やミュージシャン仲間が私にやってほしい事にフォーカスしました」「コンセプトと言えば、『みんな若い頃に何聞いてた?でも、やり残したことない?』これが今回のキーワードだったのかも?みんなの青春です♡」とコメントしている。

    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2018/20180417-ellie_full.jpg
    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2018/20180417-ellie02_full.jpg

    【【音楽】元ラヴ・タンバリンズのEllie、11年ぶりソロ新作で岡村靖幸“イケナイコトカイ”カバー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/04/17(火) 20:22:47.22 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2109720/full/
    2018-04-17 18:24

    ダンス&ボーカルグループ・AAAの末吉秀太が17日、自身のツイッターを更新。作曲家の森大和氏から提供され、11日の日本武道館ソロ公演で初披露した新曲「M.A.K.E.」が、別アーティストの既発表曲と酷似していたと指摘された件について、「この度は心配をかけて本当に申し訳ありません」と謝罪した。

    森氏の所属事務所「Love Smile Music JAPAN」は公式サイトで「当社 元提携作家による不正行為についてのお詫び」と謝罪文を掲載。「M.A.K.E.」がはるまきごはん氏のリリース済み楽曲「八月のレイニー」に酷似していると指摘を受け調査をしたところ、「森が『八月のレイニー』をコピーした音源を自身のデモ作品として偽って当社に提出していた事実が明らかになりました」と報告した。

    森氏から「M.A.K.E.」のデモ音源を提出された際、「完全に自身のオリジナル作品であるか再三に渡り確認を取ったにも関わらず、制作から公開に到るまでの間にも、森からコピーであることの申し出はなく、様々な虚偽の証言を並べ関係者を欺き続け、今回の事態が生じました」と経緯を説明した。

     同社は、はるまきごはん氏、末吉、関係各位やファンに「多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「はるまきごはん様、Shuta Sueyoshi様、並びに関係者の皆様に一切の過失はございません」とし、森氏について「契約上の信頼関係に基づいたマネジメントを継続することが困難と判断し、契約解除処分といたしました」と発表した。

    末吉はこの発表を受け、「今回、実際にこのような事態が起こってしまって俺自身も驚いたし、正直とても残念な気持ちです」と心境を吐露。それでも「作品ひとつひとつに対する思い、姿勢はこれからも変わらないので、引き続き応援していただけたら嬉しいです。今後も納得のいく作品づくり、そしてパフォーマンスができるよう、前を向いて頑張ります!」と決意を新たにしている。

    【【音楽】AAA末吉秀太、新曲が別アーティストの既発表曲と酷似 作曲者の“不正行為”を謝罪「正直とても残念な気持ち」】の続きを読む

    このページのトップヘ