よろしくおながいします。

    西城秀樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/10(日) 15:05:36.68 ID:CAP_USER9
    西城秀樹さん早すぎる旅立ち 父の道へ「ヒデキJrデビューも」
    2018年6月10日 12:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/kiji/20180610s00041000035000c.html

    西城秀樹さん
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/jpeg/20180610s00041000044000p_view.jpg

    西城秀樹さん葬儀・告別式 出棺で棺を持つ(左から)野口五郎、長男・慎之介さん、1人おいて次男・悠天さんら(撮影・尾崎 有希)
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/jpeg/20180610s00041000046000p_view.jpg

    【覆面座談会】列島を涙に包んだ歌手西城秀樹さんの悲報。葬儀・告別式には1万人を超えるファンが集まり、別れを惜しみました。一方で大物2世のモデルデビューという明るいニュースも。デスク、記者、芸能リポーターの面々が話題の出来事を深掘りします。

    る死に日本中が驚いた。

    本紙デスク ゴールデンウイーク明けごろに「予断を許さない状況」という話が入ってきていた。回復へ向かうことを願っていたんだけど…。

    芸能リポーター 東京・青山葬儀所で営まれた葬儀・告別式には全国から大勢のファンが訪れ、最長で3・5キロの列をつくった。西城さんがいかに愛されていたか、改めて感じたよ。

    週刊誌記者 1970?80年代にかけての人気は、それはもう圧倒的。長身で髪を振り乱すワイルドないでたち。あれほど日本女性を魅了した男性は空前絶後かもしれない。

    リポーター 葬儀では「新御三家」の残る2人、野口五郎と郷ひろみがそろって弔辞。とりわけ公私とも親交の深かった野口の弔辞は胸にしみたよ。

    週刊誌記者 「もうリハビリしなくていいからね。もう頑張らなくていいからね」か。2度の脳梗塞に伴うリハビリが、いかに大変だったか知っているからこその言葉だね。

    本紙デスク 野口は西城さんのリハビリを支えた美紀夫人の相談に親身に乗ったり、普段から家族に寄り添ってきたそうだ。

    リポーター こらえ切れず涙する野口の姿に、もらい泣きしそうでしたよ。

    ワイドデスク 西城さんの最大の心残りは、愛する家族を置いて旅立ったことでしょうね。

    週刊誌記者 子供は3人ともまだ10代。余計なお世話かもしれないが、大黒柱を失った家庭は大丈夫なのかな。

    本紙デスク 長期にわたるリハビリには少なからず費用がかかっただろうからね。西城さんの姉や、芸能界の関係者もできる限りのバックアップを継続していく意思があるというよ。

    リポーター 子供たちのショックの大きさも気に掛かるね。

    本紙デスク 母親を支えようと、とても気丈に振る舞っている。中でも次男の悠天(ゆうま)くんには興味深い話があるんだ。

    ワイドデスク おお、どんな話?

    本紙デスク 芸能界に興味を持っているようなんだ。ある芸能界の重鎮は親族から相談を受け、進路を見守っているみたい。

    週刊誌記者 「ヒデキJr.」の芸能界デビューか。夢のある話だね。

    【【芸能】西城秀樹さん早すぎる旅立ち 次男の悠天(ゆうま)くん、父の道へ「ヒデキJrデビューも」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 15年生 ★ 2018/05/29(火) 20:06:02.65 ID:CAP_USER9
    演歌歌手・氷川きよし(40)が28日、東京・新橋のSL広場で、アルバム「新・演歌名曲コレクション7」の発売記念イベントを行った。

    広場に集まった5000人のファンを前に、1月に発売したシングル「勝負の花道」のほか、アルバム収録曲でアルバム発売日の29日が
    誕生日という美空ひばりさんが歌ったヒット曲「真赤な太陽」など7曲を熱唱。氷川は「美空ひばりさんは亡くなった方で一番お会いしたい方。
    ご健在なら80歳ですよね」としみじみと語った。

    また、16日に死去した西城秀樹さん(享年63)には「すごく影響を受けた。リズム歌謡は魅力を感じます」。歌番組で共演し、
    一緒にヒット曲の「激しい恋」も歌ったことがあるという。

    「初めて会ったときにはすごく緊張していて、西城さんに『緊張しなくていいよ』と言われた。前奏のときに一緒にピースサインを
    しようと言われたんですけど、緊張しすぎて、変なピースサインになっちゃいました」と思い出を語った。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1022479/

    【【芸能】氷川きよし「西城秀樹さんと初めて会った時、すごく緊張した。変なピースサインしちゃった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/05/28(月) 08:52:45.87 ID:CAP_USER9
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180528-00000062-spnannex-000-view.jpg

    25、26日に営まれた歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名木本龍雄=きもと・たつお)さんの通夜、葬儀・告別式の配布品が大手ネットオークションサイトに複数出品され、批判の声が上がっている。

    25日の通夜では一般参列者用にも祭壇が設けられ、2014年のコンサートの写真が入ったポストカードが配布された。ポストカードは2日間で2万枚用され、開始数時間前から多くのファンが列を作っていた。

    27日にこの配布品などが「お別れの会 祈念品一式」などとしてオークションに出品されており、数万円の高値がついている。ネットでは「転売するために参列したと思うとゾッとする」「人としてどうなの」「ポストカードは欲しいけど…」と批判が殺到。同一の出品者が多数出品しており、「どうやって、これだけの量を確保したのだろう?」と疑問の声も上がっていた。

    5/28(月) 8:18
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000062-spnannex-ent

    【【芸能】西城秀樹さん葬儀配布品が“転売” ネットオークション多数出品に批判が殺到…「人としてどうなの」「ゾッとする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: pathos ★ 2018/05/17(木) 14:51:36.94 ID:CAP_USER9
    傷だらけのローラ、YOUNG MANなどの大ヒットで知られる歌手・西城秀樹さんが5月16日、63歳で死去した。

    「ヒデキィ~!!」まる子のお姉ちゃんも大ファンだった

    西城秀樹さんといえば、西城さんをモデルにした「ヒデキ」が、アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する。まる子のお姉ちゃんが熱狂的なファンであることも有名だ。

    番組の中では「ヒデキ」の出演番組を見るために父・ひろしに土下座したり、ヒデキの映像をみて「ヒデキィ~!!」と絶叫したりすることもあった。

    そんなお姉ちゃんの声を担当していた水谷優子さんは、2年前の5月17日に乳がんで亡くなっている。1日違いの命日という運命に、2人の冥福をお祈りする声も出ている。

    西城さんのデビュー時を知らない平成生まれ世代でも「お姉ちゃんが大ファン」と頭に浮かぶ人も多い。Twitter上では、まる子のお姉ちゃんを心配する声も出ている。

    社会現象になるどの人気を持ち、様々な世代に知られた西城さんらしい現象かもしれない。

    あまりに突然の出来事に、衝撃

    Twitter上では、速報が流れてから「嘘でしょ...」と戸惑いを隠せない様子や、西城さんを偲ぶコメントが相次いでいる。

    何度も立ち上がり、ファンに勇気をくれた

    過去に2度の脳梗塞を起こしながら、その都度復帰を果たした西城さん。そんな彼に対し、勇気づけられたファンたちの声もあった。

    西城秀樹さんに憧れて芸能界に入ったというタレント・川﨑麻世さんは、「俺が13時の時に番組で秀樹さんのモノマネをしてジャニーズにスカウトされ芸能界入りした」と悲しみのコメントをツイートした。
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/16/youngmansaijouhideki_a_23436625/

    【西城秀樹さんの死去は、水谷優子さん命日の前日だった。熱狂的なヒデキファン「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん」の声優】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/07/29(土) 20:58:39.24 ID:CAP_USER9
    「明治安田生命J1、川崎-磐田」(29日、等々力陸上競技場)

     ハーフタイムには川崎市制記念試合の恒例となっている、西城秀樹のハーフタイムショーが行われた。

     雨が降りしきる厳しいコンディションだったが、オープンカーの後部座席に乗り込んだヒデキが、名曲「ヤングマン(Y・M・C・A)」を熱唱。多くの観客を魅了していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000123-dal-socc

    引用元: ・【サッカー】西城秀樹が「ヤングマン」熱唱 オープンカー後部座席で [無断転載禁止]©2ch.net

    【【サッカー】西城秀樹が「ヤングマン」熱唱 オープンカー後部座席で】の続きを読む

    このページのトップヘ