よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/12/16(土) 11:31:20.24 ID:CAP_USER9
    昨年から活動休止状態が続く韓国女性アイドルグループ「KARA」のク・ハラ(26)が、約800日ぶりにKARAの楽曲を日本のファンに披露した。

    14日、自身初のソロファンミーティングを東京・豊洲PITで開催。最初の歌唱コーナーで、11年10月リリースのヒット曲「ウィンターマジック」を歌った。
    15年9月29日のKARA全国ツアー最終公演(パシフィコ横浜)以来、2年ぶりの歌声。イントロで「Stay with me」の歌詞が流れると、女性ファンの絶叫が会場に響いた。

    女性ダンサー2人とオリジナルの振り付けを交えて歌ったハラは、「皆さんいかがでしたか~。久しぶりのウィンターマジックでした。懐かしい曲でしたよね」と笑顔を見せた。

    プライベートの写真を紹介するコーナーでは、元KARAの知英(ジヨン)との2ショットを披露。昨年9月に知英のミュージカルを見た後、東京・渋谷で撮ったという。
    「夜食を終えた後です。久しぶりに顔を見て、昔の話をして、胸がいっぱいになりました。知英は日本で頑張っているから、私も頑張ります。
    2人への応援をよろしくお願いします」。3歳年下の“妹”の活躍に触れ、KARAの絆を感じさせた。

    KARA4人組の活動がなくなった後、日本でのソロファンミ初開催は、ハラがメンバーの中で最後になった。
    「もっと早く活動を始めたかったのですが、それができなくてごめんなさい。1人になるのが怖かった。私は怖がりですよ。寂しかった。勇気もなかった。自分を見つめ直す時間が必要でした。

    でも初めてのソロファンミを開いて、皆さんのおかげで、私に自信ができました。ステージ上のハラが、一番格好いいと思う。来年は日本でアルバムを出すとか、いろんな活動をする予定です。
    応援よろしくお願いします」。涙声の告白が、客席の温かい拍手に包まれた。

    昨年流行した「恋ダンス」を完璧に踊り、キムチや唐辛子を入れた激辛ミニケーキを作ってファンに食べさせるなど、企画盛りだくさんのファンミは約2時間で終了。
    アンコール後はサンタ服で登場し、イベントのロゴを印刷した大量の風船を天井から客席に降らせ、クリスマスプレゼントを届けた。

    2017年12月15日10時18分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712150000007.html

    写真
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201712150000007-w300_0.jpg
    http://ekr.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/12/16/2017121600555_thumb.jpg

    元KARAク・ハラ、日本で初の単独ファンミは大成功
    http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/16/2017121600555.html

    KARA出身ハラ、SUPER JUNIOR ヒチョルとの関係とは!?…「知ってるお兄さん」で暴露
    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2082434

    【【芸能】<KARAの「ハラ」>ソロファンミーティングを開催!「知英は日本で頑張っているから、私も頑張ります」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 21:56:13.98 ID:CAP_USER9
    元おニャン子クラブのタレント渡辺美奈代(47)が23日、東京・渋谷のパセラリゾーツグランデでバースデーコンサートを行い、本番前に報道陣の囲み取材に応じた。

    28日に48歳の誕生日を迎える渡辺のバースデー公演は今年6度目で、すっかり恒例行事になった。
    年齢を感じさせない黒のミニワンピース姿で現れた渡辺は「(膝上)20センチ以上で、だんだんスカートが短くなっていくんです。はさみで切れるので、スタイリストさんが切っていって、年々短くなってます」と明かした。

    美魔女の秘けつを「規則正しい生活をすること、いつも笑顔で笑っていることですかね」と明かし、「年相応にしわも増えているし、重力に勝てないところはありますけど、見られている意識は持つようにしてます」とも語った。
    「何歳までやれそうか」と問われると、「どれくらいまでできると思います?」とちゃめっ気たっぷりにポーズを取り、「60歳くらいまでかな」と、今後もやる気満々の様子だった。

    一方で、安室奈美恵(40)が来年の引退を発表した。
    渡辺は「人生1度きりなので、自分の思った通り、悔いのないように生きていくのがいいんじゃないかと思う」と理解を示しつつ、「見ている方からしたらもったいないな、まだまだテレビとかで見せてもらいたいなとは思いますけどね」と残念がった。
    しかし、すかさず「頑張りますよ、私は」と付け加え、笑わせた。

    この日は長男でヒップホップ歌手の矢島愛弥(まなや=20)作詞の「Merry GO! LAND」や、おニャン子時代の楽曲「STAND UP」を報道陣に披露した。
    本番ではおニャン子時代の会員番号29番にちなみ、29曲を歌うという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010519-nksports-ent

    超ミニスカート姿披露 渡辺美奈代
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggP242HGV9HDQkUbTgcSlQ.g---x604-y900-q90-exp3h-pril/amd/20170923-00000068-dal-000-2-view.jpg

    【【アイドル】「元おニャン子」渡辺美奈代(47)、超ミニ披露 安室引退も「私は頑張る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: スタス ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 17:31:30.54 ID:CAP_USER9
    2017.9.22(Fri)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/22/0010577982.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/09/22/Images/f_10577984.jpg

     歌手の浜崎あゆみが22日、ツイッターを更新。自身の曲「SURREAL」の歌詞をつぶやいた。
    同じレコード会社の安室奈美恵が引退を発表してから初めての更新となったことから、フォロワーから「あゆはあゆのままでいて」「あゆちゃんは引退しないでね」などの声が上がった。

     浜崎は砂漠のような場所で夕日を見つめる後ろ姿の写真をアップ。「GM どこにもない場所で、私は私のままで立っているよ。ねえ君は、君でいて欲しい。いつまでも、そのままの君でいて欲しい」とつぶやいた。
     これにファンは即反応。「あゆちゃんはいつものあゆちゃんでいて」「そのままのあゆちゃんが好き」「あゆはあゆなのに、他の誰かと比較される対象じゃないよね」と歌詞と浜崎を重ね合わせる声や
    「安室ちゃんの分まで頑張れ」「ジンときた。安室ちゃんへのメッセージに思えて…」「泣いてもた まるで安室ちゃんへのメッセージみたい」「あゆちゃんは引退しないでね」など、安室の姿をメッセージに重ねる声も上がっていた。

    【【安室引退】浜崎あゆみ「私は私のままで立っているよ。ねえ、君は君でいて欲しい」意味深ツイートと画像投稿(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: パーカー ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 17:53:17.64 ID:CAP_USER9
       女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込んだ。

       安室さんの引退報道が出た9月20日、観月さんは最後の親不知を抜いたそうで、左ほほが脹れた自分の顔をアップで写しながら、安室さんとの思い出を振り返っている。だが、この写真が気に障った安室ファンもいたようだ。

       観月さんによると、安室さんは観月さんの背中を追いかけ同じ事務所に所属したり、ファッションを意識しあったりと、なにかと刺激し合う関係だったようだ。

    「奈美恵ちゃんはデビュー前。私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました」
    「私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした」
    「私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩」
    「お互いの曲をカラオケで歌いあったり」

       これを読む限り、当時の安室さんは、観月さんをよき先輩として、ひとりのアーチストとして意識していたことが読み取れる。

       観月さんは、

    「奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない」

    と振り返りつつ、

    「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」

    と、愛すべき「後輩」にエールを送っている。

     これを読んだフォロワーからは、

    「20年前のありさちゃんのライブを観に行ったときに、安室ちゃんを見たけど、やっぱりそうだったんですね」
    「当時の映像が甦ります」
    「このエピソードが聞けてよかったです!」
    「たまに安室ちゃんとありさちゃんが似てると思う時あります」

       など、知られざるエピソードが聞けてよかったと喜ぶ声があがっているが、ひとたびインスタを離れると、風向きは少し変わってくる。

       ツイッターや女性向け掲示板の「ガールズちゃんねる」では、

    「普通に考えて、安室ちゃんが私に憧れてくれてなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないと思うんだけど...」
    「にわかに信じられない」
    「憧れていてくれてw それ自分で言うんだw」
    「安室ちゃんが憧れてたのって 大黒摩季じゃなかった?」

       など、疑問の声や辛辣な意見が多数を占める。

       また、親不知を抜いたことと安室さんの思い出を一緒にして語ったことや、抜歯した歯の写真もアップしていることにも批判は集まり、

    「安室奈美恵と親不知を同列に語るな」
    「歯とともに安室奈美恵語る人がいるとは思わなかったわ」
    「安室ちゃんの話と分けて語ってくれたらいいのに」

    といった意見も目立っている。

    http://www.j-cast.com/2017/09/23309282.html
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/09/news_20170923163022-thumb-645x380-122221.jpg

    【【芸能】「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/24(日) 18:57:38.42 ID:CAP_USER9
    歌手の和田アキ子が24日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演。NHK紅白歌合戦について、「私は急に切られた」と30年連続出場を誇ってきたが、昨年、落選したことに触れた。

     この日は、来年9月の引退を発表した歌手・安室奈美恵について特集。安室は2004年以降、紅白に出場していない(出場辞退)が、21日発売の一部朝刊で、今年の紅白に“集大成の大トリ出場を果たすことが確実”と報じられた。

     和田は、まず、安室の紅白復帰について「え~、出るかな~」と疑問符。“大トリ”報道には「私もトリ、やらせていただいたことありますけど、トリでも豚でも一緒なんですよ」と別に気にしない、という意味なのか「トリでもブタでも」と表現。

    「もう出ない、って(安室ちゃんは)決めたから。私は(紅白出場を)急に切られたけど、(出ないって)決めた人は、あんまり、どうなんだろう。まあ、ご本人が決められたことなんですし」と安室の意思を尊重したい心情をのぞかせた。

     和田は昨年、紅白落選後、芸能人仲間から励まされて、涙をこぼしたことを明かし、「今年は(紅白を)見たくないですね」と悔しさをにじませていた。

    9/24(日) 15:30配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000079-dal-ent

    【【テレビ】<和田アキ子> 安室紅白大トリ報道に「私は急に切られた」「トリでも豚でも一緒なんですよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ