よろしくおながいします。

    真相

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 12:18:50.24 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00010005-abema-ent
    8/8(火) 11:38配信

     タレントの重盛さと美(28)が、過去に「島田紳助に干された」と報道された真相を暴露した。
    重盛はキングコングの西野亮廣(37)がMCを務める番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。とあるきっかけによって、島田紳助が関わる番組に一切出られなくなったという。

     MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)がTwitterで重盛さと美の名前を検索をすると、「重盛さと美が島田紳助に干された」という内容の記事がツイートされていた。
    西野が真相をたずねると、重盛は「干されてはないんですが、紳助さんの番組には一切出られなくなりました」と激白。

     きっかけはあるクイズ番組に出演したときのこと。問題の意味すらまったくわからなかった重盛は何とか答えをひねり出したが、意味不明な回答をしてしまい、空気がガラッと変わったという。

     「マネージャーさん呼ばれて。『なんでこいつ入れたんや?芸能界で絶対売れへんで』って」と当時の様子を語った。
    それを聞いた西野は、「まぁ結局は紳助さんの方が芸能界からいなくなりましたけども……」と際どい発言でスタジオを笑わせた。

    その後も紳助から避けられる場面もあったというが、とうとう『27時間テレビ』で共演が実現。その際に「紳助が合図を送ったら重盛が生放送中画面から消える」という約束があったという。

     しかし、27時間テレビで行われた「粉相撲企画」で、必死に抵抗した重盛の服が脱げるハプニングが起こると紳助は爆笑。平和に番組を終えることができたそうだ。

     「それからは番組出演は解禁になったの?」と西野がたずねると、「そのあとすぐ紳助さんが(芸能界を)卒業しちゃって……」と共演の機会はなかったというが、1つの番組を一緒に乗り越えられたことに満足した様子だった。

    引用元: ・【芸能】“重盛さと美“ 「島田紳助に干された説」の真相を激白「番組に出られなくなった」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】“重盛さと美“ 「島田紳助に干された説」の真相を激白「番組に出られなくなった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/05(土) 10:42:26.37 ID:CAP_USER9
    http://www.asagei.com/excerpt/86093

     7月27日、都内で行われた映画「スパイダーマン:ホームカミング」の特別試写会にサプライズ登場し、同作品の日本語吹き替え版主題歌「Never Say Never」を歌いファンを沸かせた関ジャニ∞。

     今年で結成15年目を迎え、ますます活動の幅を広げる関ジャニに関連して、ファンの間で“聖地”となっているのが大倉忠義の父親・大倉忠司氏が経営する焼鳥チェーン店「鳥貴族」だ。

    「今年の春、大倉さん主演の舞台『蜘蛛女のキス』が東京グローブ座で行われていたんですが、公演期間中、会場に近い『鳥貴族 大久保店』は連日大繁盛していました。
    関ジャニメンバーもプライベートでよく利用しているようですよ」と語るのは芸能ライターだ。

     そんな鳥貴族について、関ジャニファンの間で「都市伝説」が囁かれているという。

    「鳥貴族には『トリッキーくん』という公式キャラがいるのですが、なんと足の形が『∞』。『社長の息子さんが所属する関ジャニ∞を意識しているのでは』との噂が根強く囁かれているんです」

     果たして、都市伝説の真相は──。

    「先日、大倉社長に直接聞きましたが、公式キャラ『トリッキーくん』の『∞』の部分は『無限大に成長していく』という意味。関ジャニ∞とは一切関係ないとのことですよ」(経済誌記者)

     関ジャニファンの間で囁かれていた「鳥貴族の都市伝説」。「真相」はあっけないものであった。

    引用元: ・【芸能】“関ジャニ大倉の父”が経営「鳥貴族」公式キャラ巡る「都市伝説」の真相!©2ch.net

    【【芸能】“関ジャニ大倉の父”が経営「鳥貴族」公式キャラ巡る「都市伝説」の真相!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/30(日) 19:37:36.57 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/30/kiji/20170730s00041000189000c.html
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/30/jpeg/20170730s00041000184000p_thum.jpg

     バイオリニストの高嶋ちさ子(48)が30日放送の日本テレビ「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演。昨年話題となった“ゲーム機破壊騒動”の真相について告白した。

     高嶋は昨年2月の「東京新聞」の育児コラムでゲームをする時間の約束を破った息子のゲーム機を折ったと明かし、インターネット上などで話題となった。

     「ゲーム機をバキバキに壊されたのは(長男と次男の)どちら?」と、司会に聞かれた高嶋は「両方のです」とゲーム機2台を“破壊”したことを告白。
    「平日は(ゲームを)やっちゃいけないっていうルールがあったのに、金曜日の夜7時頃帰ってきたら、やってたんですよ。やっちゃいけないって何回も言ってたのに」と説明し、
    「『もう今度やったら折るよ』って言ってあったんです。それで、『折るよ』って言ったら、(息子が)『いいよ』って…」と息子たちは“覚悟”していたことを明かした。

     子育ての方針は良いことも悪いことも「連帯責任」。兄弟の「1人が満点取ると2人ともケーキを食べられる」と高嶋ならではのやり方を明かしていた。

    [ 2017年7月30日 15:56 ]

    引用元: ・【芸能】バイオリニスト高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…©2ch.net

    【【芸能】バイオリニスト高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みつを ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 09:01:54.99 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/07/kay07261511.html

    2016年に『Purpose World Tour』をスタートし、多くの会場でファンを熱狂させたジャスティン・ビーバー。しかし残すショーもわずか14となった時点で「中止します」と突然発表し、情報筋からは「もう嫌になったようだ」などという声もあがった。だが大規模なツアーを続けてきたため、ジャスティンはかなり疲れていたもよう。中止するにはそれなりの理由があったようだ。

    現在まだ23歳のジャスティン・ビーバーは、大規模なツアーをいくつもこなし、かなり疲労がたまっていたもよう。会場で多くのファンの前に立つべく入念なリハーサルを繰り返し、舞台にはどう出てどう去るか、ダンサー達とどう絡むかなど全てをチェック。本番の前にはサウンドチェックを繰り返し、ショーが終われば次の会場へ移動するという生活なのだから、疲れないワケがないのだ。

    「ファンをガッカリさせたくはありません。」

    本人はそのような気持ちが大きかったというが、歌手ジョン・メイヤーも「よほどのダメージを自覚してのことだろう」とツイート、ジャスティンの決断を擁護した。ちなみにジャスティンはすでに大きなツアーをいくつも経験、成長過程にありながら普通の子供時代は過ごせず不良行為にも走ったが、精神的にも身体的にも疲れていたことは間違いない。

    様々なスキャンダル、トップスターへの成長、莫大な報酬、過密なスケジュール、パパラッチやメディアの過熱取材。それら全てを10代からハタチそこそこで経験したジャスティンが、疲れていないわけがない。よって「休みをとるのは仕方がない」とするメディアも増え、ジャスティンの決断を「言語道断」と糾弾するアーティストも少ないようだ。またファンからは「きっと疲れているのね」「体に気を付けて」「永遠に応援しています」という応援コメントがSNSに続々と書き込まれている。

    心身ともに疲れをとって気力を取り戻した際には、ファンが再び彼を温かく迎えるはずだ。もう一度ジャスティンがステージに立ってくれる日を、楽しみに待ちたいと思う。
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)
    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/07/justin-bieber170726-300x433.jpg

    2017.07.26 15:40

    引用元: ・【音楽】ジャスティン・ビーバー23歳 世界ツアー中止の真相 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】ジャスティン・ビーバー23歳 世界ツアー中止の真相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/10(月) 09:14:17.47 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/209102

    「次はキムタクの番だ」

     いまテレビ界ではこんな声が飛び交っているという。にわかに信じ難いのだが、元SMAPの木村拓哉(44)が近いうちにジャニーズ事務所から独立するという話が浮上している。

     昨年の解散以降、その去就が注目されていた元SMAPメンバーだが、結局、ジャニーズからの独立を選択したのは稲垣吾郎(43)、草・剛(42)、香取慎吾(40)の3人のみ。
    大きな番狂わせとなったのが中居正広(44)の残留だった。だが、この中居の選択が最終的にキムタクを追い込むことになるという。

    「そもそもキムタクがジャニーズ事務所の幹部に重用されるきっかけとなったのが、SMAP解散&独立騒動での立ち居振る舞いだった。メンバーの中で誰よりも早く残留を表明したことで、ジャニーズ幹部の座を手にしたといわれていたんです。
    ところが、今回、中居が残留したことでキムタクの立場が微妙なものになってしまった。今や中居の立場は、キムタクの立場と同等、いや、それ以上です。キムタクにとってはまさに想定外のことでした」(芸能プロ幹部)

     中居がキムタクよりもジャニーズ内で重宝される理由は明快だ。中居の年間売上額は、CMなどもろもろ含めると20億円以上にもなる。一方のキムタクは売上額が1億円にも満たないという。

    「利益を追求する企業倫理からみれば、どちらを優遇するかは明らかです。キムタクは売り上げを伸ばさない限り、ジャニーズ事務所内での立場はますます厳しくなるでしょう。
    しかも、近い将来、事務所内に中居をサポートするチームが立ち上がるともいわれている。中居の方が格上だということを示しているようなものです」(ジャニーズに詳しい関係者)

     当然、このような状況になればプライドが人一倍高いキムタクは、ジャニーズ事務所内に残ってはいられなくなるということなのだ。

    「おそらく妻でタレントの工藤静香を通じて、別事務所への移籍の道を探るはずです。工藤には芸能界のドンと呼ばれる人物がバックについていますから、それで揉めるようなこともないでしょう」(前出の芸能プロ幹部)

     キーパーソンは静香ということなのか。

    日刊ゲンダイ
    2017年7月9日

    【【芸能】中居残留と立場逆転 キムタクに飛び交う“独立情報”の真相】の続きを読む

    このページのトップヘ