よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/09/14(木) 09:51:41.13 ID:CAP_USER9
     【取材雑感】嵐の松本潤(33)が、自身が主演を務めた映画の舞台挨拶でみせた姿は、トップアイドルではなく、
    役者、一人の大人の男としての魅力を感じさせた。

     松本が主演を務めた映画『ナラタージュ』(10月7日公開)は、島本理生氏の同名小説を『世界の中心で、愛を叫ぶ』
    などの作品で知られる行定勲監督が映画化したもので、ヒロインを女優の有村架純が演じ、妻を持つ高校時代の
    演劇部顧問の葉山(松本)と再会した、泉(有村)との禁断の純愛物語。行定監督が構想に10年を掛けたという
    渾身の作品だ。

     その完成披露試写会が去る8月23日に都内で開かれた。試写会前には、会場外に設けられたレッドカーペットで
    ファンブリーディングも。タキシード姿でビシッと決まった松本。集まった報道陣の前までドレスアップした
    有村の右手を取り、優しくエスコートする姿は紳士のそれ、そのもの。

     レッドカーペット上では、笑顔で集まったファンと交流。黄色い声援が終始収まることはなかった。

     舞台挨拶では、行定監督とプライベートで会ったことをきっかけに今回の出演が決まったエピソードも
    明かされた。「行定監督の作品に出れるということが嬉しかったです」と喜んだ。

     一方で一人の役者として真摯な姿も。台本を初見した際、松本が演じる葉山の人物像がよく分からなかったという彼は
    行定監督とプロデューサーに直接会い、話を聞いた。松本は「その時に葉山という人物を、こういう風に映したいと
    言われた言葉が素敵で、演じることが楽しみになりました」と振り返った。

     松本は1999年に嵐としてデビューするよりも前に、1997年にTBS系の2時間ドラマ
    『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』で、テレビドラマデビューを果たしている。
    その年にはKinKi Kidsの堂本光一と堂本剛が主演を務め、話題を呼んだ『ぼくらの勇気 未満都市』に
    嵐の相葉雅紀とともに初のドラマレギュラーとして出演しており、役者としても20年のキャリアを持つ。

     8月30日に、34歳の誕生日を迎えた。スタッフからサプライズでバースデーケーキが贈られ、
    「いやいや、いいっすよ(笑)」とはにかむ姿も。ケーキには映画のタイトルと掛け、“ナラタージュン”という文字が
    装飾されていた。

     松本は「まさか、タイトルと僕の名前でギャグができるなんてね」と言い、感心した様子。しかし、
    写真撮影の際には「ン」の文字が取り除かれ、「ナラタージュ」に。「え!? それ取っちゃうの? まあ、そうだよね…」と
    苦笑いするも、会場の笑いを誘った。

     行定監督からは「大人のかっこいい男だと思っています。正義感強すぎるほど強いので…かっこいい松潤で
    いてくれればと思います」とベタ褒めされた。

     この日の取材では、普段のメディアを通して見る、嵐の松本潤とはまた違った、しかし、やはりどこを取っても
    格好良く映る彼の魅力を、随所で見ることができた。【取材=松尾模糊】

    ミュージックヴォイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00010001-musicv-ent

    【【芸能】嵐・松本潤、一人の男としてどこを取っても格好良く映る真の魅力 役者歴20年】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/29(火) 08:20:51.60 ID:CAP_USER9
    タレント・菊川怜(39)の別居婚生活を一部メディアが報じ、新婚生活の実態に注目が集まっている。
    4月に実業家の穐田誉輝氏(48)と結婚した菊川だったが、穐田氏は菊川との結婚報道直後に、4人の婚外子の存在が発覚。

    菊川サイドは当初「婚外子の存在を知っていた」とコメントしていたが、実際は報道が出る直前になって知らされたという。
    このことが菊川の中でくすぶり続けていると伝えられている。また、降板することになった『とくダネ!』(フジテレビ系)も、菊川が自身の問題に向き合う時間を作るため、自分から申し出たのではないかと囁かれているようだ。

    また、こうした夫婦間の問題で今話題になっているのが、SPEEDの上原多香子(34)。上原は夫で2014年に自殺してしまったミュージシャン・TENNさん(享年35)の遺族が、『女性セブン』(小学館)に遺書を公開。
    上原が俳優の阿部力(35)との不倫関係にあったことが報じられた。TENNがすでに他界していることや、遺書の内容、そして生々しい上原と阿部のLINEでのやりとりに、上原にはバッシングが殺到している。

    「上原はこれをきっかけに休業を発表し、いまだに沈黙を貫いたままの状態です。菊川の方のスキャンダルは、主に夫が原因であるため、一時的な露出減に留まるかもしれませんが、
    菊川も上原も、場合によってはそのまま芸能界をフェードアウトする可能性がありそうです」(芸能関係者)

    芸能界の男女トラブルはまだまだ尽きることがないようだ。

    ■多忙な20代を経て気が緩みがちな30代
     また上原には、さらなる男女関係の噂が浮上している。24日に発売された『週刊新潮』(新潮社)は、乙武洋匡氏(41)との間にかつて男女の関係があったのではと指摘している。
    二人は、上原が結婚する前にライブを見に行ったり、食事をするなど親密な交際があったのだという。

    「上原はこういった不倫について、元SPEEDのメンバーであった今井絵理子参議院議員(33)に相談していたようで、今井は上原に熱心に指南していたという噂もあります。
    そんな今井も、神戸市議との不倫熱愛が報じらた。そのそのタイミングで上原の不倫もバレるかたちになったのは、何かしらの因果関係を感じてしまいます」(前出・芸能関係者)

    そんな今井もしばらく雲隠れをしたのち、過日公務に復帰している。しかしこの報道により世間を大きく騒がせたため、近いうちに議員辞職に追い込まれるのは間違いないだろうという声が大きいという。

    「上原と今井は、10代から20代にかけて華やかな芸能生活に邁進してきました。その影響もあり派手な男遊びも覚えてしまったようです。逆に菊川は、若い頃に恋愛をあまりしてこなかった。
    両極端な環境だった彼女たちですが、3人共に男性によって歯車が狂ってしまう結果になってしまいましたね」(芸能記者)

    男絡みで人生が大きく変わり始めた女たちの今後に注目だ。

    デイリーニュースオンライン / 2017年8月28日 11時50分
    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1348993/

    【【芸能】<菊川怜に上原多香子も…>30代女性タレントに相次ぐ”男で失敗”の恋愛事情】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 20:04:37.69 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/eiga/news/245786
    2017年8月23日 22:16

    ドキュメンタリー「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」が、8月26日より東京・ユーロスペースほかにて公開される。

    本作は、第2次世界大戦後、米軍統治下の沖縄で祖国復帰を勝ち取ろうと戦った政治家・瀬長亀次郎の人生を捉えたもの。2016年にTBSで放送された番組に、追加取材と再編集が行われこのたび映画化された。

    監督は「筑紫哲也 NEWS23」でキャスターを務めた佐古忠彦。語りは大杉漣と山根基世が担当し、坂本龍一がテーマ曲「Sacoo」を書き下ろした。なおYouTubeで公開中の予告編には、瀬長の姿や関係者の証言などが収められている。

    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_header_kamejiro_201708_07.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_xlarge_kamejiro_201708_02.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_xlarge_kamejiro_201708_06.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_xlarge_kamejiro_201708_04.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_xlarge_kamejiro_201708_05.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1708/0823/extra/news_xlarge_kamejiro_201708_01.jpg
    https://youtu.be/PHATB1B31l0


    【【映画】“米軍が最も恐れた男”の人生に迫るドキュメンタリー、坂本龍一がテーマ曲を担当】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひろし ★@無断転載は禁止 2017/08/23(水) 21:52:56.44 ID:CAP_USER9
     嵐の桜井翔(35)が23日、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。嵐としてブレークしていた13年前に、電車内で痴漢に遭っていたことを明かした。

     この日は元巨人投手の桑田真澄氏の次男・Matt(23)らと“女子並みに可愛らしい男”3人の1人として登場。Mattが痴漢に遭遇したことを明かすと、櫻井も「ぼくもありましたよ。新宿から下北(下北沢)までずーっと。へそコリコリされてた」と衝撃の告白をした。痴漢していたのは「おじさん」だったという。

     当日は横浜アリーナで嵐のコンサートがあり、向かう途中。あまりの衝撃だったため、MCでファンに伝えたが、ちょうどその日がマスコミの取材日で、“櫻井 へそコリコリ痴漢(被害)”という見出しが翌日のスポーツ新聞などにおどってしまった。

     当時を振り返りながら、櫻井は「怖い?そうだよね。女性の気持ちがよく分かりました」と恐怖を明かした。最初は痴漢と分からず、「何か手が触れてるだけかな?」と思ったというが、そのうち「何なんだこれ?あれ?違うのかな?」という感じだったという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000146-dal-ent

    【【芸能】嵐・桜井翔 痴漢被害を明かす 電車内で男に「へそコリコリ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/15(火) 03:16:30.26 ID:CAP_USER9
    「女性セブン」(小学館)が、元SPEEDの上原多香子(34)と俳優の阿部力(25)が、かつて不倫関係にあったことを報じている。
    しかも、2014年に亡くなった上原の夫・ET-KINGのTENNさん(享年35)の自殺の一因は、上原の不倫にあったという。
    TENNさんの実弟がTENNさんの遺書、上原と阿部のLINEを公開して、それを証言している。

    世間から猛バッシングを受けている上原だが、過去に恋愛トークバラエティで“男と別れるテクニック”を明かしていた。
    それが今回の報道を機に、「エグい」と注目を集めている。

    相手に「別れたい」意志を悟らせる上級テク

    上原が恋の終わらせ方を明かしたのは、TENNさんと交際・結婚する前に出演した『グータンヌーボ』(2010年放送/関西テレビ・フジテレビ系)。
    優香と小池栄子と恋愛トークをする中、優香の「どうやって別れたの?」という問いに、「(相手に)言わせちゃうかもしれない」と答えて、そのテクニックを語った。

    上原いわく、自分からは「あんまり、そういう言葉(別れの言葉)を切り出すのができない」という。
    小池と優香に「追い込むんだ?」「自分は思っているんでしょ? もう別れようって」「自分の手は汚さないんでしょ?」と聞かれると、
    上原は「ズルイって言われたことはあるかも」と語っていた。

    交際相手と別れる意志は明確にしているものの、自分からは別れの言葉は言わず、何かしらの方法でその気持ちを相手に悟らせ、別れに持っていくのだろう。
    小池が言うように、「自分の手は汚さない」上級テクニックである。
    上原いわく、「突き詰めて問題を解決するということができないから」そのような手段にでるようだが、それでも彼女自身が言うように「ズルイ」別れ方ではある。


    阿部との恋に溺れた上原は、TENNさんにもこのテクニックを使ったのだろうか。
    上原は阿部とのLINEで<トントン(阿部)に会いたいよ。
    旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる>といった愛のメッセージを送り、<今すぐにでも、すべてを捨ててトントンの元に行きたいです。
    だけど、私ももう大人、(中略)ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします>と、TENNさんとの離婚をほのめかしていた。

    そして<子供欲しい><2人の子供作ろうね>という子作りの予定のLINEまで話していた。
    不妊症で子どもを望めないTENNさんはそのLINEを見てしまっている。遺書には、「子どもが出来ない身体でごめんね」という一文があった。

    上原がわざと不倫LINEを見せるように仕向けるほど、したたかな女ではないと信じたいが、
    阿部との将来を見据えていた彼女が、テレビで語った“相手に言わせるテク”を使っていた可能性はなくはない。

    また、ISSAや赤西仁、山本耕史らとの熱愛を報じられてきた上原は、彼ら“イケメン集団”と別れる際も、このテクを使ってきたのだろうか。

    上原は自身のブログで、TENNさんとの婚約報告の際に「これからの人生、この人なら…」と記し、入籍後には「私と一生一緒にいてくれる、旦那さんに、感謝」と綴っていた。
    恋のはじめは誰でも盛り上がるものだが、始まりと同様、終わりもきっちり誠実に幕を引いたほうがいいだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344734/
    2017.08.15 01:00 messy / メッシー

    【【芸能】自分の手は汚さず、相手に別れようと言わせる…上原多香子の“男と別れるテクニック”が「ズル」くて怖い】の続きを読む

    このページのトップヘ