よろしくおながいします。

    理由

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2017/12/09(土) 20:24:16.59 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/14005822/
    2017年12月9日 14時5分 トピックニュース

    8日深夜放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)で、歌手のaikoが、自身の結婚観を明かした。
    デビュー20周年を迎えるaikoがゲストとして出演。日常から生み出したという名曲の制作秘話やプライベートについて、MCのバカリズムとマギーと語り合った。

    この中で番組は、私生活のaikoを「ストック人間」だと説明。aikoは心配性で、「洗濯槽用のカビキラー」や「入浴剤」「歯ブラシ」などの生活雑貨を大量に保管していないと気がすまないらしい。

    その他、全く浪費しないというaikoの私生活が紹介される。その生活ぶりから、バカリズムが「絶対いい奥さんになる」「何で結婚しないんだろう」と、同い年で未婚のaikoに疑問を漏らすと、aikoは「だから破綻しているんです。人間が」と自身を説明したのだ。

    スタジオが爆笑に包まれる中、バカリズムは、生活雑貨のストック癖は「奥さんとしてはすごくちゃんとしてるし申し分ない」とフォロー。
    だが、aikoは、「同じ時間に絶対寝られへん」「ひとり遊びも絶対せなあかん」「ああいうストックも絶対ないとイヤやし」と不安要素を挙げた上で、「(自分は人と)一緒に行動ができないんですよね」と結婚生活に不向きだと語った。

    ここで、マギーが、生活リズムについてaikoとバカリズムの相性が良さそうだと指摘すると、バカリズムが「(僕と)結婚します?」と軽はずみに発言。さらなる笑いを誘っていた。

    【【芸能】歌手・aikoが結婚できない理由を自己分析「破綻しているんです。人間が」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★ 2017/12/06(水) 02:03:17.28 ID:CAP_USER9
    【椎名林檎・秋山竜次/モデルプレス=12月6日】アーティストの椎名林檎が、5日放送の日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」(月~木は23時、金は23時30分)に出演し、女優でキャスターの桐谷美玲と対談を行った。

    ◆椎名林檎、ロバート・秋山への楽曲提供願望

    自らヒット曲を生み出す一方、デビュー間もないころから様々なアーティストやCM、ドラマなどに楽曲提供を行ってきた椎名。桐谷から「今一番楽曲提供したい人は?」と問われると、「秋山さん」とお笑いトリオ・秋山竜次を指名した。

    意外な回答に、桐谷は「秋山さん?」と驚きながらも、秋山がさまざまなキャラクターになりきる“クリエイターズ・ファイル”のファンという椎名に「私も大好きです」と共感。

    椎名は、秋山に曲を書きたい理由について「ご自身で全部なさっちゃうじゃないですか。(他人から)ちゃんとオートクチュールされたものもいいんじゃないですかね」と話した。

    ◆“ブス”を描く椎名林檎 楽曲制作への「使命感」

    誰もが持っている醜くも人間らしい一面、“女性がブスになる瞬間”を描き続けてきたという椎名。その真意について「同じような思いをしたことのある女の子がスカッとしてくれれば」と話し、「昔から、消えてなくなりたいって言っているような女の子が元気になってやっぱり死にたくなくなったとか、そういう事が起きないと意味がないと考えている。ちょっと明日が楽しみになるようなことをしないと、というような使命感でしょうか」と楽曲制作への姿勢を語った。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1732465/
    椎名林檎(左)、楽曲提供したい相手にロバート秋山竜次を指名 (C)モデルプレス
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/modelpress/modelpress_1732465_0-enlarge.jpg

    【【芸能】椎名林檎、いま楽曲提供したい相手はロバート・秋山竜次 理由は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/05(火) 04:48:57.19 ID:CAP_USER9
    2017.12.05.

    クリス・ハート 来春から活動休止 決断の理由は「音楽の勉強と育児」

     NHK紅白歌合戦に出場するなど活躍し、デビュー5周年を迎えた歌手のクリス・ハート(33)が、来春から活動休止することが4日、分かった。
    クリスによると、決断の主な理由は「音楽の勉強」と「育児」。来年4月13日の東京・NHKホールでのライブを最後に、表立った活動に区切りをつける予定だ。

     もともとバンドでギターを担当し、両親もクラシックやジャズを演奏していた音楽家系。
    デビュー前にボイストレーナーをやっていた時期があり、自身のツアーに参加したアーティストへのアドバイスを通して、サポートする側への思いが膨らんでいた。
    今夏には米バークリー大学のオンラインコースに入学。ボーカルだけでなく、作曲など音楽制作の勉強も始めている。

     10月21日には第2子となる長女が誕生。
    16年2月に生まれた長男と2人を日英のバイリンガルに育てるイクメンは「音楽の勉強と育児の時間を作るため、スタッフと相談し、活動休止を決めました」と説明した。

     東京五輪を控え「日本語で歌いたいという海外からのアーティストや、世界で活躍したい!という日本人アーティストのサポートもしていけたら」と未来像を描く。
    外国人観光客に向けたアプリの制作などの構想もあるという。

     6日に日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金、前8・00)に出演し、思いを明かす予定だ。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/05/0010790726.shtml

    【【音楽】クリス・ハート 来春から活動休止 決断の理由は「音楽の勉強と育児」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★ 2017/11/30(木) 05:50:11.70 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ退社後は「しばらく干されるのでは」とも言われていた元SMAPのメンバーたちだが、仕事の依頼は続々と届いているようだ。今回は稲垣吾郎と香取慎吾に、サントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」のCMが決定したと発表された。オンエアは来年の2月中旬から。

     今年9月にファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、心機一転。そのイメージが今回リニューアルして発売される同商品とも合っていたそうで、同社は「二人が適切と考えた」と起用理由を説明している。

     これを受け、稲垣は「僕らと同じ感じで、変化して新しいものに挑戦してお互い頑張っていけたら」とコメント。香取も「今までの素晴らしさを保ったまま、次のステップへってやろうとしていることはなかなかできない」と自分たちの状況に重ね合わせて感慨深げにコメントした。

     しかし、気になるのは、ここになぜ草なぎがいないのかということだ。元SMAPをCM起用するのであれば、3人揃わないのは不自然だ。これに対し、ネット上では、2009年に草なぎが全裸で公園で大声を出して、公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕された事件が関係しているのではないかと囁かれている。確かに、この事件の原因は草なぎが泥酔していたことだ。草なぎは2014年に番組でタモリに促されるまで禁酒をしていた。

     「CMは影響力もあるので、ギャラもいいのですが、その分、商品のイメージをきちんと表現してくれるタレントを起用することがマストです。今回稲垣さんと香取さんを起用したあたりは、サントリーの“本気さ”が伺えますが、草なぎさんも一緒に出演することへのリスクは負えなかったのでしょう」(広告関係者)

     新しくスタートは切っても、過去の出来事は消せないということか…。草なぎはアサヒグループ食品の「1本満足バー」でキレキレのダンスを披露しているが、稲垣たちと同じ画面にも収まりたかったというのが本音だろう…。

    http://wjn.jp/article/detail/8207291/
    http://images.wjn.jp/article/91/8207291-1-1.jpg

    【【芸能】稲垣と香取の新CMが決定、草なぎがいない理由とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/20(月) 07:17:57.63 ID:CAP_USER9
    11月16日、「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK)の出場メンバーが発表された。
    今回、一部報道で出場が有力視されていたサザンオールスターズ・桑田佳祐の名前はなかった。

    「桑田は、今年注目された有村架純主演のNHK朝ドラ『ひよっこ』の主題歌を担当。
    またそれ以外にも、彼が所属する事務所の後輩である俳優の小出恵介が、不祥事でNHKのドラマをお蔵入りにさせている。
    そのため同事務所は代償として桑田を出演させるとの観測もあったんです。
    しかし、本人が首を縦に降らなかったのか、実現には至らなかったようです」(芸能記者)

    NHKは放送ギリギリまで、桑田と交渉を続けていくと発表しているものの、出場の可能性は低そうだ。

    また今回、桑田と同じ事務所で、若者からカリスマ的な人気を誇るロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオク)の出場も見送られた。
    ファンからは出演が熱望されている彼らだが、当人は乗り気ではないという。

    「ワンオクは人気バンドだけに、NHKも出場させたいはず。しかしヴォーカルのTakaは、過去のラジオ番組で紅白について『俺、出たくないから』と明言しています。
    彼いわく、紅白は田舎のお婆ちゃんを喜ばせるためのもので、東京生まれのTakaにはそういう感覚がないため、出る気持ちになれないとのこと。
    また彼は元々、ジャニーズグループのNEWSに所属していましたから、同事務所タレントが多数出演する紅白は、様々な問題で共演しづらいという理由もあるのかもしれません」(前出・芸能記者)

    年々、出場者が地味になってきているとの声も多い紅白。
    もしワンオクが出場すれば若者からの注目度は抜群だが、今後、彼らが紅白のステージに立つことはなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1377421/
    2017.11.19 18:15 アサジョ

    【【芸能】「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由】の続きを読む

    このページのトップヘ