よろしくおながいします。

    牧瀬里穂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 豆次郎 ★ 2018/06/14(木) 04:34:02.21 ID:CAP_USER9
    6/14(木) 4:00配信
    小室100曲ベスト盤に聖子、明菜、観月 ファミリー以外の曲も収録

     今年1月に引退表明した小室哲哉(59)のプロデュース曲100曲によるベスト盤「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」(27日発売)に、“小室ファミリー”以外の歌手に提供した楽曲も含まれることが分かった。

     松田聖子(56)や中森明菜(52)、小泉今日子(52)、中山美穂(48)らかつてのトップアイドルのほか、「3M」と呼ばれた牧瀬里穂(46)、宮沢りえ(45)らの当時の音源が収録される。

     「TOO SHY SHY BOY!」が収録される観月ありさ(41)は「今でもこの曲を歌うと気持ちが凄く盛り上がります」と小室に感謝している。

     これまではglobeの「DEPARTURES」など、全100曲のうち80曲が発表されていた。

     関係者によると、小室は引退表明時に残っていた仕事をすべて終えたという。音楽を担当した映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の公開が、8月31日に控えるだけとなっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000001-spnannex-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180614-00000001-spnannex-000-2-view.jpg

    【【音楽】小室100曲ベスト盤に松田聖子・中森明菜・小泉今日子・中山美穂・牧瀬里穂・宮沢りえ・観月ありさ ファミリー以外の曲も収録 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/06/09(土) 19:34:43.01 ID:CAP_USER9
    http://www.jprime.jp/articles/-/12563
    2018/6/9

    V6の森田剛と子連れ再婚した宮沢りえ(45)。今や女優としての評価は揺るがないものになったが、デビュー当時の華麗なる美少女ぶりに比べ、ヤセ型でシワっぽくなったとギャップを惜しむ声も多い。
    宮沢と同時代にローティーンながら圧倒的な存在感を誇った観月ありさ(41)も、アラフォーになってからは二重あごが気になり、劣化したとの声も。

    さらに、結婚後は仕事をセーブしている牧瀬里穂(46)は露出控えめながら、SNSで見せる可愛さに注目が集まっている。しかし、ネットでは「こんなにゴツかった?」との意見もチラホラ。

    かつて、3人の頭文字をとって「3M」と呼ばれた“伝説の美少女”たちの30年前と30年後の評価は変化したのか? 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

    ――当時の10代がみんな憧れた「3M」こと宮沢りえさん、観月ありささん、牧瀬里穂さんの3人ですが、みなさん結婚して人生の仕上げに入っている雰囲気ですね。

    高須「ピーク時から30年か……みんなおきれいだけど、それなりに劣化した!」

    ――この3人は、ネット上でも「きれい」「いや劣化した」という意見がよく上がるのですが、中でも特に劣化が激しい人は誰でしょうか?

    高須「ズバリ宮沢さん! でも女優として他の方にないものを持っているし、ハーフ独特の透明感もある。そこに森田さんはひかれたんでしょうね」

    ――結婚して幸せの絶頂だと思いますが、宮沢さんがひときわ老けてしまった理由はやはり……。

    高須「激ヤセしたからでしょう! もっと太りなさいよと言いたい! でも話題の舞台にしょっちゅう出たり、芸能活動の消費カロリーも一番高そうだよね。ここまでヤセちゃうと肌もパサついてシワっぽく見えるし、きれいな丸顔は見る影もないよ」

    ――この年齢になると、ヤセることは健康維持でもありますが、老化の要因にもなるんですね。ところで、美人度的にこの3人の昔と今をランク付けするなら、いかがでしょうか?

    高須「まず、若い頃のランキングは上から宮沢さん、観月さん、牧瀬さんだね! 宮沢さんはハーフの良い部分が十分に出た、文句なしの美少女でしたし。次点は小顔で驚愕スタイルの観月さん、最後に身近な可愛さが魅力の牧瀬さんでしょう」

    ――では今は?

    高須「まぁ割と維持している観月さん、ちょっとゴツくなった牧瀬さん、そしてすごくしぼんだ感じになっちゃった宮沢さんの順番です。まったく、ランキングは入れ替わったな~」
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/9/-/img_19243febf48e0a97497d0fe873bd741c790816.jpg

    【【芸能】90年代“3M” 宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂 高須院長が劣化度を危惧 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/21(火) 10:56:24.27 ID:CAP_USER9
     お笑い芸人のはなわが21日、ブログを更新し、女優・牧瀬里穂へ、14年前から抱えてきた思いを打ち明け、謝罪できたことを報告した。はなわは2003年にブレークのきっかけとなった「佐賀県」という歌で、牧瀬の名前を使っていた。
     はなわは自身の出身県でもある「佐賀県」という歌でCDデビュー。その歌詞の中で「牧瀬里穂も佐賀~公表してねぇ」と歌っていたが、「勝手に名前を使った事に対して、本人がかなりショックを受けていると風の噂で聞いたことがあり、それからずっと気になっていたんです」と、牧瀬が怒っているのではと気にし続けていたという。
     「佐賀県」を歌って以降、牧瀬と会う機会が全く無かったことから謝罪するチャンスがやってこなかったが、「ついにその時がきたんです」と、14年目にしてようやく直接謝罪ができるチャンスが巡ってきた。それが、はなわが20日に出演したNHK-FMの生番組。そこでついに牧瀬との共演が実現した。

    写真
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/03/21/Images/10020029.jpg

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/21/0010020028.shtml

    【【芸能】はなわ、牧瀬里穂へ14年目の謝罪 「佐賀県」で名前使い「ずっと気になって…」】の続きを読む

    このページのトップヘ