よろしくおながいします。

    清水富美加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アブナイおっさん ★@無断転載は禁止 2017/04/27(木) 12:41:14.34 ID:CAP_USER9
    今年2月、所属事務所を退所し宗教団体「幸福の科学」に出家した、法名・千眼美子こと女優・清水富美加(22)だが、
    いまだ体調不良のため、同教団での芸能的活動も白紙状態だ。

     現在、清水と触れ合える唯一の場所といえるのが本人のツイッターだが、更新頻度は低く、今月19日に約1カ月ぶりの更新。
    満開の桜の木の前で、帽子とマスクで顔を隠した写真とともに「ふぇーい。いつか。この前。」とツイートした。意味不明な内容に、
    ネット上には「みんなに迷惑散々かけといて、ふえーい。とは、呆れる、、、。」など批判が続出する事態となったが、中には応援コメントを投稿する根強いファンも。

     清水本人はツイッターアカウントを千眼美子としながら、括弧付きで本名・清水富美加とも表記。出家してもなお、芸能活動に未練があるのではないかとの声もある。

    体調は? 今後の芸能活動の予定は?

     「幸福の科学」広報局は2月12日付の「女優・清水富美加氏の幸福の科学への出家について」と題した公式発表で、具体的な病名は明かしていないが心身ともに不調であるとし、
    医師の診断の結果ドクターストップがかかったため、芸能活動を中断していると説明した。出家イコール引退ではなく、教団関連の映画など芸能的活動を継続することに含みを持たせている。

     現在の状況はどうなのか。

     「幸福の科学」広報局は26日、編集部の取材に応じた。

     「体調はよくなってきてはいるものの、まだ完全には回復していません。体調のいいときだけ聖務(教団の仕事)をしている状態です」と説明。

     今後、芸能的な活動をやるかどうかについては「体調が回復してからの判断」とのことで、事実上、現時点では白紙状態だ。ツイッターが世間との唯一の接点となっている現状についても

     「マスコミ各社から取材依頼を多数いただいていますが、本人の体調が十分ではないのですべてお断りしている状況です」と説明している。

     果たして清水富美加は形を変えて芸能的な活動をしていくのか? それとも、このまま完全引退という幕引きになるのか? まずは体調回復を待ちたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12988332/

    【【芸能】清水富美加は今どうしている? 教団に現状を聞いてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2017/03/18(土) 19:41:54.79 ID:CAP_USER9
     宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家として「千眼美子」の法名で活動することを表明している女優の清水富美加(22)が
    18日、自身のツイッターを更新。「ちょっとずつ回復しておりますー」とアピールした。
    教団はデイリースポーツの取材に対し、
    「波はあるんですが、ちょっとずつ回復し、元気なときに料理をしているとは聞いています。
    人前に出られるのは、まだのようです」とコメントした。

     「千眼美子」の名前で開設したツイッターのアカウント(@sengen777)で、
    料理のメニューをアップした3月7日以来、11日ぶりのツイッター更新。
    「最近なんでもマリネにしちゃうのと緑黄色野菜ブーム」と料理の写真とともに近況報告した。

     また、「ぜんぜん関係ないけどスーパーの菓子パンコーナーに売っているお団子は何であんなに美味しそうなの」
    と話題を脱線させつつ、「ちょっとずつ回復しておりますー。」と伝えた。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    デイリースポーツ 2017.3.18
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010011947.shtml

    【【芸能】清水富美加 「少しずつ回復しておりますー」と近況報告】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/13(月) 21:18:47.35 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1670474
    2017-03-13 19:30

    ロックバンドKANA-BOONのメンバーが13日、Twitterを更新。ベーシスト飯田祐馬と、女優の清水富美加との不倫が一部にて報じられ、謝罪文を発表した先月21日以降、約3週間ぶりの更新となった

    3日に公式サイトを通じ、「僕たちは、活動を自粛というかたちではなく、音楽活動のすべてを通して、また皆さんを楽しませることで反省を示していきたいと考えました」
    「今回のことを、メンバー全員できちんと受け止めて、音楽と皆さんと向き合っていきます。今後とも宜しくお願い致します」と、今後の活動は予定通り行うことを発表していたKANA-BOON。

    飯田含むメンバー4人のTwitterは報道以来、更新されていなかったが、新曲「バトンロード」が、4月から始まるテレビ東京系アニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のオープニングテーマに決定。
    その発表をきっかけに改めてSNSを再開することにしたようで、飯田以外の谷口鮪(Vo/Gt)、古賀隼斗(Gt/Cho)、小泉貴裕(Dr)の3人のメンバーがほぼ同時にツイート。

    谷口が「また一歩ずつ、ここから頑張ります」と強い決意をにじませたほか、古賀は「応援して下さっている皆様のメッセージ、手紙、リプライなど本当に心の支えになりました。本当にありがとうございます。
    僕はこれからも全身全霊でギターを鳴らしていくので、今後とも宜しくお願いします!!」と、
    小泉は「たくさんの暖かいメッセージをくれたファンの皆さん本当にありがとうございました。本当に勇気づけられました。これからもKANA-BOONの音楽をたくさん届けれるように頑張りたいとおもいますので、
    今後ともKANA-BOONの応援どうぞよろしくお願いします」とそれぞれファンへの感謝とともに、今後の活動について呼びかけ。

    ファンからは「待ってました」「おかえりなさい」「ずっとずっと応援してます」「何があってもついていきますよ」「今まで以上に全力で応援しますよ」
    「いつもいつもKANA-BOONの音楽に助けられてます、早く4人の音楽を聴かせてくださいね」など、歓喜とエールのコメントが続々と寄せられている。

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/cc/311/w720c-e_086b4cb63d8198e49a3480f16ae4221442f53d95efa4a2e5.JPG

    【【音楽】KANA-BOONメンバー、約3週間ぶりにSNS更新で決意のコメント 清水富美加との不倫謝罪以来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/07(火) 12:23:06.90 ID:CAP_USER9
    宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が7日、自身のツイッターを9日ぶりに更新した。

     ツイートの内容は、清水が自炊した料理の内容とその写真。「あぶらあげピザ。 ベーコンと小松菜のバター炒め。 納豆オムレツ。 豚キムチ豆腐。 ねばねば丼。 ピーマンとちくわのきんぴら」とメニューを紹介し、「ちょっとずつ自炊」とつづった。また、食卓に飾られた桜の花について「桜はお花やさんで買いましたっ」と触れた。

     清水がツイッターを更新したのは、先月26日に「ソラニン」とつぶやいて以来。「ソラニン」は2010年に実写映画が公開された漫画家・浅野いにお氏が手掛けた青年漫画のタイトルで、バンドマンの恋人が不慮の事故に遭い、永遠の別れをする女性の物語。

    清水は人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田(めしだ)祐馬(26)と不倫交際の末に破局したため関連性が話題となっていた。

     9日ぶりのツイートに、フォロワーからは「おいしそう」「元気そうで安心した」などのコメントが続々と寄せられている。

    スポニチアネックス 3/7(火) 12:12配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000099-spnannex-ent

    【【芸能】<清水富美加>ツイッターを9日ぶりに更新!手料理掲載 ファン「おいしそう」「元気そうで安心した」などのコメントが続々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/04(土) 11:49:52.48 ID:CAP_USER9
    若手芸能人の引退が相次いでいる。1日には、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じた女優の堀北真希さん(28)が「家庭に専念したい」と引退を発表。先月には、女優の清水富美加さん(22)が、宗教団体の活動に専念するため「出家」宣言した。スキャンダルが報じられた後、引退した人もいる。憧れの世界と決別する背景には「SNSの普及」や「ドライな人間関係」など、現代社会ならでは事情もありそうだ。(豊田昌継)

    〈現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい〉

     堀北さんは1日、自身の公式サイトにコメントを掲載。夫で俳優の山本耕史さん(40)との間に生まれた子供との生活に専念することを表明した。

     2月に宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した清水さんは、公開予定の映画が控え、テレビのレギュラー番組も抱えていた。教団を通じて芸能活動は継続する意向だが、出家をめぐる経緯について、所属事務所との主張は現在もかみ合わないままだ。

     また、昨年12月には薬物使用疑惑が報じられた成宮寛貴さん(34)が突然、芸能界を去った。アイドルグループ「乃木坂46」の橋本奈々未さん(24)も2月にグループを卒業し引退。「ももち」の愛称で親しまれたアイドルの嗣永(つぐなが)桃子さん(24)も6月末で引退し、幼児教育の道に進む意向だという。

     発信力を手に、事務所との力関係変化

     相次ぐ引退の背景に、「芸能界が、しがみついてでもいたい特別な世界ではなくなった」と指摘するのは元吉本興業常務でフリープロデューサーの木村政雄さん。昭和60年代に「おニャン子クラブ」が登場し、“誰でもタレントになれる”という空気が広がった。さらに「モーニング娘。」「AKB48」が大ブレーク。「芸能界と一般社会との境界線がなくなった」という。

     また、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で、芸能人が「情報」「発信力」を手にしたことが大きい。木村さんは「事務所がタレントをコントロールするのは難しくなった。SMAPの解散騒動はいい例だ。だから『引退します』と言われれば『はい』と言うしかない」と話す。

     「熱く頼りがいのある大人がいなくなった」

     一方で、同志社女子大の影山貴彦教授(メディアエンターテインメント論)は「何も今の子が根性や辛抱がない、というのとは違う」と擁護する。それより影山教授が懸念するのは、最近の芸能人と事務所とのドライな関係性だ。「事務所の人間がサラリーマン化し、芸能人も事務所に不安を抱いている。でも、芸能人がドライな関係を求めているわけではない。一般社会でも同じだが、若い世代も『ここまで考えてくれるなら』と思わせる人間には喜んでついていく。そういう熱く頼りがいのある“大人”がいなくなってしまったこともあるのでは」と分析している。

    2017.3.4 11:26
    http://www.sankei.com/smp/west/news/170304/wst1703040033-s1.html

    【【芸能】<堀北真希、橋本奈々未、清水富美加…>芸能界引退20代の決断!もう「特別な世界」ではない、タレントもSNSで発信力】の続きを読む

    このページのトップヘ