よろしくおながいします。

    死去

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/12(火) 22:54:21.33 ID:CAP_USER9
    2018/06/12 22:05
    プログレッシブ・ロックのパイオニア的存在で、コロシアム(Colosseum)、テンペスト(TEMPEST)、コロシアムII(Colosseum II)などでの活躍で知られるドラマーのジョン・ハイズマン(Jon Hiseman)が6月12日、脳腫瘍のため死去。娘のアナ・グレーシーが自身のFacebookページで亡くなったことを伝えています。73歳でした。

    英プログレ誌Progによれば、ジョンは最近、癌性の脳腫瘍を除去する手術を受けたものの、手術はうまくいかずに、6月1日に地元のホスピスに入院していました。

    Ana Gracey
    https://www.facebook.com/anagracey/posts/10157453947973032

    https://cdn.mos.cms.futurecdn.net/VzNwro6Rg8e7NmqKJPWz3S-650-80.jpg
    https://www.loudersound.com/news/colosseum-founder-jon-hiseman-dies-aged-73


    http://amass.jp/106344/

    【【訃報】英プログレバンド、コロシアムのジョン・ハイズマンが死去 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: pathos ★ 2018/05/17(木) 14:51:36.94 ID:CAP_USER9
    傷だらけのローラ、YOUNG MANなどの大ヒットで知られる歌手・西城秀樹さんが5月16日、63歳で死去した。

    「ヒデキィ~!!」まる子のお姉ちゃんも大ファンだった

    西城秀樹さんといえば、西城さんをモデルにした「ヒデキ」が、アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場する。まる子のお姉ちゃんが熱狂的なファンであることも有名だ。

    番組の中では「ヒデキ」の出演番組を見るために父・ひろしに土下座したり、ヒデキの映像をみて「ヒデキィ~!!」と絶叫したりすることもあった。

    そんなお姉ちゃんの声を担当していた水谷優子さんは、2年前の5月17日に乳がんで亡くなっている。1日違いの命日という運命に、2人の冥福をお祈りする声も出ている。

    西城さんのデビュー時を知らない平成生まれ世代でも「お姉ちゃんが大ファン」と頭に浮かぶ人も多い。Twitter上では、まる子のお姉ちゃんを心配する声も出ている。

    社会現象になるどの人気を持ち、様々な世代に知られた西城さんらしい現象かもしれない。

    あまりに突然の出来事に、衝撃

    Twitter上では、速報が流れてから「嘘でしょ...」と戸惑いを隠せない様子や、西城さんを偲ぶコメントが相次いでいる。

    何度も立ち上がり、ファンに勇気をくれた

    過去に2度の脳梗塞を起こしながら、その都度復帰を果たした西城さん。そんな彼に対し、勇気づけられたファンたちの声もあった。

    西城秀樹さんに憧れて芸能界に入ったというタレント・川﨑麻世さんは、「俺が13時の時に番組で秀樹さんのモノマネをしてジャニーズにスカウトされ芸能界入りした」と悲しみのコメントをツイートした。
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/16/youngmansaijouhideki_a_23436625/

    【西城秀樹さんの死去は、水谷優子さん命日の前日だった。熱狂的なヒデキファン「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん」の声優】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    孤高の旅人 ★ 2018/03/07(水) 13:31:09.80 ID:CAP_USER9
    北島三郎さん次男死去=自宅で病死か-警視庁
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030700647&g=soc

     歌手の北島三郎さん(81)の次男で、会社役員の大野誠さん(51)が東京都調布市の自宅で亡くなっていたことが7日、警視庁調布署などへの取材で分かった。同署は病死とみている。

     北島音楽事務所によると、大野さんは「大地土子」の名前で作詞・作曲家として活動。北島音楽出版の常務取締役も務めていた。
     調布署によると、連絡が取れないことを心配した親族が3日夜に同署に相談。署員と自宅を訪れたところ、倒れて亡くなっている大野さんを見つけた。(2018/03/07-12:39)

    引用元: ・【訃報】北島三郎さん次男 大野誠さん(51)死去=自宅で病死か-警視庁

    【【訃報】北島三郎さん次男 大野誠さん(51)死去=自宅で病死か-警視庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ストラト ★ 2017/12/22(金) 10:28:22.75 ID:CAP_USER9
    日本のブルースハーモニカの第一人者である妹尾隆一郎が12月17日22:11に死去した。
    68歳だった。

    妹尾は12月4日に腸閉塞であることがわかったため入院。
    長期療養が必要なため、2018年以降のライブ活動を一切停止し、治療に専念する予定だったという。
    彼のオフィシャルサイトでは妻である妹尾菊江氏が書いた、妹尾が旅立ったときの病院での様子が掲載されている。

    1972年にB.B.キングの来日公演に前座で出演し、1976年にビクターから1stアルバム「メッシン・アラウンド」をリリース。
    ハーモニカ奏者としてさまざまなアーティストのレコーディングやライブに参加し、サザンオールスターズ、上田正樹、かまやつひろし、桑名正博、オーティス・ラッシュ、憂歌団、泉谷しげる、もんたよしのり、プリンセス プリンセス、B'zなどと共演した。
    テレビアニメ「カウボーイビバップ」の劇伴におけるハーモニカソロも話題になった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000006-natalien-musi

    妹尾隆一郎
    http://pbs.twimg.com/media/DRmfyiyVwAAW0kJ.jpg

    引用元: ・【訃報】日本のブルースハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎が死去 サザン、B'zなどと共演

    【【訃報】日本のブルースハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎が死去 サザン、B'zなどと共演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: オムコシ ★ 2017/12/02(土) 23:50:42.32 ID:CAP_USER9
    「悲しくてやりきれない」などの曲が大ヒットしたフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」のメンバーだったフォークシンガー、はしだのりひこさんが2日、死去した。72歳だった。

    10年ほど前から体調を崩し、表だった音楽活動などは行っていなかったが、親族の話によると、2日未明に病院で亡くなった。

     レコード会社のホームページなどによると、クルセダーズは、京都の大学に通っていた加藤和彦さんやきたやまおさむさんらが結成し、はしださんは昭和42年に参加。同年のプロデビュー曲「帰って来たヨッパライ」が大ヒットし、オリコンで史上初のミリオンヒットを記録し、「京都フォーク」としてブームとなった。

    以下、全文を読む
    http://www.sankei.com/west/news/171202/wst1712020037-n1.html

    【【訃報】「ザ・フォーク・クルセダーズ」はしだのりひこさん、死去 「悲しくてやりきれない」などで国民的ヒット】の続きを読む

    このページのトップヘ