よろしくおながいします。

    次男

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/16(土) 23:33:13.32 ID:CAP_USER9
    加山雄三 愛船歌った「光進丸」解禁…4月に全焼…次男の山下徹大がリクエスト
    6/16(土) 20:04配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/16/0011360151.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000139-dal-ent

    光進丸で撮影したポスターの前で元気にガッツポーズをする加山雄三=東京国際フォーラム
    https://i.daily.jp/gossip/2018/06/16/Images/f_11360154.jpg

    豪華ゲストとオープニングを盛り上げる加山雄三(中央)ら=東京国際フォーラム(撮影・園田高夫)
    https://i.daily.jp/gossip/2018/06/16/Images/f_11360152.jpg

    「ゴー!ゴー!若大将festival2018inTOKYO」に出演した(左から)さだまさし、前川清、加山雄三、BEGINの比嘉栄昇、島袋優、上地等=東京国際フォーラム
    https://i.daily.jp/gossip/2018/06/16/Images/f_11360153.jpg

    加山の愛船「光進丸」は全焼
    https://img.news-postseven.com/picture/2018/04/1814_kayama_yuzo.jpg

    俳優で歌手の加山雄三(81)のコンサート「ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL2018inTOKYO」が16日、東京国際フォーラムで初日を迎え、さだまさし(66)、前川清&クール・ファイブ、BEGINらがゲストで参加した。
    加山は17日の『父の日』を前に、次男で俳優の山下徹大(42)からリクエストされ、4月に静岡県西伊豆町の港で全焼し、水没した愛船を歌った「光進丸」を解禁した。

    名曲「君といつまでも」を披露後、山下のサプライズメッセージを武田鉄矢(69)がVTRで代読した。
    「まだまだ若大将は光り続けられる!これからもみんなの太陽のような存在で居続けて下さい。そういえば、今年の4月1日に起こったあの事故、あれ以来あの歌を歌ってないよね。我々にたくさんの思い出をくれて、36年も永きにわたって光を進み続けたあの船の歌を、きょうは久しぶりにみんなに歌って聞かせてあげて欲しいな」と伝えると、目を閉じて聞いていた加山は感無量の面持ちで了承。

    一桁の年齢から90代もいた観客4000人から拍手が起こり、総立ちとなる中、36年間ともに過ごした“相棒”を思い浮かべながら熱唱した。加山は「皆さんが『光進丸』で立ち上がったときにウルッと来た」と明かした。

    また、船上で制作した演歌で、6日に発売したシングル「嘘よ」もクール・ファイブとのコラボで披露した。
    会見した加山は、引き揚げられてゴールデンウイーク明けに解体された「光進丸」について「悲しいことは悲しいけど見送った。いろんな幸せを与えてくれた。歌は残るし、思い出も心に残る」と自分に言い聞かせるように話した。

    災害救助船を製作する夢は持ち続けており、「こんなことで僕が苦しんでる場合じゃない。もっと大変な人がいる。(愛船を)手を合わせて見送った。(自分は)81歳だから、4回目の成人が終わって新しい1年。リボーン。新しいスタートのきっかけになる」と前を向いた。

    【【音楽】加山雄三 愛船歌った「光進丸」解禁…4月に全焼し、水没…次男の山下徹大がリクエスト 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/10(日) 15:05:36.68 ID:CAP_USER9
    西城秀樹さん早すぎる旅立ち 父の道へ「ヒデキJrデビューも」
    2018年6月10日 12:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/kiji/20180610s00041000035000c.html

    西城秀樹さん
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/jpeg/20180610s00041000044000p_view.jpg

    西城秀樹さん葬儀・告別式 出棺で棺を持つ(左から)野口五郎、長男・慎之介さん、1人おいて次男・悠天さんら(撮影・尾崎 有希)
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/10/jpeg/20180610s00041000046000p_view.jpg

    【覆面座談会】列島を涙に包んだ歌手西城秀樹さんの悲報。葬儀・告別式には1万人を超えるファンが集まり、別れを惜しみました。一方で大物2世のモデルデビューという明るいニュースも。デスク、記者、芸能リポーターの面々が話題の出来事を深掘りします。

    る死に日本中が驚いた。

    本紙デスク ゴールデンウイーク明けごろに「予断を許さない状況」という話が入ってきていた。回復へ向かうことを願っていたんだけど…。

    芸能リポーター 東京・青山葬儀所で営まれた葬儀・告別式には全国から大勢のファンが訪れ、最長で3・5キロの列をつくった。西城さんがいかに愛されていたか、改めて感じたよ。

    週刊誌記者 1970?80年代にかけての人気は、それはもう圧倒的。長身で髪を振り乱すワイルドないでたち。あれほど日本女性を魅了した男性は空前絶後かもしれない。

    リポーター 葬儀では「新御三家」の残る2人、野口五郎と郷ひろみがそろって弔辞。とりわけ公私とも親交の深かった野口の弔辞は胸にしみたよ。

    週刊誌記者 「もうリハビリしなくていいからね。もう頑張らなくていいからね」か。2度の脳梗塞に伴うリハビリが、いかに大変だったか知っているからこその言葉だね。

    本紙デスク 野口は西城さんのリハビリを支えた美紀夫人の相談に親身に乗ったり、普段から家族に寄り添ってきたそうだ。

    リポーター こらえ切れず涙する野口の姿に、もらい泣きしそうでしたよ。

    ワイドデスク 西城さんの最大の心残りは、愛する家族を置いて旅立ったことでしょうね。

    週刊誌記者 子供は3人ともまだ10代。余計なお世話かもしれないが、大黒柱を失った家庭は大丈夫なのかな。

    本紙デスク 長期にわたるリハビリには少なからず費用がかかっただろうからね。西城さんの姉や、芸能界の関係者もできる限りのバックアップを継続していく意思があるというよ。

    リポーター 子供たちのショックの大きさも気に掛かるね。

    本紙デスク 母親を支えようと、とても気丈に振る舞っている。中でも次男の悠天(ゆうま)くんには興味深い話があるんだ。

    ワイドデスク おお、どんな話?

    本紙デスク 芸能界に興味を持っているようなんだ。ある芸能界の重鎮は親族から相談を受け、進路を見守っているみたい。

    週刊誌記者 「ヒデキJr.」の芸能界デビューか。夢のある話だね。

    【【芸能】西城秀樹さん早すぎる旅立ち 次男の悠天(ゆうま)くん、父の道へ「ヒデキJrデビューも」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 15:01:39.86 ID:CAP_USER9
    11日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)で、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、次男の嘘がもとで学校に呼び出された騒動の顛末を語った。

    番組では「ぴったんこ 肉丸同好会」のコーナーで、薬丸裕英と高嶋、フリーアナウンサーの木佐彩子らが都内の高級肉専門店を訪れた。

    食事の合間のトークでは、薬丸が高嶋の子どものトーク力について尋ねた。高嶋は「下(次男)は(トークが)すごいですよ」と語り始めた。
    高嶋は次男について「すごいタイミングで嘘とかも言うし」「だって『(母親に)金属バットで殴られてる』とか言うんですよ」と、
    次男が学校で言いふらしたという嘘の内容を明かしたのだった。

    高嶋は「殴ったことないし! 金属バットなんて持ってない」と否定する。
    しかし、次男の嘘は殴られた場所など詳細だったそうで、高嶋は学校に呼び出しを受けたとのことだった。

    帰宅後に高嶋が「なぜそんな嘘を言うの? 冗談にも程があるでしょ!」と追及すると、次男は「時期的におもしれえかなと思って」と、理由を述べたということだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13463813/
    2017年8月12日 9時37分 トピックニュース

    【【芸能】高嶋ちさ子 学校に呼び出された次男の嘘明かす「金属バットで殴られてる」】の続きを読む

    このページのトップヘ