よろしくおながいします。

    松本潤

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/10/14(土) 21:19:38.84 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤(34)と女優の井上真央(30)との交際が破たんした可能性が浮上した。10月12日発売号の『週刊新潮』(新潮社)では、昨年末に松本とAV女優・葵つかさ(27)との二股4年愛が発覚したことで、井上が愛想を尽かし、二人の関係は完全に終わったと報じている。

    「井上はここ数年、松本との結婚を見据え、事務所を移籍して仕事をセーブするなどプロポーズの受け入れ態勢を整えていました。そうした最中に、松本の二股が発覚。それなのに松本は六本木でのCA合コンに現を抜かすなど居直ったため、井上は離別を決意。今年春からは映画『焼肉ドラゴン』に主演として撮影に臨むなど活動を再開しており、松本と別れたとみられてきました」(スポーツ紙記者)

     大河ドラマの主演経験があり、一般視聴者の好感度が高い井上は、ジャニーズ事務所からも評価が高く、2人の交際を事実上公認する異例の寛大さを示した。そんな井上を自らの欲情で失ってしまった松本。その喪失感は甚大の模様だ。

    ■「もう会えない強烈な印象を受けた人たち」って誰?

     松本は10月7日、出演映画『ナラタージュ』の初日舞台あいさつに出席。その際、

    「もう会えない強烈な印象を受けた人たちのことを考えました」

     と発言。その“会えない人”が井上真央である可能性を週刊新潮は伝え、復縁を求めるメッセージである可能性も指摘している。

    「昨年末で解散したSMAPに代わるジャニーズの看板と期待されながら、二股騒動で早々につまずいた松本に対するファンや関係者の失望は大きい。汚名返上には井上との結婚しかなく、松本としては復縁を願う気持ちが強いようです」(芸能事務所関係者)

     こうした見方の他に、

    「騒動の結果、葵との関係が切れました。“もう会えない強烈な印象を受けた人たち”の中には、葵も含まれている可能性があります」(芸能誌記者)といった意見も。

    「二兎追う者、一兎を得ず」を痛感させられる羽目となった松本。果てには、未練男のイメージまで染みついてしまった。2人の女性を裏切った代償は余りにも大きい。

    2017年10月13日 11時42分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13742529/

    【【芸能】<嵐・松本潤>井上真央から三行半?未練たっぷりの”復縁メッセージ”とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2017/10/08(日) 22:22:46.25 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/08/kiji/20171008s00041000344000c.html
    2017年10月8日 20:59

     「嵐」の松本潤(34)が8日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)にゲスト出演。
    お笑いタレント・宮川大輔(45)の人気コーナー「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」100回目記念スペシャルを盛り上げた。

     松本と宮川は、タイで行われた「田植え祭り」に参戦。田んぼに設置された4メートルの平均台と45度の上り下りの坂、そして、足を取られる底なし沼を突破し、苗を植える田んぼのトライアスロンに挑んだ。

     1分以内でゴールすることが予選通過の目安となるレースだが、今大会は地元の猛者たちが予想以上の好記録を連発。
    そんな中で登場した松本は、泥だらけになりながら53秒72の好記録をマークし予選通過を決めた。“お祭り男”の宮川は45秒05を叩き出し、予選1位で決勝に進んだ。

     直後に行われた決勝では松本が抜群の身体能力を見せ、予選から大幅にタイムを縮める43秒72を記録。優勝が期待された宮川は45秒91に終わった。

     最終順位は、松本が優勝者とわずか0・28秒差の2位。宮川が3位となった。
    宮川とともにトロフィーを受け取った松本は「大輔さんには勝てたけど、チャンピオンに勝てなかったね。1位獲りたかったんだけどな~」と悔しさをあらわにしていた。

    【【テレビ】嵐・松本潤「イッテQ!」世界の祭りで奮闘 “お祭り男”宮川大輔に勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/10/02(月) 05:24:20.97 ID:CAP_USER9
    2017年10月1日(日) 10時11分

    嵐・松本潤、蜷川幸雄から「この不感症が!」と言われて……

     1日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、嵐・松本潤が過去の挫折経験を語った。

     この日のゲストは、松本、さらには彼を主演にした映画「ナラタージュ」の行定勲監督、松本と交流があるロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎という3人。

     映画「君の名」主題歌「前前前世」のヒットで一躍有名になったRADWIMPSだが、行定から挫折経験を聞かれた野田は、部屋にずっとこもって3年かけて作ったアルバムが不発だったことを明かし、時代と切り離してモノづくりをしてはだめだと語った。

     続いて行定が松本に挫折経験を聞くと、2006年に主演した舞台「白夜の白騎士(ワルキューレ)」を挙げた。世間の評価とは裏腹に松本は「完敗。全然できなかった。足りなかったです」とすべての面で力不足だったことを実感したという。
    さらに同作を演出した蜷川幸雄氏からは、「『この不感症が!』とめっちゃ怒られた」と明かした。

     ただ、行定監督からは初めて松本と飲み会で会ったとき、「彼が酔いながら『僕は監督が望むところに着地したいんです』『(行定)監督に呼ばれていないのはオレができてないからかな』と熱く語っていた」と暴露されていた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2017/10/01/154986.html

    【【テレビ】嵐・松本潤、蜷川幸雄から「この不感症が!」と言われて……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 20:49:47.18 ID:CAP_USER9
    松本潤、生田斗真、三浦翔平…映画に見る「社会科教師」のモテ期到来
    2017/09/24 10:15
    http://asajo.jp/excerpt/37490
    http://asajo.jp/wp-content/uploads/2017/09/20170924_asajo_miura.jpg

     今は社会科教師がモテる時代なのか。

     松本潤・有村架純主演の「ナラタージュ」(10月7日公開)と、生田斗真・広瀬すず主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」(10月28日公開)は、どちらも高校の社会科教師と女性との恋愛を描いた映画で、
    恋愛の形はそれぞれ違うが、ともに教師が1人になれる社会科準備室で愛が育まれていく。

     教師と生徒の禁断の愛といえば、93年に放送された「高校教師」(TBS系)が社会現象を巻き起こすほど話題になった。桜井幸子扮する生徒と恋に落ちていく教師を演じたのは真田広之で、彼は生物の担当だった。
    同年製作の映画版では唐沢寿明と遠山景織子にキャストが代わり、役どころも体育教師に変更された。その10年後に作られたテレビドラマの続編では藤木直人と上戸彩が演じたが、こちらは数学教師。教師の人気と担当教科に関係はなさそうだが──。

    「実は今年公開された『ひるなかの流星』でも、永野芽郁演じる女子高生が好きになる担任教師の担当は社会科なんです。一見チャラそうな、でも大人の包容力を存分に見せつける教師を三浦翔平が好演していました。
    『先生!、、、好きになってもいいですか?』では、生田が世界史の授業で教えるナポレオンの名言が、広瀬が彼への思いを告白するきっかけになります。もちろん映画ではイケメンであることが必須条件ですが、今は社会科教師のわかりやすい知識力が魅力的に映る時代なのかもしれません」(女性誌ライター)

     イケメンかどうかはさておき、現実の社会科教師が女子高生の注目を浴びているのかどうか。それも気になるところだ。

    【【映画】松本潤、生田斗真、三浦翔平…映画に見る「社会科教師」のモテ期到来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/24(日) 20:49:55.19 ID:CAP_USER9
    『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。

    「松本は昨年の夏に、井上真央とセクシー女優の葵つかさを二股交際にしていたことが明らかになり、人気が急落しました。コンサート中のMCでもファンから歓声が全く上がらないといった状態です。このままでは、嵐全体の人気にも響くため、急いで人気の回復を図らなければいけません。そのため、まずはファミリー層からということで、イッテQへ出演することになったようです」(芸能記者)

    宮川大輔が世界のお祭りに参加する名物コーナーの『世界で一番盛り上がるのは何祭り? 100回目スペシャル in タイ』で、松本がタイの田植え祭りにチャレンジするという予告映像が放送された。松本がイッテQに出演する表向きの理由は、有村架純と一緒に主演を務めた映画『ナラタージュ』の宣伝のためだという。

    「数年前の松本からは考えられない泥臭いバラエティー番組へのゲスト出演です。葵つかさは松本との関係を逆手に取って知名度を上げましたが、松本はファンが離れる一方です。イッテQは、木村拓哉が映画『無限の住人』の宣伝をかねて6月に出演した際、ファンの関心をかなり集めました。同じ方法で松本の人気を上げようという魂胆です。少しずつでも人気を回復していかないと、現在の松本の場合は洒落にならない状態です」(テレビ雑誌編集者)

    かつて明石家さんまが持っていた松本の悪いイメージ

    かつて、『嵐にしやがれ』(日本テレビ)に明石家さんまが出演したとき、露骨に松本を嫌う発言をしていたことがある。さんまの娘のIMALUと嵐のメンバーが結婚するとしたら誰を選ぶかという話題で、「松本は一番いや」と言い切られている。さらに、「こいつはIMALUがキスしたいのに知らんふりする感じ。女から言わすタイプ」とも話していた。

    「一般人の松本へ持っているイメージも、さんまのような感覚なってしまっています。イッテQは子供やその母親の視聴者が多いので、なんとかイメージ回復につながればいいのですが…」(前出・記者)

    松本が出演する10月8日の放送回は、何度も予告映像が流れているので、いつも以上の視聴率が期待されている。

    「実は、イッテQにゲスト出演するのは大変なのです。毎日のように芸能事務所からゲスト出演に対しての売り込みが来ています。松本も、イッテQにゲストで出られることを謙虚に感謝した方が、今後の仕事に繋がるでしょう」(同・記者)

    女優の井上真央とは、まだ関係が辛うじて続いているらしい松本。しっかりと復縁を目指すにしても、人気がこれ以上落ちないように頑張るしかない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1358154/
    2017.09.24 19:00 まいじつ

    【【芸能】松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情】の続きを読む

    このページのトップヘ