よろしくおながいします。

    来年

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/06/18(月) 19:38:28.37 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/06/18331601.html?p=all
    2018/6/18 16:00

    ミュージシャンの布袋寅泰さんがインスタグラムを更新し、妻で女優や歌手として活躍する今井美樹さんとのツーショットを披露した。
    夫婦の結婚記念日を祝う席での1枚で、2人が会うのは1か月ぶりだという。

    2018年6月16日にインスタグラムを更新した布袋さんは、「美樹さんとは一ヶ月以上振りの再会」と妻の今井さんと久しぶりの再会を報告した。
    「19回目の結婚記念日を祝して乾杯」とのことで、ケーキを前に花束を抱えた今井さんの肩に、ベージュのスーツに眼鏡姿の布袋さんが腕を回している。

    2012年に家族全員でロンドンに移住したが、布袋さんはロンドンで10月にライブを開催するなど海外での音楽活動が活発。
    一方、今井さんは新作アルバムのプロモーション活動や、8月から10月にわたりツアーを開催するなど日本国内での仕事で忙しくなるため「今年は家族が揃うのはあと一月のみ」との記載もあった。

    この投稿の最後に、「来年は20周年!一緒にライヴやっちゃおうかー!」と結婚20周年を記念して、夫婦共演の可能性をほのめかした。2人が最後に共演したのは16年の今井さんのライブで、場所はイギリス・ロンドンだった。国内での共演は11年に大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたイベントが最後だ。それだけにファンからも期待の声があがった。

    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/06/news_20180618155512-thumb-645xauto-139360.jpg

    【【音楽】布袋寅泰、今井美樹とツーショットを披露 来年「夫婦ライブ」? 結婚20周年で「やっちゃおうかー!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/12(土) 21:09:50.95 ID:CAP_USER9
    2018.5.12
    米歌手プリンス新アルバム発表へ

     【ニューヨーク共同】米誌ローリング・ストーン(電子版)などは11日、2016年4月に急死した米人気歌手プリンスさん=当時(57)=の未発表曲を含む新アルバムが、インターネット上で来年配信されると報じた。データを受信しながら再生するストリーミング方式が採用される。

     プリンスさんの死去直後にベストアルバム「ベリー・ベスト・オブ・プリンス」(01年)がビルボードの週間アルバムチャートで1位となっており、新アルバムも大きな話題を集めそうだ。

     アルバムを配信する人気ラッパー、ジェイ・Zさんは「プリンスさんの望み通り彼の音楽をファンと共有することが目的」としている。


     米ラスベガスでギターを演奏する人気歌手プリンスさん=2013年5月(AP=共同)
    https://daily.c.yimg.jp/society/culture/2018/05/12/Images/11248106.jpg
    https://www.daily.co.jp/society/culture/2018/05/12/0011248096.shtml

    【【音楽】米歌手プリンス新アルバム発表へ 来年、ストリーミング配信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    湛然 ★ 2017/12/20(水) 22:36:11.69 ID:CAP_USER9
    2017.12.20 10:08

    J・ペイジ、ツェッペリン50周年を記念し、来年、未発表曲をリリース予定

    ジミー・ペイジは、レッド・ツェッペリンの結成50周年を迎える2018年、これまで公開されていなかった音源のリリースを計画しているそうだ。

    2014~2015年にペイジが手掛けたレッド・ツェッペリンの最新リマスタリング・シリーズに多くの未発表音源が収録されたが、ファンにとってのお宝はまだ底をついていないようだ。

    『Academy of Achievement』のインタビューで、50周年記念の計画を問われたペイジは、こう答えた。
    「レッド・ツェッペリンのプロダクトが発表される。間違いない、みんなは聴いたことがない。
    いま、僕はそれに取り掛かっているからね。来年は50周年だ。だから、ありとあらゆる種類のサプライズがある」

    『Ultimate Classic Rock』によると、最新リマスタリング・シリーズでエンジニアを務めたJohn Davisは、このインタビューが行なわれた頃(10月)、すぐに削除されたが、
    「今日は主にレッド・ツェッペリンのマスタリングをしている」とのメッセージをFacebookに投稿していたそうだ。

    「あらゆる種類のサプライズ」というが、今回、それをリユニオンと結びつける人は少ない。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000150141/001.jpg

    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000150141

    引用元: ・【音楽】J・ペイジ、ツェッペリン50周年を記念し、来年、未発表曲をリリース予定

    【【音楽】J・ペイジ、ツェッペリン50周年を記念し、来年、未発表曲をリリース予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: シャチ ★ 2017/12/15(金) 19:17:51.44 ID:CAP_USER9
    音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を表明しているJASRAC(日本音楽著作権協会)が、全国約1000の事業者に対して、
    「来年1月1日から使用料を徴収する」と、文書で通知していたことがわかった。共同通信が12月14日報じて、話題になっている。
    弁護士ドットコムニュースの取材に対して、音楽教室側は「まだ、司法の判断を仰いでいるところで、
    しかも管理事業法上の協議もしているのに・・・」と困惑している。

    ●JASRACから3通の文書
    ことの発端は、JASRACが今年2月、音楽教室から著作権料を徴収する方針を表明したことだ。この方針に反発したヤマハ音楽振興会など、
    一部の音楽教室は「音楽教育を守る会」(会員数=363)を設立。さらに今年6月、
    JASRACに徴収権限がないことの確認を求めて東京地裁に提訴した。JASRACは全面的に争う姿勢を示している。

    音楽教育を守る会によると、これまでJASRACから計3通の文書が送られている。1通目は10月17日付で、
    JASRACの管理楽曲を使用する講座の受講料収入のうち「2.5%」を使用料として徴収するという内容だった。
    文化庁が「司法・行政手続きの最中であり、誤解を招く」という懸念を示したため、
    10月24日付でその旨を付け加えた2通目の文書が送られてきたという。

    音楽教育を守る会事務局の担当者は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して「司法の判断を仰いでおり、
    また管理事業法上の協議もおこなっている段階だった。1月1日からの徴収の有効性がはっきりしていないのに、
    契約を迫るような文書を送られてきて、率直に言って驚いた」と述べた。

    また、文化庁の対応について、同担当者は「(文化庁が)懸念を示されたことは当然のことだと思う。(訴訟や協議など)
    重要な情報がまったく記載されていなかった。まるで1月1日からの徴収が既成事実のように書かれていた」と話した。
    会員から問い合わせが多数あったため、「保留するように」と案内したという。

    2通目も「過去の判例から演奏権が及ぶことは明らかとして、契約を迫る内容だった」(同担当者)という。その後、
    11月29日付の3通目も届いた。JASRAC広報は「予定通り来年1月から徴収をはじめるには、
    10月ごろからお伝えする必要があった」と話している。

    JASRACと音楽教室との訴訟は9月に第1回弁論が開かれたあと、弁論準備手続きがおこなわれている。

    弁護士ドットコムニュース編集部 12/15(金) 16:45配信 弁護士ドットコム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00007124-bengocom-soci

    【【著作権訴訟】JASRAC「来年から使用料徴収する」→音楽教室「まだ白黒ついていないのに…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/08(金) 05:29:52.80 ID:CAP_USER9
    2017.12.8 05:03

    宇多田ヒカル、来年に12年ぶりツアー!8日から新曲配信

     シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(34)が、来年に12年ぶりとなる全国ツアーを行うことが7日、公式サイトで発表された。

     全国ツアーは2006年以来、単独公演は10年12月以来約8年ぶりだ。

     宇多田は10年末から「人間活動」と称して音楽活動を無期限休止。14年にはイタリア人男性と結婚し、15年に長男(2)を出産した後、昨年4月期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」で活動を再開した。単独公演はママになって初めてだ。

     現在は居住するロンドンで1年ぶり7枚目のオリジナルアルバム(タイトル未定)の制作のまっただ中。アルバムの発売日やツアー日程など詳細は後日に発表されるが、新アルバムを引っさげたツアーになるだけに新たな姿が期待できそうだ。

     8日には主要音楽配信サイトで新曲「あなた」の楽曲とミュージックビデオの配信がスタートする。


    12年ぶりの全国ツアーを発表した宇多田ヒカル。ママとなってどんなステージを披露するのか=2010年12月撮影
    http://www.sanspo.com/geino/images/20171208/geo17120805020006-p1.jpg
    http://www.sanspo.com/geino/news/20171208/geo17120805020006-n1.html

    【【音楽】宇多田ヒカル、来年に12年ぶりツアー!8日から新曲配信】の続きを読む

    このページのトップヘ