よろしくおながいします。

    木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/18(金) 16:04:55.36 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000063-dal-ent
    デイリースポーツ

     俳優の浅野忠信が17日にTBS系で放送された「櫻井・有吉THE夜会」に出演。自身が出演していたTBS系ドラマ「3年B組金八先生」のオーディションで元SMAPの木村拓哉が落ちていたことを明かし、ネットでは「初耳」「驚き」と話題を呼んでいる。

     番組では浅野をゲストに迎え、芸能界での交遊録についてトーク。浅野のインスタグラムに投稿された有名人との2ショット写真などを紹介したが、その中に武田鉄矢とのショットもあった。

     浅野と武田は今年1月に放送されていた「A LIFE~愛しき人」で実に29年振りに共演したという。浅野は武田が主演した「3年B組金八先生」に出演していた過去があり「一応クラスの一員でレギュラーだったんですけど、主人公をやるような回は無くて名前はもらっているんですけどフラフラしていた」と苦笑。29年ぶりの共演に「またTBSの連続ドラマで感慨深いものがあった」と語った。

     「A LIFE」は木村が主演だったが、浅野は「木村さんがこの時に話して下さったのが、『俺、金八のオーディション落ちてるからね』って」と、木村も金八先生のオーディションを受け、落ちていたことを明かし「木村さんも受けてたんだ!って。びっくりしました。(合格が)俺で良かったのかなと」と、振り返った。

     この事実にネットも驚きの反応。「キムタクが金八先生のオーディション落ちてたとか初耳」「キムタクが受けてたのってマジ?」「キムタクは金八先生のオーディションに落ちていた」「意外」などの声が上がっていた。

     なお浅野が出演していたのは1988年からの第3シリーズ。浅野の他、元SMAPでオートレーサーの森且行、V6の長野博らが出演していた。

    【【テレビ】木村拓哉 金八オーディション落選にネットも驚き 浅野忠信明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/15(火) 10:15:33.96 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000031-dal-ent
    デイリースポーツ

     ジャニーズJr.の人気ユニット「Mr.KING」が15日、TBS系「ビビット」で、先輩の国分太一からジャニーズ事務所伝統のメンバーを「くん」付けで呼ぶ境界線について質問され、Mr.KINGの場合は1986年まで入所の先輩は「さん」、1987年以降は「くん」であることが分かった。

     番組では不定期企画「月刊太一」で、過去2回好評だったジャニーズ事務所のさまざまな秘密を直撃。国分が売り出し中の後輩たちを直撃し、街の人達が気になっているジャニーズの謎などを聞いていった。その中で、ジャニーズ事務所のメンバーは先輩、後輩関係なく「くん」付けで呼ぶことも取り上げた。

     国分は、Mr.KINGのメンバーに「オレのこと呼んだことないと思うけど、呼ぶとしたら?」と質問すると3人は「くん」と即答。

     国分は「これ、不思議だよね。(自分も)今でこそ年齢がきたから東山(紀之)さんって、言うようになったけど、先輩のバックについてたときは普通に東山君って(呼んでいた)。今じゃ考えられない」と苦笑い。

     そこで気になるのが「くん」と「さん」の境界線。国分は「どこからなの?例えば木村(拓哉)君は?」と聞くと、3人は「くん」と返答。佐藤アツヒロについては「くん」と「さん」が混在し、東山は「さん」、岡本健一も「さん」。そして何故か城島茂は「さん」。これには国分も「オレが『くん』で、城島君は『さん』になっちゃうんだね」と大笑い。

     番組では、Mr.KINGの調査結果として1986年までに入所の先輩は「さん」、1987年以降に入所したメンバーは「くん」と呼んでいると締めくくっていた。

    【【テレビ】ジャニーズ事務所「くん」と「さん」の境界線 東山は「さん」、木村拓哉は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/14(月) 06:26:17.89 ID:CAP_USER9
    どんよりと重たい曇り空の下、俳優陣とスタッフの間には緊張の糸が張りつめていた。だが、小雨が降ってはストップし、撮影はなかなか進まない。

    映画『検察側の罪人』(2018年公開)がクランクイン。同作で木村拓哉(44)は嵐の二宮和也(34)と共演する。

    「敏腕女性 I 氏がマネージャーを務めていたころの独自路線のSMAPでは、嵐との共演はありえなかった。
    SMAP解散、 I 氏が退社したことで実現した共演といっていい」(芸能関係者)

    検事を演じる木村の役どころは、初の汚れ役。物語が進むにつれ、正義感の強い後輩検事役の二宮と対立を深めていく。
    映画『硫黄島からの手紙』などで評価の高い演技派の後輩との初共演。木村の熱意は並ではない。

    「木村さんは終始ピリピリしていて、周囲も緊張している様子でした。
    通りがかったファンがスマホを向けると、スタッフがただちに駆け寄り制止していましたね」(居合わせた女性)

    朝7時から始まったこの日の撮影、「カット」の声がかかると、木村はさっとカメラの前を離れ、製作陣から距離を取る。
    他の俳優陣とも、撮影の合間に静かに言葉を交わす程度だ。曇り空とはいえ、この季節の背広姿は、暑さが堪える様子。
    休憩中には頻繁にジャケットを脱いで涼んでいたのだが、
    そんなときも近寄るのは限られたスタッフのみで、重責を胸にかかえた木村から笑みがこぼれることはなかった。

    SMAP解散で、木村の活躍の場はこれまで以上に俳優業が中心になる。本作は、失敗が許されない正念場の一作だ。
    一人たたずむ背中には、“俺が木村拓哉だ!”という心の叫びが滲んでいた。

    (週刊FLASH 2017年8月15日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00010000-flash-ent
    8/14(月) 6:00配信

    【【芸能】木村拓哉「初の汚れ役」「嵐と共演」で撮影現場はピリピリ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    神々廻 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/06(日) 11:17:36.42 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉(44)が、テレビ朝日のドラマへの出演の可能性があると一部メディアが報じて話題になっている。
    テレビ朝日の公式発表ではないものの、来年1月期に木村拓哉を主演に据えたドラマを放送するというのだ。

     2015年にはドラマ『アイ'ム ホーム』(同)に出演したこともあるが、撮影時は非常に良好な雰囲気だったこともあり、
    木村がテレビ朝日で再びドラマを復活させるのではないかということのようだ。

    「もともとフジテレビとTBSのドラマ枠を行ったり来たりで出演していた木村にとっても、テレビ朝日ドラマの出演は異例でしたから、
    話題性を考えればありえない話でもないでしょう。しかし、ジャニーズを退社する香取慎吾(40)の『SmaSTATION!!』を終了
    させる代わりに、残留している木村の望みはなんでも聞くという見方をする人が出てきてもおかしくはない。仮に実現した場合、
    木村へのバッシングを再燃させるきっかけになるかもしれませんね」(芸能記者)

     木村の炎上事案は別の場面でも起こっている。8月2日に放送された大型音楽番組『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』
    (フジテレビ系)に妻の工藤静香(47)が出演し、これがSMAPファンから反感を買っているようだ。どうやらSMAPが出なくなった今年に
    なって、解散の元凶ともいえる工藤が出演するということになり、SMAPファンにとっては複雑な心境だというのだ。

    「工藤がバッシングされると、連動して木村もバッシングの対象となります。工藤が今後歌手活動を積極的に行うにしても、木村が
    ドラマ出演の話を進めるにしても、木村以外のファンからすると『やっぱり木村だけ特別扱い』という風に写ってしまうようです。
    いずれにせよ解散後の木村に対する風当たりの強さは、何ら変わらないというところでしょう」(芸能関係者)

     この調子では、仮に新ドラマが始まっても、先行きは暗そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1341713/

    引用元: ・【芸能】木村拓哉がスマステ後枠に?工藤静香の復活も重なり大ブーイング止まず©2ch.net

    【【芸能】木村拓哉がスマステ後枠に?工藤静香の復活も重なり大ブーイング止まず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/05(土) 11:10:58.62 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-01867412-nksports-ent
    日刊スポーツ

     俳優木村拓哉(44)が、嵐の二宮和也(34)と現場で緊張した空気だったという報道を否定した。

     2人は来年公開の映画「検察側の罪人」で初共演する。一部のネットニュースでは、現場での2人の緊迫した空気に共演女優の吉高由里子もドン引きしていたと報じられていた。

     しかし、木村は4日放送のTOKYO FM「木村拓哉のWHAT’s UP SMAP!」で、実際の現場の空気は違ったものだったと説明。「無言の対面とか言われてましたけど、ずっとニノとくっちゃべってました」と語り、そもそも吉高はスケジュールの都合で初日の本読みには参加していないと説明。「現場でニノといろんなネットニュースを笑い合ってます」と和気あいあいとした2人の様子を伝えた。

    引用元: ・【芸能】木村拓哉、共演二宮和也との「無言の対面」報道否定©2ch.net

    【【芸能】木村拓哉、共演二宮和也との「無言の対面」報道否定】の続きを読む

    このページのトップヘ