よろしくおながいします。

    木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/12(木) 05:02:06.34 ID:CAP_USER9
    10/12(木) 4:55 日刊スポーツ

    木村拓哉、映画「マスカレード・ホテル」で初刑事役

     木村拓哉(44)が、刑事役に初挑戦することが11日、分かった。19年公開の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)で主演する。東野圭吾氏の同名小説を原作としたミステリーで、警視庁捜査1課のエリート刑事を演じる。女優長沢まさみ(30)と初共演も果たす。

     木村演じる主人公の新田浩介は、都内で起こった3件の殺人事件を捜査し、次の犯行場所となる都内のホテルを特定する。ホテルマンとして、潜入捜査に臨む。木村の教育係に任命された長沢演じるフロントクラークと衝突し合いながらも、次第に信頼関係を作って犯人を追っていく。


    木村拓哉主演の映画「マスカレード・ホテル」原作の小説
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171012-00025824-nksports-000-1-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00025824-nksports-ent

    【【映画】木村拓哉、映画「マスカレード・ホテル」で初刑事役】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/10/01(日) 12:17:14.29 ID:CAP_USER9
    月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)が、平均視聴率16.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という最高視聴率で終了した。現在この結果が、フジテレビ内のさまざまなところに影響を与えているようだ。

     2017年に入ってからは、西内まりや(23)主演の『突然ですが、明日結婚します』や嵐の相葉雅紀(34)主演の『貴族探偵』(ともに同)が、全話平均1ケタ台と散々な結果で終わるなど、本作放送前までの作品は、平均視聴率が2ケタとなることは稀であった。“月9消滅論”さえ囁かれていたが、これを何とか『コード・ブルー』が歯止めをかけるかたちとなったようだ。

     映画化の話もまとまり、ますますフジテレビが力を入れる『コード・ブルー』だが、同時にこの波にプレッシャーをかけられているのが、ジャニーズ事務所のようだ。とくに木村拓哉(44)にその視線が大きく向けられているのだという。

     木村主演の映画『マスカレード・ホテル』が来年に公開されます。この映画は、フジテレビと東宝が制作した作品で、フジテレビは今後この宣伝にも力を入れることになると言われているようです。木村にとっては、事務所とフジテレビの期待を一気に背負うかたちになってしまいました。映画がコケてしまえば、『コード・ブルー』の主演である山下智久(32)の顔にも泥を塗ってしまいます。同時に木村自身の評価も大きく下がってしまうでしょう。また、フジテレビにとっても『コード・ブルー』で復活した勢いがまた衰えてしまうことになりかねない」(芸能記者)

     木村にとっては、次の仕事を左右する分岐点となるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360140/
    2017.10.01 12:05 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】山下智久『コード・ブルー』の大成功で木村拓哉の立場に微妙な変化が】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 11:17:55.89 ID:CAP_USER9
    SMAP元メンバーの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(40)、香取慎吾(40)が9月8日、30年もの長きにわたり身を置いたジャニーズ事務所を退社し、フリーとなった。今
    後の展開が注目される3人だが、香取は7月、レギュラー番組の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、

    「おれ、引退しないから!」

    と独立をネタにして今後の活動継続を宣言。また、退社後の10日に放送された、草なぎとパーソナリティを務める『Shin Tsuyo POWER SPLASH』(bayfm)でも、

    「さあこれからだっていう時を何度も人生で経験しましたけど、またこれから始まりです」

    と話し、草なぎも「とりあえず頑張っていこう」と語り、それぞれ再スタートに向けた意欲を示した。

    こうした中、独立についてのコメントを発していなかった稲垣が、遂に重い口を開いた。

    発売中の『週刊文春』(文藝春秋)の直撃取材を受けた稲垣は、当初こそノーコメントだったが、車を走らせるとすぐにきびすを返し、

    「これだけは言わせて」

    と語りかけ、「これからもファンのために頑張っていきますので、よろしくお願いします」

    と言い切ったのだ。

    「稲垣は後日、『東京スポーツ』の直撃取材にも『今は何も言えない。
    ただ言えるのは、頑張りますということです』と答えています。フリーとしての覚悟が固まってきているようです」

    http://dailynewsonline.jp/article/1356017/
    2017.09.18 07:11 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】香取慎吾が木村拓哉を許す?パラリンピックで浮上する”SMAP再結成案”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/15(金) 19:28:39.87 ID:CAP_USER9
     9月8日をもって元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)の3人が、ジャニーズ事務所を退社した。
    ジャニーズ事務所に残留したSMAPの元リーダー・中居正広(45才)は、3人の門出にプレゼントこそ贈ったが、3人の退社について沈黙を守っている。
    9日放送の自身のラジオでも一言も触れず、同日、フジテレビで放送された『27時間テレビ』では、恒例のコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」の出演を断った。

    「中居くんはこれまでと変わらず収録をこなしています。彼は退社について何も話さないことが3人に対しての応援であり、礼儀であると考えているんです。
    熟慮した結果、フジの27時間テレビに出なかったのも、出演して3人の退社に触れないのは卑怯になるし、かといって触れることは3人の新しい門出の邪魔をすることになりますから。
    17年間、共演した明石家さんまさん(62才)にも『今回ばかりは申し訳ありません』と直接お詫びをして、さんまさんも中居くんの気持ちは痛いほどわかるから承諾したんです」(中居を知る関係者)

     現在、中居は3人と連絡を取ることを控えている。

    「連絡しないのは“やめた人”と“残った人”だからではありません。
    中居くんは、『3人の邪魔をしたくないし、3人ならできると信じているからおれから連絡はしない』と近しい人に話しています。
    中居くんがこれまでと変わらないでいることが、3人への何よりのエールです」(前出・中居を知る関係者)

     一方、騒動当初から残留を決めていた木村拓哉(44才)は、来年公開の主演映画『検察側の罪人』がクランクアップし、9日はオフだった。

    「普段、ドラマや映画などの仕事を終えると海外旅行に出かける木村さんですが、今回は家でゆっくりしているそうです。
    木村さんも3人には言葉にできない特別な思いがある。それでラジオで粋な計らいをしたんでしょう」(芸能関係者)

     それは8日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』でのこと。2曲目にSMAPの『This is love』を選び、「Everything’s gonna be alright(すべてうまくいくよ)」という歌詞の一節を口ずさんだ。
    そして、最後にはSMAPのメッセージソング『前に!』を流し、ネット上で「3人への隠れたエールだ」との感動コメントが相次いだ。木村を知る関係者が言う。

    「昔から木村くんは、普段はじゃれあわず、仲のいいパフォーマンスはしなくてもイザという時は味方をするというタイプ。
    解散については、“ファンのためにも事務所に残り、SMAPを存続させようとした自分は間違っていない”という思いは揺るぎなく、
    表向きは距離を取らざるを得ないでしょうが、内心では3人を応援したい気持ちが強いと思いますよ」

    ※女性セブン2017年9月28日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/13614880/
    2017年9月15日 7時0分 NEWSポストセブン

    【【芸能】元SMAP3人の退社に中居正広と木村拓哉が沈黙する理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/09(土) 16:01:09.52 ID:CAP_USER9
    主演映画『関ヶ原』が好調のV6・岡田准一(36)。8月26日からの公開2日間で動員数1位、31万人。興行収入も4億円に迫った。

    「司馬遼太郎原作であることに加え、岡田に対しても3年前の大河ドラマ『軍師官兵衛』での好演から期待が高かったが、最終的に20億円突破は確実。石田三成役の岡田は徳川家康役の役所広司(61)に遜色ない重厚な演技で、役者として一皮むけた感がある。公開前に神田明神でヒット祈願した際、『自分にとって代表作になると信じている』と語っていたが、その通りになりそう」(映画記者)

     近年のブームに乗るように、ジャニーズ事務所でも今年、木村拓哉(44)と嵐の大野智(36)が時代劇映画に挑戦したが、岡田との差は歴然。

    「木村はGW公開の『無限の住人』。メディアジャックした宣伝効果もなく動員は伸びなかった。むしろ、大野の『忍びの国』のほうが評判は上でした。まるで2人が前座だったかのように登場したのが岡田ですが、大野とはもちろん、先輩の木村とも役者としての差は開いた印象。役になり切れる岡田と、どんな役をやっても“キムタク”になる木村。同じ年に時代劇に主演したことで、違いが浮き彫りになった。今後役者に専念する木村にとって、岡田は無視できない存在。事務所内での力関係も微妙になる」(映画関係者)

     SMAPという拠り所を失った木村とは対照的に、岡田の勢いに乗るかのようにV6の人気も回復しているという。芸能デスクが話す。

    「最近は岡田の役者業に井ノ原快彦(41)の司会業、とグループ活動より個々の活動が活発化していましたが、一昨年、デビュー20周年を迎えると人気は回復。8月末、グループの人気番組だった『学校へ行こう!』(TBS系)を特番で放送して好評でした。人気は、幅広い層から支持される岡田による部分が大きい」

     私生活も充実の一途。

    「宮﨑あおい(31)との交際も順調。岡田が都内に建設中の3億円といわれる豪邸が新居になると見られます。役者として不動の地位を確立した岡田は事務所内でも実質ナンバー1の扱い。結婚を反対される理由もない」(同前)

     三成は関ヶ原で敗れたが、岡田の“役者業天下取り”は順風満帆のようだ。

    (「週刊文春」編集部)

    文春オンライン2017年9月9日11時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_4031/?ptadid=

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/bunshun/bunshun_4031_0-small.jpg

    【【映画】<岡田准一>「関ヶ原」が絶好調!木村拓哉、大野智との違いとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ