よろしくおながいします。

    更新

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/29(火) 04:55:31.76 ID:CAP_USER9
    5/29(火) 4:00 日刊スポーツ
    和田アキ子50周年目でシングル自己最高順位を更新

     今年10月にデビュー50周年を迎える和田アキ子(68)が、偉業を達成した。「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義で発売したシングル「愛を頑張って」が10・5万枚(オリコン調べ)を売り上げ、週間売り上げランキングで自身過去最高順位となる初登場2位を記録した。

     BOYS AND MEN研究生とのコラボは、昨年10月から始まったデビュー50周年イヤー企画の一環として実現した。これまでのシングルの週間売り上げランキング最高順位は、71年発売の「天使になれない」で8位だったが、今回はそれを超えることを目標としてきた。

     芸能生活50年目にして自己最高順位を更新する偉業で、デビュー50周年の記念イヤーに花を添えた。関係者によると、和田もこの快挙に喜んでいる様子だという。


    和田アキ子with BOYS AND MEN研究生はシングル「愛を頑張って」を熱唱する(2018年5月27日撮影)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201805290000023-w500_0.jpg
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805290000023.html

    【【音楽】和田アキ子50周年目でシングル自己最高順位を更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 07:35:12.75 ID:CAP_USER9
    デビュー35周年を迎えた歌手の稲垣潤一(64)が、6年ぶりのオリジナルアルバム「HARVEST」(27日発売)で
    お笑いタレント・友近(44)が扮(ふん)する大御所歌手・水谷千重子とコラボすることが8日、分かった。
    女性歌手とのデュエットは53組61曲目で、自身が持つ日本記録を更新する。

    稲垣は08年からデュエットアルバム「男と女」シリーズ5作を発表。
    昨年5月、水谷の50周年公演にゲスト出演した際にステージ上で水谷からコラボを熱望された。
    秋元康氏(59)が作詞した昭和歌謡風の新曲「どうせ始まらない」でハーモニーを響かせる。

    水谷は「ジュンジュンのクリスタルボイスと千重子のサファイアボイスが秋元康ちゃんの歌詞にしっくりきちゃうわけ。これは聴くっきゃないねっ」。
    稲垣は「尊敬する水谷先生と共演でき歌手冥利に尽きます」。同作にはNMB48・山本彩(24)と歌う「過ち」など10曲が収録される。

    稲垣は9日の札幌市・ニトリ文化ホールから全国ツアー(17公演)を行う。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13588080/
    2017年9月9日 7時5分 スポーツ報知

    https://www.youtube.com/watch?v=2ljSD1rZzUE


    稲垣潤一「ドラマティック・レイン」

    https://www.youtube.com/watch?v=QGLO8skBsSM


    稲垣潤一 夏のクラクション HQ

    https://www.youtube.com/watch?v=bfmetdansBU


    クリスマスキャロルの頃には

    【【芸能】稲垣潤一、水谷千重子とデュエット 自身が持つ日本記録を更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 04:58:04.75 ID:CAP_USER9
    8/5(土) 18:00 rockinon.com

    YouTube歴代再生回数1位がまた更新! “See You Again”の記録を塗り替えたのは?

    7月にウィズ・カリファの楽曲“See You Again ft. Charlie Puth”がPSYの“江南スタイル”のYouTube再生回数を上回り、YouTube歴代再生回数1位となったが、早くも1位が更新された。

    YouTube歴代再生回数1位となったのはルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー による“Despacito”で、2017年1月に投稿されたこの動画は総再生回数30億回を突破している。

    このニュースを受けてのルイス・フォンシのコメントは、YouTubeのTwitterアカウントや自身のSNSでみることができる。

    「本当に名誉なことだよ…再生回数歴代1位になって、30億回再生を突破した初めてのビデオになるなんて」

    なお、ジャスティン・ビーバーが客演した“Despacito (Remix Audio) ft. Justin Bieber”は8月12日付けの全米ビルボード・シングルチャートにおいて12週連続1位を獲得、ストリーミング再生回数は46億回を超え、新記録を樹立している。


    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170805-00165232-rorock-000-1-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00165232-rorock-musi

    引用元: ・【音楽】YouTube歴代再生回数1位がまた更新! “See You Again”の記録を塗り替えたのは? [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】YouTube歴代再生回数1位がまた更新! “See You Again”の記録を塗り替えたのは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アブナイおっさん ★@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 18:08:26.69 ID:CAP_USER9
    長文で解読不能なブログを更新か


    かつて「プッツン女優」として知られた石原真理子さん(53)が、久々のメディアに登場した、フジテレビの報道によると、2017年7月22日、
    都内のコンビニで万引きをした疑いで警察署に連行され、任意に取り調べを受けていた。

    最近は目立った芸能活動もなく、久々のメディア露出だったが、ブログは頻繁に更新。にわかには解読不能な、独自の主張を発信し続けてきた。
    弁当1つとペットボトルのお茶1本を...

    石原さんの万引き容疑は、フジテレビが7月26日夕方の「みんなのニュース」で報じたのに続いて、28日朝の「めざましテレビ」「とくダネ!」でも、ほぼ同内容を伝えた。
    それによると、石原さんは墨田区内のコンビニで弁当1つとペットボトルのお茶1本をレジで会計せずに店から出ようとしたため、店員が気づいて110番通報。
    石原さんは警察官に連行され、「間違いない」などと容疑を認めているという。

    石原さんは過去の男性関係を暴露した自伝「ふぞろいな秘密」を出版して注目を浴びたものの、それ以降は09年の婚約騒動を除けばメディアの露出はほとんどなくなっていた。

    そんな中でも更新を続けていたのがブログで、総じて長文、意味不明な内容だ。
    「この度私がギリシャ神のゼウスを復活させてしまった」????

    5月21日付の書き込みでは

    「これは5月7日に予告していた内容ですが、ギリシャとアトランランティス、そして北欧を私が繋げていたという実話に関する記述です。
    この度私がギリシャ神のゼウスを復活させてしまったという思わぬ確信は大事なことであるゆえ記録しておきます」

    と主張し、万引き事件を起こしたとされる7月22日の長文の書き込みでは、

    「すでにパクリ真似マイナスエネルギーのブーメランは2015年に入り開始されています。また、私のこの日焼け写真を用いて、
    バングラの地黒をただの日焼けかのように印象操作を行うやり方で世間を騙そうと試みるのも止めなさい。あなたがたのその陰謀、工作手法を私はすぐに見破りますよ、
    誤魔化すのは止めなさい」

    などと何らかの被害を訴えている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13393675/

    【石原真理子「すでにパクリ真似マイナスエネルギーのブーメランは2015年に入り開始されています。」解読不能なブログを更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/20(火) 05:19:19.90 ID:CAP_USER9
    2017.6.20 04:00

     ロックユニット、B’zの最新シングル「声明/Still Alive」が、26日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得したことが19日、分かった。

     同ユニットの1位獲得は1990年発売の「太陽のKomachi Angel」から49作連続で、自身が持つシングル通算1位獲得作品数、獲得週数をともに更新した。

     また同週間アルバムランキングはシンガー・ソングライター、秦基博(36)の「All Time Best ハタモトヒロ」が初週4・2万枚を売り上げ、初登場1位。オリコンランキングでは、シングル、アルバム通じて自身初の1位獲得となった。


    http://www.sanspo.com/geino/news/20170620/geo17062004000001-n1.html

    【【音楽】B’z、オリコンシングル通算1位獲得作品数、獲得週数をともに更新】の続きを読む

    このページのトップヘ