よろしくおながいします。

    暴露

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 11:15:49.48 ID:CAP_USER9
    9月14日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)。この日は嵐結成18周年というということで、冒頭からスタジオはお祝いムードに。
    相葉雅紀の「今年はやろうよ、リーダーの家で」という発案により、二宮和也も「みんなもおいでよ! フジテレビさんもおいでよ!」と言っていたが、本当に祝賀会が開かれた際は、切実に放送を希望したところだ。

    そして、ゲストは現在公開されている映画『散歩する侵略者』から女優・長澤まさみ、俳優・松田龍平らが参加。初っ端から映画の宣伝につまずく長澤を松田がサポートするなど良いチームワークを見せていた。
    そして、そんな長澤から櫻井翔に関するエピソードが登場。

    長澤と櫻井は、今年の新春ドラマSP『君に捧げるエンブレム』(同)で夫婦役として共演しているのだが、
    その時の櫻井の印象として長澤は、「お前に言われたくないって思われるかもしれないんですけど……、話を聞いているようで聞いてない人」というイメ―ジがあると暴露。
    「なんで?」と腑に落ちない櫻井だったが、長澤いわく「質問しといて話を聞いているのかと思ったら、
    割とのんきに“リップクリーム”を塗ってて」ということがあったのだとか。そのため、「意外と“天然な人”なのかなっていう印象」を持ったようだ。

    だが、相葉を筆頭に同じ嵐のメンバーからは、「話聞いてないなっていう印象はない」と擁護の声が。
    しかも、松本潤は「18年(一緒に)いて、リップクリームを塗っている姿を見たことがない」と、その行動自体珍しいと暴露。
    これに対して長澤が「夫婦役だったんで、気持ちを高めるための役作りだったのかな?」と言い出し、「だとしたらオレ、マジキモイよ」と弁解する場面まで。

    しかし、一旦はスタジオも爆笑に包まれたのだが、長澤と櫻井の間にはビミョーな空気に……。
    するとなぜか、「誰かリップ持ってる人いない?」(櫻井)という謎の展開に発展。
    ここで颯爽とポケットからリップクリームを取り出し、櫻井に差し出したのが大野智。
    そして櫻井は、受け取ったリップクリームを動揺しつつもしっかりと塗り、一見落着というオチをつけていたのだった。

    こんな一連の流れに歓喜したのは、スタジオで見ていた嵐ファン。
    突如として訪れた間接キスの瞬間に、この収録で一番の悲鳴にも近い黄色い声援が飛び交っていたのだった。
    これはSNS上でも多くの嵐ファンに衝撃を与えた様子。
    というのも、以前から櫻井は大野にリップクリームを借りるという話をしており、
    場合によっては、大野に直接塗ってもらうこともあるという話をしていたことがあるため、これを思い出したファンも多かったようだ。

    いずれにしても、本番前にはリップクリームが欲しいときは大野に借りるという櫻井。
    本番中でもリップクリームを持っている大野もさすがだが、いつまでも貸し借りするような仲良しグループでいてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356050/
    2017.09.18 07:30 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】嵐・櫻井翔、メンバーも18年見たことない”天然エピソード”を長澤まさみが暴露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/14(木) 16:11:25.59 ID:CAP_USER9
    14日に放送されたNHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後0時5分)に、劇作家で演出家の野田秀樹氏(61)が生出演。
    「贋作・罪と罰」など野田氏演出の舞台に多数出演している女優・松たか子(40)もVTR出演し、野田氏の酒席での“失態”を暴露した。

    「飲みに行くと必ず歌う歌は?」のテーマについて語った松は「野田さんは『君の瞳に恋してる』が好きで、みんなで踊るんです。
    それで、お店の柱を壊したことがあります」と、驚きのエピソードを明かした。

    それを聞いた野田氏は「歌ってない、踊ってるの。大好きな曲なんですよ」。
    1967年に「フォー・シーズンズ」のフランキー・ヴァリがソロシングルとして発売し、以後、多くのアーティストがカバーしてきた同曲が、歌う“十八番”ではないものの、踊る“十八番”であることを認めた。

    そして野田氏は、頑丈そうに見えた柱だったにもかかわらず、踊った勢いで「柱の周りをぐるぐる回ってたら、折れちゃった」とあっけらかんと話した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13611905/
    2017年9月14日 15時40分 スポーツ報知

    https://www.youtube.com/watch?v=S-pakyYbQBs


    君の瞳に恋してる / ボーイズ・タウン・ギャング

    【【芸能】松たか子が暴露、野田秀樹氏が「君の瞳に恋してる」を踊ってヤラカシたこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/03(日) 08:18:52.76 ID:CAP_USER9
    当日発表ということで注目された日本テレビ恒例の「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーは結局、陸上経験者のブルゾンちえみが務めた。
    高視聴率をマークしたため日テレ局内もホクホクかと思いきや、決してそうではない。
    年々、マラソンランナーの選定は難しくなってきており、来年以降もチャリティーマラソンが続いていくかは不透明な状況となっている。

    今年の24時間テレビの視聴率は歴代2位タイの平均18.6%。瞬間最高は歴代5位の40.5%で、ブルゾンがゴールテープを切る直前だった。
    数字だけを見ると大成功なのだが、だからと言って来年も続くとは限らない。

    「出たい人は芸能界にたくさんいますが、日テレが出てほしい人が全然出てくれないのです。今年、当日発表となったのはもちろん人が決まらなかったから。
    あまりにも決まらないことに日テレの上層部も頭を抱えてしまい、来年以降のチャリティーマラソンについて、打ち切りが検討されています。
    ブルゾンで視聴率は取ったけど、打ち切りの話はまだ生きています。
    来年も人選で苦しむことは目に見えてますから」(日テレ関係者)

    今年も日テレの本命は別におり、次々と候補に断られたため、ブルゾンに順番が回って来たに過ぎない。

    「ジャニーズのタレントにアタックしたが、首を縦に振ってくれなかった。
    他にも当たったが総じてダメで、ブルゾンに決まったのは本番まで1カ月を切ったところです。そこがタイムリミットだった」(前出関係者)

    例年ならば数カ月前からマラソンの練習を開始するのだが、ブルゾンは陸上部出身のため、それほど練習が必要ないことも勘案されたのは言うまでもないだろう。

    「事前に発表しなかったのは、やはりこれだけ引っ張ってブルゾンだとガッカリ感が否めないから。

    ブルゾンだと知っていたごく一部のスタッフは局内でも秘密主義を貫き、さも超話題の人物が出るかのような態度を取り続けていた」(制作会社関係者)

    チャリティーマラソンといえば、日テレのみならず日本のテレビ界を代表する企画の一つにもかかわらず、なぜここまで多くの芸能人たちに敬遠されてしまうようになったのか?

    「日テレとしては全世代に受けがいいタレントに走ってほしいのですが、そもそもそういう人たちは忙しく、練習の時間が取れない。
    練習するために何本も仕事を飛ばさなければならず、現実的に難しい。
    よくギャラが1,000万円などと報じられているが、今の時代は絶対にそんなことはない。
    バラエティー番組1~2本分のギャラだから、使った時間を考えるとまったく割に合わない。
    その後1年間、日テレが面倒見るともいわれているが、売れっ子ほど日テレの色が付いてしまうことを嫌がるから」(芸能プロ幹部)

    チャリティーマラソンが不人気案件となっていることは間違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1351241/
    2017.09.03 08:00 トカナ

    http://p.news.nimg.jp/photo/076/2578076p.jpg
    http://matomame.jp/assets/images/matome/e6f9f322333ce1f3c182/242767c1d8363a33ee656eaf37a670ba.jpg
    https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/magariou2014/20170827/20170827171739.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/e/a/ead0db0e.jpg
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170828/2096279_201708280333662001503879461c.jpg
    http://flash-blue.com/wp-content/uploads/2017/07/68%E3%9E%E3%A9%E3%BD%E3%B3%E3%B3%E3%BC%E3%B9.png

    【【24時間テレビ】ブルゾンちえみに決まった裏事情を関係者が暴露! 「来年で打ち切りかも…」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/26(土) 12:22:39.23 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/13522555/
    2017年8月26日 6時50分 トピックニュース

    24日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、電気グルーヴのピエール瀧が、クイズ番組でのヤラせを暴露した。

    番組冒頭、ピエールが木曜パーソナリティーの外山惠理アナウンサーに、クイズ番組の出演経験を尋ねた。
    外山アナが系列局アナウンサー対抗の番組に出演したことがあると答えると、ピエールも「某局の、海側の局のクイズ番組」と番組名や放送局は伏せたうえで、映画の番宣チームの一員として出演したことがあると明かした。

    そのとき、ピエールら番宣チームは、順調に正解していき勝利したのだとか。喜ぶピエールらとは別に、ADが撮影を止めてプロデューサーとひそひそ話をはじめ、およそ3分後に「収録再開します。追加であと3問いきます」と言い出したというのだ。

    スタッフ側は、番宣チームが勝ってはいけない雰囲気を出していたらしく、ピエールは思わず「なんだそれ?」と声を出してしまったそう。
    すると、そのクイズ番組の司会を務めていた伊東四朗が「そんなのないんじゃないか」「終わったんだから。それでいいだろ?」と苦言を呈し、スタッフ側は渋々ながら収録の終了を告げたというのだ。

    外山アナが「なにそれ?」と驚きの声をあげると、ピエールは「それ以降、テレビのクイズ番組を一切信用していない」と訴えて、笑いを誘った。

    ヤラせを仕掛けようとしたスタッフに憤慨する外山アナだったが、一方で伊東の人柄を称賛した。
    ピエールも伊東を称賛したが「スゲェふざけた格好で座ってましたけども」「(番組では)王様っぽいポジションでしたんでね」と、伊東の言動と見た目のギャップをバラしていた。

    【【芸能】ピエール瀧がクイズ番組のヤラセを暴露 番宣チームが勝ってしまい「追加であと3問」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 06:45:05.38 ID:CAP_USER9
     SPEEDの今井絵里子参議院議員(33)と同棲し、聴覚障がいを持つ今井の長男から「パパ」と呼ばれていた元恋人の男性が8月22日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)に登場し、同長男への想いと今井の奔放な生活ぶりを語っている。

     今井といえば7月27日発売の『週刊新潮』(新潮社)に妻子ある自民党所属の神戸市議会議・橋本健(37)との不倫を報じられたものの、「一線は越えてない」とキッパリと肉体関係を否定して話題となった。さらに8月1日発売の『女性自身』(光文社)に元同級生の恋人・A氏に「3週間の育児放棄」と「二股疑惑」を告発されていた。

    「今回の『週刊女性』で話したのはまた”別の元恋人”で、今井が07年に175R・SHOGO(37)と離婚した後に8年にわたって同棲した冨重代機なる人物。同誌によると、冨重氏は今井のソロプロジェクトを通じて知り合い、SHOGOと離婚した頃に今井が冨重氏とその恋人の住むマンションまで押しかけて「略奪」する形で同棲生活を送り始めたという衝撃の内容でした」(スポーツ紙記者)

     当時、今井には1歳になるRくんという聴覚障がいを持った長男がいた。冨重氏はRくんと聾学校幼稚園に通い、熱心に話を聞き、運動会などにも参加。長男の障がいを告白して以来、その関連の仕事で忙しくなった今井に代わり、冨重氏はRくんの面倒を見続け、2人はお互い本当の親子以上の絆で結ばれていったという。

     そんな幸せな生活が8年続き、Rくんが9歳になった時、今井は突然「好きな人が出来たから、出て行ってほしい」と告げた。冨重氏は家を出て、今井は「ネットで知り合った自称・放送作家のイケメン」と付き合い、3ヶ月で別れたという。その後、元同級生A氏が今井のマンションに出入りするようになり、A氏もまた冨重氏と同じようにRくんの世話をし、「俺はベビーシッターじゃない」とこぼして今井の元を夜逃げすることになる。

    「恋愛は自由ですが、『週刊新潮』(8月17・24日号/新潮社)によると、今井はまた”再婚したい”とか”子供が欲しい”と後見人である山東昭子参議院議員にもらしていたとか。母親の勝手で環境がコロコロ変わり、振り回される子供が災難です。特に聴覚障がいを持つRくんがストレスや不安を持っていないか心配になりますね」(前出・記者)

     参院選立候補の演説ではシングルマザーの社会支援や障がいを持つ子供の教育について、熱く演説していた今井。まずは自ら襟を正して、有言実行を貫いてもらいたいものだ。

    文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
    >>1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1347649/

    【【芸能】今井絵里子、息子がパパと慕う男性を連続ポイ捨て?別の元恋人が涙の暴露】の続きを読む

    このページのトップヘ