よろしくおながいします。

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/11(月) 05:06:58.52 ID:CAP_USER9
    2018年06月11日
    堂本剛:実写版「銀魂」続編で高杉晋助役続投「今回も三味線を弾くシーンあります」

     俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の続編「銀魂パート2(仮)」に、前作に引き続き「KinKi Kids」の堂本剛さんが出演することが11日、明らかになった。堂本さんは前作と同様、武闘派集団の“絶対的頭領”高杉晋助を演じる。右手でキセルを持ち、クールな表情を見せるビジュアルも公開された。

     高杉晋助は、小栗さん演じる主人公の坂田銀時のかつての仲間で最大のライバルの一人。妖艶な魅力と実力を兼ね備えた攘夷過激派武装集団「鬼兵隊」の頭領で、“最も危険な男”と称される。剣術の達人でもあり、前作では、銀時との壮絶な激闘、アクションシーンを披露した。

     「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開された。実写版続編は、坂田銀時役の小栗さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さんらの続投が決定している。

     ◇高杉晋助役の堂本剛さんのコメント

     今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉はいろいろなことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました。
    「銀魂」のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとてもうれしいです。前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたらうれしいです。


    映画「銀魂パート2(仮)」で高杉晋助を演じるKinKi Kidsの堂本剛さん(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
    https://storage.mantan-web.jp/images/2018/06/10/20180610dog00m200029000c/001_size6.jpg
    https://mantan-web.jp/article/20180610dog00m200029000c.html

    【【映画】堂本剛:実写版「銀魂」続編で高杉晋助役続投「今回も三味線を弾くシーンあります」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/06(水) 05:02:38.54 ID:CAP_USER9
    2018.06.06
    HYDE、12年ぶりのソロシングルを緊急発売! 映画『シャイニング』をオマージュした必見のMVも完成

    ■MVには未来の日本で追い込まれるHYDEと、HYDEを追いかける殺人鬼が登場!
    L’Arc~en~Ciel、VAMPSのヴォーカリストのHYDEが、2006年にリリースしたシングル「SEASON’S CALL」以来、12年ぶり、8枚目となるソロシングルを6月20日にデジタル先行配信、そして翌週6月27日にシングルCDを緊急発売することが発表された。

    表題曲のタイトルは「WHO’S GONNA SAVE US」、直訳は「誰が僕たちを救ってくれるんだ」。メッセージとしては、人が困難や苦しみに直面し、まわりが手を差し伸べてくれないような現状は、自分で打破していくしかないという思いを乗せた楽曲になっている。

    カップリングには、2003年にHYDEソロとしてリリースした2枚目のオリジナルアルバム『666』に収録された「MIDNIGHT CELEBRATION」のリアレンジバージョンを「MIDNIGHT CELEBRATION II」として収録。以前からHYDE自身が「MIDNIGHT CELEBRATION」をリアレンジしたいという強い気持ちがあり、今回のソロ活動再始動をきっかけに再レコーディングを行い、「MIDNIGHT CELEBRATION II」として生まれ変わった。

    今回のシングル緊急発売の発表と同時に「WHO’S GONNA SAVE US」のミュージックビデオも解禁。SNSで溢れかえっている社会の中で、HYDEが今回のミュージックビデオに関して軸にしたことは「興味を持ち続けて観てもらえる」映像を作りあげること。最初から最後までじっと観続けられるストーリー作り。最後にわかる大どんでん返し。鬼才スタンリー・キューブリックの名作『シャイニング』をオマージュし、未来の日本で追い込まれるHYDEとHYDEを追いかける殺人鬼を登場させ、人の心の中に宿るジキルとハイドの二面性を演出した作品に仕上がっている。

    迫り来る恐怖とそれに対峙する心を描いた、このミュージックビデオのフルバージョンは、6月6日、23時30分から配信されるAbemaTVのHYDE特番で初公開。こちらもぜひチェックしよう。

    HYDEは、このシングルリリース直後から、すでに発表済みの『HYDE LIVE 2018』を、6月29日のZepp Tokyoを皮切りにスタート。8月1日のZepp Osaka Bayside公演まで走り続けた直後の8月5日には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』、さらに8月25日には『音楽と髭達2018-ONE STORY-』への出演も決定。12年ぶりのソロ活動を本格化させるHYDEからの次のニュースを心待ちにしよう。

    リリース情報
    2018.06.27 ON SALE
    SINGLE「WHO’S GONNA SAVE US」
    >>6/20にデジタル先行配信

    番組情報
    AbemeTV『HYDE出演特番!“WHO’S GONNA SAVE US” MVフル世界初解禁』
    06/06(水)23:30~24:00
    チャンネル:AbemaGOLDチャンネル

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/77007/96570/77007_96570_180605-st-192601.jpg
    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/77007/96570/77007_96570_180605-st-192602.jpg
    http://www.m-on.press/music-news/0000153537?show_more=1

    【【音楽】HYDE、12年ぶりのソロシングルを緊急発売! 映画『シャイニング』をオマージュした必見のMVも完成 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/09(水) 04:41:57.73 ID:CAP_USER9
    2018-05-09 04:00
    映画『パンク侍』主題歌にセックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・U.K.」 邦画では初

     英パンクバンド、セックス・ピストルズの代表曲「アナーキー・イン・ザ・U.K.」が、俳優・綾野剛が主演する映画『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)の主題歌に起用されたことが8日、わかった。日本映画の主題歌に同バンドの楽曲が公式に使用されるのは今回が初となる。

     同作は、町田康氏の小説を実写化。脚本はNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』や、2019年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』を手がける宮藤官九郎氏、監督は『爆裂都市 BURST CITY』(82年)、『シャニダールの花』(13年)などの石井岳龍氏が担当。綾野は、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”の主人公・掛十之進を演じる。

     セックス・ピストルズはパンクロックの代名詞ともいえる伝説のバンドで、後の音楽界に多大な影響を与えた。これまで彼らの伝記映画など、同バンドの音楽が使用された映像作品は多いが、日本映画の主題歌として公式に楽曲が使用されるのは今回が初めて。同曲は1977年に発表されたアルバム『Never Mind The Bollocks, Here's The Sex Pistols:勝手にしやがれ!!』に収録されており、バンドの代表曲の一つ。

     石井監督は、音楽の常識を塗り替えた歴史的楽曲を主題歌に起用したことについて「今回はこれしかない。あなーきー・いんざ・行(ゆ)けー!!」と楽曲になぞらえコメントしている。

     同日、これまで映画のビジュアルや特報に登場し話題となっていた“将軍の格好をした猿”「大臼延珍(デウス ノブウズ)」役を俳優の永瀬正敏が務めていることも明らかになった。永瀬は「僕は石井監督の作品4回目なんですけど、呼んでいただける度にとてもうれしいです。今回は町田康さんの原作ですし、世の中驚いちゃうんじゃないですかね。カテゴライズできない映画。ニューシネマができるんだと思います」と意気込んでいる。


    『パンク侍、斬られて候』主題歌にセックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・U.K.」 (C)ユニバーサル ミュージック
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180509/2111007_201805090836951001525806019c.jpg
    大臼延珍を演じる永瀬正敏 (C)エイベックス通信放送
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180509/2111007_201805090837077001525806019c.jpg
    https://www.oricon.co.jp/news/2111007/full/

    【【映画】『パンク侍』主題歌にセックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・U.K.」 邦画では初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2018/04/20(金) 03:27:13.68 ID:CAP_USER9
     元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が20日午前0時から、YouTube「ユーチューバー 草彅チャンネル」で ライブ配信を行った。「クソ野郎3人から8分6秒の御礼」と題し、
    3人が主演を務めたオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が累計動員数25.6万人突破(18日まで)する“大ヒット”となったことを報告。劇場に足を運んでくれた観客や映画製作に
    関わったスタッフ・出演者への感謝を伝えるとともに、映画『クソ野郎』シリーズ第2弾の製作決定を発表した。内容や時期などは現時点で未定。

     映画『クソ野郎と美しき世界』は今月6日から全国86館で2週間限定上映され、きのう19日で終了。18日までの動員数は25万6639人となり、目安としていた15万人を大きく上回る結果に。

     香取は「楽しかったし、うれしかったし、何時間でもこの感謝は言える」としみじみ。草なぎと稲垣が「次につなげていこうね。みんなに返していかないと」と勢いづく中、
    香取が改まって「お伝えしなければならないことがあります。新しい地図ムービー、クソ野郎シリーズ、第2弾製作決定」と発表。

     「ちょっと聞いてないんだけど」(稲垣)、「うれしいけど、なんで、お前だけ知っているんだよ。おかしいだろう」(草なぎ)と、軽くもめているうちに予定していた8分6秒は経過し、
    ライブ配信は10分ほどで終了した。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000301-oric-ent

    【【映画】稲垣・草なぎ・香取、映画『クソ野郎』シリーズ第2弾製作決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/13(金) 05:17:10.30 ID:CAP_USER9
    2018.4.13 05:02
    中山美穂、新垣隆氏のロックバンドに「今度ぜひ参加したいです」

     女優、中山美穂(48)が12日、東京都内で行われた主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督、5月12日公開)の試写会に出席した。

     アルツハイマー病を患った女性小説家(中山)が韓国の男性留学生(キム・ジェウク、35)と出会い、最後の小説執筆を決意する物語。共演の永瀬正敏(51)とは30年来の友人だが、「最近はご飯とか行かなくなった」と寂しげ。

     音楽を担当した作曲家で現代音楽家の新垣隆氏(47)は同じ1970年生まれ。中山は、新垣氏がロックバンドを組んでいることを知ると、「今度ぜひ参加したいです」とほほえんだ。共演の石橋杏奈(25)らも登壇した。


    試写会に出席した左から新垣氏、勝村政信、中山、永瀬、石橋=東京・新宿
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180413/geo18041305020005-p1.jpg
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180413/geo18041305020005-n1.html

    【【映画】中山美穂、新垣隆氏のロックバンドに「今度ぜひ参加したいです」】の続きを読む

    このページのトップヘ