よろしくおながいします。

    星野源

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/06/04(月) 21:35:17.28
    このスレは二人の幸せを願う住人のカプスレです

    次スレは>>900が立ててください
    立てられなかったら次の人は宣言して から お願いします
    900以降は次スレが立つまで書き込みを自重してください

    ◆sage厳守
    ◆荒らしはスルー
    ◆他カプ押しは禁止
    ◆妄想は自由ですが度を超えた妄想は控えましょう
    ◆他sage厳禁
    ◆他板や他スレ不干渉
    ◆このスレの話題やネタ持ち出し禁止
    ◆実況厳禁
    ◆個人サイトリンク禁止
    ◆仲良く

    ※前スレ
    http://fate.5ch.net/test/read.cgi/uwasa/1527918738/

    【■逃げ■星野源と新垣結衣の噂■恥■792 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    豆次郎 ★ 2017/12/23(土) 16:45:26.72 ID:CAP_USER9
    2017年の顔といえば、星野源(36)だろう。

    12月22日に最終回を迎えた「コウノドリ」(TBS系)にも出演し、話題を呼んできた。

    第5話では星野が下屋加江役の松岡茉優(22)を励ますため『プリン食べるか?』と伝えるシーンがあった。実はこのプリン、ロケ地となった横浜市の『ル プレ・オ・ヴェールYAMAMURO』で『YAMAMUROプリン』として実際に販売されているもの。そのことを店の知人がSNS上で明かしたところ、星野源のファンが殺到したのだ。

    オーナーシェフの山室典政氏は「経験したことのない売れ方。放送から(販売数は)1,000個以上になりますかね。『ドラマ見ました』というお客さまばかりです」と語っているという。

    またCM出演に起用された「どん兵衛」の2017年度の売り上げが過去最高の売り上げを記録しており、星野の生み出す経済効果は絶大なものとなっている。

    星野といえば昨年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で大ブレイクを果たしたが、自身の歌う主題歌「恋」も「Billboard JAPAN Hot 100」の2017年における年間チャートで見事1位に輝いている。

    同チャートはCD売上のほか、ダウンロード数やYouTubeでの再生回数、SNSでの言及数などを加味した総合的なランキング。昨年の楽曲である「恋」が選ばれるのも、星野の影響力があればこそだろう。

    「逃げ恥」は年末年始にかけて再放送されることも決定している。役者にミュージシャンにと、今年も大活躍を果たした星野。“大スター”の快進撃はとどまるところを知らないようだ。

    https://jisin.jp/smart/serial/エンタメ/エンタメ/31993

    引用元: ・【芸能】星野源がもたらす絶大な経済効果「経験したことない売れ方」

    【【芸能】星野源がもたらす絶大な経済効果「経験したことない売れ方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/12/12(火) 06:45:18.93 ID:CAP_USER9
    ◎【Billboard JAPAN HOT 100 of the Year 2017】トップ10
    1位「恋」星野源
    2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
    3位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
    4位「不協和音」欅坂46
    5位「二人セゾン」欅坂46
    6位「TT」TWICE
    7位「インフルエンサー」乃木坂46
    8位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
    9位「前前前世」RADWIMPS
    10位「サイレントマジョリティー」欅坂46


    2017年の年間総合ソングチャート【Billboard JAPAN HOT 100 of the Year 2017】は、星野源の「恋」が首位を獲得した。

    星野源「恋」がラジオ、ダウンロード、ルックアップ、Twitter、動画再生の5冠を獲得、2位以下に大差をつけ総合1位を獲得した。ウィークリー総合1位を2016年では5回、
    2017年では6回獲得、ダウンロードと動画再生は1月から3月までほぼトップを守る勢いで、その後もストリーミングを含めて上位を守り続けたことがこの結果であり、
    昨年後半以上に年間通してチャートを席巻したのは今年だった。そして、シングル・セールスは年間32位に留まったことからも、この曲を"ヒット"として印象付けたのはデジタル領域での拡がりだったといえるだろう。

    今年は欅坂46が大躍進。4位「不協和音」、5位「二人セゾン」、10位「サイレントマジョリティー」、17位「風に吹かれても」と年間チャートのうち4曲を占めるという結果になった。
    そのうち「二人セゾン」、「サイレントマジョリティー」は2016年リリースの楽曲。パッケージに偏らない売れ方によって、ダウンロード、ストリーミングなどを中心にロングヒットするという今までのアイドルにはないヒットを打ち出した。
    このような、同一アーティストによる複数楽曲のランク・インは今年の特徴というより、「今後の特徴」と言えるのではないだろうか。米津玄師(DAOKOとの共演含む)は5曲、乃木坂46は4曲が100位以内にランク・イン。

    一方、チャート常連であるAKB48も4曲、嵐も3曲と、シングル・セールスが牽引する形でランク・インしているが、年間の総合ランキングでは、他指標、特にダウンロードとTwitter、
    動画再生が奮わずに前出の3アーティストの後塵を拝する結果となった。おそらく2018年には、安室奈美恵が同様に複数曲をランク・インさせてくることが既に100位以下の楽曲の動きから明らかだが、
    昨年のRADWIMPSから始まった複数曲ランク・インの傾向は、もはや不可逆で、ダウンロードやストリーミングが社会的に定着すればするほど、より顕著となるに違いない。

    主要ストリーミングが始まって2年が経ち、徐々に邦楽曲も充実して、レコード各社の収益の柱のひとつになりつつある。JAPAN HOT100にもストリーミング各社データの網羅性充実を受け、
    10月からストリーミング・チャートの公開をスタートさせた。そこで年間の同ランキングをみると、洋楽曲が100曲中37曲ランク・インすることとなった。

    つづく

    12/8(金) 12:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00058205-exp-musi

    【【音楽】<ビルボード年間HOT 100>星野源「恋」が首位!欅坂46が躍進トップ100位内に4曲!6位にTWICE「TT」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2017/12/01(金) 17:36:24.80 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/259022
    2017年12月1日 4:00

    2018年3月3日に公開される「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌および挿入歌を星野源が書き下ろし提供することが発表された。

    「映画ドラえもん のび太の宝島」は、「映画ドラえもん」シリーズの第38作目。ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って探し出した宝島に旅立ったのび太たちと海賊の戦いが描かれる。のび太たちを襲う海賊船の船長・シルバー役の声優は大泉洋が務める。

    「映画ドラえもん」シリーズで、同一アーティストが2曲を書き下ろし提供するのは今回が初。挿入歌の「ここにいないあなたへ」は心温まるバラードナンバーで、本日12月1日(金)に公開された特報映像の中でも一部を聴くことができる。
    なお本日12月1日19:00よりテレビ朝日系で放送の「ドラえもん」の中では、90秒の予告映像が初公開される。

    主題歌のタイトルなどの詳細は後日発表。
    星野は今回の楽曲提供について「今回の新作映画『のび太の宝島』、そして『ドラえもん』という作品そのもの、すべてを生み出した藤子・F・不二雄先生に向けて主題歌・挿入歌を書かせていただきました。ファンとしても公開の日を楽しみにしております」とコメントしている。

    http://cdn2.natalie.mu/media/1712/1201/extra/news_xlarge_doraemon_poster.jpg
    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0630/extra/news_xlarge_hoshinogen_art201706.jpg

    【【音楽】星野源「映画ドラえもん」に主題歌書き下ろし「ファンとしても楽しみ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/11/23(木) 08:30:23.93 ID:CAP_USER9
    11月17日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日)で、“高校ダンス部が今踊っているヒット曲ランキング”が発表された。
    この日の「ミュージックステーション」は“ダンススペシャル”と銘打たれ、DanceFactでも紹介してきた「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」
    「DAOKO × 岡村靖幸」「MIYAVI × 三浦大知」「荻野目洋子 × 大阪府立登美丘高校ダンス部」など、ダンスパフォーマンスに注目したいアーティストが多く登場。かなりダンス色の濃い内容になっていた。

    同番組の人気企画であるMステランキングでは、高校ダンス部の熱さをフィーチャー。果たして日本の高校ダンス部で踊られている楽曲とは? ランキング形式で改めて紹介!

    ■ 10位:Rising Sun / EXILE

    番組内では、様々な高校の授業で踊られている曲で、手と足の動きが難しく、うまく踊らないとただコミカルに見えてしまうので注意が必要と紹介。
    この曲は東日本大震災の被災地の復興支援を目的としたチャリティーソングであり、めちゃイケで放送された“オカザイル”や、
    メンバーのUSAとTETSUYAが参加した“中学生Rising Sun Project~夢の課外授業SPECIAL2015~”の影響もあるためか、今なお踊り続けられている楽曲だ。

    <紹介された高校>

    常磐高校(第7回 全日本高等学校チームダンス選手権 全国大会出場)、京都文京高校(第10回 日本高校ダンス部選手権 全国大会出場)

    ■ 9位:キミの夢は、ボクの夢。/ ポカリスウェットCM曲

    ダンス動画を一般から募集するキャンペーンを行い、1週間で700作品以上が集まった。ダンス動画を投稿するとCMに使用されるチャンスがあるため、多くのダンス部員が投稿した。
    ここ数年、企業がプロモーションの一貫でダンス動画を利用することが多くなったように思う。一昔前では考えられなかったダンスと企業を結ぶコンテンツだ。

    <紹介された高校>

    長田高校、呉宮原高校(第7回 全日本高等学校チームダンス選手権 全国大会出場)、三島高校

    ■ 8位:インフルエンサー / 乃木坂46

    番組内では、乃木坂46史上最高難度の高速ダンスが特徴で、真似しようとする高校生がたくさんいたが、難しさゆえ、独自の振りと組み合わせる高校生もいたと紹介。
    楽曲のタイトル通り、流行りを生み出すものに高校生は敏感だ。手振りが多いのとセクシーさもある振付なので、女子が真似したいと思う振付ではないだろうか。

    <紹介された高校>

    武蔵丘高校(第10回 日本高校ダンス部選手権 全国大会出場)


    ■ 7位:ダンシング・ヒーロー / 荻野目洋子

    番組内では、大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンスがキッカケで、様々なダンス部が楽曲を使用していると紹介。色々な振付でが多い。
    登美丘高校ダンス部のバブリーダンス以外にも、高校によってアクロバットや小道具を使うなど、同じ曲でもバリエーションが違う「ダンシング・ヒーロー」が踊られている。
    ランキングは7位であるが、高校生ダンス部がインフルエンサーになったという点では、今年一番の注目度だったといえるだろう

    <紹介された高校>

    光が丘女子高校(第10回 日本高校ダンス部選手権 全国大会出場)、昭和第一学園高校(第10回 日本高校ダンス部選手権 全国大会出場)

    つづく

    11/22(水) 12:00配信 ザ・テレビジョン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00128706-the_tv-ent

    【【音楽】<今、高校ダンス部がもっとも踊っている楽曲を発表!> 3位:恋 / 星野源 2位:AGEHA / GENERATIONS 1位:TT / TWICE】の続きを読む

    このページのトップヘ