よろしくおながいします。

    新曲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/24(金) 22:36:33.12 ID:CAP_USER9
    2017.11.24 10:14

    コリィ・テイラー「ストーン・サワーの新曲、作り始めてる」

    ストーン・サワーは6月にニュー・アルバム『Hydrograd』をリリースしたばかりだが、早くも新曲を作り始めているそうだ。

    『Rock Tube』がYouTubeに投稿したインタビュー映像の中で、フロントマンのコリィ・テイラーはまだ早い段階でこの先どうなるかはわからないが、よりダークなアイディアを持っていると語った。

    「俺ら、すでに曲を書き始めてる。なんていうか…よりダークだよ。ホントにクールでダークなアイディアがあるんだ。まあ、ダークと言っても(どうなるか)わからないけどね。
    “ああ、超ダークになるぜ”って言うことはできるが、スタジオに入ってみたら、全くダークじゃないってこともあり得る。“俺、何言ってたんだ?”ってことが起きる」

    この発言、ストーン・サワー・ファンには嬉しい知らせだったようだが、スリップノット・ファンからは「そんなことより、スリップノットのアルバムに専念して欲しい」との声も上がっている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000149252/001.jpg
    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000149252

    【【音楽】コリィ・テイラー「ストーン・サワーの新曲、作り始めてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/16(木) 22:18:52.59 ID:CAP_USER9
    2017/11/16

    TOTO デビュー40周年記念ベスト盤リリース決定! 幻の未完成音源を使用した新曲も

     1978年のデビュー以来、「アフリカ」「ロザーナ」「99」「ジョージー・ポージー」など数多の名曲を生み出し、AORの代表的なバンドとして多世代の音楽ファンから世界的な支持を集め続けるTOTO。
    彼らのデビュー40周年を記念した最新ベスト・アルバム『40 Trips Around The Sun』が、2018年2月7日(日本先行:海外は2月9日)にリリースされる。

     同作にはこのたび初めて発表される新曲3曲「Spanish Sea」「Alone」「Struck By Lightning」を含む 全17曲を収録。
    今回新たにリマスターされたクラシック・ヒッツに関しては、グラミー賞とエミー賞の受章歴を誇る伝説的なレコーディング・エンジニア/プロデューサーのElliot Scheiner(エリオット・シャイナー)と、
    同じく数度のグラミー受賞歴を誇るマスタリング・エンジニアのGavin Lurssen(ギャビン・ルアーズセン)が率いるチームがその工程を手がけ、
    それをTOTOの中心メンバー スティーヴ・ルカサー、デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアムズが今年初めにスタジオに入ってまとめ上げた。

     ソニーのアーカイヴの中から発見された、ジェフ・ポーカロ(dr)とマイク・ポーカロ(b)をフィーチャーしたいくつかの未完成トラックのうちの一つが、今回 「Spanish Sea」 というタイトルの新曲として完成した。

    <スティーヴ・ルカサー>
    このトラックはもともと『Isolation』セッションの時のもので、当時は未完のまま終わったものの一つなんだ。
    今回新しいコーラスを作って、すっかり書き直したよ。最新の技術のおかげで、20歳そこそこの自分たちと、さらには愛するポーカロ兄弟とも一緒に演奏することができたんだ。
    改めて彼らのディープなグルーヴを実感させてもらったよ。ほろ苦い感じだね__たくさんの思い出と、笑いと、涙がこもった1曲だよ。
    ソロが際立つクラシックなTOTOスタイルの曲で、デヴィッド(ペイチ)が俺にやってほしかった1985年当時のメロディ・ソロはそのまま残した。
    新しいものと古いものの出会いだけど、凄腕のアル・シュミットが録音、ボブ・クリアマウンテンがミキシングをやってくれたおかげで、まるで2週間前にスタジオで録音したような仕上がりだよ。
    もともとは30年以上も前の曲だなんて信じられないね!

     なお、iTunes Storeでは本日より、アルバム『40 Trips Around The Sun』を先行予約するとその場で新曲「Alone」をダウンロード出来るIGTプレオーダーもSTARTしている。

    >>2以降につづく)

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000057/57491/image.jpg
    1980年、TOTO初来日公演リハーサル時(撮影:井出情児)
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000057/57491/sub_image133734.jpg
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/57491/2

    【【音楽】TOTO デビュー40周年記念ベスト盤リリース決定! 幻の未完成音源を使用した新曲も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/14(火) 22:35:14.29 ID:CAP_USER9
    2017.11.14 11:26

    パール・ジャム、4年ぶりの新曲をインディペンデント映画に提供

    パール・ジャムが、映画『Basmati Blues』のサウンドトラックに新曲「Obey The Law Of The Heart」を提供した。彼らの新曲は2013年秋に発表した10枚目のスタジオ・アルバム『Lightning Bolt』以来となる。

    ティーザーを公開したバンドのファン・サイトPealJamOnLineによると、「Obey The Law Of The Heart」はストーン・ゴッサード(G)が作曲/共プロデュースし、パール・ジャムがパキスタンのミュージシャンSain Zahoorとインド人女優/シンガーのPriya Darshiniと共にパフォーマンスしたという。

    『Basmati Blues』はDan Baronが監督したミュージカル・ロマンチック・コメディのインディペンデント映画で、ブリー・ラーソン、スコット・バクラ、ドナルド・サザーランドらが出演。11月初め、スウェーデンで公開された。

    パール・ジャムはニュー・アルバムを制作中だとも噂されるが、その進捗状況は明かされていない。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000148928/001.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000148928

    【【音楽】パール・ジャム、4年ぶりの新曲をインディペンデント映画に提供】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/26(木) 22:27:41.20 ID:CAP_USER9
    2017.10.26 16:15

    ジョン・オーツ「ホール&オーツの新曲はないと思う」

    ホール&オーツのジョン・オーツは、現在も2人でライブ活動を行なっているが、新しい音楽をレコーディングするとは思えないそうだ。

    1972年にデビュー以来、18枚のスタジオ・アルバムを発表してきた彼らだが、最後に新曲をリリースしたのは10年以上前となる。

    オーツは『BANG Showbiz』にこう話した。
    「僕は、正直言って、新しい音楽があるかどうか疑わしいと思ってる。ヒットが多すぎて、(ライブで)プレイできていない曲がたくさんある。
    それらをプレイする時間がないんだ。僕らは、一緒になにかを作るより、それぞれ個人でどこまでやれるかってほうに興味があるんだと思う」

    「ダリル(・ホール)の新曲は期待できると思うよ。でも、それがホール&オーツである必要はない。
    いま、僕らは別のプロジェクトを抱えているし、僕らが集まったときは、40年に渡って僕らが一緒に作った音楽を祝福し、プレイするんだ」

    ホール&オーツは2014年にロックの殿堂入りを果たし、アメリカレコード協会(RIAA)から“最も売れたデュオ”と認定されている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000148313/001.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000148313

    【【音楽】ジョン・オーツ「ホール&オーツの新曲はないと思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/18(水) 22:09:32.47 ID:CAP_USER9
    2017.10.17 12:05

    ティアーズ・フォー・フィアーズ、10年以上ぶりとなる新曲を発表

    ティアーズ・フォー・フィアーズが、13年ぶりとなる新曲「I Love You But I’m Lost」を公開した。

    彼らの新曲は、2004年にリリースした6枚目のスタジオ・アルバム『Everybody Loves A Happy Ending』以来。
    「I Love You But I’m Lost」は、来月発売するベスト・アルバム『Rule The World』に収録されるニュー・トラック2曲のうちの1つ。
    先週、英国のラジオで初披露された後、ダウンロード/ストリーミング・リリースされた。SNSでティーザーを聴くことができる。

    『Rule The World』には、「Everybody Wants To Rule The World」「Shout」「I Love You But I’m Lost」(新曲)、
    「Mad World」「Sowing The Seeds Of Love」「Advice For The Young At Heart」「Head Over Heels」「Woman In Chains」「Change」「Stay」(新曲)、
    「Pale Shelter」「Mothers Talk」「Break It Down Again」「I Believe」「Raoul And The Kings Of Spain」「Closest Thing To Heaven」の16曲を収録し、11月10日にリリースされる。

    10月26日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで特別公演を開く。ティアーズ・フォー・フィアーズは現在、バスティルのメンバーと共作し、ニュー・アルバムを制作中だと伝えられている。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000147945/001.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000147945


    ∥関連∥
    [tearsforfearsmusic]
    https://www.instagram.com/p/BaMZaidAFAn/

    【【音楽】ティアーズ・フォー・フィアーズ、10年以上ぶりとなる新曲を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ