よろしくおながいします。

    工藤静香

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/17(火) 05:04:35.01 ID:CAP_USER9
    2018年4月16日23時56分 スポーツ報知
    工藤静香、おニャン子の頃は「果てしなくやる気ゼロだった」

     歌手の工藤静香(48)が16日放送のフジテレビ系トーク番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)初回にゲスト出演。15年ぶりの再会を果たしたMC「とんねるず」の石橋貴明(56)と熱いトークを展開した。

     85年から87年にかけて放送された同局系バラエティー「夕やけニャンニャン」で共演していた石橋と工藤。
    おニャン子クラブのメンバーだった工藤は「あの頃はとんねるずの2人が怖くてしようがなかった」と、いきなり告白。
    石橋も「あの番組はいつの間にか、おニャン子の番組になっちゃって。辞めたくて辞めたくて、しようがなかった。(おニャン子メンバーにも)オマエらとしゃべるか!って思っていた。寄らば斬る!って感じで。
    オッパイもみたいくらいは思っていたけど…」と返した。

     当時16歳で大人気となった工藤だが、石橋が「あんまり、やる気なさそうだったよね?」と聞くと、「あの時はやる気ゼロだった。全然ゼロ。果てしなくゼロ。ソロデビューもいつの間にか決まっていた」と正直に振り返った。

     さらに石橋は「ソロで売れた頃、静香のポルシェに乗せてもらったら、ドライビングテクニックが男の子だった。怖かった」と明かすと、工藤は「(89年のヒット曲)『黄砂に吹かれて』の頃でしょ」と即答。
    おニャン子当時のファンについても「朝起きたら、自分が捨てたゴミが全部並んでいたり、本当にキモかった。私のマンションの前で私が捨てた生ゴミとかビンとか全部、並んでた。泊まったベッドでもシーツにティッシュがあったり、本当おかしくなりそうだった」と明かし、
    なぜか、石橋が「すみませんでした」と謝る場面もあった。

     「コンサートの後とか暴走族のファンが迎えに来てくれて、どっちの暴走族が(自分の送迎車を)先導するかでケンカしたりしていた。ケンカされてもイヤだったから、事務所の社長が止めていた」と明かした工藤。
    石橋も「ファンだけじゃなく、当時はテレビ局も誰でも玄関から入れるくらいセキュリティーが甘かった。TBSの玄関にあったグランドピアノとか持っていかれちゃったんですよ」と驚愕の事実を明かしていた。


    工藤静香
    http://www.hochi.co.jp/photo/20180416/20180416-OHT1I50112-L.jpg
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180416-OHT1T50171.html

    【【テレビ】工藤静香、おニャン子の頃は「果てしなくやる気ゼロだった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/18(水) 08:58:35.86 ID:CAP_USER9
    SMAPの代役はこの人? 元SMAPの木村拓哉(44)の妻で歌手の工藤静香(47)に、『NHK紅白歌合戦』への出場説がにわかに浮上している。
    解散したSMAPと入れ替わるように紅白へ出場しようとする様が、SMAPファンを中心に「出たら見ない」「紅白も終わり」と怒りを買っているようだ。

    ■SMAPの呪縛から解き放たれた?工藤の紅白出場説が急浮上

    今年ソロデビュー30周年を迎えた工藤。そんな工藤に対し、『女性自身』(光文社)などの週刊誌が紅白出場説を報じている。
    理由の一つとして、夫が所属していたSMAPとの共演の可能性が消え、
    「NHK側がオファーしやすくなった」という関係者のコメントを紹介している。

    工藤はこれまで紅白に多数出場。今回出場すれば、1998年以来、約19年ぶりとなる。
    SMAP解散があるとはいえ、なぜ今年の出場が有力視されているのか。

    「SMAPが解散し、約1年が経とうとしている。並行して工藤は、今年に入ってインスタグラムを開設したりオリジナルアルバムを12年ぶりに発表したりするなど活動が活発になった。
    SMAP存続中に行動をかなり制限されていた様子がうかがえる。
    それに、ジャニーズを退所した三人や木村が歌手活動をスタートするかもしれない。
    そうなれば工藤の紅白出場はまた難しくなる。タイミングや工藤の活動意欲を考えると、今年の出演は現実的なプラン」(報道関係者)

    しかし世間の反応は冷たい。

    工藤の紅白出場が報道されるや、「紅白も落ちぶれた」「出たら見ない」「選考の基準がわからない」「自分が目立ちたいだけ」「紅白も終わりだ」とブーイングだらけなのだ。

    工藤は、おニャン子クラブでの活動を経て、ソロデビュー後も支持を集めた。
    一時はオリコンチャートを賑わせ、多くの男性ファンに親しまれた存在だった。
    それが、一体なぜこうも毛嫌いされているのか。

    「SMAPの一部ファンからは、いまだに木村のジャニーズ残留を後押しした黒幕の一人と見られている。つまりSMAPの解散の引き金を引いたとされている。
    インスタでも意味深な投稿が目立ち、SMAPファンが殺到して一時炎上騒ぎがあった。
    今回の紅白出場説も、ファンからすれは『SMAPは出られないのに』という怒りが湧いてくるのでしょう」(前出・報道関係者)

    何かと炎上騒ぎが続く工藤。紅白出場が決まれば、視聴者のさらなる怒りを買うかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366371/
    2017.10.18 07:39 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】工藤静香の紅白出場説にSMAPファンが総スカン?「出たら見ない」の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/15(日) 17:37:13.21 ID:CAP_USER9
    今年も残すところ2か月半。この時期になると、必ず聞こえてくるのがNHK『紅白歌合戦』の話題だ。

    「一時期、『廃止論』も出たことがありましたが、最近はそれも無くなりました。
    マンネリ化していることは否めませんが、大河や朝ドラと並んで、NHKを代表する歌番組として今後も続いていくと思います」(音楽誌記者)

    すべてのジャンルの歌手を一堂に集めて生放送する貴重な歌番組、そして“年末の風物詩”でもあるのだ。

    最近ではスポーツ紙をはじめとした芸能マスコミもキャスティングについて騒ぎ始めているが、司会は、

    「嵐は東京オリンピックの際に、NHKでメインパーソナリティーを務める予定です。
    ですから、それまではメンバーがひとりずつ、紅白の司会を担当することになっているようです。ちょうど5人ですしね」(スポーツ紙記者)

    どうやら嵐に決まりのようだが、その中でも松本潤が最右翼だという。それは、

    「彼は昨年末、紅白の直前にセクシー女優と二股交際を報じられました。

    以前のNHKでしたら、スキャンダル発覚の歌手を出場させることはなかったと思いますが、
    背に腹は代えられなかったのか、事務所に対する忖度だったのか、何事もなかったように出演しました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13751455/
    2017年10月15日 17時0分 週刊女性PRIME

    https://www.youtube.com/watch?v=9IkMatMb3IM


    恋一夜 工藤静香

    https://www.youtube.com/watch?v=--6RY_0F3q0


    工藤静香 くちびるから媚薬

    https://www.youtube.com/watch?v=_QSwCJyDhAw


    工藤静香 - 黄砂に吹かれて

    https://www.youtube.com/watch?v=xJmoV0sQ3oM


    工藤静香 FU-JI-TSU

    https://www.youtube.com/watch?v=pZkhPIEe7M0


    Shizuka Kudo - カレリア

    【【芸能】工藤静香、SMAP解散で今年のNHK『紅白歌合戦』出場は濃厚か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/29(金) 08:29:27.62 ID:CAP_USER9
    亀梨和也の評判が急落の一途を辿っている。

    「昨年来に『SMAP』が独立するといわれた際、これに真っ先に付いていくのが亀梨だと考えられていました。しかし、今年の春までには、そんな考えは一切捨てています。かつて中居と仲のよかった亀梨ですが、現在は“反中居”の急先鋒です」(ジャニーズライター)

    多くのジャニーズ関係者の情報によると、亀梨が中居から離れていった理由は、昨年末にあった元『SMAP』メンバーの忘年会で木村拓哉のことをのけ者にしたことがきっかけだという。

    「昨年の大みそかに六本木の焼肉店で忘年会は行われました。中居、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾に加え、現在はオートレーサーの森且行もこれに参加しましたが、木村は参加しませんでした。中居によって木村は排除されていたのです。このことは週刊誌で克明に報じられ、当時、中居の移籍獲得を目指していた芸能プロダクションも眉をしかめたのです。そこまで木村いじめをしなくてもいいだろうと。この中居の暴挙には亀梨も驚いたそうです」(女性誌記者)

    しかし、木村も黙っていなかったようだ。木村の妻である工藤静香が、亀梨に接近していたという。

    木村家の新年会に参加した亀梨

    「忘年会のことが週刊誌で記事になったあと、工藤は亀梨に電話をし、『うちで“焼肉新年会”をやるけど、来ない?』と誘ったのです。中居に不信感を持っていた亀梨は『行きます』と即答し、恋人とされる有名女優と共に新年会に出席したそうです」(同・記者)

    亀梨は今年3月に放送されたバラエティー番組『TOKIOカケル』にゲスト出演したとき、番組司会の国分太一に「事務所で仲のいい人は?」と問われ「木村さん」と回答していた。

    「亀梨は“木村外し忘年会”を主催した中居の人間性に付いていけないと判断したようです。そんなときに工藤から新年会に誘われました。TOKIOカケルでは、亀梨は木村のことを持ち上げてばかりでしたが、このときすでに中居とは決別していたのです。工藤に“篭絡”されたといっていいでしょう」(前出・ライター)

    亀梨は節操のないタイプなのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1359606/
    2017.09.28 17:30 まいじつ

    【【芸能】工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/04(水) 18:36:13.13 ID:CAP_USER9
    9月30日放送の「ミュージックフェア」(フジテレビ系)に工藤静香、スキマスイッチ、Dream Amiの3組が出演。
    工藤のヒット曲である「Blue Velvet」をスキマスイッチが、「MUGO・ん…色っぽい」を工藤とDream Amiの2人が歌うなど、“工藤静香メドレー”のスペシャルコラボレーションを披露した。
    だが、同番組のMCを務める仲間由紀恵のファンからは「仲間に歌わせてあげたかった」「Dream Amiは替わってあげてほしかった」といった声があがっているという。

    「仲間が芸能界を目指すきっかけになったのが、じつは工藤の存在だったんです。仲間が中学1年生の頃にテレビで工藤が歌う姿を見て憧れを抱き、地元・沖縄のタレント養成所の門を叩いたという経緯がある。
    その翌年に沖縄テレビ放送のドラマのオーディションに受かり、そのドラマプロデューサーから現在所属する芸能事務所を紹介されて上京しました。しかも、事務所の先輩が工藤ですからね。

    仲間が『東京パフォーマンスドール』のメンバーだったことは有名ですが、小室哲哉の弟子的存在である久保こーじプロデュースのソロ歌手として7曲ものシングルをリリースしていることはあまり知られていない。
    そのためネット上では『今こそ歌手としての過去を明かして』『歌手時代を黒歴史にしたままなのはもったいない』といった嘆きにも似た声があがっているんです」(音楽誌ライター)

    96年にソロ歌手としてデビューした後、06年にはauのCMから生まれたユニット「仲間由紀恵 with ダウンローズ」名義で「恋のダウンロード」
    を着うたフル限定配信していた仲間。そろそろまた歌声を聞かせてくれてもいい頃なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1361604/
    2017.10.04 18:15 アサジョ

    【【芸能】工藤静香と歌ったDream Amiに「仲間由紀恵と替わってほしかった」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ