よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/10/14(土) 21:19:38.84 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤(34)と女優の井上真央(30)との交際が破たんした可能性が浮上した。10月12日発売号の『週刊新潮』(新潮社)では、昨年末に松本とAV女優・葵つかさ(27)との二股4年愛が発覚したことで、井上が愛想を尽かし、二人の関係は完全に終わったと報じている。

    「井上はここ数年、松本との結婚を見据え、事務所を移籍して仕事をセーブするなどプロポーズの受け入れ態勢を整えていました。そうした最中に、松本の二股が発覚。それなのに松本は六本木でのCA合コンに現を抜かすなど居直ったため、井上は離別を決意。今年春からは映画『焼肉ドラゴン』に主演として撮影に臨むなど活動を再開しており、松本と別れたとみられてきました」(スポーツ紙記者)

     大河ドラマの主演経験があり、一般視聴者の好感度が高い井上は、ジャニーズ事務所からも評価が高く、2人の交際を事実上公認する異例の寛大さを示した。そんな井上を自らの欲情で失ってしまった松本。その喪失感は甚大の模様だ。

    ■「もう会えない強烈な印象を受けた人たち」って誰?

     松本は10月7日、出演映画『ナラタージュ』の初日舞台あいさつに出席。その際、

    「もう会えない強烈な印象を受けた人たちのことを考えました」

     と発言。その“会えない人”が井上真央である可能性を週刊新潮は伝え、復縁を求めるメッセージである可能性も指摘している。

    「昨年末で解散したSMAPに代わるジャニーズの看板と期待されながら、二股騒動で早々につまずいた松本に対するファンや関係者の失望は大きい。汚名返上には井上との結婚しかなく、松本としては復縁を願う気持ちが強いようです」(芸能事務所関係者)

     こうした見方の他に、

    「騒動の結果、葵との関係が切れました。“もう会えない強烈な印象を受けた人たち”の中には、葵も含まれている可能性があります」(芸能誌記者)といった意見も。

    「二兎追う者、一兎を得ず」を痛感させられる羽目となった松本。果てには、未練男のイメージまで染みついてしまった。2人の女性を裏切った代償は余りにも大きい。

    2017年10月13日 11時42分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13742529/

    【【芸能】<嵐・松本潤>井上真央から三行半?未練たっぷりの”復縁メッセージ”とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2017/09/10(日) 18:21:14.44 ID:jcntTxyo0
    嵐5人が好きな奥様が集うスレです
    和やかに語りましょう

    ■嵐5人が好きで誰の話題でも楽しめる人が集うスレです
    ■個人オンリー主義の人は個人スレでお願いします
    ■メンバーの家族の事などプライバシーに関わる話は避けましょう
    ■比較は荒れるもととなるので禁止です
    ■ヲタの話はいりません嵐の話をしましょう
    ■sage進行でお願いします(E-mail:の欄に「sage」と書いてね)
    ■公式以外のブログ、ツイネタの話題は避けましょう
    ■動画サイトの話題は避け、画像も貼らないようにしましょう
    ■他板・他スレ・他サイト不干渉でお願いします
    ■アンチやモメサ等荒らしは徹底的にスルーしましょう釣られる人も荒らしです
    ■ここは実況厳禁の板です絶対にやめましょう
    ■転載は禁止です
    ■970を踏んだ奥様はスレ立てお願いします

    前スレ
    【I'll be there】嵐について76【ワクワク保健体育】
    https://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ms/1494421728/

    【【「untitled」】嵐について77【未完】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2017/10/08(日) 22:22:46.25 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/08/kiji/20171008s00041000344000c.html
    2017年10月8日 20:59

     「嵐」の松本潤(34)が8日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)にゲスト出演。
    お笑いタレント・宮川大輔(45)の人気コーナー「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」100回目記念スペシャルを盛り上げた。

     松本と宮川は、タイで行われた「田植え祭り」に参戦。田んぼに設置された4メートルの平均台と45度の上り下りの坂、そして、足を取られる底なし沼を突破し、苗を植える田んぼのトライアスロンに挑んだ。

     1分以内でゴールすることが予選通過の目安となるレースだが、今大会は地元の猛者たちが予想以上の好記録を連発。
    そんな中で登場した松本は、泥だらけになりながら53秒72の好記録をマークし予選通過を決めた。“お祭り男”の宮川は45秒05を叩き出し、予選1位で決勝に進んだ。

     直後に行われた決勝では松本が抜群の身体能力を見せ、予選から大幅にタイムを縮める43秒72を記録。優勝が期待された宮川は45秒91に終わった。

     最終順位は、松本が優勝者とわずか0・28秒差の2位。宮川が3位となった。
    宮川とともにトロフィーを受け取った松本は「大輔さんには勝てたけど、チャンピオンに勝てなかったね。1位獲りたかったんだけどな~」と悔しさをあらわにしていた。

    【【テレビ】嵐・松本潤「イッテQ!」世界の祭りで奮闘 “お祭り男”宮川大輔に勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/10/02(月) 05:24:20.97 ID:CAP_USER9
    2017年10月1日(日) 10時11分

    嵐・松本潤、蜷川幸雄から「この不感症が!」と言われて……

     1日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、嵐・松本潤が過去の挫折経験を語った。

     この日のゲストは、松本、さらには彼を主演にした映画「ナラタージュ」の行定勲監督、松本と交流があるロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎という3人。

     映画「君の名」主題歌「前前前世」のヒットで一躍有名になったRADWIMPSだが、行定から挫折経験を聞かれた野田は、部屋にずっとこもって3年かけて作ったアルバムが不発だったことを明かし、時代と切り離してモノづくりをしてはだめだと語った。

     続いて行定が松本に挫折経験を聞くと、2006年に主演した舞台「白夜の白騎士(ワルキューレ)」を挙げた。世間の評価とは裏腹に松本は「完敗。全然できなかった。足りなかったです」とすべての面で力不足だったことを実感したという。
    さらに同作を演出した蜷川幸雄氏からは、「『この不感症が!』とめっちゃ怒られた」と明かした。

     ただ、行定監督からは初めて松本と飲み会で会ったとき、「彼が酔いながら『僕は監督が望むところに着地したいんです』『(行定)監督に呼ばれていないのはオレができてないからかな』と熱く語っていた」と暴露されていた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2017/10/01/154986.html

    【【テレビ】嵐・松本潤、蜷川幸雄から「この不感症が!」と言われて……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 19:48:24.53 ID:CAP_USER9
    9月25日に放送されたニュース番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)において、サブキャスターを務める小川彩佳アナ(32)の発言が大炎上した。ゲスト出演した安倍晋三首相(63)を相手に「北朝鮮擁護」ともとられかねないコメントを発したことでネット上で批判が殺到したのだ。この騒動が嵐の櫻井翔(35)に飛び火するという意外な余波が生まれており、嵐ファンが動揺する事態となっている。

    ■小川アナの炎上発言…なぜか櫻井翔に飛び火のワケ

     同番組では、小川アナが安倍首相の北朝鮮政策について「国連の演説を聞いていて、対話ではなく圧力ですとか、トランプ大統領と歩調も口調も一つにするような言葉が相次ぎました。そうした言葉を聞いていますと、逆に危機を煽っている、危機を招いてしまうのと不安を覚える人も多いのでは?」などと質問した。

     これに安倍総理は「危機をつくっているのは北朝鮮。ミサイルを発射しているのも核実験をしているのも国際社会の要請に反しているのも北朝鮮です」とバッサリ。安倍首相の政策には賛否あるが、さすがに「日本がわざと危機を煽っている」という見方は無理があり、小川アナは“瞬殺”で論破されてしまった。

     この放送直後、ネット上では「この程度でキャスターが務まるのか」「安倍首相が嫌いな俺でも小川アナの発言はあきれる」「小川アナはトンチンカンすぎる」などと批判が殺到。SNSやまとめサイトで発言が拡散されるなど大炎上の様相を呈している。

    「おそらくは制作サイドからの指示で発言したのでしょうから、首相を招いた大事な放送でお粗末な質問をさせられたのは同情できなくもない。ただ、それ以前から小川アナの発言を疑問視する視聴者は少なからずいたため、ボロが出てしまったのは必然だったのかもしれません」(週刊誌記者)

    この騒動は意外なところに飛び火しており、ネット上では今年2月に小川アナとの熱愛が報じられた嵐の櫻井翔に言及するコメントが続出。「この人と付き合ってる櫻井にガッカリ」「小川アナの発言が酷すぎて櫻井翔も嫌いになった」「櫻井のイメージ下がったわ」といった声が飛び交い、まさかのトバッチリ状態になっているのだ。

     さらに、熱狂的な櫻井ファンたちも「目を覚まして櫻井翔ー!」「早く別れてくんないかな」「この女のせいで翔くんが悪く言われるの許せない」「いつまであんな女と付き合うの?」などと小川アナ批判に加勢。政治と芸能が入り混じった炎上騒動に発展しており、収拾がつかない状態になっている。

    「櫻井さんも『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めているために世間の目が厳しくなっている部分があるのでしょうが、これは完全なトバッチリ。しかし、小川アナが『報ステ』に染まって今後も政治的な発言が頻繁に炎上するようなことがあれば、櫻井さんのイメージが本格的に悪化してしまう恐れがある。また、櫻井さんの父親は昨年の都知事選で自民党からの出馬が検討された元総務事務次官の桜井俊氏(63)です。櫻井さんも父親と同じく保守寄りなタイプといわれ、リベラル系番組に出演している小川アナと思想的に合わなくなって破局……なんてことにならなければいいのですが」(前出・週刊誌記者)

     昔から「アイドルと政治」は食い合わせが悪いといわれているが、今回の騒動によって二人の熱愛に思った以上に厳しい視線が注がれていることが浮き彫りになったともいえそうだ


    http://dailynewsonline.jp/article/1359204/
    2017.09.27 19:05 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】嵐・櫻井翔にとばっちり?テレ朝・小川彩佳アナの”炎上発言”が思わぬ波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ