よろしくおながいします。

    山口

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/06/14(木) 00:10:08.74 ID:CAP_USER9
    上半期に立て続け、です。

    飲酒にまつわる騒動で、人気グループ2組から3人も処分を下されるという異常事態が起きているジャニーズ事務所。

    山口のときとはケースが違う

    NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが、未成年者に飲酒を勧めたとして処分されましたが、
    「関係者は、TOKIOの山口達也の強制わいせつ事件の直後なのに、事態を軽く見ているきらいがある」と情報番組ディレクターが伝えてきます。

    ジャニーズ事務所幹部の声は、こうです。
    「山口達也のときとは、ケースが違う。今回は、騒動を起こした2人から、直接、事務所に報告があった」

    ことの発端は先月下旬、インターネット上に音声が流出したことで、芸能メディアの知るところとなりました。

    「その直後、小山と加藤が2人で事務所に出向き、幹部に報告したそうです。山口のときの対応のまずさ、つまり所属事務所にもグループのメンバーにもギリギリまで報告せずに事態を悪化させたことの反省点が、
    ここではいかされたことになります」(前出・情報番組ディレクター)

    スポーツ紙やワイドショーの報じ方は、週刊文春が報じた翌日には所属事務所はコメントを発表し、小山も加藤もレギュラー出演する報道番組、情報番組で生謝罪するなどの対応が迅速だったと、好意的に受け止められています。

    だが、そうでしょうか。ジャニーズ事務所は事態を把握していたにも関わらず、報道が出るまでの数日間、口を閉ざしていたのです。
    「自主的に発表していたら、それこそ称賛してもいいかと思いますが、そこまでの危機意識はない。一般企業が、商品を自主回収することを発表するような潔さは、結局なかったということです」(別の情報番組ディレクター)

    さて、今後。27日発売予定のNEWSの新曲『BLUE』はそのまま発売されます。同曲は日本テレビ系サッカーW杯のテーマ曲になっていますが、これも変更はありません。8月に開催のデビュー記念コンサートも、予定通り開催されます。
    加藤はテレビ番組の出演自粛もなく、反省文だけという、実質的な経済被害はない処分です。小山はレギュラー出演しているニュース番組を謹慎するなどペナルティーを科せられました。
     2人が出演しているTBSの深夜番組『NEWSな2人』があります。

    「6月中は加藤ひとりで回して、7月から小山を復帰させる腹づもりです。報道番組じゃないのでね、って番組関係者も軽く考えていますよ」(先出・情報番組ディレクター)
    11月に15周年を迎えるNEWSがつまづきましたが、その前につまづいたTOKIOも来年は25周年という節目の直前。解散したSMAPもデビュー25周年直前の出来事でした。

    ジャニーズアイドルにとって、周年行事はどうも鬼門になりつつあるようです。

    <取材・文/間垣ジェーン美瑠>

    週刊女性プライム 6/13(水) 18:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00012607-jprime-ent

    【【芸能】<ジャニーズ事務所>NEWS復帰の “腹づもり”「山口とは違う」はアリなのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★ 2018/05/07(月) 08:56:27.29 ID:CAP_USER9
    5/7(月) 8:33配信

     TOKIOの国分太一(43)が7日、MCを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったメンバーの山口達也(46)のジャニーズ事務所契約解除について心境を語った。

     番組冒頭から山口の謝罪会見や4人での会見などを振り返った国分は「山口自身が会社を辞めるという強い意思、そして僕たちの考えをまとめ、リーダー(城島茂)が代表して社長と協議した結果、こういう形になりました」と説明。2日にTOKIOのメンバー4人で会見した後は山口と会うことはなかったというが、契約解除が発表された6日に山口から電話があったという。山口は「本当に申し訳ない。4人に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と話し、「TOKIOを守ってくれ」と国分に伝えたという。

     当初は山口に無期限謹慎という処分を下していたジャニーズ事務所は6日、報道各社にファクスを送付し、山口がメンバーに託した辞表を受理し、契約を解除すると発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010001-spht-ent

    【【芸能】国分、契約解除の山口からの電話明かす「TOKIOを守ってくれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2018/05/04(金) 17:11:35.21 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所は4日、TOKIOの山口達也(46)の事件報道について、被害者らへの取材自粛要請をマスコミ各社へファクスで送付した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000310-oric-ent

    【山口達也の事件に関して、改めて被害者様取材等自粛のお願い】

    このたびは、山口達也の起こしました事件につきまして、報道各社の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
    また、そのような中で会見へのご出席、報道など、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。

    今回の事件では、すでにお伝えさせていただいている通り、被害者様とは示談が成立しており、被害者様、ならびに保護者様からも、
    未成年であるご本人に最大の配慮をしてほしいとご要望をいただいておりました。

    山口以外の四人も同様に懸念しており、多くの注目が集まるであろう会見にて、長瀬より被害者さまの特定や、いわれなき中傷などを
    されないよう、お願いをさせていただきましたが、現在、被害者さま、そのご家族など周辺の方々、また、山口が2016年8月に離婚し、
    すでに別の道を歩んでおられるご家族の方々への取材などが過熱している状況でございます。

    これを受けましてこのたび、被害者の保護者様から、別紙のようなコメントを事務所あてにいただいており、報道関係者の皆様に
    事務所よりお伝えするよう強い要望がございました。

    被害者、ならびにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、弊社としまして、改めて報道関係者の皆様には
    「被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い」をお願い申し上げます。

    以上

    被害者の保護者様コメント

    「今回の事件につきまして、山口氏、事務所関係の方々、さらには先日拝見した会見でのTOKIOのメンバーの方々の、心からの謝意を
    お伝えいただいていると受けとめております。先にも述べました通り、私達は、娘はもちろん、誰一人の人生の未来も、この事件によって
    奪われてほしくないと切に願っております。娘について、また関係する方々についても、どうかそっとしておいていただきたいと重ねてお願い申し上げます。」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000311-oric-ent

    【【芸能】ジャニーズ事務所、被害者や山口の家族への取材自粛を要請【書面全文】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アブナイおっさん ★@無断転載は禁止 2017/04/21(金) 23:12:21.04 ID:CAP_USER9
    音楽の振興などに取り組む「ライブ・エンタテインメント議員連盟」が21日、国会内で総会を開き、
    人気バンド「サカナクション」のボーカル、山口一郎さんも出席して、コンサートのチケットが転売目的で購入され、インターネットで不当に高額で取引されている問題について意見交換した。

     石破氏はあいさつで「アーティストの切実な思いを議員も共有していこう。きちんとした立法に向け協力し、成果を得たい」と語った。

     続いて山口さんは「ミュージシャンとして一番大事なのは、支えてくださっているファンの皆さまだ。ファンの皆さまがチケット転売問題で一番被害を受けている」と強調。
    正規価格の「何倍、何十倍」もの値段でチケットが転売されていると紹介し、「音楽に関わっていない人たちが利益を得て、
    ファンはその高くなったチケットを手に入れるためお金を無駄に支払って文化を体験している。ミュージシャンとして許せないし、健全な音楽ファンが健全に文化に触れる状況を僕らは取り戻したい」と訴えた。
     山口さんは「皆さまのお力添えを得て、なんとかファンの皆さんを救っていただきたい」とも語った。

    総会にはアーティストからのメッセージも寄せられた。吉田拓郎さんは「チケット高額転売はNO!」、高橋真梨子さんも「転売目的での買い占めが横行している影響で、
    本当にコンサートを観(み)たい方々を困らせてしまっています」と訴え、法的対応を求めた。

     デーモン閣下は、アーティストに向け「各自のファンに対し『チケット高額転売取引に加担しないこと』を啓蒙(けいもう)してゆくべきだと考える」と呼び掛け、
    「自らの権益は可能な限り自らで衛ろうと努めるべきではないかな? 個人も、国家も」と結んだ。
    若者らに人気のバンド「UVERworld」のボーカルのTAKUYA∞さんは「法整備により解決してほしい」と求めた。

     総会には元女優の三原じゅん子参院議員、ダンスボーカルグループ「SPEED」の今井絵理子参院議員(いずれも自民)も出席した。

     コンサート会場などの近くの公共の場で転売チケットを売りつけるダフ屋行為は、都道府県の迷惑防止条例で規制されているが、
    ネット上の取り締まりは難しいとされている。

    http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n1.html
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n2.html

    【【芸能】「健全な音楽ファンを救って」チケット高額転売問題でサカナクション・山口さんなど、ライブ・エンタテインメント議員連盟で訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ