よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 予想健ちゃん ★ 2018/04/21(土) 20:16:30.24 ID:CAP_USER9
    「たてない。声でない。これがまさか」 ワンオクTakaに立ちはだかる壁、ファンから励ましの声

    ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんが4月6日、東京ドーム公演から一夜明け、燃え尽きて疲労を実感したアラサーの恐怖をInstagramに投稿しました。もう30歳か。

     真っ赤な照明の中で武士のような気迫にあふれた東京ドーム公演のワンカットを投稿し、スタッフやメンバー、ファンへ感謝の気持ちをつづったTakaさん。しかしコメントの後半で「ただ一夜明け。ベットからたてない。声でない。これがまさか、、、30という新たな壁、、、、。こわすぎる」(原文ママ)と、手ごわい相手から贈られた前祝いのような強い疲労におののく胸の内を明かしました。Takaさんは1988年4月17日生まれで、間もなく30歳を迎えます。

     ONE OK ROCKは2007年のメジャーデビュー以来、積極的にライブ活動を実施。2017年1月にアルバム「Ambitions」をリリースし、それを引っ提げて全世界ツアーを開催しており、ツアーのファイナルとして大阪・東京・名古屋・福岡を巡るドームツアー中で、東京ドーム公演はその折り返し地点となります。Takaさんの体力が心配だ……。

     全力で駆け抜けていく姿にファンからは、「ゆっくり休んで下さい」「早く良くなりますように」と身体を労わるコメントの他、
    「私も今年30です!前より回復力が落ちてびっくりですよね!」「35もっとヤバい…疲れが取れなくなる」「大丈夫、40の壁は蕁麻疹でっから!」
    「がんばって。大丈夫。オレ46だから。。。」「50の壁は越した…」と、Takaさんを待ち受ける数々の壁を乗り越えてきた先人たちから励ましの声が多く寄せられています。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/07/news028.html

    【【音楽】ワンオクTaka「たてない。声でない。これまさか…」「こわすぎる」 ファンから励ましの声の数々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/12/10(日) 18:28:49.25 ID:CAP_USER9
    感染症を理由にコンサートをキャンセルしていたマライア・キャリーが、すっきり痩せたボディでコンサートに復活した。

    11月30日にロサンゼルスで行われた世界エイズデーのコンサートに出席したマライアは、Georgineの黒いボディコンシャスなピンドレスを着て登場。
    デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、驚くほどボディがスリムになってウエストにくびれがある上に顔もほっそりしている。

    しかもお肌も艶々で顔もやつれている様子がないことから、ネットユーザーたちからは「減量手術大成功ね」「マライアすごく綺麗になった」
    「47歳とは思えない肌の張り!」「マライアが復活して嬉しい」「おめでとう!」と絶賛の声が寄せられている。

    3日には、元婚約者のジェームズ・パッカーから贈られた30カラットのダイヤモンドの指輪をしてニューヨーク入り。
    「体調も良くなって仕事に復帰!」と発表した通り終始ご機嫌な様子で、3日から始まったニューヨークのコンサートでは、双子の息子と娘のモロッカンとモンローを舞台に招き、
    胸元と右太ももに大きなスリットの入った、引き締まったウエストが強調される真っ赤なボディコンシャスなドレスで登場、完全復活を果たした。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

    12/10(日) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00130188-mvwalk-movi

    写真
    https://news.walkerplus.com/article/130188/726954_615.jpg
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171210-00130188-mvwalk-000-view.jpg

    【【音楽】<マライア・キャリー>激ヤセで美しくカムバック!「47歳とは思えない肌の張り!」「マライアが復活して嬉しい」と絶賛の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/11/24(金) 18:39:25.71 ID:CAP_USER9
    突発性難聴や急性副鼻腔炎、急性咽頭炎など、体調不良に見舞われることの多い浜崎あゆみ。11月17日に開催予定だった全国ツアー「Just the beginning-20-TOUR 2017」宮城公演が、今度は気管支炎のために中止となった。

    「浜崎の公式サイトでは17日当日『本日医師により過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました』と中止を発表。浜崎も自身のTwitterで『自己管理を含めてのプロです。なんの言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉すべて胸に刻みます』と謝罪していました」(エンタメ誌ライター)

     ファンからは「大丈夫だろうか、とても心配」「あゆ、大丈夫かな?急性気管支炎だからきついよね ゆっくり休んで」と心配の声が上がったものの、一部では「公演時間を過ぎてからの中止、まぢありえない」「地方なめんな!」など、当日になっての公演中止に怒りの声が上がった。

     実は、浜崎は11月に行った別のライブでも、「曲数が少ない」と批判を浴びたばかりだった。

    「浜崎は10日、11日と大阪公演を行ったんですが、10日のライブで機材トラブルがあり、開演が1時間も遅れました。そのため新曲を含む3曲がカットされ、これにクレームが上がっているんです」(イベント関係者)

     ネットでは「同じ値段を払って、曲数カット」「待った上に3曲カットはひどすぎます」という怒りの声がみられる。そもそも今回の全国ツアーは、不可抗力とはいえ、中止が相次いでいたのだ。

    「9月16日に予定していた徳島公演は、台風18号の影響で中止。10月22日に開催予定だった兵庫・神戸国際会館こくさいホールでの公演も、台風21号の影響のために中止となっています。そのうえ、今回は気管支炎で中止ですからね。天候などの仕方のない事情はあるにせよ、ここに来て自分で体調を崩してしまったのは、いかにも間が悪かった。これではライブを楽しみに待っているファンが、困惑したり、怒ったりするのも無理もありませんよ」(前出・エンタメ誌ライター)

     浜崎の全国ツアーは、来年の2月の沖縄公演をもってフィニッシュとなる。はたして、「平成の歌姫」は、この逆風を乗り切ることができるか!?

    (窪田史郎)

    2017年11月24日 17:59
    http://www.asagei.com/93546

    【【音楽】<「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ>ライブ短縮・中止続発でファン困惑!「まぢありえない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/11/20(月) 00:11:22.47 ID:CAP_USER9
    浜崎あゆみが、18日よりInstagramのコメント欄を閉じ、ファンから心配の声が上がっている。

    浜崎は、17日に予定されていた「ayumi hamasaki 『Just the beginning -20- TOUR 2017』」宮城・東京エレクトロンホール宮城の仙台公演を「過労による急性気管支炎」と診断されたことにより中止することをオフィシャルサイトで発表。その後、自身のInstagramとTwitterに「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません」と謝罪のコメントを残していた。

    このコメントには、Twitter・Instagramの両方で様々な意見や思いが寄せられていたが、18日、Instagramのコメント欄が閉じられ、どの投稿のコメントも閲覧することが出来ない状態になった。

    これに気づいたファンからは「インスタのあゆちゃんのコメ欄消えてる」「かなしい、、、大丈夫かな、、、」「あゆ、インスタのコメント欄閉じたんだ…」「メンタルが心配」など、浜崎を気遣う声が上がっていた。

    現在開催中の「ayumi hamasaki 『Just the beginning -20- TOUR 2017』」の第2章は、28日の山口・周南市文化会館の公演でファイナルを迎え、第3章は12月2日の和歌山・和歌山県民文化会館 大ホールからスタート。第1章から数えると、2018年の2月20日の沖縄・沖縄コンベンションセンター劇場まで、浜崎あゆみ史上最多となる60公演ものロングツアーになる予定だ。

    2017年11月19日 18時15分 E-TALENTBANK
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13913176/

    【【音楽】<浜崎あゆみ>Instagramのコメント欄閉じ、ファンから心配の声「大丈夫かな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/13(月) 13:02:35.37 ID:CAP_USER9
    CDが売れないと嘆かれる時代に、すごいことが起きたものだ。なんと、来年9月に引退を表明している安室奈美恵のベストアルバム「Finally」が、予約注文の段階でミリオンセールスを記録することが確実となった。
    安室はこれまで、10代から各年代でミリオンセールスを達成しており、これは、日本の音楽業界で前代未到の快挙だ。

    しかし、当の本人は、ここまできたことを喜ぶどころか「やっと」という言葉で表現する。安室は11日、「JA全農COUNTDOWN JAPAN」(TOKYO FM)に生出演し、このミリオンセラーとなったアルバムについて語った。

    「『Finally』というタイトルには“やっと”という意味がある。いよいよ、やっと25年に辿り着いた」

    このアルバムには、ライブチケットの先行予約ができるシリアルナンバーが同封されているが、それが目当てというよりは、安室のライブへの想いに寄り添うために購入した人が多いようだ。
    2月からは、自身の史上最大公演数となるツアーが始まるが、25年という芸歴を以ってしても、いまだライブに望む姿勢はストイックだ。

    「ライブは私のすべてを表現するところ。ライブのために楽曲を選んでレコーディングしているし、ライブに向かって始まりライブで終わる。自分にとって大切なもの」

    その一方で、芸能界からは安室の引退に関し、心配の声もあがっている。

    音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)で50回以上の共演がある松本人志は、12日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、
    「こんだけ言われちゃうと、どんどん戻って来られなくならないか」と安室が復帰する可能性に触れながらコメント。

    また、同じアーティストである西川貴教は「小さい頃からやってきたこと。自分だったら、今日から歌うのは『なし』って言われるのは想像がつかない。
    安室さんも絶対好きなはずだし」と安室の心情を気遣った。

    ちなみに、引退の理由については何も明かされていない……そして、これからもきっと明かすことはないと思われる安室だが、そこがまた多くを語らない安室の魅力でもあるのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1375304/
    2017.11.13 12:21 リアルライブ

    【【芸能】安室ミリオンセラー確実も、芸能界からは心配の声】の続きを読む

    このページのトップヘ