よろしくおながいします。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/14(月) 22:23:34.86 ID:CAP_USER9
    2017.08.14 19:43

    のん&RADWIMPS・野田洋次郎 “のんのだ”で共作した即興曲に「CM確実」の声

    LINE LIVEのトーク番組『さしめし』で女優・のんとRADWIMPS・野田洋次郎が2回にわたり共演した。「同じトーンでしゃべるので、感情がなさそうとよく言われる」というのんだが、野田の第一印象は「フランクで話しやすい」と感じてトークも予想以上に盛り上がる。
    他にも劇場アニメ『この世界の片隅に』で登場する戦時中の節米食“楠公飯(なんこうめし)”や、のんが好きだという“ココイチカレー”を食べたり、2人でギターを弾きながら歌ううちに終盤ではすっかり意気投合して「曲を作ろう」という話になった。

    8月9日に『#さしめし368のん・野田洋次郎』を生放送、11日に『#さしめし370のん・野田洋次郎』が収録で放送された。
    のんがエレキギター、野田はアコースティックギターを弾いてRCサクセションの『I LIKE YOU』を歌えば、リスナーからの「よーじろーの歌が聴きたい」という要望で野田が『前前前世』を弾き語る場面もあった。「人前で初めてアコギバージョンで歌った」という。

    トークのなかで「野望」について問われ、のんは「手広くやってまして、女優も音楽も絵も全部メインでのんがメインという感じで楽しくバシって行きたい。やりたいことをやりたいだけ突き進むという感じ」と明かした。
    「いいですね~。“のんボーダー”で!」いう野田の表現に彼女は「おお~! さすが~! 歌詞になりそう」とすっかり“のんボーダー”が気に入ったようである。さらに野田も「僕も好きなことだけをやり続けるのがテーマ。
    好きじゃないことは一個もしたくない」というので「意外な共通点が!」と喜んでいた。

    やがて“のんボーダー”を歌詞に入れて曲を作ろうと盛り上がり、のんが思いつくまま「雨に濡れたら消えてしまう」というフレーズをマジックで紙に書き出した。野田が「いいね~」と感心して見守ると「もったいないから かくしておこう…」と歌詞が出来上がっていく。
    “のんボーダー”を入れることは出来なかったが2人で食べた“ココイチカレー”が甘かったことなどを反映した『さしめし』らしい内容だ。

    なんと書かれていく歌詞を見ながらギターをポロンポロンとつま弾いていた野田洋次郎は、すぐにメロディーをつけて歌い出すではないか。リスナーも「才能やねー」「曲ってこんなに早く出来るんですか」「洋次郎天才」驚いており
    「話し声と歌声のギャップやばいっ!」「聴き惚れるってこう言うことか!!」とそのパフォーマンスにも称賛が寄せられた。

    のんが「ココイチカレー きょうはあまい」とタイトルをつけ「作詞・のん 作曲・洋次郎」と書き込んだ“のんのだ”の即興曲に「CMにしてもらえないかな笑」「CM確実」や「CDにして」という声まで出ている。
    次の機会があれば“のんボーダー”をテーマにした楽曲も聴いてみたい。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    のんと野田洋次郎(画像は『のん 2017年8月11日付公式ブログ「楽しかった!」』のスクリーンショット)
    http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/08/non_official170814_001.jpg
    http://japan.techinsight.jp/2017/08/maki08141303.html

    【【芸能】"のん"&RADWIMPS・野田洋次郎 “のんのだ”で共作した即興曲に「CM確実」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/08/15(火) 09:57:07.01 ID:CAP_USER9
    ビートたけし(70)が総合司会を務め、関ジャニ∞村上信五(35)が番組を盛り上げる“キャプテン”を務める『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)が、9月9日~10日に放送される。
    ジャニーズ事務所からは、村上含む関ジャニ∞メンバー全員と、NEWS増田貴久(31)、A.B.C-Z塚田僚一(30)の出演が発表されており、放送を楽しみにしているファンは多いようだ。

    毎年生放送で進行していた同番組だが、今年は事前収録の映像が流されることも話題に。
    また、中居正広(44)と明石家さんま(62)が登場し、2000年から毎年『27時間テレビ』の深夜帯に放送されていたコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定。
    長年続いたコーナーであり、一般層からの人気も高かっただけに、落胆の声は多い。

    しかし、「さんま・中居の今夜も眠れない」といえば、開始当初から「さんまと中居のどちらかが結婚した場合、本コーナーは終了する」という“お約束”が設けられている。
    現在まで、さんまも中居も結婚するという発表はされていないため、今年同コーナーが放送されないことに違和感を感じる人は多いようだ。
    そんな中、8月12日に放送されたラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、コーナーを終了するに至った経緯をさんまが語った。

    同コーナーの終了にあたり、さんまが気になっている女性をランキング形式で発表していく「ラブメイト10」も放送されないことを惜しむリスナーからのメッセージを、さんまが紹介。
    その流れから、「『さんま・中居』だけは別でやりたいって言ったんですけども、やっぱ今はジャニーズ事務所側も、『中居を生放送でさんまさんと絡ますのは……』っていうことで、ペケになったんですけども」と、コーナー終了の経緯を説明。
    「オレも大人やから、言うたらあかんこと言わへん。なにを恐れてらっしゃるのかな」とコメントしており、さんま自身はこの終了理由に納得していないようであった。

    また、今年『27時間テレビ』が放送される9月9日は、稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)がジャニーズ事務所を退所する日でもあるため、「そんな日に中居が生放送でな、(メンバーと)別れるわけ」と、さんまは中居を気遣ってもいるよう。
    その一方で、「中居も世間に対して正直なコメントも言いたいやろうし、すべて言えることじゃないやろうけども、本当にタチの悪い正論と正論がぶつかり合ったことでしたからね」と、中居になにかを語らせたいという気持ちがあることをうかがわせた。

    さんまのこの発言により、「さんま・中居の今夜も眠れない」の終了は、“ジャニーズ事務所の要求”が少なからずあったことが判明。そのため、ファンからは「この2人に語られたらヤバいことがあるってバレちゃってるじゃん。本当、なにを恐れてるんですか?」「ジャニーズがせっかくの人気企画を終了させたってことか……最悪だな……」「こんなの触れて欲しくない事があるって言ってるのと同義じゃないか……やましいことが無いなら、NG出す必要ないよね?」など、批判や疑問の声がネット上に多数投稿されている。

    さらに、ファンの間では「ジャニーズ事務所はSMAPメンバーが出演する生放送番組を避けているのでは」との臆測が飛び交う事態にまで発展。
    というのも、先日放送終了が発表された香取出演の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)も生放送で、香取自身の口から番組継続について前向きなコメントがあったり、同番組のプロデューサーを務める奥田創史氏からも「当面の目標は20年のお祝いを番組としてもちゃんとできれば」と目標に掲げていたりしていたため、放送開始15周年での終了に納得がいっていないファンはいまだに多い。

    また、中居が司会を担当するバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)も、今年4月にゴールデンタイムでの生放送に変更。
    火曜深夜枠での放送から、月曜午後8時枠のレギュラー番組としてスタートしたものの、6月・7月とすでに放送が“月1回”の頻度に減少している。
    平均視聴率が5~7%と低水準であることも放送頻度が激減した原因だと考えられるが、ファンからしたら「さんま・中居の今夜も眠れない」『SmaSTATION!!』の終了も、『ミになる図書館』の現状も、事務所に不信感を覚えるひとつの要因になってしまっているようだ。

    SMAPが解散を発表してから1年。
    まだまだ彼らに関する話題は尽きないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344774/

    【【芸能】中居正広との共演消滅をさんまが暴露 生放送の”タブー視”に疑問の声も】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 08:19:22.89 ID:CAP_USER9
     8月5日、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が、タレントのほのかりんと破局したと一部スポーツ紙が報じた。2人が別れたのは6~7月頃だという。

    「記事によると、元々は川谷の方が、ほのかにゾッコンだったようですが、彼から別れを切り出したようです。一方、ほのかは周囲の知人に『もう私、別れてるから』と説明しているらしく、彼女の関係者も『破局したことは事実ですが、プライベートは本人に任せています』と認めています」(スポーツ紙芸能記者)

     ほのかは2016年、未成年でありながら川谷と一緒に飲酒したことが報じられ、当時の所属事務所を事実上解雇。そして現在は、アイドルオーディション「ミスiD 2018」にエントリーし、再起を図ろうとしている。

     しかし川谷との破局からか、現在の精神状態が穏やかではないという。

    「関係者によると、ほのかは川谷との破局前はケンカが絶えず、食事も喉を通らなかったそうです。また『ミスiD』の自己紹介文の『最近起きたウレシイ出来事』欄にも、『食欲不振で痩せた事』と記載。さらに『毎日本当死にたいからどーせ死ぬなら名前とことん轟かせてやる』と不穏な心情も明かしており、一部ファンからは『ほのかりんにもゲスの呪いが……』『繊細な性格だからメンタル大丈夫かな』と心配の声が上がっています」(芸能記者)

     過去、ほのかとの破局報道が出た際は、川谷が泣きついてヨリを戻したとも報じられていた。しかし今年4月に大手芸能事務所との契約が決まり、活動を再開させたことで、川谷は1人の女性に依存する必要がなくなったのかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_34988/

    【【芸能】ゲス川谷絵音に捨てられたほのかりん「毎日死にたい」精神状態に心配の声】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 09:05:26.46 ID:CAP_USER9
    14年に自死した「ET-KING」メンバー・TENNさん(享年35)の妻である女優・上原多香子(34)の不倫疑惑が報じられた件について。

    不倫相手とされる俳優・阿部力(35)とのLINEの内容も公開されるなど、さらなる炎上を生む展開となっている。

    ■炎上騒動に発展
    不倫騒動そのものは昨今の芸能界では珍しくないが、今回の騒動が他と違うのはTENNさんが自死していることだ。

    その原因は、上原と阿部の不倫とも報じられているが、そう考えれば突然の死も納得がいく、と感じる人も少なくないだろう。

    もしも事実だとすれば、人々の怒りを買うのは自然かもしれない。

    ■誹謗中傷の範疇を超えた声も
    上原の公式ツイッターアカウントには、ネット民からの怒りのコメントが殺到。

    上原の不倫疑惑を責める声もあれば、「裏切られた」「TENNさんがかわいそう」といった声も。中には、「人殺し」「あなたが死ぬべき」といった誹謗中傷の範疇を超えた罵詈雑言も珍しくなく、ある種の無法地帯と化している。

    ■疑問を抱くネット民も
    こういった誹謗中傷に対して、一部のネット民からは疑問の声があがっている。

    上原多香子さんのツイートが"人殺し"、"死ね"で炎上してるけど、これが原因で自殺したら、書き込んだ人達は自分が人殺しであると認識できるのかな……

    ? リプ (@r_hosotani) August 10, 2017

    上原多香子の件、本当ならひどい話ではあるけれど、わざわざ彼女のTwitterに「人殺し」とか「死んでください」って書いてる人達。それは違うだろ。アンタらが言うところの「人殺し」に自分もなりかねないことが分からんのか?

    ? はぴっち (@JsGExjNy2Y8QPRo) August 9, 2017

    不倫は絶対に良くないし、不妊で悩んでた旦那さんがあのLINE見たら心への相当なダメージやったのは想像できる。それを許せない気持ちもわかる。けど、赤の他人が「人殺し」と言って書き込んでる人がいるのは違うと思うな。言葉の重さってのをを感じてないんだなって思う。#上原多香子

    ? (((o(*゚▽゚*)o))) (@tetsuyafe) August 10, 2017

    上原多香子の旦那の遺書が公開されて、上原多香子に人殺しとか言ってる奴の気持ちが分からん、お前ら関係ねぇじゃん。ただ、ムカツクついた気持ちのやり場を発散したいだけの輩だろ

    ? 超柴犬 (@pu_an2) August 9, 2017

    ■「ネットでの誹謗中傷の経験」は1割未満
    しらべぇ編集部が全国20?60代の男女1,352名に「ネットでの誹謗中傷した経験」について調査したところ、「はい」と回答したのは全体の6.9%。

    1割未満ではあるものの、全体の数を考えればけっして少なくない割合だ。また、当人が誹謗中傷と自覚していないケースも含めれば、潜在的にはこれ以上の数がいるだろう。

    上原の不倫が事実ならば、けっして許されることではない。ただ、正義の名のもとに過度な罵詈雑言を浴びせる状況は、一考の余地があるだろう。

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
    対象:全国20代~60代の男女1,352名(有効回答数)

    https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20161240434/

    【【芸能】不倫騒動の上原多香子に誹謗中傷が殺到 一部の過激コメントに疑問の声も】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 04:43:08.05 ID:CAP_USER9
    8月5日と6日に、東京都にある味の素スタジアムで、『ももいろクローバーZ』のライブイベント『ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会』が開催された。2日間で、延べ10万902人の観客を動員し、2008年の結成から9年が経った現在も、ももクロ人気がいまだ衰え知らずであることを力強くアピールした。


    もともと、ももクロを支えてきたのは通称“モノノフ”と呼ばれる熱狂的ファンであった。しかし、最近ではファミリー層を含めた一般ファンが急増しているという。


    「今年のライブではゲストにケニア出身のマラソンランナーのサイラス・ジュイ選手や、同じくマラソンの藤原新選手などが登場し、ステージ上を経由するルートでハーフマラソン大会が実施されました。また、男子100メートル走では井手らっきょが、1500メートル走では森脇健児らが力走。さらには関東学院中学高等学校のマーチングバンド137人がパフォーマンスを披露し、会場は大賑わいでした。アイドルのライブというと、熱狂的でオタクっぽいファンばかりというイメージが強いですが、ももクロの場合は、イベント協力者の家族などが一緒に参加するため、“お祭り”のように盛り上がるのです。家族みんなで楽しめるところが、AKBなどとは決定的に違うところでしょうね」(イベント関係者)


    そのAKBのライブイベントといえば、6月に悪天候で中止になった『第9回AKB選抜総選挙』が思い出されるが、こちらはイベント開催費の一部に、政府の沖縄振興予算が使われていたことが分かり、問題視されている。年々、ライブ中継の視聴率も下降しており、来年の開催を危ぶむ声もあるほどだ。まさに、ももクロとは対照的な現状と言っていいだろう。



    ライブを通じて社会貢献活動をするももクロ
    「ももクロのライブでは、事件や事故で家族を亡くした子供たちを招待するイベントが実施されており、社会的な貢献も行われています。そのような部分もファンの裾野を広げている理由と言っていいでしょう。来年は結成10周年を迎えるので、もしかしたら、長渕剛やGLAYのような10万人規模のライブが実現するかもしれません」(芸能記者)


    イベントに参加した人たちからは「生でスポーツ選手が走るところを初めて見て感動した」、「ももクロの曲って、スポーツと親和性が高いよね」といった感想が聞かれた。誰もが応援で一緒に盛り上がることのできる“スポーツ”をうまく融合した、ももクロのライブイベント。もはや熱狂的な一部のファンだけのものではないようだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-28170/

    引用元: ・【芸能】ももクロライブ動員10万人超!「家族参加型イベント」に成長 AKBイベントは視聴率も下降し来年の開催を危ぶむ声も [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】ももクロライブ動員10万人超!「家族参加型イベント」に成長 AKBイベントは視聴率も下降し来年の開催を危ぶむ声も】の続きを読む

    このページのトップヘ