よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/18(水) 08:58:35.86 ID:CAP_USER9
    SMAPの代役はこの人? 元SMAPの木村拓哉(44)の妻で歌手の工藤静香(47)に、『NHK紅白歌合戦』への出場説がにわかに浮上している。
    解散したSMAPと入れ替わるように紅白へ出場しようとする様が、SMAPファンを中心に「出たら見ない」「紅白も終わり」と怒りを買っているようだ。

    ■SMAPの呪縛から解き放たれた?工藤の紅白出場説が急浮上

    今年ソロデビュー30周年を迎えた工藤。そんな工藤に対し、『女性自身』(光文社)などの週刊誌が紅白出場説を報じている。
    理由の一つとして、夫が所属していたSMAPとの共演の可能性が消え、
    「NHK側がオファーしやすくなった」という関係者のコメントを紹介している。

    工藤はこれまで紅白に多数出場。今回出場すれば、1998年以来、約19年ぶりとなる。
    SMAP解散があるとはいえ、なぜ今年の出場が有力視されているのか。

    「SMAPが解散し、約1年が経とうとしている。並行して工藤は、今年に入ってインスタグラムを開設したりオリジナルアルバムを12年ぶりに発表したりするなど活動が活発になった。
    SMAP存続中に行動をかなり制限されていた様子がうかがえる。
    それに、ジャニーズを退所した三人や木村が歌手活動をスタートするかもしれない。
    そうなれば工藤の紅白出場はまた難しくなる。タイミングや工藤の活動意欲を考えると、今年の出演は現実的なプラン」(報道関係者)

    しかし世間の反応は冷たい。

    工藤の紅白出場が報道されるや、「紅白も落ちぶれた」「出たら見ない」「選考の基準がわからない」「自分が目立ちたいだけ」「紅白も終わりだ」とブーイングだらけなのだ。

    工藤は、おニャン子クラブでの活動を経て、ソロデビュー後も支持を集めた。
    一時はオリコンチャートを賑わせ、多くの男性ファンに親しまれた存在だった。
    それが、一体なぜこうも毛嫌いされているのか。

    「SMAPの一部ファンからは、いまだに木村のジャニーズ残留を後押しした黒幕の一人と見られている。つまりSMAPの解散の引き金を引いたとされている。
    インスタでも意味深な投稿が目立ち、SMAPファンが殺到して一時炎上騒ぎがあった。
    今回の紅白出場説も、ファンからすれは『SMAPは出られないのに』という怒りが湧いてくるのでしょう」(前出・報道関係者)

    何かと炎上騒ぎが続く工藤。紅白出場が決まれば、視聴者のさらなる怒りを買うかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366371/
    2017.10.18 07:39 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】工藤静香の紅白出場説にSMAPファンが総スカン?「出たら見ない」の声も】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 豆次郎 ★ 2017/10/19(木) 13:43:21.46 ID:CAP_USER9
    10/18(水) 12:07配信
    ワンオクとミスチル「コラボ」期待の声も 桜井らとの食事会をTaka報告

     ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルのTakaさん(29)が、2017年10月17日自身のインスタグラムを更新し、Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿さん(47)と、「JEN」の愛称で親しまれている同バンドのドラマー・鈴木英哉さん(47)との3ショットを公開した。


     人気ロックバンド同士のレア写真に、「奇跡のスリーショット!! 」「神ショットすぎる」と、ファンが興奮している。

    ■「takaとミスチルコラボしないかなぁ」

     17日、Takaさんは

      「桜井さんとJENさんと御飯!あー素敵な時間」

    というコメントともに、Mr.Childrenの桜井さんとJENさんとともに食事をした際の写真を公開した。

     この2バンドは、4月22日・23日に行われた「ONE OK ROCK 2017 Ambitions JAPAN TOUR」の横浜アリーナ公演で、Mr.Childrenがオープニングアクトを務めたという縁がある。桜井さんがTakaさんのインスタグラムに登場するのは、その公演のとき以来になる。

     ファンからは

      「奇跡のスリーショット!! 」
      「豪華なメンバー 笑顔がいいね」
      「神ショットすぎる」
      「仲良しですね」

    と、人気ロックバンド同士の親密な様子に歓喜するコメントや

      「takaとミスチルコラボしないかなぁ」
      「ライブで共演してください」

    など、2バンドの共演を望むリクエストが多数寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000002-jct-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171018-00000002-jct-000-1-view.jpg

    ★1がたった時間:2017/10/18(水) 12:35:20.12
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508297720/

    【【音楽】ワンオクとミスチル「コラボ」期待の声も 桜井らとの食事会をTaka報告★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: れいおφ ★ 2017/10/12(木) 23:10:28.14 ID:CAP_USER9
    このほど、人気ラッパーのエミネムがフリースタイルでラップを披露。
    米ドナルド・トランプ大統領を猛烈に批判すると同時に、大統領を支持するファンにも非常に厳しい言葉を放った。

    BETヒップホップ・アウォーズ(2017 BET Hip-Hop Awards)で公開されたフリースタイル映像の中で、
    エミネムが米ドナルド・トランプ大統領を痛烈に批判した。
    デトロイトにて撮影したこの映像で、エミネムは大統領を「ビッチ」とバッサリ、さらに以下のようにコキ下ろしている。

    「核による大量虐殺の原因になり得るカミカゼだ。騒動が起きても沈静化するのを待つんだろう。
    爆撃が済むまで、自分は飛行機に乗ってそこらじゅうを飛び回るんだろうよ。」

    「(ハリケーンで被害を受けた)プエルトリコ、ネバダの銃規制問題。
    酷い悲劇が起きてもアイツは飽きて、ツイッターで騒動を起こす方がマシだと思っていやがる。」

    「税金を安くしてくれるって? じゃあ誰がコイツと家族がゴルフリゾートや豪邸へ行き帰ってくるまでの豪華な旅の費用を払うんだ?」

    「俺達は軍隊を愛している。この国のこともな。だが俺達はトランプの野郎が大っ嫌いだ。」

    また大統領を支持するファンに対してもエミネムはこのように言い放ち、選択を迫った。

    「線引きをする。賛成か反対か、そのどちらかだ。もしどちらか決められないのなら、俺が決めてやろう。F**k you」

    トランプ支持者のファンは不要―

    そこまでハッキリさせたエミネムの思いに、「ゾクゾクするほど感動した」というファン、
    また「黒人になりたがりのラッパーのくせに」「これでエミネムキャリアは台無しだ」という人もおり、意見は真っ二つに割れたようだ。

    しかし彼の「トランプ=悪」と激しく憎悪する気持ちは十分すぎるほどよく伝わった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13738538/

    【【音楽】エミネム、トランプ大統領を痛烈批判「ビッチ」「お前が大っ嫌いだ」…反発の声も「黒人になりたがりのラッパーのくせに」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/04(水) 18:36:13.13 ID:CAP_USER9
    9月30日放送の「ミュージックフェア」(フジテレビ系)に工藤静香、スキマスイッチ、Dream Amiの3組が出演。
    工藤のヒット曲である「Blue Velvet」をスキマスイッチが、「MUGO・ん…色っぽい」を工藤とDream Amiの2人が歌うなど、“工藤静香メドレー”のスペシャルコラボレーションを披露した。
    だが、同番組のMCを務める仲間由紀恵のファンからは「仲間に歌わせてあげたかった」「Dream Amiは替わってあげてほしかった」といった声があがっているという。

    「仲間が芸能界を目指すきっかけになったのが、じつは工藤の存在だったんです。仲間が中学1年生の頃にテレビで工藤が歌う姿を見て憧れを抱き、地元・沖縄のタレント養成所の門を叩いたという経緯がある。
    その翌年に沖縄テレビ放送のドラマのオーディションに受かり、そのドラマプロデューサーから現在所属する芸能事務所を紹介されて上京しました。しかも、事務所の先輩が工藤ですからね。

    仲間が『東京パフォーマンスドール』のメンバーだったことは有名ですが、小室哲哉の弟子的存在である久保こーじプロデュースのソロ歌手として7曲ものシングルをリリースしていることはあまり知られていない。
    そのためネット上では『今こそ歌手としての過去を明かして』『歌手時代を黒歴史にしたままなのはもったいない』といった嘆きにも似た声があがっているんです」(音楽誌ライター)

    96年にソロ歌手としてデビューした後、06年にはauのCMから生まれたユニット「仲間由紀恵 with ダウンローズ」名義で「恋のダウンロード」
    を着うたフル限定配信していた仲間。そろそろまた歌声を聞かせてくれてもいい頃なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1361604/
    2017.10.04 18:15 アサジョ

    【【芸能】工藤静香と歌ったDream Amiに「仲間由紀恵と替わってほしかった」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 08:14:02.86 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)が、9月22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を設立。さらに11月2日から3日間ぶっ通しのAbemaTVのネット生特番『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』にそろって出演することが発表された。

     当初はしばらく新たな展開はないと思われていたが、想像を超える怒涛のスタートダッシュだ。この「華麗なる逆襲」に3人のファンが狂喜乱舞する一方、SMAPの元チーフマネジャー・I女史が仕掛けた用意周到な独立計画だったことが判明したために一部のジャニーズファンからは批判が噴出。賛否両論の状態となっているが、その問題の根本には業界内でウワサされる「ジャニーズ分裂」の危機があるという。

    ■ファンサイトにネット生特番…用意周到すぎる独立に批判の声も

     AbemaTVの告知によると、3人は同番組をきっかけに「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「YouTuber草なぎ」として活動すると予告されており、9月24日には各自のTwitter公式アカウントを開設。26日現在、いまだに何もつぶやいていないが、すでにフォロワー数がそれぞれ20万?30万人以上を記録する人気ぶりとなっている。

     また、共同ファンサイト「新しい地図」は26日現在で会員番号が9万人台に達するなど入会申し込みが殺到。新天地のひとつとなるネットの世界で早くも大スターの圧倒的パワーを見せつけた格好だ。

     いきなりアクセル全開の3人にファンは大歓喜。だが一方、SMAP解散騒動で「裏切り者」と揶揄された木村拓哉(44)や嵐ら後輩グループのファンからは「用意周到すぎる」「騒動の黒幕はIさんだったのでは」といった批判も噴出している。

    「SMAPの育ての親であるI女史がジャニーズから追放されたことが解散騒動の発端になったのは周知の事実ですが、3人が新たに所属する株式会社『CULEN』はI女史が代表を務めており、独立後すぐに『合流』したことになる。同社は昨年7月に設立されており、3人はI女史とともに1年以上前から着々と独立の準備を進めていたとも報道されています。独立直後に海外アジア向け仕様まで備えた共同ファンクラブが立ち上がり、ネット特番での共演まで決定。当初は同情的な声ばかりだった3人の独立劇ですが、ここまで用意周到となるとI女史がジャニーズ事務所に反旗を翻しただけにも見えるため、一部で批判が噴出しています」(芸能関係者)

     ネット展開や海外進出はジャニーズ事務所が後れを取っている分野。それに真っ先に飛び込んでいくのは、まさに「反ジャニーズ」の戦略として有効打となりそうだ。

    「I女史がジャニーズ事務所時代に副社長のメリー喜多川氏(90)とたびたび衝突していたのが、所属タレントのネット進出をめぐる問題。I女史はネットをまったく信用せずに写真掲載すら許可しないメリー氏に『そのやり方は古い』と訴え、それも両者の確執の原因にもなった。3人は独立後すぐにネットメディアへの写真掲載を許可したがこの戦略はメリー氏への宣戦布告ともいえるでしょう」(同・関係者)

     さらに共同ファンサイト「新しい地図」の運営会社にも注目が集まっている。

    「運営会社の『アルム』は医療関係を中心としたeコマースの大手ですが、過去にアーティストのファンクラブ事業やフジテレビのオンデマンド事業などを手掛けており、株主に日本テレビやTBS、大手広告代理店の博報堂が名を連ねるなど芸能界とのパイプは強い。3人の最初の新天地はネットになるようですが、同社経由で地上波の新番組や広告事業を展開することも可能でしょう。さらにI女史は“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能プロのT社長に協力を仰いでおり、ジャニーズの圧力に対抗できるだけの後ろ盾も用意しています」(週刊誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1358860/
    2017.09.26 19:45 デイリーニュースオンライン

    前スレ                     2017/09/26(火) 20:16
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506424565/

    【【芸能】元SMAP”新しい地図”のあまりに用意周到すぎる独立劇に一部からは批判の声も ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ