よろしくおながいします。

    堀北真希

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 胸のときめき ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/21(火) 21:05:03.81 ID:CAP_USER9
    2月28日に芸能界からの引退を発表した堀北真希。その妹の原奈々美さんが、本格的に芸能活動を開始しようとしている。

    この状況を苦々しく思っているのが、姉である堀北だという。

    結婚、出産、子育てというおめでたい話が続いて、家族や姉妹とも幸せな生活をおくっているのかと思いきや、
    堀北と原さんは“犬猿の仲”と言われているのだ。

    「3月7日発売の『女性自身』が、堀北とふたりの妹との確執を報じたのです。実際に、小学生のころに両親が離婚した堀北は、
    その後に母親とふたり暮らしの生活をおくり、奈々美さんらふたりの妹は、父親と一緒に出て行ってしまったというのです。

    それ以来、断絶状態が続いていたそうです。そんな家庭事情に加え、自身の本名などを明かしていない堀北は、奈々美さんが
    “堀北真希の妹”だと公言することも制限していました。しかし、自身の引退発表後、状況が一変。ネット上で奈々美さんの
    芸能界デビューを待望する熱が高まっています。そのため、堀北は地団駄を踏んでいるようです」(芸能プロダクション関係者)

    http://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2015/08/horikita.jpg
    http://myjitsu.jp/archives/18949

    【【芸能】堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/06(月) 13:08:34.33 ID:CAP_USER9
     堀北真希の「引退」発表の翌日に週刊文春が宮崎あおいの「結婚秒読み」放送をしたことで、一部メディアで過去の確執が蒸し返される事態となっている。

     2人の犬猿バトルが繰り広げられていたのは08年に共演した宮崎主演のNHK大河ドラマ「篤姫」でのこと。テレビ誌の記者が当時を振り返る。

    「前年の出演者発表会見の時から2人は目も合わせないし、隣どうしに並ばない。2人一緒での撮影も頑なに拒否。2人一緒の取材を申し込んでもすべてNGで、何かあるなと感じたのを覚えています」

     その後、女性誌などで映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で賞を総ナメにした堀北の演技についって、宮崎が「アレでぇ!?」と揶揄したとか、負けじと堀北も宮崎出演のCMを皮肉って、「あのアヒル女優」がと言ったなどと報じられたものだった。

     そして、ドラマで2人の共演シーンの撮影が始まると、不仲報道はさらにエスカレート。堀北の「カツラが重くて動きにくい」という言葉を伝え聞いた宮崎が、「それなら、出なきゃいいのに」と言い放ったとか、堀北も「胸の大きさなら負けない」と逆襲したとか、メディアで面白おかしく伝えられた。

    「それが奏功して、堀北が初登場した回はこれまで最高の視聴率27.7%を記録。これが面白くなかったのか、宮崎はもともと愛想など振り向かなかったのが、ますますダンマリになったと聞きました」(ベテランの芸能記者)

     今となっては過去の話。紆余曲折を経たお互いの人生にエールを贈り合ってもらいたいものだ。

    2017年3月5日 18時15分 アサジョ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12756881/

    【【芸能】<堀北真希>「引退」で宮崎あおいとの“犬猿バトル”を完全プレイバック!目も合わせない。一緒での撮影も頑なに拒否】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/02(木) 11:58:07.33 ID:CAP_USER9
    2015年に俳優・山本耕史(40)と結婚、昨年12月に第1子出産が明らかになった女優・堀北真希(28)が芸能界を引退した。所属事務所「スウィートパワー」が2月28日深夜に本人のメッセージを添えて公表。

    関係者によると両者間の契約が2月末で満了となり、堀北は更新しなかったという。尊敬する山口百恵さん(58)の背中を追うように、すっぱりと芸能界から身を引き、夫の山本と子供のためだけに家庭に入るという道を選択。その裏には、事務所とのあつれきがあったとの情報も浮上している。

     清水富美加(22)の出家、引退騒動が冷めやらぬ中で、今度は一時代を築いた主役級の清純派女優・堀北が、迷いもなく引退を決めた。2月いっぱいで所属事務所との契約が満了。更新や移籍・独立をせずに、家庭に入ることを決意したという。

    「キッカケとなったのは、間違いなく一昨年の山本との結婚、昨年の出産です。結婚発表直前にファンクラブの解散が決定。そのころから引退を考えていたようで、仕事を減らしていた」と芸能プロ関係者。

     結婚、そして妊娠を機に、堀北の仕事量は激減していた。

     昨年1月クールのドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)に出演した後は、CMでしか姿を見かけなくなった。そのCMも、今年に入ってすべてが契約満了となった。堀北は、引退への道を着々と作っていたようだ。

    「もちろん、事務所サイドは契約更新を望んでいたが、堀北の意志は固く、覆せなかったようだ。交渉の途中からは堀北が代理人の弁護士を立てて、事務所と話し合いをしていた」と話すのはテレビ局関係者だ。

    つづく

    東スポWeb 3/2(木) 11:01配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000013-tospoweb-ent

    【【芸能】<堀北真希>他紙が書かない電撃引退の全真相!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/04(土) 11:49:52.48 ID:CAP_USER9
    若手芸能人の引退が相次いでいる。1日には、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じた女優の堀北真希さん(28)が「家庭に専念したい」と引退を発表。先月には、女優の清水富美加さん(22)が、宗教団体の活動に専念するため「出家」宣言した。スキャンダルが報じられた後、引退した人もいる。憧れの世界と決別する背景には「SNSの普及」や「ドライな人間関係」など、現代社会ならでは事情もありそうだ。(豊田昌継)

    〈現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい〉

     堀北さんは1日、自身の公式サイトにコメントを掲載。夫で俳優の山本耕史さん(40)との間に生まれた子供との生活に専念することを表明した。

     2月に宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した清水さんは、公開予定の映画が控え、テレビのレギュラー番組も抱えていた。教団を通じて芸能活動は継続する意向だが、出家をめぐる経緯について、所属事務所との主張は現在もかみ合わないままだ。

     また、昨年12月には薬物使用疑惑が報じられた成宮寛貴さん(34)が突然、芸能界を去った。アイドルグループ「乃木坂46」の橋本奈々未さん(24)も2月にグループを卒業し引退。「ももち」の愛称で親しまれたアイドルの嗣永(つぐなが)桃子さん(24)も6月末で引退し、幼児教育の道に進む意向だという。

     発信力を手に、事務所との力関係変化

     相次ぐ引退の背景に、「芸能界が、しがみついてでもいたい特別な世界ではなくなった」と指摘するのは元吉本興業常務でフリープロデューサーの木村政雄さん。昭和60年代に「おニャン子クラブ」が登場し、“誰でもタレントになれる”という空気が広がった。さらに「モーニング娘。」「AKB48」が大ブレーク。「芸能界と一般社会との境界線がなくなった」という。

     また、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で、芸能人が「情報」「発信力」を手にしたことが大きい。木村さんは「事務所がタレントをコントロールするのは難しくなった。SMAPの解散騒動はいい例だ。だから『引退します』と言われれば『はい』と言うしかない」と話す。

     「熱く頼りがいのある大人がいなくなった」

     一方で、同志社女子大の影山貴彦教授(メディアエンターテインメント論)は「何も今の子が根性や辛抱がない、というのとは違う」と擁護する。それより影山教授が懸念するのは、最近の芸能人と事務所とのドライな関係性だ。「事務所の人間がサラリーマン化し、芸能人も事務所に不安を抱いている。でも、芸能人がドライな関係を求めているわけではない。一般社会でも同じだが、若い世代も『ここまで考えてくれるなら』と思わせる人間には喜んでついていく。そういう熱く頼りがいのある“大人”がいなくなってしまったこともあるのでは」と分析している。

    2017.3.4 11:26
    http://www.sankei.com/smp/west/news/170304/wst1703040033-s1.html

    【【芸能】<堀北真希、橋本奈々未、清水富美加…>芸能界引退20代の決断!もう「特別な世界」ではない、タレントもSNSで発信力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 08:21:53.07 ID:CAP_USER9
    【堀北真希/モデルプレス=3月1日】女優の堀北真希(28)が28日、芸能界引退を発表した。

    堀北真希コメント全文

    この度、これまでやってまいりました
    お仕事から離れることを決意致しました。

    現在私は母になり、
    愛する家族と幸せな日々を送っています。
    このあたたかで、かけがえのない幸せを
    全力で守っていきたいと思います。

    夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。
    これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

    いつも応援してくださったファンの皆様、
    お世話になりました関係者の皆様、
    素晴らしい14年間を
    本当にありがとうございました。

    2017年2月28日
    堀北真希

    所属事務所コメント全文

    2月末日をもちまして、堀北真希が芸能界を引退することとなりました。
    長い間応援して下さった皆様には、突然のご報告となってしまい大変申し訳ございません。
    デビュー以来14年、皆様のお陰でたくさんの仕事に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。
    今後、家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重して、彼女の人生を温かく応援して頂けますと幸いです。

    https://mdpr.jp/news/detail/1667463

    【【芸能】堀北真希、芸能界引退を発表<コメント全文>】の続きを読む

    このページのトップヘ