よろしくおながいします。

    共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7: 名無しさん@恐縮です 2018/07/09(月) 13:28:31.15 ID:gLtvUXEB0
    嵐アゲ気持ち悪い
    口パクバレバレだったくせに
    【【手越】嵐・櫻井と共演してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    湛然 ★ 2017/12/21(木) 22:45:46.41 ID:CAP_USER9
    2017/12/20

    75年と94年にディープ・パープル脱退のリッチー・ブラックモア、バンドとの共演を希望

    ディープ・パープルを1975年と1994年に脱退したオリジナル・メンバー、リッチー・ブラックモアがバンドとの共演を希望しているようだ。

    リッチーは1968年にジョン・ロードやイアン・ペイスらとともにディープ・パープルを結成。1975年に一旦脱退しソロ活動を開始した後、1984年のディープ・パープル「第2期」再結成に参加。しかしその後1994年にイアン・ギランとの対立から再び脱退している。

    「Blabbermouth」によると、リッチー・ブラックモアの妻でバンド・メイトであるキャンディス・ナイトが米ラジオ番組「95.9 The RAT」のインタビューに応じ、夫のリッチーとバンドとの関係について以下のように話していたという。

    (ディープ・)パープルを脱退してからの彼のインタビューは色々とあるわよね……そのインタビューの中で、(ディープ・パープルのボーカルのイアン・)ギランについてネガティブな話をしてるものは全然ないと思うの。ギランのことをネガティブな文脈で表現したりしないのよ。

    でも、インターネットなんかでむこうのみんな(ディープ・パープルの現メンバー)がリッチーの悪口なんかを言ってるのを見ると、なんで? って感じなのよね。だって、こっちからは何も悪いことを言ってないのに。リッチーは今を生きてるの。今やるべきことだけをやっていて、たわ言なんかを吐く時間なんてないのよ。


    そして、以前にも「懐かしみたいという理由で」ディープ・パープルと1度だけ演奏を共にしたいと語っていたリッチーの気持ちは今も変わっていないようだ。

    そんな話をしていたことがあるわ……ここ数年の間、パープルと一緒にステージに上がって、何公演か一緒にやりたいって言っていたわね。何も問題はないんだって話してたわ。


    なお、リッチーはディープ・パープルが2013年の「ロックの殿堂」入りを果たした際、「(授賞式には)絶対に行かないね。俺はあれってあんまり好きじゃないんだよね。殿堂入りしてる一部の人たちについてもどうかな思うから、どう転んでも関心がないんだ」と式へは参加しなかった。


    https://rockinon.com/news/detail/171062

    引用元: ・【音楽】75年と94年にディープ・パープル脱退のリッチー・ブラックモア、バンドとの共演を希望

    【【音楽】75年と94年にディープ・パープル脱退のリッチー・ブラックモア、バンドとの共演を希望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ストラト ★ 2017/12/22(金) 10:28:22.75 ID:CAP_USER9
    日本のブルースハーモニカの第一人者である妹尾隆一郎が12月17日22:11に死去した。
    68歳だった。

    妹尾は12月4日に腸閉塞であることがわかったため入院。
    長期療養が必要なため、2018年以降のライブ活動を一切停止し、治療に専念する予定だったという。
    彼のオフィシャルサイトでは妻である妹尾菊江氏が書いた、妹尾が旅立ったときの病院での様子が掲載されている。

    1972年にB.B.キングの来日公演に前座で出演し、1976年にビクターから1stアルバム「メッシン・アラウンド」をリリース。
    ハーモニカ奏者としてさまざまなアーティストのレコーディングやライブに参加し、サザンオールスターズ、上田正樹、かまやつひろし、桑名正博、オーティス・ラッシュ、憂歌団、泉谷しげる、もんたよしのり、プリンセス プリンセス、B'zなどと共演した。
    テレビアニメ「カウボーイビバップ」の劇伴におけるハーモニカソロも話題になった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000006-natalien-musi

    妹尾隆一郎
    http://pbs.twimg.com/media/DRmfyiyVwAAW0kJ.jpg

    引用元: ・【訃報】日本のブルースハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎が死去 サザン、B'zなどと共演

    【【訃報】日本のブルースハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎が死去 サザン、B'zなどと共演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/22(水) 20:50:13.50 ID:CAP_USER9
    観月ありさ、プロデュースする朗読劇で松下由樹と共演「一緒に踊りたい」
    11/22(水) 20:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000565-sanspo-ent
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171122-00000565-sanspo-000-view.jpg
    朗読劇「『12月25日、雪』~天国と地獄~」の製作発表に出席した観月ありさ(左)と松下由樹=東京・渋谷(写真:サンケイスポーツ)

     女優、観月ありさ(40)が22日、東京都内で行われた自身がプロデュースする演劇プロジェクト
    「座・ARISA」の旗揚げ公演「『12月25日、雪』~天国と地獄~」(12月11~13日、東京・天王洲銀河劇場)の製作発表に参加した。

     歌とダンスを織り交ぜた朗読劇で、フジテレビ系ドラマ「ナースのお仕事」シリーズで長年共演した松下由樹(49)と共演。
    観月は「由樹さんと(壇上で)一緒に踊りたい」と熱望し、松下は「(ダンスは)初耳ですけど、成功するようにしたい」と快諾した。

    【【座・ARISA】観月ありさ、プロデュースする朗読劇で松下由樹と共演「一緒に踊りたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/31(火) 16:46:49.76 ID:CAP_USER9
    歌手の井上陽水と玉置浩二が、10日放送のNHK総合の音楽番組『SONGSスペシャル』(後10:00~10:49)に出演することが決定した。
    番組では2人のデュエット曲「夏の終りのハーモニーが」を披露するが、2人が歌声を重ねるのは1986年の神宮球場公演以来、実に31年ぶりとなる。番組には安全地帯も出演する。

    1980年代に大ヒットを連発した陽水と玉置(安全地帯)。今年は安全地帯がデビュー35周年、そして玉置浩二がソロデビュー30周年を迎え、当時NHKで生中継された神宮球場公演以来、2人のセッションが実現した。

    番組では、10月27日に「夏の終りのハーモニー」1曲のみを収録するためにNHKに集結した陽水と玉置に密着。
    緊張感に包まれた現場の空気を伝えながら、日本が誇る2人のスーパーボーカリストの夢の共演の一部始終をじっくりと紹介する。

    そのほか、陽水が「ワインレッドの心」「最後のニュース」、安全地帯が「悲しみにさよなら」「あの頃へ」、そして玉置がソロで「しあわせのランプ」を披露する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13826548/
    2017年10月31日 16時29分 オリコン

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/e/aed14_760_2099893_20171031_162815_size640wh_4152.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=WCSeiSOaHxY


    井上陽水&安全地帯 夏の終わりのハーモニー

    https://www.youtube.com/watch?v=NwCaUY4FPQ4


    恋の予感 安全地帯

    https://www.youtube.com/watch?v=7h5BxzNSM9w


    ワインレッドの心 安全地帯

    https://www.youtube.com/watch?v=c84c2oM4fIo


    『あの頃へ』  玉置浩二

    【【テレビ】井上陽水&玉置浩二、31年ぶりにハーモニー復活 NHK『SONGS』で共演】の続きを読む

    このページのトップヘ