よろしくおながいします。

    公開

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/06/04(月) 20:03:04.18 ID:CAP_USER9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/64019/2

    ピコ太郎の新曲「Can you see? I'm SUSHI」が、6月1日よりNHK『みんなのうた』で解禁された。
    https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201806_01/

    誰もが口ずさむ事ができて、そしてこの楽曲を覚えれば、子供は英語を、外国人は日本で“SUSHI”が注文出来るという究極のインバウンドソングになっている。

    初めて『みんなのうた』で自身の楽曲が使用されることに対して、ピコ太郎は「私が生まれる前からやっている国民的な歌番組に曲を使われたのは嬉しすぎて乳歯が生えましたぴ!なもんで、どうせなら世界的にバズれるような曲にしましたピ!」とコメントしている。

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000064/64019/650x_image.jpg

    【【音楽】ピコ太郎、寿司がテーマの新曲「Can you see? I'm SUSHI」公開 世界への発信を目指す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/04(月) 06:02:19.58 ID:CAP_USER9
    2018/06/04 03:20
    ビョークが子供の頃の写真を公開、友人のフルート奏者とのツーショット写真

    ビョーク(Bjork)が子供の頃の写真をSNSに投稿。彼女の横に写っているのは、友人でフルート奏者のashildur。2人は、この写真が投稿された日(6月3日)の夜に行うパリ公演にて共演する予定で、それを記念してこの写真を投稿しています


    [bjork]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/153a577b80f5ef88576c6b7cf806a928/5BC3FED3/t51.2885-15/e35/34094059_178098436234501_3870160035032072192_n.jpg

    http://amass.jp/105932/

    【【音楽】ビョークが子供の頃の写真を公開、友人のフルート奏者とのツーショット写真 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/25(金) 22:50:55.65 ID:CAP_USER9
    2018.5.25 金曜日
    ポール・ウェラー、60歳の誕生日を記念して新曲“Aspects”を無料ダウンロードで公開

    ポール・ウェラーは誕生日を記念して新曲“Aspects”を無料ダウンロードで公開している。

    ポール・ウェラーは本日5月25日が誕生日で、今年で還暦を迎えている。

    それを記念して新曲“Aspects”のリリック・ビデオがYouTubeで公開されたほか、ポール・ウェラーのオフィシャル・サイトでは無料ダウンロードも実施されている。

    “Aspects”は今年9月にリリースされるニュー・アルバム『トゥルー・ミーニングス』に収録される楽曲だという。

    ポール・ウェラーは新曲“Aspects”について次のように述べている。「この曲がアルバムを体現しているかどうかは分からないけど、間違いなく僕にとってはアルバムの要となった曲なんだ。アルバム・タイトルもこの曲から取られているんだ」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Paul Weller - Aspects (Lyric video) [paulwellertv]
    https://www.youtube.com/watch?v=UQD3LJhwDt0



    Photo: PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/10/2014PaulWeller_Press150414-720x480.jpg
    https://nme-jp.com/news/55597/

    【【音楽】ポール・ウェラー、60歳の誕生日を記念して新曲“Aspects”を無料ダウンロードで公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/16(水) 05:07:37.55 ID:CAP_USER9
    5/16(水) 5:03 スポーツ報知
    宇多田ヒカル、アルバムジャケットを公開

    初公開された宇多田ヒカルの新アルバムのジャケット

     歌手の宇多田ヒカル(35)が15日、約2年ぶりのオリジナルアルバム「初恋」(6月27日発売)のジャケット写真を公開した。米ニューヨークを拠点に活動する日本人フォトグラファー・Takay(タケイ)氏が撮影。自然な表情が印象的なジャケットとなった。

     同作は、昨年3月に所属レコード会社を移籍後初のアルバム。TBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソングを務める表題曲など全12曲の収録曲も公開された。今年20周年。11月6日から、デビュー日の12月9日まで12年ぶりの国内ツアー(6か所12公演)を行うことも決まっている。


    初公開された宇多田ヒカルの新アルバムのジャケット
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180516-00000040-sph-000-2-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000040-sph-ent

    【【音楽】宇多田ヒカル、アルバムジャケットを公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/09(水) 22:41:01.25 ID:CAP_USER9
    2018.5.9 水曜日
    HR/HM入手困難盤65点の国内盤再発、売上ランキングのトップ10が公開に

    廃盤や製造中止、限定盤完売など入手困難だったユニバーサルミュージックのハード・ロック/ヘヴィ・メタルの65タイトルが国内盤で1000円の価格で3月14日にリリースされたが、その売上ランキングのトップ10が公開されている。

    1位となったのは、後にアンスラックスに加入するジョン・ブッシュがリード・ボーカルを務めるアーマード・セイントによる1987年発表のサード・アルバム『レイジング・フィアー』で、2位はドラマーのカーマイン・アピスを中心に結成されたキング・コブラのファースト・アルバム『レディ・トゥ・ストライク』、3位はカナダ出身のスラッシュ・メタルのヴォイヴォドによる1989年発表作品『ナッシングフェイス』となっている。

    売上ランキングのトップ10は以下の通り。

    1位 アーマード・セイント『レイジング・フィアー』
    2位 キング・コブラ『レディ・トゥ・ストライク』
    3位 ヴォイヴォド『ナッシングフェイス』
    4位 キングダム・カム『キングダム・カム』
    5位 ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ『炎の饗宴』
    6位 キング・コブラ『街角のスリル』
    7位 マノウォー『バトル・ヒムズ』
    8位 ヴォイヴォド『エンジェル・ラット』
    9位 ヴォイヴォド『ジ・アウター・リミッツ』
    10位 サミー・ヘイガー『VOA(ヴォイス・オブ・アメリカ)』

    65タイトルは以下の通り。

    1. エアロスミス『ダン・ウィズ・ミラーズ』
    2. L.A. GUNS『砲』
    3. エクストリーム『ウェイティング・フォー・ザ・パンチライン』
    4. シンデレラ『スティル・クライミング』
    5. ダイアモンド・ヘッド『偽りの時』
    6. テスラ『ザ・グレイト・レディオ・コントラヴァーシー』
    7. ドン・ドッケン『アップ・フロム・ジ・アッシェズ』
    8. マイケル・モンロー『ノット・フェイキン・イット』
    9. ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ『炎の饗宴』
    10. Y&T『イン・ロック・ウィ・トラスト+1』
    11. Y&T『オープン・ファイアー』
    12. Y&T『コンティジャス』
    13. サミー・ヘイガー『スタンディング・ハンプトン』
    14. サミー・ヘイガー『スリー・ロック・ボックス』
    15. サミー・ヘイガー『VOA (ヴォイス・オブ・アメリカ)』
    16. サミー・ヘイガー『ヘイガー・USA』
    17. マノウォー『バトル・ヒムズ』
    18. マノウォー『サイン・オブ・ザ・ハンマー』
    19. マノウォー『ラウダー・ザン・ヘル』
    20. アーマード・セイント『デリリアス・ノマッド』
    21. アーマード・セイント『レイジング・フィアー』
    22. ヴァレンシア『ガイア』
    23. ヴァレンシア『K.O.S.M.O.S.~遥かGAIA(地球)を離れて…ヴァレンシア2』
    24. ヴィクセン『レヴ・イット・アップ』
    25. ヴォイヴォド『ナッシングフェイス』
    26. ヴォイヴォド『エンジェル・ラット』
    27. ヴォイヴォド『ジ・アウター・リミッツ』
    28. MD45『クレイヴィング』

    >>2以降につづく)


    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/01/HRHM1000-RGB150-720x530.jpg
    https://nme-jp.com/news/54288/

    【【音楽】HR/HM入手困難盤65点の国内盤再発、売上ランキングのトップ10が公開に】の続きを読む

    このページのトップヘ