よろしくおながいします。

    公開

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/01(金) 21:04:09.21 ID:CAP_USER9
    2017.12.1 20:00

    小野正利、ソロデビュー25周年アルバム『VS』の洋楽カバー全曲トレーラーを公開

    超絶クリアーハイトーンボーカル小野正利が、ソロデビュー25周年アルバム『VS』を12/13にリリース。その洋楽カバー全曲トレーラーを公開した。

    小野正利は。1992年にデビューし「You’re the Only…」のミリオンヒットで知られ、今年デビュー25周年。
    2009年J-METALのGALNERYUSに加入し、J-METALのボーカリストとしても最高峰の人気を誇り、大人気アニメ「HUNTER×HUNTER」の主題歌や「ドラゴンボール改 魔人ブウ編 海外版』主題歌を担当。
    J-Animatitonも含め多ジャンルで活躍するハイトーン日本代表として、唯一無二のポジションを築いている。

    今作に収録されているカバー曲は、世代を超えて愛されるスタンダードな名曲たち。「カバーアルバムでない VSアルバムだ!」というキャッチのとおり、世界の歌姫やレジェンドが歌唱した名曲中の名曲に、ハイトーン日本代表として真っ向勝負を仕掛けた意欲作となっている。

    アレンジプロデュースの参加メンバーは、小野正利が活動するへヴィメタルバンドGALNERYUSやラウドロック界のカリスマPay money To my PainのPABLO、新進気鋭のサウンドプロデューサーrui、ポップス系のアレンジで定評のある新屋豊など多士済々な面々がアレンジを彩っている。

    また、リリース&BIRTHDAY LIVEを記念して、ついに待望の東名阪ツアーが決定した。アルバムタイトルを冠する全国フルバンド編成の普段とは全く違ったツアーをお見逃しなく。

    リリース情報
    『VS』
    2017.12.13 Release
    WPCL-12180/11 価格, 3,300円(税抜)
    DISC1 「VS DIVA DISC」
    (曲名/オリジナル歌唱アーティスト)
    1.Hero / Mariah Carey
    2.My Heart Will Go On / Celine Dion
    3.It Must Have Been Love / Roxette
    4.A Thousand Miles / Vanessa Carlton
    5.Now You‘re Not Here / Swing Out Sister
    6.My Immortal / Evanescence
    7.Let Me Let Go / Faith Hill
    8.A Question of Honour / Sarah Brightman

    DISC2 「VS LEGEND DISC」
    1.Any Way You Want It / Journey
    2.Livin‘ On A Prayer / Bon Jovi
    3.Danger zone / KENNY LOGGINS
    4.We're all alone / Boz Scaggs
    5.Against All Odds / Phil Collins
    6.Your Song / Elton John
    7.Never Gonna Give You Up / Rick Astley
    8.Dreams / Van Halen

    BONUS TRACK
    9.Never Say Good-Bye
    10.departure!(VS Edition)
    11.You're the Only… (25th Anniversary Version)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000149529/news_photo01.jpg

    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000149529

    【【音楽】小野正利、ソロデビュー25周年アルバム『VS』の洋楽カバー全曲トレーラーを公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/14(火) 22:46:53.03 ID:CAP_USER9
    11/14(火) 13:30 rockinon.com

    ブライアン・メイ、カメラマンにSNS上で「報告」され憤慨。名指しの批判文を公開

    クイーンのギタリストであるブライアン・メイが、あるライブ・カメラマンへの批判の長文を自身のInstagramに投稿した。

    文章中に出てくるカメラマン、バーバラ・クレマーは、自身が撮影した写真をブライアンが投稿した際、写真にフォト・クレジットが付いていなかったためにInstagram上の「報告」を行ったのだとか。

    それによりブライアンは当該の写真を使用できなくなり、一定時間の間アカウントも停止されたとしてバーバラを名指しで批判。「コンサートで見かけたら追い出すかもね」とまで記している。


    文章の内容は以下の通り。

    朝イチで目にしたのがこれ。なんて失礼なんだ! 普段は投稿する写真にフォト・クレジットを付けるように、いつもとても気をつけている。でも今回のこれは、夜にアップしたこの写真に関しては、ただ付け忘れてしまっただけなんだ。

    「親愛なるブライアン、私の名前をクレジット表記するのを忘れているみたいです」って僕に直接連絡をくれればいいものを、Instagramで「報告」するなんてね。ちなみにこの人の名前はバーバラ・クレマーって言うんだけど。

    通報されたせいで、写真を非公開にさせられるだけじゃなくて、この問題を解決するまで45分間もアカウントを停止されたんだ。写真のリンクにもアクセスできなくなっていたし、その45分間を捻出するのは大変だったよ。

    なんて非友好的な仕打ちなんだ、バーバラ! 君は僕を写真に撮っただけじゃなくて明らかに僕の写真を搾取していることになる。君が「許可」してないことを理由に僕を利用して金儲けをしているのと同じことだ。そして何より、僕自身が写っている写真なのに僕にその使用許可を与えないなんて!

    最近の世の中はなんてクレイジーなんだ。僕が言えることは、君は「侵害された」と感じるかもしれないけど僕こそものすごく「侵害された」と感じてるよってこと。とりあえず、今後僕たちのコンサートでもし君を見つけた暁には君を追い出すかもね。気をつけておいて。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00169530-rorock-musi

    【【音楽】ブライアン・メイ、カメラマンにSNS上で「報告」され憤慨。名指しの批判文を公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/20(金) 21:59:08.26 ID:CAP_USER9
    2017/10/20 03:40

    ロイ・オービソンのオーケストラ・アレンジ・アルバムから「Oh, Pretty Woman」のMVが公開

    ロイ・オービソン(Roy Orbison)の新アルバムとしてリリースされる、オービソンのヴォーカル・テイクと新しいオーケストラ・アレンジを組み合わせたアルバム『A Love So Beautiful: Roy Orbison With the Royal Philharmonic Orchestra』。
    この作品から「Oh, Pretty Woman」のミュージックビデオが公開

    アルバムは海外で11月3日、日本で11月8日に発売。リリース元は海外はBoys/Legacy Recordings、日本はソニーミュージック。

    プロデュースはエルヴィス・プレスリーのオーケストラ・アレンジ盤『I Can Dream: Elvis Presley With The Royal Philharmonic Orchestra』や『The Wonder Of You: Elvis Presley with The Royal Philharmonic Orchestra』を手がけたDon ReedmanとNeil Patrick。

    オーケストラはロンドンを拠点とするロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。アルバムにはこのほかロイ・オービソンの息子たちらも参加します

    以下、日本盤リリース決定時のインフォメーションより

    「おお、プリティ・ウーマン」「クライング」「オンリー・ザ・ロンリー」といった大ヒットをセレクトして、ロイヤル・フィルハーモニー管弦が録りおろした演奏に、ロイのヴォーカルを合体させた夢の共演作品。
    加えて、ロイの息子たちのウェスレー(ギター)、ロイJr.(ギター)、アレックス(ドラムス)、それに生後10ヶ月の孫ロイ3世(ギター、タンバリン)が一部の曲でバッキングを担当している。
    収録されたのは、初の商業的ピークを迎えたモニュメント・レーベル時代から突然の死を迎える80年代後半の作品にまで及ぶ。
    オーケストラ部分はロンドンのアビイ・ロードのスタジオ2(1964年以降のビートルズのアルバム全作が録音された場所)で録音され、ロイの息子たちは父がかつて所有したナッシュヴィルのブラック・リヴァー・スタジオで自分たちのパートを録音した。
    プロデューサーはドン・リードマンとニック・パトリック。大ヒットを記録した『イフ・アイ・キャン・ドリーム:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』を手掛けた面々である。
    ●『A Love So Beautiful』

    1. "In Dreams"
    2. "Crying"
    3. "I'm Hurtin'"
    4. "Oh, Pretty Woman" (feat. Alex, Wesley, Roy Jr., Roy III)
    5. "It's Over"
    6. "Dream Baby" (feat. Alex, Roy Jr.)
    7. "Blue Angel"
    8. "Love Hurts"
    9. "Uptown" (feat. Alex Orbison)
    10. "Mean Woman Blues" (feat. Alex, Roy Jr.)
    11. "Only the Lonely"
    12. "Running Scared"
    13. "I Drove All Night" (feat. Alex Orbison)
    14. "You Got It"
    15. "A Love So Beautiful" (feat. Alex Orbison)


    http://amass.jp/96132/


    ∥動画∥
    Oh, Pretty Woman (featuring the Royal Philharmonic Orchestra and The Orbison Brothers -...[RoyOrbisonVEVO]
    https://www.youtube.com/watch?v=ll4CH8EueDk


    【【音楽】ロイ・オービソンのオーケストラ・アレンジ・アルバムから「Oh, Pretty Woman」のMVが公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/10/17(火) 21:59:28.37 ID:CAP_USER9
    2017.10.17 火曜日

    メタリカ、『メタル・マスター』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開

    メタリカは『メタル・マスター(原題:Master of Puppets)』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開されている。

    このデモ音源は1985年6月にカリフォルニア州エルサリートのカールソン・ハウスのガレージで録音されたものだという。

    (中略)

    メタリカの『メタル・マスター』の再発盤は海外で11月10日に、日本盤は11月17日にリリースされる。
    ボックス・セットのDVDには1986年11月17日に行われた愛知勤労会館の公演や「ミュージック・トマト・ワールド」のインタヴューも収録される。ジェイムズ・ヘットフィールドがボックス・セットを開ける映像も公開されている。

    日本盤の詳細は以下の通り。

    『メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)』
    UICR-9041 / 価格30,000円+税
    『メタル・マスター(リマスター・デラックス)』
    UICR-1133/5 / 価格3,600円+税
    発売日:2017年11月17日(海外:11月10日)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/08/Metallica-GettyImages-84880047-720x456.jpg

    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://nme-jp.com/news/44935/

    【【音楽】メタリカ、『メタル・マスター』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2017/09/21(木) 19:33:16.22 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、女優の“ぱるる”こと島崎遥香が、自身のTwitterにてノーメイク姿を公開。
    美しすぎるすっぴんが反響を呼んでいる。

    島崎は公開された自身のノーメイク写真について、「ノーメイク。加工カメラ恐ろしい。親知らず抜いてパンパンだったからモンスターで隠したの。」と言及。
    ノーメイクにプラスして、親知らずを抜きたてで顔が腫れているようで、ピンク色のモンスターのぬいぐるみで顔を少し隠している。

    しかし顔が晴れているのもノーメイクも全く気にならないほど可愛すぎる島崎の顔を見たファンからは、「ぱるる超可愛いです」「ノーメイクでもぱるるは可愛い」「めっちゃ可愛すぎる」「美の極み」と大絶賛の声が多数届いている。

    さらに島崎の頭の上には、偶然にも天井の丸型の証明がまるで天使の輪のようにはまっており、ファンからは「背景の輪っかがいい感じに頭の上にあってリアル天使かなってなった」「後ろの丸いやつでガチの天使になってる」「可愛らしい。奇跡的に天使の輪まで出てる」と、この見事な偶然で本当の天使のようにも見える島崎の姿に驚きの声も寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13643268/

    “ぱるる”が美しすぎるすっぴん姿公開
    http://pbs.twimg.com/media/DKEVTCJXcAAvKD8.jpg

    元AKB48 島崎遥香
    http://pbs.twimg.com/media/CxMhp_1VEAAnjwx.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/C-bQN9sUQAMnihA.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/BpvTN-GCEAEXIzU.jpg

    【【女優】ぱるる、まるで天使のように美しい“すっぴん姿”公開「リアル天使」「美の極み」と大絶賛】の続きを読む

    このページのトップヘ