よろしくおながいします。

    元SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/08(日) 08:08:41.13 ID:CAP_USER9
    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が共演するインターネットテレビ局・AbemaTV「72時間ホンネテレビ」(11月2?5日)が、
    タレントの萩本欽一に出演をオファーしていることを、一部スポーツ紙が報じた。

    同番組は元SMAPの3人が独立後初めて共演する番組。歌舞伎俳優の市川海老蔵、実業家の堀江貴文氏、お笑いコンビ「キャイ?ン」らの出演がすでに決定している。

    3人のうち、香取は萩本と02年から日本テレビ系「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」の司会でコンビを組んできた。

    「仮装大賞」の次回放送については、日本テレビの福田博之編成局長が先月行われた定例会見で、「単発番組のため、次の放送は決定していない」と未定であることを明かしている。

    そんな中の萩本へのオファーだが、記事によると萩本は前向きで、出演する方向で調整が進んでいるというのだ。

    「日テレとしてはジャニーズ事務所に対する配慮もあり、しばらく『仮装大賞』は放送しない方向だったようだ。
    しかし、萩本が同番組に出演したとなると、香取とのトークで『仮装大賞』の話が出るのは自然の流れ。
    そうなると、香取のファンから『なぜ放送しないんだ』という声が高まりそうなだけに、早い時期の放送を検討することになりそうだ」(テレビ局関係者)

    芸能界の大御所の1人である萩本だが、今回、オファーを受けた場合、今後の3人の活動にプラスになりそうだというのだ。
    「今のところ、ジャニーズは3人に対する“妨害工作”をしていないが、そのうち何か仕掛けるはず。
    しかし、萩本が3人の“後見人”となると、そう簡単に横やりを入れることができない。
    香取が萩本と親交があったこともあり、今後の活動を見据え萩本にオファーをしたと思われる」(芸能記者)

    3人のうち、草なぎはタレントのタモリと親交があるだけに、タモリに加え、萩本も3人のバックアップを宣言すれば今後は穏やかに活動できそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1362828/
    2017.10.07 22:16 リアルライブ

    【【芸能】元SMAPの3人 “後見人”にあの大物を指名か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 10:57:45.68 ID:CAP_USER9
     50秒の動画が大いに話題となっている。逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう。などの文字が飛び込んできて、世界各地の街角を歩く後ろ姿の人々。軽やかな足取りと画面のところどころに隠される方位記号。真っ暗になった画面に「第2弾配信10.16」と浮かび上がる。これが多くの人を騒然とさせたのだ。

     そして、9月21日から22日になってすぐ、『新しい地図』というファンサイトが立ち上がった。稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)がジャニーズ事務所から独立して2週間後のことだった。朝になると朝日新聞と東京新聞の見開きいっぱいに、青空一面に手書きの方位記号が描かれた広告が飛び込んできた。

     東西南北を示すNEWSの手書き文字はS以外が反転。そのSのすぐ横には「新しい(NEW)地図(MAP)」と記されている。冒頭の動画もこの3人に関連したものだったのだ。

    「新・SMAPを意味しているんだ!と嬉しくなりました。方位記号の“NEW”が反転していたのは“新しい”だけではないずっと“変わらない”SMAPという思いも隠されているといわれています。見るごとになにかメッセージが隠されているような気がして」(ファンの1人)

     その2日後には、無料インターネットテレビ局『AbemaTV』で、11月2日21時から3日間通しで行う生放送に3人が出演すると発表された。番組名は『72時間ホンネテレビ』。どのタイミングでも3人のうち誰かは出演するというもので、ファンからの質問に答えたり、芸能人宅にお泊まりする企画もあるという。

     次は何が発表されるのか。立て続けのビッグニュースに、ファンクラブの会員はこの数日間で記録的な数字に達した。

    「『新しい地図』のファンクラブ会員はNAKAMAと呼ばれます。入会金1000円、年会費は4500円ですが、開始3日間で10万人が集まった。ざっと計算して5億5000万円の収入になったようです」(芸能関係者)

     絶好のスタートを切ったかに見える3人だが、「実は台所事情は苦しかったのでは」と芸能関係者が続ける。


    「これだけのクオリティーのサイトや、プロデュース戦略をもっているわけですから、スタッフも超一流どころを揃えているようです。SMAP時代のコンテンツは使えず、3人のオリジナル曲もまだないため、CDも出せない。ライブもできません。再スタートに際して、金銭的には楽観視できない状況だったようです」

    ◆隠されたメッセージ

     そんな彼らにとって、「ファンクラブ設立」は必要不可欠だった。

    「まだ何も活動していないのにファンクラブを立ち上げるのは業界としては順序が逆。それでも当面の運転資金を絞り出すには、ファンクラブという名目でネットを通じて資金提供を募るしかなかった。最近流行りのクラウドファンディング的な手法です。そのためにも、メッセージ性や最先端をいくようなスタイリッシュなイメージも含め、動画のインパクトが重要だったんでしょう」(前出・芸能関係者)

     実際、サイトの中には前述のほかにもメッセージが隠されているという。テレビ局関係者が言う。

    「方位記号のデザインは3人のアイディアをもとに作ったものです。手書きの『新しい地図』の文字は、『新しい』を香取さん、『地』を稲垣さん、『図』を草なぎさんが書きました。見分けているファンもいるようです」

     こんな発見もあるという。

    「ファンクラブ会員をNAKAMAとしたのは“Nは中居正広(45才)、Kは木村拓哉(44才)、Mは森且行(43才)の頭文字から取ったのでは?”という噂です」(別のファン)

     公開された動画のある人物も話題だ。

    「中居くんの後ろ姿そっくりな人が出てくるんです。もちろん本物ではないんですが、ファンはやっぱり中居くんも気持ちがつながっているとみているようです。実際、業界では意図的に中居くんに似た後ろ姿の人を選んだのではないかともいわれています。“いつでも待っているよ”というメッセージでしょうか」(前出・芸能関係者)

    ※女性セブン2017年10月12日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/13673605/

    【【芸能】元SMAP「新しい地図」はCF的手法 3日間で5.5億円の収入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 08:14:02.86 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)が、9月22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を設立。さらに11月2日から3日間ぶっ通しのAbemaTVのネット生特番『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』にそろって出演することが発表された。

     当初はしばらく新たな展開はないと思われていたが、想像を超える怒涛のスタートダッシュだ。この「華麗なる逆襲」に3人のファンが狂喜乱舞する一方、SMAPの元チーフマネジャー・I女史が仕掛けた用意周到な独立計画だったことが判明したために一部のジャニーズファンからは批判が噴出。賛否両論の状態となっているが、その問題の根本には業界内でウワサされる「ジャニーズ分裂」の危機があるという。

    ■ファンサイトにネット生特番…用意周到すぎる独立に批判の声も

     AbemaTVの告知によると、3人は同番組をきっかけに「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「YouTuber草なぎ」として活動すると予告されており、9月24日には各自のTwitter公式アカウントを開設。26日現在、いまだに何もつぶやいていないが、すでにフォロワー数がそれぞれ20万?30万人以上を記録する人気ぶりとなっている。

     また、共同ファンサイト「新しい地図」は26日現在で会員番号が9万人台に達するなど入会申し込みが殺到。新天地のひとつとなるネットの世界で早くも大スターの圧倒的パワーを見せつけた格好だ。

     いきなりアクセル全開の3人にファンは大歓喜。だが一方、SMAP解散騒動で「裏切り者」と揶揄された木村拓哉(44)や嵐ら後輩グループのファンからは「用意周到すぎる」「騒動の黒幕はIさんだったのでは」といった批判も噴出している。

    「SMAPの育ての親であるI女史がジャニーズから追放されたことが解散騒動の発端になったのは周知の事実ですが、3人が新たに所属する株式会社『CULEN』はI女史が代表を務めており、独立後すぐに『合流』したことになる。同社は昨年7月に設立されており、3人はI女史とともに1年以上前から着々と独立の準備を進めていたとも報道されています。独立直後に海外アジア向け仕様まで備えた共同ファンクラブが立ち上がり、ネット特番での共演まで決定。当初は同情的な声ばかりだった3人の独立劇ですが、ここまで用意周到となるとI女史がジャニーズ事務所に反旗を翻しただけにも見えるため、一部で批判が噴出しています」(芸能関係者)

     ネット展開や海外進出はジャニーズ事務所が後れを取っている分野。それに真っ先に飛び込んでいくのは、まさに「反ジャニーズ」の戦略として有効打となりそうだ。

    「I女史がジャニーズ事務所時代に副社長のメリー喜多川氏(90)とたびたび衝突していたのが、所属タレントのネット進出をめぐる問題。I女史はネットをまったく信用せずに写真掲載すら許可しないメリー氏に『そのやり方は古い』と訴え、それも両者の確執の原因にもなった。3人は独立後すぐにネットメディアへの写真掲載を許可したがこの戦略はメリー氏への宣戦布告ともいえるでしょう」(同・関係者)

     さらに共同ファンサイト「新しい地図」の運営会社にも注目が集まっている。

    「運営会社の『アルム』は医療関係を中心としたeコマースの大手ですが、過去にアーティストのファンクラブ事業やフジテレビのオンデマンド事業などを手掛けており、株主に日本テレビやTBS、大手広告代理店の博報堂が名を連ねるなど芸能界とのパイプは強い。3人の最初の新天地はネットになるようですが、同社経由で地上波の新番組や広告事業を展開することも可能でしょう。さらにI女史は“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能プロのT社長に協力を仰いでおり、ジャニーズの圧力に対抗できるだけの後ろ盾も用意しています」(週刊誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1358860/
    2017.09.26 19:45 デイリーニュースオンライン

    前スレ                     2017/09/26(火) 20:16
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506424565/

    【【芸能】元SMAP”新しい地図”のあまりに用意周到すぎる独立劇に一部からは批判の声も ★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 21:06:39.25 ID:CAP_USER9
    今月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)がさっそくジャニーズ在籍時代はご法度だった“ネットビジネス”を仕掛け勢いを増している。

     22日に3人が共同のファンサイトを開設。その後、3人がそれぞれ公式ツイッターを開設すると、何も書き込みをしていないにもかかわらず、あっという間に3人合わせてフォロワーが90万人を突破してしまった。

     ファンクラブの会員募集も開始。入会金はジャニーズ時代同様1000円だが、年会費はジャニーズ時代よりも500円アップした4500円。にもかかわらず、募集開始から数日で会員数は10万人を突破。

     支払いはジャニーズ時代はすべて郵便局での振り込みだったが、クレジットカードでのネット決済のみ。 数日間でしめて5.5億円以上を稼いだ計算だ。

     「I氏はまるでSMAPの解散騒動の責任を取るような形でジャニーズを負われた。ジャニーズ時代の年収は2000万ほどで、退職の際の功労金もその程度だったとか。おまけに、『業務で知り得た秘密を漏えいしない』、『芸能の仕事には最低1年は携わらない』など、ジャニーズのメリットしかない誓約書に泣く泣くサインさせられてしまった」(週刊誌記者)

     さらに、これまでのテレビ界にはなかった斬新な企画を仕掛けるAbema TVとガッチリタッグ。11月2日午後9時から72時間にわたり、3人が生放送する特番を放送することを発表。ネット界での3人の勢いはとどまるところを知らない。

     「I氏はもともとSMAPで同じことをやろうとした。私利私欲に走ったのではなく、そろそろ旧態依然のビジネスモデルのジャニーズに“革命”を起こそうと思ったが幹部の猛反対にあい、結果、失脚。今後、おそらく、ジャニーズも徐々にネットビジネスに乗り出さざるを得ないが、そうなった時には、すでにI氏が主要取引先を押さえてしまい、ジャニーズが入り込む余地はなくなりそう。そうなった時が、ある意味でI氏がジャニーズに仕掛けた“復讐劇”の結末となりそう。たとえテレビに出なくても、3人の年収は軽くジャニーズ時代を上回りそうだ」(芸能プロ関係者)

     将来的に3人と合流する可能性も報じられているのが元メンバーの中居正広(45)。相変わらず、テレビに出まくってせっせと稼いでいるが、3人がうらやましくて仕方ないはずだ

    http://dailynewsonline.jp/article/1358879/
    2017.09.26 18:10 週刊実話

    【【芸能】元SMAPの3人を手中に収めたI氏が今後ジャニーズに仕掛ける“復讐劇”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 08:44:32.56 ID:CAP_USER9
    元SMAPの稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)の新たな動きが続いてファンを騒然とさせている。
    今月24日、インターネットテレビ局であるAbemaTVで、11月2日から72時間の生配信特番『稲垣・草なぎ・香取3人で
    インターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』』(AbemaTV)が放送されることが発表された。

    さらに番組をきっかけに「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草なぎ」として、番組開始と同時にSNSを通じた活動がスタートされるという。
    それに伴い、香取はInstagram、稲垣はブログ、草なぎはYouTubeのアカウントが早くも開設された。
    また、番組のコンセプトとして「全てをさらけ出す3日間」であることも発表され、
    「ありのままを伝える」ために、3人はそれぞれにTwitterアカウントも開設されることとなった。

    今月8日ジャニーズ事務所を退所した3人だが、はやくも独立後初の共演が実現し、急激なネット上の露出増加に早くも盛り上がりを見せているようだ。

    「もともと草なぎと香取は“シンツヨ”の愛称で仲がよく、現在もラジオ番組を共に持っているほど。
    昨年は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の放送枠で稲垣を加えて『SMAPバラエティつよしんごろうの境界線クイズ2016スペシャル』が放送され、3人でMCをつとめ好評だった。
    まさにこの“つよしんごろう”の再来となったわけですが、今回は晴れて解禁されたネットとがっちり手を組むことで大きな期待感を抱かせます」(芸能記者)

    それぞれのSNSも立ち上がり、独立間もなく本格的に活動スタートした3人。これ以上ない順調なスタートと言えるだろう。

    ■I氏との合流するのも「新しい地図」?

    また3人は22日に、公式ファンサイト「新しい地図」を設立した。
    同サイトには本格始動を10月16日としているが、
    24日に放送された草なぎと香取のラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)でも、この件について香取はコメントを寄せている。

    サイトに掲載され話題となった動画については、「3人で意思とか決断をくんでくれて、映像にしてくれて、
    空の背景とかもこだわってくれて、3人の未来に向かっていく気持ちをベストな形で作ってくれた」とコメントしている。
    また、ゼロからのスタートとしてファンと一緒に真っ白な地図を埋めていきたいと語った。

    そんな中、ある関係者は同サイト内にあるSNSに、あるメッセージが込められているのではないかと語る。

    「新しい地図のサイト内には、中国最大のSNSサイト『微博(weibo)』のアカウントも掲載されています。
    これは元マネージャーのI氏と合流するというメッセージなのではという声が多い。
    I氏がジャニーズ事務所を退所し、身を寄せていたのは中国系企業だった。
    おそらく『新しい地図』というのは、これから世界展開も考えているという含みもあるんでしょう。
    一部では、年内にはI氏のもとに、三人が合流するかたちになる可能性が高いと言われています」(前出・芸能記者)

    まだ真っさらな状態の「新しい地図」だが、来月16日以降の続報を待ちたいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1358604/
    2017.09.27 08:33 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】元SMAP「新しい地図」の全貌が見えてきた?元マネージャー合流で世界進出も】の続きを読む

    このページのトップヘ