よろしくおながいします。

    乃木坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジョーカーマン ★ 2017/12/08(金) 13:07:55.92 ID:CAP_USER9
    2017年の年間シングル・セールス【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2017】は、AKB48「願いごとの持ち腐れ」が265.6万枚を売上げ、2位以下に大差をつけ首位を獲得した。

    さらに、2位から4位まではAKB48が独占。
    2位は最新シングル「11月のアンクレット」、3位は「#好きなんだ」、4位は「シュートサイン」となり、いずれも2017年度内で累計136万枚以上を売り上げた。

    また、5位から10位は坂道シリーズが独占。
    5位から7位は乃木坂46で、5位「逃げ水」、6位「いつかできるから今日できる」、7位「インフルエンサー」が獲得し、それぞれ100万枚を突破。
    そして8位から10位は欅坂46で、8位「不協和音」、9位「風に吹かれても」、10位「二人セゾン」が続いた。

    ◎【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2017】トップ10
    1位『願いごとの持ち腐れ』AKB48
    2位『11月のアンクレット』AKB48
    3位『#好きなんだ』AKB48
    4位『シュートサイン』AKB48
    5位『逃げ水』乃木坂46
    6位『いつかできるから今日できる』乃木坂46
    7位『インフルエンサー』乃木坂46
    8位『不協和音』欅坂46
    9位『風に吹かれても』欅坂46
    10位『二人セゾン』欅坂46

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00058203-exp-musi

    AKB48
    http://pbs.twimg.com/media/DOt7RxWUMAAvrOu.jpg
    乃木坂46
    http://pbs.twimg.com/media/C8dj-e8VwAAVQ9S.jpg
    欅坂46
    http://pbs.twimg.com/media/DOV01chUQAE9jyv.jpg

    【MV full】願いごとの持ち腐れ / AKB48[公式]
    https://www.youtube.com/watch?v=_pjovDamGHI



    乃木坂46 『逃げ水』
    https://www.youtube.com/watch?v=nhrXbPlpdQQ



    欅坂46 『不協和音』
    https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM


    【【ビルボード年間シングル・セールス】AKB48、乃木坂46、欅坂46がトップ10を独占 1位はAKB48「願いごとの持ち腐れ」265.6万枚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジョーカーマン ★ 2017/12/05(火) 10:51:22.12 ID:CAP_USER9
    Twitterは5日、2017年に音楽部門で話題になったアカウントとハッシュタグについて、それぞれトップ10を発表した。

    ハッシュタグは乃木坂46、欅坂46の坂道席巻

    もっとも使われた音楽部門のハッシュタグの1位はアイドルグループの「乃木坂46」だった。
    2位は同じくアイドルグループ「欅坂46」で、坂道シリーズがワンツーを飾った。
    また、6位に乃木坂46のメンバー西野七瀬、7位に齋藤飛鳥がランクインし、坂道関連のハッシュタグが席巻。

    3位は「SMAP」で、8位には香取慎吾もランクイン。
    4位はテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」をさす「Mステ」、5位は「AAA」がランクインした。

    アカウントはYoshiki、岩田剛典など

    もっとも使われたアカウントでは、1位にX JAPANのYoshiki、2位にEXILE兼三代目J Soul Brothersの岩田剛典、3位はネット上で絶大な人気を得る歌手のそらる、4位は三代目J Soul Brothersの登坂広臣、5位はGENERATIONSだった。
    なお、8位にはTHE RAMPAGEがランクインしており、アカウント編はLDH勢が席巻。
    また、6位にHKT48の指原莉乃、9位にNMB48の山本彩がランクインしていた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1732206

    もっとも使われたハッシュタグ ミュージック
    1乃木坂46
    2欅坂46
    3SMAP
    4Mステ
    5AAA
    6西野七瀬
    7齋藤飛鳥
    8香取慎吾
    9嵐
    10ジャニーズWEST
    http://cdn.mdpr.jp/photo/images/18/8a7/w700c-ez_71d40a8b58c7c3afb3950896f52190ea1bcd99b53ac1c08d.jpg

    もっとも使われたアカウント ミュージシャン
    1Yoshiki
    2岩田剛典
    3そらる
    4登坂広臣
    5GENERATIONS
    6指原莉乃
    7天月-あまつき-
    8THE RAMPAGE
    9山本彩
    10日高光啓
    http://cdn.mdpr.jp/photo/images/63/b85/w700c-ez_0a0f2b71a130adf5ebce1c44c7fbac34d125577823ded926.jpg

    乃木坂46
    http://pbs.twimg.com/media/DOuAd4qV4AAXz_Y.jpg
    欅坂46
    http://pbs.twimg.com/media/DOV01chUQAE9jyv.jpg

    【【Twitter】最も使われた音楽部門のハッシュタグは「#乃木坂46」 2位「#欅坂46」“坂道”が席巻 トップ10発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 音泉光征 ★ 2017/11/29(水) 10:41:38.17
    嵐とのコラボで歌詞間違い 乃木坂46の齋藤飛鳥が755で謝罪

    28日、乃木坂46の齋藤飛鳥が、755の自身のアカウントで、嵐との生放送コラボでの歌い間違えを「本当に申し訳ない」などと謝罪した。

    同日生放送された「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017」(日本テレビ系)では、嵐のほか、ジャニーズWestなど多数のグルー
    プが、ほかのアーティストや芸能人とコラボレーションを果した。

    中でも「振り付けメドレー50曲」と題したブロックでは、嵐と乃木坂46が、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」でコラボ。司会の櫻井翔が自ら
    センターに立ち、バックを乃木坂メンバーが彩った。さらに曲中のラップパートは乃木坂メンバーが担当して舞台を盛り上げる。

    ところが、歌い出しを担当した齋藤は「今日もテレビで言っちゃってる」を「今日もどこかで言っちゃってる」と、出だしから間違える失
    態を演じてしまったのだ。同日、齋藤は755に謝罪文を投稿している。

    ・齋藤飛鳥の755その1
    https://7gogo.jp/saito-asuka/98
    齋藤は謝罪文の中で、パフォーマンス中は歌い間違えを「まったく気づかなかった」と、振り返る。また、嵐との共演を「珍しく緊張して
    いた」と、ミスの原因として挙げた。今回の投稿を、嵐ファンに向けての謝罪文であることを強調している。

    ・齋藤飛鳥の755その2
    https://7gogo.jp/saito-asuka/99
    なお、齋藤は小学生時代に「A・RA・SHI」のラップ部分をフルで歌えたそうで、自身でも考えらないミスだという。投稿では「心から反省
    しております」とし、反省文を結んでいる。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13954950/

    日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017
    http://tvcap.info/2017/11/28/vkjg171128-2104560100.jpg

    齋藤飛鳥
    http://i2.wp.com/lifes-bright.com/wp-content/uploads/2017/09/saas9.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【乃木坂46】齋藤飛鳥 「嵐の皆さんと嵐ファンの皆さん、本当に申し訳ない」 嵐とコラボで歌詞間違い謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/14(火) 09:16:42.65 ID:CAP_USER9
    かつては紅白歌合戦とともに年末の恒例番組だった「輝く! 日本レコード大賞」。歌が芸能界の中心だった時代には栄誉ある賞だったが、現在では結果を楽しみにするファンも激減。
    不正疑惑もささやかれるなど、常に存続が危ぶまれている番組だ。

    国内主要新聞(通信社)記者14名、TBS系列のテレビ局(TBSは含まない)記者4名、音楽評論家など業界関係者5名の合計23名の合議

    「審査方法は、国内主要新聞(通信社)記者14名、TBS系列のテレビ局記者4名、音楽評論家など業界関係者5名の合計23名の合議なのだが、密室で挙手制というアナログな方法で審査をしている。
    つまりは、どの社がどのアーティストに票を入れたかが丸わかりとなるため、忖度(そんたく)で大賞が決まることがほとんどです。
    しかも、なぜかTBSで行われるはずの審査が、赤坂の料亭などで行われることもあり、その場は大手芸能プロの関係者も監視しているとか」(スポーツ新聞記者談)

    そんな一般ユーザーを無視した賞ながら、毎年なぜか各アーティストはこの大賞にこだわることが多い。

    「LDH騒動でもわかったように、腐ってもレコード大賞を取れば翌年の興行やシングル、アルバムの出荷枚数に影響はある。
    また、各スポーツ新聞がしっかりと報じることが約束されているので、大きな宣伝効果が見込めますから、大賞はとっておきたいのが本音なんでしょう」(スポーツ新聞記者談)

    昨年度は西野カナがおおかたの予想を裏切って大賞に。
    この賞が影響しているかどうかは不明だが、2017年も西野カナは大活躍をしている。
    それだけに、今年の大賞も気になるところではあるのだが、週刊文春は乃木坂46で決まっている「デキレース」だと報じているが…。

    「レコ大にはジャニーズが辞退で出場しないため、LDH系か48、46系のアイドルで偏ってしまうことに運営側は危機感を抱いている。
    とはいっても、演歌や歌謡曲の歌手が目立った活動をしていないのも事実で、そうなると乃木坂46の名前が挙がってしまう。

    ちなみに新人賞はシンガー・ソングライターのNOBUが受賞しそうだといわれていますね」(民放関係者談)

    では審査方法は今までと何も変わらないのか? 

    「これまでは、芸能界を取り仕切るバーニングをはじめとした大手プロダクションと、
    スポーツ新聞で牛耳られていた審査会ですが、放送を取り仕切るTBS側が、裏金騒動などを利用する形で発言権を強め始めているといいます。
    特に、TBSとしては、自社のドラマで大ブレイクを果たした星野源を大賞としたいと主張している。
    恋ダンスは時期を外しているのですが、来年には星野を主役にしたドラマも予定しているとのことで譲れないようです。
    また、裏金騒動に巻き込まれた形のエイベックスはAAAと、バーニングの幹部もお気に入りだという林部智史が猛プッシュされているそうです。
    なので、乃木坂46がすんなりと受賞するかはわかりません……」(スポーツ新聞記者談)

    去年のレコード大賞が西野カナだったことも多くの国民は忘れていると思われるが、今年も支持者なしのレコード大賞が決まってしまいそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1375580/
    2017.11.14 09:00 トカナ

    https://www.youtube.com/watch?v=r4SdiT7mm7Y


    乃木坂46 『インフルエンサー』

    https://www.youtube.com/watch?v=jhOVibLEDhA


    星野 源 - 恋

    【【音楽】レコ大 怒涛の“忖度”(そんたく)! 乃木坂46と星野源が大本命だが、エイベックスは林部智史をプッシュの怪情報!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    シャチ ★ 2017/10/17(火) 10:59:56.71 ID:CAP_USER9
    10/17(火) 8:49配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00030005-nksports-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171017-00030005-nksports-000-7-view.jpg
     人気アイドルグループ、乃木坂46の最新シングル「いつかできるから今日できる」(ソニー・ミュージックレコーズ/
    10月11日発売)が、発売初週に85・1万枚を売り上げ、今週発表の最新10月23日付オリコン週間シングルランキング
    (集計期間10月9~15日)で初登場1位を獲得した。

     これで乃木坂46のシングル1位獲得作品数は通算18作目となり、モーニング娘。と並ぶ女性グループ歴代2位タイとなった。

     また、シングル連続1位獲得作品数もセカンドシングル「おいでシャンプー」(2012年5月発売)から18作連続とし、
    SKE48とならび女性グループ歴代2位タイだった同記録を単独2位とした。

     今作は、9月22日にメンバー西野七瀬主演で公開された映画「あさひなぐ」の主題歌。センターは西野と5月開催の
    同作の舞台公演で主役を演じた斎藤飛鳥がダブルで務めている。映画のシーンとリンクしたミュージックビデオは、
    裸足で踊る乃木坂46の姿が印象的な内容だ。

     11月7、8日に初の東京ドーム公演。11月24日には初のアジア公演として、シンガポールで開催されるイベント
    「C3 アニメ・フェスティバル・アジア」の初日に出演する。

    引用元: ・【音楽】乃木坂46の最新シングル、初週85万枚売り上げ

    【【音楽】乃木坂46の最新シングル、初週85万枚売り上げ】の続きを読む

    このページのトップヘ