よろしくおながいします。

    主題歌

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/10(火) 05:04:09.82 ID:CAP_USER9
    4/10(火) 5:00 スポーツ報知
    安室「Body Feels EXIT」が菜々緒主演日テレ系ドラマの主題歌に

     歌手の安室奈美恵(40)の1995年の代表曲「Body Feels EXIT」が、日本テレビ系連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(14日スタート、土曜・後10時)の主題歌に起用されたことが9日、発表された。当時のバージョンではなく、ドラマでは昨年発売のベストアルバム「Finally」のために新たにレコーディングした音源が使用される。

     ドラマは菜々緒(29)が演じる敏腕人事コンサルタントを主人公に、パワハラなど企業で起こる問題が描かれる。制作サイドが「“出口”を見つけるためにポジティブになろうという応援歌が必要と判断。歌詞の世界観がぴったりだった」と白羽の矢を立てた。発売から23年、異例のタイアップとなる。

     ベスト盤は210万枚を突破しているが、新録バージョンはドラマの放送開始日から配信される。安室は「大切に歌い続けてきた『Body―』を選んでいただけたこと、とても光栄に思う。ドラマを更に盛り上げるお手伝いができれば」とコメントを寄せた。


    「Missデビル」の主題歌に起用された安室奈美恵
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180409-00000250-sph-000-2-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000250-sph-ent

    【【音楽】安室「Body Feels EXIT」が菜々緒主演日テレ系ドラマの主題歌に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サイカイへのショートカット ★ 2017/12/23(土) 01:18:34.30 ID:CAP_USER9
    小沢健二が歌う「リバーズ・エッジ」主題歌、シングルはバレンタインデーに
    2017年12月23日 0:00 音楽ナタリー
    https://mantan-web.jp/article/20171221dog00m200006000c.html

    小沢健二
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/1208/ozawakenji_art201712_fixw_640_hq.jpg

    小沢健二が歌う映画「リバーズ・エッジ」の主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」が、小沢のニューシングルとして2月14日にリリースされることが決定した。

    「リバーズ・エッジ」は小沢の旧友でもあるマンガ家・岡崎京子の同名作を映画化したもの。小沢は映画がクランクインする前、原作者である岡崎と映画の主演を務める二階堂ふみの2人と会談し、自然な流れで主題歌を書き下ろすことになったという。小沢のオフィシャルサイト「ひふみよ」では12月1日に、映画主題歌決定の知らせと共に「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」の歌詞がひと足早く掲載され、お互い影響し合う小沢と岡崎の関係を思わせるその内容がファンの間で大きな話題を集めた。

    「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」には主人公・若草ハルナを演じる二階堂と、その相手役・山田一郎を演じる吉沢亮がレコーディングに参加しており、2人は“Voice”としてクレジットされる。カップリング曲やジャケットデザインなど、シングルの詳細は後日発表となる。

    引用元: ・【音楽】小沢健二が歌う「リバーズ・エッジ」主題歌、シングルはバレンタインデーに[17/12/23]

    【【音楽】小沢健二が歌う「リバーズ・エッジ」主題歌、シングルはバレンタインデーに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    湛然 ★ 2017/12/19(火) 21:34:44.83 ID:CAP_USER9
    2017.12.19 10:00

    小田和正、映画『坂道のアポロン』に主題歌「坂道を上って」書き下ろし

    小田和正の新曲「坂道を上って」が、映画『坂道のアポロン』(2018年3月10日(土)全国公開)の主題歌に決定した。本日12月19日(火)に公開された予告編映像では、楽曲の一部を聴くことができる。

    小玉ユキの同名コミックを原作とする『坂道のアポロン』は、長崎・佐世保の高校を舞台に、ジャズを通じて心を通わせていく主人公たちの青春模様を描いた物語だ。
    実写映画化に際しては三木孝浩監督がメガホンを取り、主人公・西見薫役に映画単独初主演となる知念侑李、薫の親友・川渕千太郎役に中川大志、千太郎の幼馴染・迎律子役に小松菜奈らキャスト陣が集結した。

    主題歌の「坂道を上って」は、小田和正が本作のために書き下ろした新曲となる。C&Iエンタテインメントの八尾香澄プロデューサーは起用の理由について、
    「小田和正さんの紡ぐ、優しさや温かさ、心に深く刺さるストレートなメッセージがこの映画に必要だと感じ、オファーしました」としながら、
    「企画段階で、原作者の小玉ユキさんから連載中に聴いていたのが小田さんやオフコースの曲であった、というお話も聞いており、オファーするのはまさに運命だと感じておりました」と振り返っている。
    また、小田和正は楽曲について次のようにコメントを寄せている。

       ◆   ◆   ◆

    ■小田和正 コメント
    ボクの高校も海を見下ろす高台にあったので、やはり坂道を上って通っていました。中学高校と6年間。
    で、この曲を書きながらその頃のあれこれを思い出すことになりました。
    参考までにと見せてもらった『坂道のアポロン』は素晴らしく、特に演奏の場面はスタッフの音楽に拘る気持ちが伝わって驚くほどの仕上がりでした。
    自分の書く曲が映画制作に携わった人たち、見る人たちの想いに少しでもそうことが出来れば嬉しいです。

       ◆   ◆   ◆

    なお、映画オフィシャルサイトでは予告編とともに、セッションを楽しむ主人公たちの姿を切り取った本ポスターも公開されている。

    ■映画『坂道のアポロン』
    2018年3月10日(土)全国ロードショー
    出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈
    真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
    中村梅雀 ディーン・フジオカ
    監督:三木孝浩
    脚本:高橋泉 ※高橋の「高」は「はしごだか」
    原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000150084/001.jpg
    https://img.barks.jp/image/review/1000150084/002.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000150084

    引用元: ・【音楽】小田和正、映画『坂道のアポロン』に主題歌「坂道を上って」書き下ろし

    【【音楽】小田和正、映画『坂道のアポロン』に主題歌「坂道を上って」書き下ろし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サイカイへのショートカット ★ 2017/12/18(月) 21:20:42.02 ID:CAP_USER9
    創刊50周年「週刊少年ジャンプ」アニメ化作品の主題歌など50曲をノンストップで
    2017年12月18日 20:31 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/261612

    V.A.「週刊少年ジャンプ50th Anniversary BEST ANIME MIX vol.1 」ジャケット
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/1218/jump50th_jkt201801_fixw_640_hq.jpg

    「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念したコラボレーションCD「週刊少年ジャンプ50th Anniversary BEST ANIME
    MIX vol.1」が1月10日にリリースされる。

    今作には「週刊少年ジャンプ」からアニメ化された作品の主題歌など全50曲を、DJシーザーによるノンストップミックスで収録。アニメ化第1号作品となった「男一匹ガキ大将」から新作アニメ「ハイキュー!!」まで幅広い世代が楽しめる楽曲を収めた1枚となっている。

    ◆V.A.「週刊少年ジャンプ50th Anniversary BEST ANIME MIX vol.1」

    01. GO!!! / FLOW(「NARUTO-ナルト-」より)
    02. *~アスタリスク~ / ORANGE RANGE(「BLEACH」より)
    03. 天地ガエシ / NICO Touches the Walls(「ハイキュー!!」より)
    04. アシタノヒカリ / AAA(「ワールドトリガー」より)
    05. 激動 / UVERworld(「D.Gray-man」より)
    06. 微笑みの爆弾 / 馬渡松子(「幽☆遊☆白書」より)
    07. 男一匹ガキ大将 / 宍倉正信(「男一匹ガキ大将」より)
    08. ワイワイワールド / 水森亜土、こおろぎ'73(「Dr.スランプ アラレちゃん」より)
    09. Get Wild / TM NETWORK(「シティーハンター」より)
    10. CLICK / ClariS(「ニセコイ」より)
    11. Fast Forward / MONKEY MAJIK(「ぬらりひょんの孫」より)
    12. voice / CLOUD(「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」より)
    13. バリバリ最強No.1 / FEEL SO BAD(「地獄先生ぬ~べ~」より)
    14. ジョジョ~その血の運命~ / 富永TOMMY弘明(「ジョジョの奇妙な冒険」より)
    15. CAT'S EYE / 杏里(「キャッツ▼アイ」より)
    16. キン肉マンGo Fight! / 串田アキラ(「キン肉マン」より)
    17. 青春サツバツ論 / 3年E組うた担(渚&茅野&業&磯貝&前原)(「暗殺教室」より)
    18. CHA-LA HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ(「ドラゴンボールZ」より)
    19. Believe / Folder5(「ONE PIECE」より)
    20. 燃えてヒーロー / 沖田浩之(「キャプテン翼」より)
    21. 愛をとりもどせ!! / クリスタルキング(「北斗の拳」より)
    22. What's up, people?! / マキシマム ザ ホルモン(「DEATH NOTE」より)
    23. バトンロード / KANA-BOON(「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」より)
    24. 風 / 山猿(「NARUTO-ナルト- 疾風伝」より)
    25. 冬のライオン / 沖田浩之(「キャプテン翼」より)
    26. シングルベッド / シャ乱Q(「D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~」より)
    27. 顔でかーい / Funta(「ドクタースランプ」より)
    28. ゴーゴーヘブン / 大沢誉志幸(「シティーハンター」より)
    29. 桃源郷エイリアン / serial TV drama(「銀魂」より)
    30. サンバ de トリコ!!! / ヒャダイン(「トリコ」より)
    31. Hey!!! / FLOW(「べるぜバブ」より)
    32. 遥か彼方 / ASIAN KUNG-FU GENERATION(「NARUTO-ナルト-」より)
    33. 希望の唄 / ウルトラタワー(「食戟のソーマ」より)
    34. INNOCENT SORROW / abingdon boys school(「D.Gray-man」より)
    35. 「夢」~ムゲンノカナタ~ / ViViD(「レベルE」より)
    36. だだだ / グループ魂(「べるぜバブ」より)
    37. Make You Free / Kimeru(「テニスの王子様」より)
    38. BOYS & GIRLS / LM.C(「家庭教師ヒットマンREBORN!」より)
    39. ヒカリへ / ザ・ベイビースターズ(「ONE PIECE」より)
    40. 曇天 / DOES(「銀魂」より)
    41. もしもの話 / nano.RIPE(「バクマン。」より)
    42. Rally Go Round / LiSA(「ニセコイ:」より)
    43. Just Awake / Fear, and Loathing in Las Vegas(「HUNTER×HUNTER[2011年版]」より)
    44. ライジングレインボウ / ミソッカス(「食戟のソーマ」より)
    45. 一輪の花 / HIGH and MIGHTY COLOR(「BLEACH」より)
    46. 炎のランニングバック / SHORT LEG SUMMER(「アイシールド21」より)
    47. Hero's Come Back!! / nobodyknows+(「NARUTO-ナルト-疾風伝」より)
    48. 道 / The Sketchbook(「SKET DANCE」より)
    49. Can Do / GRANRODEO(「黒子のバスケ」より)
    50. イマジネーション / SPYAIR(「ハイキュー!!」より)

    ※文中▼はハートマーク

    引用元: ・【音楽】創刊50周年「週刊少年ジャンプ」アニメ化作品の主題歌など50曲をノンストップで[17/12/18]

    【【音楽】創刊50周年「週刊少年ジャンプ」アニメ化作品の主題歌など50曲をノンストップで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/24(金) 22:08:53.36 ID:CAP_USER9
    2017.11.24 13:44

    May J.、劇場版『ウルトラマンジード』主題歌に抜擢

    May J.が、2018年3月10日(土)より公開される映画『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の主題歌を担当することが決定した。

    『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』は、2017年7月から放送中の円谷プロダクション制作シリーズ最新作『ウルトラマンジード』の劇場版。
    主演には濱田龍臣、監督に坂本浩一、シリーズ構成・脚本に小説家の乙一を迎え、メインキャラクターの声に宮野真守、小野友樹、三森すずこ、潘めぐみ、浅沼晋太郎ら大人気声優陣をキャスティングした作品だ。
    また、劇場版のオリジナルゲストキャストとして本仮屋ユイカも出演している。

    そんな本作の主題歌を担当することとなったMay J.は、「世代を超え、今でもたくさんの人達を魅了し続けているウルトラマンはいつまでも日本を代表する作品だと思います。
    そして今回私がウルトラマンの曲を歌わせて頂けることになり、信じられない気持ちと共にとても光栄です!小さい頃テレビで見ていて、小学生の時に男の子のお友達にウルトラマンのフィギュアをプレゼントしたことを覚えています。
    ウルトラマンの強さや優しさは男性だけでなく、女性にも勇気をくれると感じています。ウルトラマンのように、私もたくさんの方に笑顔を届けられるよう心を込めて歌わせていただきたいと思います!」とコメント。
    主題歌は現在制作中とのことだ。

    『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
    2018年3月10日(土)全国公開
    配給:松竹メディア事業部
    (C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会


    https://img.barks.jp/image/review/1000149272/mayj.jpg
    https://img.barks.jp/image/review/1000149272/12871.jpg
    https://www.barks.jp/news/?id=1000149272

    【【映画】May J.、劇場版『ウルトラマンジード』主題歌に抜擢】の続きを読む

    このページのトップヘ