よろしくおながいします。

    中居

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/13(日) 11:07:12.92 ID:CAP_USER9
    お笑いタレントの明石家さんま(62)が22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。フジテレビ「FNS27時間テレビ」(9月9日後6・30~10日後9・24)で中居正広(44)と生トークを展開する名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定したことについて言及した。

     「さんまと中居のコーナーだけはやりたいと言ったのですが、いまは中居が生放送でさんまと絡むのはちょっと…ということで」と理由を説明。「中居も世間に対して正直なことを言いたいだろうし」と話してから、昨年解散したSMAPについて触れ「正論と正論がぶつかりあったことですからね」と語った。

     27時間テレビ内の生トークコーナーは00年にスタート。毎年深夜帯に放送され、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介する「ラブメイト10」などの企画を中心に構成された。昨年はさんまがSMAPの解散騒動について中居に直球質問を連発。不倫騒動の渦中にあったベッキー(33)への生電話も実現し話題になった

    8/12(土) 23:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000162-spnannex-ent

    2017/08/12(土) 23:49:48.10
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502549388/

    【【ラジオ】<明石家さんま>中居との27時間テレビ名物企画が“消滅”した理由明かす ★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/12(土) 17:26:09.18 ID:CAP_USER9
    【北山宏光/モデルプレス=8月12日】Kis-My-Ft2の北山宏光が12日放送のTBS系「超一流の超本音ランキング 私が絞りました」に出演。お笑いタレントの加藤浩次に迫られ、ジャニーズ事務所の中で苦手な先輩を告白した。

    同番組はあらゆるジャンルの超一流たちが本音で選んだランキングを発表するという内容。北山は加藤と初タッグを組み、MCを務めた。

    加藤から“ジャニーズの苦手な先輩”を1人告白するように迫られた北山は「すごい悩んだんですけど…中居(中居正広)さん」と回答。理由について「プライベートただのヤンキーだから」と明かし、中居の「お前飯行くぞ!」と誘う時の仕草を真似てみせ、笑いを誘っていた。

    ◆中居指名の理由をファンも“わかっている”


    中居とは番組共演も多く、メンバーの横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人からなるユニット「舞祭組」(ブサイク)をプロデュースするなど、グループとの縁も深い。

    気軽に“イジれる”ほど気心が知れた仲だからこその指名だったと推測するファンも多く、ネット上では「中居さんのモノマネまでしちゃう北山くん笑」「絶対中居くんだと思った!それだけ仲良いってことよね」「互いにネタにして大丈夫ってわかってるんだよね」などの声が上がっている。

    2017年8月12日 15時30分 モデルプレス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13464872/

    【【芸能】<キスマイ北山宏光>ジャニーズの苦手な先輩を告白! 「中居さん」「プライベートただのヤンキーだから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/04(火) 19:59:05.45 ID:CAP_USER9
     ともに天を戴かず、つまり不倶戴天の間柄ということである。ジャニーズ事務所は去る18日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾との契約終了を発表した。残留はキムタクと、態度を変化させたカメレオン中居正広の組み合わせ。目も合わさぬ2人ゆえに火種がくすぶるのだ。

     ***

     男たちの友情を描くレイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』には、こんな一節がある。

    「たとえ何を失っても、礼節は失わない男だった」

     本誌(「週刊新潮」)は6月22日号で、〈元「SMAP」キムタク以外が「1対3」に分裂〉と報じたが、発売から僅か3日後にその通り、稲垣(43)、草なぎ(42)、そして香取(40)の独立が発表された。

     2015年の秋から、5人と育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーは独立を画策。最初はまとまった「5」だったが、その年の終わりに木村(44)が翻意して「1対4」に、そして解散発表を挟んで今回、「1対1対3」へと更に割れたのだった。

     この度の発表声明には、ジャニー喜多川代表取締役社長(85)が、「5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前」について〈(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER〉と表現する件(くだり)があるけれど、日本語と英語の混じった体裁は、皮肉なことに5人の行き違った感じをいや増しに強めるばかりだった。

    「ジャニーズからはSMAPの現場マネージャーが3人も相次いで辞めており、彼らと飯島さんが独立組の3人の受け皿になるのでしょう。ただ、芸能事務所を興しても単独では歯が立たない。ジャニーズに伍する、声の大きさで負けない大手に所属し、スケジュールやマネジメントは飯島さんが担当するというやり方も十分あると思いますよ」

     と、芸能プロ関係者。ジャニーズとしても表立って活動に横やりを入れることはできないようだが、

    「発表に先立ち、香取の『SmaSTATION!!』が9月で打ち切りになるという報道がありましたね。ハレーションとかあらぬ批判を避けるべく、3人のレギュラー番組が一気になくなることはありませんが、目立たぬように干上がらせていくはずです」(同)

     生き馬の目を抜く芸能界。非情な明日が待ち構えているというわけだが、そんななかでも飯島女史にとって最も目算が狂ったのは、中居(44)の残留選択だった。

    「彼女も中居の本心を測りかねている。もちろん、中居が何年も事務所に居残ることはない、いや、そうであって欲しいと思ってはいますが……。事務所だけじゃなく芸能界全体に迷惑を掛けないためにはどうしたらいいか。彼は頭の良い子だから、そう考えを巡らせたのかもしれませんね」

     と、この関係者は忖度する。事実、テレビとラジオのレギュラーが月火水金土、これにCMも合わせれば連日メディアに露出する中居。そんな彼が事務所を飛び出せば、少なからぬ混乱が生じるのは自明のことだ。

    >>2以降に続きます

    週刊新潮
    2017年6月29日号 掲載
    ※この記事の内容は掲載当時のものです
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07030801/?all=1

    【【芸能】「中居」vs.「キムタク」 ジャニーズ事務所の新たな火種】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 20:38:30.57 ID:CAP_USER9
    「中居の本性」おすぎ暴露でキムタクと立場逆転も

    7/5(水) 11:00配信
    東スポWeb

    “芸能界の重鎮”おすぎ

     元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が、9月をもってジャニーズ事務所を離れることが発表されてから約2週間。3人と同じく独立派の旗手だった中居正広(44)が翻意し残留することがわかり、ファンはもちろん日本中が仰天したが、本紙既報の通り、中居に逆風は吹いていない…はずだった。ところが、映画評論家でタレント生活42年の“芸能界の重鎮”おすぎ(74)が「中居の嫌な部分」を暴露したことで、風向きが変わる気配が漂い始めた。ひょっとすると“裏切り者”木村拓哉(44)と立場が逆転するかも――。

     ジャニーズ事務所に残留する中居の決断は、多少の戸惑いを持って受け止められている。

     昨年のSMAP解散騒動の当時は、中居ら4人の独立派VS木村1人という図式だったからだ。にもかかわらず、木村とともに中居も残ることになり、昨年木村が浴びせられた「裏切り者」と同じ言葉で責められてもおかしくない状況となった。ところが、現時点ではまったくそうはなっていない。

     本紙で報じたように、ジャニーズ事務所が昨年の木村の二の舞いを避けるべく、中居が悪者にならないように細かく神経を使って情報を発信しているからだ。

     中居と親交が深いダウンタウンの松本人志(53)も、いつ風向きが変わるかもしれない状況であることを分かっているからだろう。レギュラー出演する「ワイドナショー」(フジテレビ系)では「ひと言、言えるとすれば、中居君が残ると聞いた時に、悪者にだけは絶対ならないようにしてあげたい、そこを僕はすごく思いましたね」と気遣うコメントをしている。

     そんな周囲のおかげなのだろう。「ジャニーズ事務所を去る3人の橋渡しをするために残った」などとして、中居は裏切り者どころか正義の味方のような立場になっていた。

     だが、これに正面切って反論したのがおすぎだった。芸能界入りして40年以上活躍し続けるおすぎは、言うまでもなく“重鎮”の一人。中居が幼稚園のころから活動しているだけに、その発言は決して軽くない。

     そんなおすぎが、ラジオ番組「PAO~N」(KBCラジオ=九州朝日放送)でぶっちゃけたからオドロキだ。

    「そんなこと(稲垣ら3人のために残った)考えていないと思うよ。芸能界で30過ぎてさ、いわゆるアイドルだっていうところじゃなくてやっていかなくてはいけない。もっと言えば、中居君は社長になって、1人でできるようなところを確保したいんだろうと、私はすごく思うよ。木村君はできないからね。そういう意味で、これは決断下したっていうよりか、最初から分かってたことじゃない。吾郎ちゃんは別として。吾郎ちゃんは引っ張られちゃう人だからさ。結局、剛と香取君は自分の道を行きたいって話なんじゃないかな」

     中居とはかつて「笑っていいとも!」(フジテレビ系)などで共演していた、おすぎ。中居のことも十分知っており、さらにこんな強烈な言葉も浴びせた。

    「中居君の嫌なところも散々見てきちゃったから。『笑っていいとも!』で同じ曜日だったけど、私は動いたからね。(中居が)嫌だからってはっきり言って。かなり自分勝手な部分がたくさんある人だから」とバッサリ斬り捨てたのだ。

     こんなおすぎの暴露を聞いたあるテレビ局関係者は「テレビ番組の収録現場などで、中居の態度の悪さは(一部で)有名です。特に若いころはあいさつをしないとか、社会人としての礼儀がまったくなっていなかった。中居が人見知りだということもあるにはあるが、あまりにも感じが悪いことには変わりない」と明かす。

     おすぎがローカル局のラジオ番組で話した“中居バッシング”は、すでにインターネット上で拡散済み。以前から「中居=正義の味方」という意図的に作られた図式に違和感を持つ人たちの共感を得ている。

    「おすぎの勇気ある発言を最も喜ぶのは木村拓哉・工藤静香夫妻だろうと言われています。最初から残留を表明した自分は裏切り者(扱い)なのに、それよりも後にひっくり返した中居が正義の味方ではやってられないでしょう。中居は事務所に残るけど、木村との仲が改善したわけではありません」とは芸能プロ関係者だ。

     裏切り者の汚名を着せられた木村は、CMを中心に仕事が激減。逆に多くのレギュラー番組、CMを抱える中居。とはいえ、おすぎの暴露がもとで、中居がいつ木村のような惨状に陥ってもおかしくない風が吹いてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000006-tospoweb-ent

    【【SMAP】おすぎが中居の本性を暴露「嫌なところ散々見てきた」 キムタクと立場逆転も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/04(火) 19:59:05.45 ID:CAP_USER9
     ともに天を戴かず、つまり不倶戴天の間柄ということである。ジャニーズ事務所は去る18日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾との契約終了を発表した。残留はキムタクと、態度を変化させたカメレオン中居正広の組み合わせ。目も合わさぬ2人ゆえに火種がくすぶるのだ。

     ***

     男たちの友情を描くレイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』には、こんな一節がある。

    「たとえ何を失っても、礼節は失わない男だった」

     本誌(「週刊新潮」)は6月22日号で、〈元「SMAP」キムタク以外が「1対3」に分裂〉と報じたが、発売から僅か3日後にその通り、稲垣(43)、草なぎ(42)、そして香取(40)の独立が発表された。

     2015年の秋から、5人と育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーは独立を画策。最初はまとまった「5」だったが、その年の終わりに木村(44)が翻意して「1対4」に、そして解散発表を挟んで今回、「1対1対3」へと更に割れたのだった。

     この度の発表声明には、ジャニー喜多川代表取締役社長(85)が、「5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前」について〈(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER〉と表現する件(くだり)があるけれど、日本語と英語の混じった体裁は、皮肉なことに5人の行き違った感じをいや増しに強めるばかりだった。

    「ジャニーズからはSMAPの現場マネージャーが3人も相次いで辞めており、彼らと飯島さんが独立組の3人の受け皿になるのでしょう。ただ、芸能事務所を興しても単独では歯が立たない。ジャニーズに伍する、声の大きさで負けない大手に所属し、スケジュールやマネジメントは飯島さんが担当するというやり方も十分あると思いますよ」

     と、芸能プロ関係者。ジャニーズとしても表立って活動に横やりを入れることはできないようだが、

    「発表に先立ち、香取の『SmaSTATION!!』が9月で打ち切りになるという報道がありましたね。ハレーションとかあらぬ批判を避けるべく、3人のレギュラー番組が一気になくなることはありませんが、目立たぬように干上がらせていくはずです」(同)

     生き馬の目を抜く芸能界。非情な明日が待ち構えているというわけだが、そんななかでも飯島女史にとって最も目算が狂ったのは、中居(44)の残留選択だった。

    「彼女も中居の本心を測りかねている。もちろん、中居が何年も事務所に居残ることはない、いや、そうであって欲しいと思ってはいますが……。事務所だけじゃなく芸能界全体に迷惑を掛けないためにはどうしたらいいか。彼は頭の良い子だから、そう考えを巡らせたのかもしれませんね」

     と、この関係者は忖度する。事実、テレビとラジオのレギュラーが月火水金土、これにCMも合わせれば連日メディアに露出する中居。そんな彼が事務所を飛び出せば、少なからぬ混乱が生じるのは自明のことだ。

    >>2以降に続きます

    週刊新潮
    2017年6月29日号 掲載
    ※この記事の内容は掲載当時のものです
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07030801/?all=1

    【【芸能】「中居」vs.「キムタク」 ジャニーズ事務所の新たな火種】の続きを読む

    このページのトップヘ