よろしくおながいします。

    上原多香子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/03(火) 08:23:18.12 ID:CAP_USER9
    欲情に任せた不倫の果てに元夫・TENNさん(享年35)の自殺を招いたとされるSPEEDメンバーの上原多香子(34)。騒動の影響は甚大で、新規の仕事のオファーが皆無になってしまったことを『女性自身』(光文社)が報じている。

    「最近の露出でいえば、騒動発覚前に収録されたドラマ『司法教官・穂高美子』(テレビ朝日系)に出演したぐらい。各メディアは、上原を起用することによる視聴者の反発を恐れ、二の足を踏んでいます。
    タレントの不倫は近年相次いで報じられていますが、配偶者の死という事態に至った例はなく、上原への抵抗感は根強いものがあります」(テレビ局社員)

    悪い意味で注目の的の上原。『女性自身』の記事では、上原を出演させてしまうと、話題は“上原復帰”という側面がクローズアップされ、作品の内容についての関心が薄れてしまうと制作側が憂慮していることが挙げられている。

    当面は世間の目を忍ばざるを得ないようだが、ちゃっかりと時間に余裕のある自由な生活を楽しんでいる。

    ■無職状態でも一定収入「何か手伝いたい」

    同日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)は、上原の近況を報道。上原は、恋人のコウカズヤ(40)が主催する劇団の打ち上げの宴会に出席し、別の男性客に抱きついたりと大ハッスル。そのうえで、暇にあかして、

    「私にできることないかな」
    「何か手伝いたい」

    とコウに語りかけていたという。上原は月給制なので、仕事がなくても一定の給与が支払われ、生活の余裕が垣間見える。

    「上原はコウとの再婚も考えていると言われます。このため、TENNさんの実家に籍を抜くことを願い出たことで反発を買い、不倫の告発につながりました」(芸能誌記者)

    自らの不貞行為によって、亭主の自死という重大な結果を引き起こしたとされる上原。「私にできることないかな」という気の優しいセリフを、生前のTENNさんに投げかけてやれなかったものか。悔やまれてならない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360939/
    2017.10.03 08:05 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】上原多香子、泥沼不倫劇で仕事ゼロに追い込まれても至って余裕のワケとは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/03(日) 19:49:32.34 ID:CAP_USER9
    今井絵理子衆院議員に女優・上原多香子と元SPEEDメンバーの不貞が世間を騒がせている。ここで気になるのが上原の現在の彼氏だ。
    写真誌がスクープしたことによって明らかになった、その人は演出家のコウカズヤ。彼は元芸人であることはあまり知られていない。

    「5人ユニット(現在は6人)の超新塾の元メンバーだったコウカズヤは『DRAGONタカヤマ』の芸名で、10年ほど活動していました。
    長身が特徴でしたが、かなりおとなしく、前に出るタイプではありませんでした。
    2011年に脱退し、その2年後、東京の小劇場を中心に上演を行う『TEAM BUZZ』という演劇ユニットを発足。
    現在は『BuzzFestTheater』という劇団名になり、作・演出を担っています。上原のために書き下ろした新作『光と影からの恵み』を機に、交際に発展。
    元二流芸人が元トップアイドルをゲットした時、業界関係者は声をそろえて、『またナベプロ(ワタナベエンターテインメント)か…』と漏らしたもんです」(女性週刊誌の取材ライター)

    ナベプロは2017年上半期、サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみなど多くのブレイク芸人を輩出している。
    さかのぼれば、SM女王様のコスプレだったにしおかすみこ、「あったかいんだからぁ~」の歌フレーズが一世風靡したクマムシも、ナベプロだ。先の取材ライターは続ける。

    「良くも悪くも、瞬間風速が強すぎるのがナベプロ芸人の特徴(笑)。
    サンシャインもノラもブルゾンも、まもなく賞味期限が切れるでしょうが、そんな矢先に、元所属芸人がネガティブな情報に巻き込まれる形でメディアをにぎわせたのは、ヘンな縁でした」

    元SPEEDが引き起こした負の「スパイラル」と、ナベプロ芸人の瞬間的な「上昇気流」。何やら似たようなものを感じてしまう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1351381/
    2017.09.03 17:59 アサ芸プラス

    【【芸能】上原多香子「演出家恋人」の芸人時代の所属事務所とのネガティブな「縁」!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/29(火) 08:20:51.60 ID:CAP_USER9
    タレント・菊川怜(39)の別居婚生活を一部メディアが報じ、新婚生活の実態に注目が集まっている。
    4月に実業家の穐田誉輝氏(48)と結婚した菊川だったが、穐田氏は菊川との結婚報道直後に、4人の婚外子の存在が発覚。

    菊川サイドは当初「婚外子の存在を知っていた」とコメントしていたが、実際は報道が出る直前になって知らされたという。
    このことが菊川の中でくすぶり続けていると伝えられている。また、降板することになった『とくダネ!』(フジテレビ系)も、菊川が自身の問題に向き合う時間を作るため、自分から申し出たのではないかと囁かれているようだ。

    また、こうした夫婦間の問題で今話題になっているのが、SPEEDの上原多香子(34)。上原は夫で2014年に自殺してしまったミュージシャン・TENNさん(享年35)の遺族が、『女性セブン』(小学館)に遺書を公開。
    上原が俳優の阿部力(35)との不倫関係にあったことが報じられた。TENNがすでに他界していることや、遺書の内容、そして生々しい上原と阿部のLINEでのやりとりに、上原にはバッシングが殺到している。

    「上原はこれをきっかけに休業を発表し、いまだに沈黙を貫いたままの状態です。菊川の方のスキャンダルは、主に夫が原因であるため、一時的な露出減に留まるかもしれませんが、
    菊川も上原も、場合によってはそのまま芸能界をフェードアウトする可能性がありそうです」(芸能関係者)

    芸能界の男女トラブルはまだまだ尽きることがないようだ。

    ■多忙な20代を経て気が緩みがちな30代
     また上原には、さらなる男女関係の噂が浮上している。24日に発売された『週刊新潮』(新潮社)は、乙武洋匡氏(41)との間にかつて男女の関係があったのではと指摘している。
    二人は、上原が結婚する前にライブを見に行ったり、食事をするなど親密な交際があったのだという。

    「上原はこういった不倫について、元SPEEDのメンバーであった今井絵理子参議院議員(33)に相談していたようで、今井は上原に熱心に指南していたという噂もあります。
    そんな今井も、神戸市議との不倫熱愛が報じらた。そのそのタイミングで上原の不倫もバレるかたちになったのは、何かしらの因果関係を感じてしまいます」(前出・芸能関係者)

    そんな今井もしばらく雲隠れをしたのち、過日公務に復帰している。しかしこの報道により世間を大きく騒がせたため、近いうちに議員辞職に追い込まれるのは間違いないだろうという声が大きいという。

    「上原と今井は、10代から20代にかけて華やかな芸能生活に邁進してきました。その影響もあり派手な男遊びも覚えてしまったようです。逆に菊川は、若い頃に恋愛をあまりしてこなかった。
    両極端な環境だった彼女たちですが、3人共に男性によって歯車が狂ってしまう結果になってしまいましたね」(芸能記者)

    男絡みで人生が大きく変わり始めた女たちの今後に注目だ。

    デイリーニュースオンライン / 2017年8月28日 11時50分
    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1348993/

    【【芸能】<菊川怜に上原多香子も…>30代女性タレントに相次ぐ”男で失敗”の恋愛事情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/28(月) 08:53:44.29 ID:CAP_USER9
    上原多香子(34)が芸能活動を無期限で休業することを発表。『女性セブン』(小学館)で俳優の阿部力(35)とのW不倫が報じられたことが大きな要因とみられているが、この対応には厳しい声が殺到している。というのも、この不倫が夫で2014年に自ら命を絶ったヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさん(享年35)の死の理由に関わっているとみられているからだ。

    「これまでは31歳(当時)で夫を亡くし、未亡人となった上原に同情する声がほとんどでした。しかし今回で、完全にTENNさんを自殺に追いやってしまった“不倫女”というイメージが定着してしまったため、『裏切られた』という思いを抱くファンも多かったのではないでしょうか。今回の休業も逃亡同然であり、このまま芸能界からフェードアウトするのが濃厚だと言われているほどです」(芸能記者)

     今年5月には、演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が報じられていた上原。こうした数々の男性との噂があるだけに、世間には自由奔放なイメージを決定づけてしまったようだ。

    ■報道しない理由はTENNさんにもあり?

     またネット上では、今回の上原の不倫について、テレビの芸能ニュースで全く取り上げないことに疑問の声が飛んでいる。

    「大枠を報じた番組はあったものの深堀りした番組は皆無。今回の件はTENNさんが亡くなっているので、ワイドショーで取り上げるには重すぎるという声もあった。さらに輪をかけて、上原の所属事務所が芸能界でもかなり力を持っていることもあり、テレビ局側が”忖度”したという話もある」(前出・芸能記者)

     さらにこの件があまり触れられない理由には、TENNさんの死にも原因があるのではないかと言われている。

    「TENNさんの自死は上原の不倫が影響しているとの見方が強くなりましたが、ほかにもTENNさん周辺の関わりに不透明さがあり、それに配慮しているとも。その辺りが整理されていないため、多くのワイドショーが送ったという経緯がある」(同・記者)

     TENNさんの自殺当初、一部では上原との収入格差に原因があったとも言われていた。そして今回自身の遺書により、上原の不倫が理由にあることが明らかになった。今後、どう騒動はどう収束していくのだろうか。まだまだ目が離せないようだ。

    2017年8月28日 7時5分 デイリーニュースオンライン

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13529926/

    【【芸能】<上原多香子の”不倫騒動”>このまま収束か?テレビが取り上げなかったワケ。報道しない理由はTENNさんにもあり?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/08/22(火) 23:38:17.39 ID:CAP_USER9
     タレントの矢口真里が8月19日放送の「胸いっぱいサミット!」(カンテレ)に出演。報じられている再婚について語った。

     報道では再婚の時期を秋だとしているが、矢口はこれを否定。まだ何も決まっていないと明らかにした。だが再婚に向かっているのは事実で、交際中の男性とはすでに同棲しているという。

    「ここに来て報じられている上原多香子の不貞騒動は、妻である上原の不貞を知った夫が自死したとも受け取れる内容で、あまりに重い話です。そのため、上原のケースに比べればまだマシということで、矢口の不貞が許される流れになってきましたね。番組で俳優の中尾彬に再婚を勧められると、お墨付きを得たとでも思ったのか、『したいと思います』と堂々再婚を宣言しました」(芸能ライター)
     タレントの遙洋子に同じ過ちを繰り返すのではないかと指摘されたが、「大打撃を受けてダメだということに気付いたので、“たぶん”やらないと思います」と一応は“再犯”を否定。どうやら再婚に向けて障害はなく、後は時期の問題になりそうだ。

    「ここで気になるのが、なぜ、前夫とはわずか2年で破綻したのに、今の元モデルの男性とは長く続いているのかということです。この男性は矢口が自宅に連れ込んだ不貞相手で、騒動発覚当時、マスコミは真剣交際の対象ではなく『都合のいい不貞相手』とみなしていた。まさかここまで続くとは思っていませんでしたよ。やはり“体の相性”も大きいというのは間違いないでしょうね。騒動時、相手の男性については様々に報じられましたが、その中にたいへんな夜のテクニシャンであるという情報がありました。何でも女性が上に乗った状態でプレイするのが得意でこの技の『覇王』を名乗っていたんですからね。矢口はこの技のトリコになったということでしょう」(週刊誌記者)

     そのテクに夢中でいる限り、同じ過ちを繰り返すことはない!?

    http://www.asagei.com/excerpt/87229

    【【芸能】矢口真里に「再婚宣言」させた「上原多香子」と「恋人男性の覇王テク」!】の続きを読む

    このページのトップヘ