よろしくおながいします。

    ワケ

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/03(火) 08:23:18.12 ID:CAP_USER9
    欲情に任せた不倫の果てに元夫・TENNさん(享年35)の自殺を招いたとされるSPEEDメンバーの上原多香子(34)。騒動の影響は甚大で、新規の仕事のオファーが皆無になってしまったことを『女性自身』(光文社)が報じている。

    「最近の露出でいえば、騒動発覚前に収録されたドラマ『司法教官・穂高美子』(テレビ朝日系)に出演したぐらい。各メディアは、上原を起用することによる視聴者の反発を恐れ、二の足を踏んでいます。
    タレントの不倫は近年相次いで報じられていますが、配偶者の死という事態に至った例はなく、上原への抵抗感は根強いものがあります」(テレビ局社員)

    悪い意味で注目の的の上原。『女性自身』の記事では、上原を出演させてしまうと、話題は“上原復帰”という側面がクローズアップされ、作品の内容についての関心が薄れてしまうと制作側が憂慮していることが挙げられている。

    当面は世間の目を忍ばざるを得ないようだが、ちゃっかりと時間に余裕のある自由な生活を楽しんでいる。

    ■無職状態でも一定収入「何か手伝いたい」

    同日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)は、上原の近況を報道。上原は、恋人のコウカズヤ(40)が主催する劇団の打ち上げの宴会に出席し、別の男性客に抱きついたりと大ハッスル。そのうえで、暇にあかして、

    「私にできることないかな」
    「何か手伝いたい」

    とコウに語りかけていたという。上原は月給制なので、仕事がなくても一定の給与が支払われ、生活の余裕が垣間見える。

    「上原はコウとの再婚も考えていると言われます。このため、TENNさんの実家に籍を抜くことを願い出たことで反発を買い、不倫の告発につながりました」(芸能誌記者)

    自らの不貞行為によって、亭主の自死という重大な結果を引き起こしたとされる上原。「私にできることないかな」という気の優しいセリフを、生前のTENNさんに投げかけてやれなかったものか。悔やまれてならない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360939/
    2017.10.03 08:05 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】上原多香子、泥沼不倫劇で仕事ゼロに追い込まれても至って余裕のワケとは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: trick ★@無断転載は禁止 2017/09/30(土) 14:49:26.54 ID:CAP_USER9
    報ステ「熱盛」が商標出願 テレ朝にワケを聞くと... (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000000-jct-ent
    9/30(土) 7:00配信
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170930-00000000-jct-000-1-view.jpg
     「報道ステーション」(テレビ朝日系)のスポーツコーナーで、ロゴや効果音として使われる「熱盛」が、商標出願されていることがわかった。

     「熱盛」をめぐっては、その言葉の響きやインパクトがネット上で受け、ロゴが絵文字感覚で頻繁に使われている。今回の出願の意図は何か。テレビ朝日に聞いた。

    ■放送事故、2次創作...

     「熱盛」は、2017年のプロ野球開幕とともに誕生した。放送当日のプロ野球の試合などから熱く盛り上がったシーンを取り上げるコーナー「きょうの熱盛」で出現。寺川俊平アナウンサー(29)の熱気あふれる解説に合わせ、活躍したスポーツ選手に「称号」として贈られる。

     「熱盛」が原因の放送事故も2度起きている。4月20日の放送で局地的な大雨の様子を中継している際、「熱盛」のロゴと効果音を意図しない形で使ってしまった。直後に富川悠太アナ(41)が、

      「失礼致しました。『熱盛』と出てしまいました」

    と謝罪する羽目に。8月24日の放送で強奪事件を伝えている最中にも、同様の「誤爆」が発生。どちらもネット上で次々に取り上げられ「ネタ」にされた。

     9月5日には、オリジナルの熱盛ロゴが作成できる「熱盛ジェネレーター」がネットの一般ユーザーによって公開され、数多くの二次創作が生まれた。

    9月8日に出願
     特許庁の特許情報提供サービス「特許情報プラットフォーム」によれば、テレビ朝日が「熱盛」を出願したのは2017年9月8日。

     26日に情報が公開されると、

      「熱盛が遂に商標登録かw」
      「熱盛商標登録かぁ…もう遊べなくなる」
      「LINEスタンプ作って欲しい」

    といった反応がツイッターであがり、大きな注目を集めた。

     これを受けて「熱盛ジェネレーター」の制作者は29日、同ツールの公開中止をツイッターで発表。

      「GitHubのソースコードは10月いっぱいまで残しておくと思うので使いたい人は自力でサルベージして自己責任で使ってください」

    と呼びかけている。

    広報「営利目的で使用されるケースが...」
     「熱盛」誕生から約半年。どういう経緯で出願にいたったのか。テレビ朝日の広報部は9月29日、J-CASTニュースの取材に対し、

      「視聴者の皆さまに個人的に楽しんでいただけることは大変有難いのですが、最近、無断で商品化するなど営利目的で使用されるケースが起きているため、その対応策として登録いたしました」

    と答えた。

     なお、2016年度の商標登録出願件数は 16万1859 件あり、そのうち登録されたのは10万5207件。商標登録率は64.9%だった。審査は通常、4~6か月で結果が出る。

    【【テレビ】報ステ「熱盛」が商標出願 テレ朝にワケを聞くと...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/05(木) 12:21:04.67 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ以外にジーンズが似合う男性タレントはいないのか。10月2日、毎年恒例のベストジーニスト賞が発表され、一般選出部門でHey! Say! JUMPの中島裕翔(24)と女優の菜々緒(28)が1位に選ばれた。
    また男性部門は今年もジャニーズタレントが票を稼ぎ、上位10名に9名が名を連ねた。変わらぬジャニーズ偏重の流れに、一部ファンから「ジャニーズばっかり」と不満が漏れている。

    ■スキャンダル関係なし?痴漢騒動の中島裕翔が初受賞

    一般選出部門では、女性部門で20,403票を得た菜々緒が1位に。2年連続で受賞した菜々緒は昨年に引き続き
    、お尻を突き出す“菜々緒ポーズ”をサービスした。
    協議会選出部門で選出されたモデルの滝沢カレン(25)も同ポーズを披露し、話題を呼んだ。

    男性部門では、28379票を獲得した中島が初受賞。
    壇上で中島は「身に余る思い。連続受賞、殿堂入りを目指して、カッコつけずに、カッコいいジーンズの似合う人になりたい」と喜びを語った。

    だが中島は、言わずと知れたスキャンダルの常連。
    2014年には、靖国神社の祭りで仲間と路上でバカ騒ぎしているところをキャッチされ、2016年には約20歳の年の差がある吉田羊(年齢非公表)と怒涛の7連泊。果ては酔って痴漢騒ぎを起こした。

    「その年の主演ドラマ『HOPE?期待ゼロの新入社員?』(フジテレビ系)は、スキャンダルも相まって爆死。何かとウワサされるHey! Say! JUMP内では、ボロが出まくっているメンバー。
    わずか一年足らずで、醜聞によるイメージ低下をV字回復したということなのだろうか」(報道関係者)

    中島に続いて2位にKAT-TUNの上田竜也(33)、3位にKis-My-Ft2の玉森裕太(27)、4位に山下智久(32)……と、8位に入ったゆずの岩沢厚治(40)以外、トップ10は全てジャニーズタレント。
    一部ファンから「ジャニーズばっかり」「やらせ感があって私は嫌」「そろそろジャニーズ1グループ 1ジーニストみたいな風習をやめない?」と不満もポロポロ出ている。

    だがこれは今に始まったことではない。一般選出の男性部門のトップは、2005年の氷川きよし(40)を最後にジャニーズだらけ。氷川の前も1993年の福山雅治(48)まで遡らないといけない。

    「ベストジーニスト賞はたしかに一般投票を受け付けているが、どうもジャニーズファンが投票しているだけで偏りが激しい。
    男性部門は“ジャニーズタレントの誰にジーンズが似合うか”を決める賞に成り果てている。世論を十分反映しているかと言えば疑問符がつく」(報道関係者)

    男性部門で偏りが目立つベストジーニスト賞。来年の受賞者も、すでにジャニーズで決まり!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1361529/
    2017.10.05 09:04 デイリーニュースオンライン

    【【芸能】Hey! Say! JUMP中島裕翔が初受賞?ベストジーニスト賞がジャニーズだらけのワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 10:59:06.28 ID:CAP_USER9
    女優の大島優子が語学留学のため、8月に米ニューヨークに渡航していたことがわかった。
    大島は約1年の予定で英語を学ぶという。タレントの語学留学では渡航ビザの不要な3カ月以内の短期留学を選ぶケースが多い中、大島はあえて学生ビザを必要とする長期コースを選んだ模様だ。
    その狙いを在米経験のある芸能ライターが読み解く。

    「8歳から子役として活動してきた大島は相当に肝が据わっており、今回の留学でも本気で英語を身につけるつもりでしょう。
    短期の語学留学では単なるバケーション旅行に終わる例も少なくありませんが、日本人と交わらない環境で1年も生活すれば、現地での生活に困らないほどの英語力はつくはず。
    ハリウッド映画を字幕なしで観たいといった目標を抱えているのかもしれません」

    その大島について一部では、彼女のスポーツ好きを理由にスポーツキャスターを目指しているとの観測もある。
    メジャーリーグや海外サッカーで外国人選手に直接英語で取材するなど、海外スポーツに強い女性タレントというポジションを狙えるというのだ。

    だが英語に堪能な女性タレントは珍しくないが、海外スポーツの取材に駆り出されるケースはめったにない。
    その理由についてスポーツライターが語る。

    「大きな理由は二つあります。ひとつはスポーツ選手への取材には英語力だけではなく、各競技への深い理解が必要だということ。
    ルールだけでなく専門用語や試合運びの定石なども理解していないと内容が理解できないのです。
    もう一つは言葉の粗さ。
    日本語と同様に英語にも体育会系のしゃべり方があり、
    サッカーのデヴィッド・ベッカムがロンドンの下町で使われるコックニーという訛りで話す時は日本人通訳でも聞き取れないほどでした。
    スポーツ系の取材をこなすなら1年の留学ではとても足りません。現地の大学を出るくらいの勉強が必要でしょうね」

    賛否両論の語学留学だが、大島が1年間みっちり英語漬けになったのちには、今とはまったく違う存在になっている可能性にも期待できそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13664243/
    2017年9月26日 9時59分 アサ芸プラス

    【【芸能】大島優子、NY1年留学でも「国際スポーツキャスター転身」は苦戦必至なワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 10:45:39.11 ID:CAP_USER9
    ゴクミの愛称で一世を風靡した女優の後藤久美子。その長女であるエレナ・アレジ・後藤が日本でモデルデビュー。
    28日発売のファッション誌では母娘で表紙を飾っている。ゴクミは94年ごろからフランス人F1レーサーのジャン・アレジと事実婚しており、エレナは日仏ハーフとなる。

    フランス生まれのエレナはスイスなどヨーロッパ各地で生活し、日本語やフランス語など6カ国語と話すマルチリンガル。
    10月1日から母親のゴクミと同じオスカープロモーションに所属し、来年から日本での芸能生活を本格化させるというのだが、女性誌のライターは首をかしげる。

    「ゴクミの長女とあれば話題性は大きく、注目を浴びるのは確実でしょう。
    ただエレナは日本で生活したことがないはずですし、生まれた時からヨーロッパで資産家の娘として育ったのですから、ヨーロッパで芸能活動できそうなもの。
    現在はイギリスで映画製作を学んでいるそうですが、そこを離れて日本に渡る必要性が見いだせないのです」

    たしかにエレナは語学に一切困らないうえ、フランス国籍を保持しているのでヨーロッパ(EU加盟国)での就労も自由だ。
    それならば現地でモデルなり女優に挑戦すれば良さそうなものだが、なぜわざわざ日本に来るのか。海外事情に詳しい芸能ライターが耳打ちする。

    「大きな理由の一つはエレナの身長が156センチしかないこと。
    最低でも172センチが必要な欧米モデルの基準では明らかに低すぎるのです。
    女優ならさほど身長は問われませんが、こちらは専門教育と長い下積みが必要。
    子役として活躍した実績でもない限り、二十歳でいきなり仕事をもらえることはありません。
    それが日本に来れば『ゴクミの長女』という肩書で、最初から大きな仕事をもらえます。
    モデルデビューがいきなりファッション誌の表紙だなんて、ヨーロッパではありえない厚遇です」

    いくらジャン・アレジの娘とはいえ、ヨーロッパで特別待遇を期待するのは無理なようだ。
    そもそもお金には一切困らないお嬢様ゆえ、今回のモデルデビューも本人としてはバケーション感覚なのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13674184/
    2017年9月28日 10時14分 アサジョ

    https://f1-gate.com/media/img2017/20170926-alesi.jpg
    http://actresspress.com/wp-content/uploads/2017/09/kumiko_goto-bulgari2017-sam-718x594.jpg

    【【芸能】後藤久美子の娘がヨーロッパを離れ、日本でデビューするワケとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ