よろしくおながいします。

    ラジオ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/04(月) 05:01:37.45 ID:CAP_USER9
    2017/12/03 14:21

    福山雅治&稲葉浩志の“神”2ショット

    俳優で歌手の福山雅治(48歳)が12月2日、自身のInstagramで、B'z稲葉浩志(53歳)とのツーショットを披露。ファンの絶賛を浴びている。

    2人はこの日、福山がパーソナリティを務める「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)に稲葉がゲスト出演する形で共演が実現。2人がメディア上で共演するのは2014年5月(稲葉の公式サイト上での対談)以来、3年半ぶりとなったが、ラジオは今回が初共演だった。

    Instagramに投稿したのは、そんなラジオのブース内で撮られた一枚。「ついに『福のラジオ』に稲葉浩志さん降臨」とコメントを添えている。

    これにファンからは「サイコーのツーショット」「このツーショット神」「わわわー!伝説が二人並んでる」「すごい!!!!!!!!」「お二人共かっこよすぎ!!」「ましゃも稲葉さんもカッコ良すぎ」などの声が続々と寄せられている。


    ついに「福のラジオ」に稲葉浩志さん降臨 [masaharu_fukuyama_official]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/24327432_447105265686773_3193061468769615872_n.jpg

    http://www.narinari.com/Nd/20171246917.html

    【【ラジオ】福山雅治&稲葉浩志の“神”2ショット】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/30(木) 05:06:15.44 ID:CAP_USER9
    2017/11/29 14:54

    <山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー> 放送決定

    『山下達郎のサンデー・ソングブック』の番組放送開始25周年を記念して11月28日に行われた<山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー>。
    この日のライブとトークショーの模様が12月3日(日)13時から『山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー』 としてTOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネットで放送されます

    以下、プレスリリースより

    TOKYO FMをはじめとするJFN38局では、10月に『山下達郎のサンデー・ソングブック』が番組放送開始25周年を迎えました。
    これを記念して、11月28日(火)に「山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー」が開催され、250人のリスナーが『サンソン』25周年の”奇跡の一夜”を楽しみました。
    なお、この日のライブとトークショーの模様は、12月3日(日)13時から『山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー』 としてTOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネットで放送することが決定しました。どうぞお楽しみに。

    10月に放送開始25周年を迎えた『山下達郎のサンデー・ソングブック』。これを記念して、昨日「山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー」が行われ、数々の名曲の演奏に、約15,000人からの「はがきによる応募」の中から選ばれた250人の「サンソンリスナー」が貴重なひとときに酔いしれました。
    トークショーでは、会場に来ているリスナーからの「そんな事聞いてどうする?」と達郎さんも思わずツッコミを入れるような素朴な疑問・質問に、本人が次々と答えるコーナーも。

    なお、この日のライブとトークショーの模様は、12月3日(日)13時から「山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー」としてTOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネットで放送することが決定しました。
    25周年を迎えた「サンソン」が感謝を込めてお届けする特別番組、同日14時からのレギュラー番組『サンソン』と合わせた豪華2本立て!どうぞご期待ください。

    『山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー』概要
    ◆放送日時 12月3日(日)13:00~13:55
    ◆放送エリア TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット 

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://amass.jp/97947/

    【【ラジオ】<山下達郎のサンデー・ソングブック25th Anniversaryアコースティック・ライブ&トークショー> 放送決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/18(土) 21:41:12.83 ID:CAP_USER9
    2017年11月17日

    MAN WITH A MISSION、なぜ歌詞が英語?

    J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしていますが、11月16日(木)のオンエアでは特別に、MAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニーさんとお届け。ジョニーさんに曲作りについてじっくりとお聞きしました。

    まずは「曲作りの際は、どの部分から作っているか」をお聞きしたところ、「入口デアルAメロ」という答えが返ってきました。ちなみに、以前、いきものがかりの水野は「サビから」と答えていました。

    ジョニー:自分ノ中デハ、入口ガポイントニナッテイル気ガシマス。
    藤田:スッと出てくることもあるし、出てこない時もあるんですか? それとも、入口でスッと入ればうまくいく? もしくは、入口でスッといっても「Bメロがうまくいかないな…」という時もある?
    ジョニー:“Aメロ”ノ入口ガスゴク良クテモ、ウマクイカナイコト、アリマスヨ! 一番苦労スルノハ、“Bメロ”ダッタリ…“サビ”ハ心臓部ナノデ、スット出テクルンデスケド。アト、苦労シテル時ッテ大抵良クナイデス(笑)。

    と、いきなり貴重な話が飛び出しました。ジャン・ケン・ジョニーさんは、先にメロディの並びを考えるため、そのときはコード進行は”なんとなくのイメージ”しか出来てないそうです。

    藤田:曲を作るにあたって、意識していることはなんでしょう?
    ジョニー:ロック、トイウジャンルヲ中心ニヤッテイルコトモアッテ、時代性ヲ盛リ込モウトスルノト同時ニ、一過性ノモノデ終ワッテホシクナイトイウ願イモアルノデ、バランスハ大切ニシヨウトシテイマス。
    藤田:なるほど。時代を鑑みながらも、普遍なものにしようとしているわけですね。
    ジョニー:ソノ通リデス。ヤッパリ、100年後ニモ聴イテ、良イ曲ダナト思ッテクレルヨウナモノヲ作ルノガ理想デス!

    続いて、歌詞に迫りました。MAN WITH A MISSIONといえば英語詞のイメージがありますが、最新作には日本語詞もあります。

    藤田:英語詞にするか、日本語詞にするか、決め手はありますか?
    ジョニー:メロディーデスネ。曲作リノ最初ハ鼻歌ナンデスケド、鼻歌ヲ歌ッタ時ニドッチノ言葉ガノッテイルカ。
    藤田:譜割りとか…そこにのる感覚は、変わってきますか?
    ジョニー:変ワッテクルト思イマス。日本語ハ母音ガ非常ニ強イ言語ナノデ、ソウイウメロディーヲ自然ニ作ッテイルト思イマスシ。英語ハ子音ガ多イノデ、流レルヨウナメロディーヲ作ッテイルトキハ、自動的ニ英語ニ…。

    >>2以降につづく)

    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/assets_c/2017/11/171116_7-thumb-480x303-70166.png
    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/11/man-with-a-mission-1.html

    【【ラジオ】MAN WITH A MISSION、なぜ歌詞が英語?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/12(日) 05:07:22.76 ID:CAP_USER9
    2017年11月10日 24:30

    細野晴臣が一夜限り「オールナイトニッポン」を担当!

    8日(水)にオリジナルアルバムとしては約6年半ぶりのニューアルバム『Vu Ja De』(ヴジャデ)をリリースした細野晴臣が、14日(火)に一日限り「オールナイトニッポン」のパーソナリティを担当する。

    細野がオールナイトニッポンを担当するのは数十年ぶりという。ニューアルバムから曲を届けるのはもちろん、秋の夜長に聴きたい曲をテーマに細野自身が選曲して送る2時間となる。

    本来ラジオ番組で流れる曲は、放送局のライブラリーにあるCDやレコードをプレイヤーに乗せてOAしていくが、この番組では、膨大の曲が入っている細野の私物パソコンをスタジオに持ち込み、そこから直接、楽曲を流していく。普段のラジオ番組の選曲と異なり、その時の雰囲気によって細野自身が柔軟に選曲できるほか、話題に関連する楽曲もその場ですぐ流すこともできるようになっているという。

    (中略)

    細野が選ぶ上質な音楽と共に、それにちなんだトークをしていく大人のオールナイトニッポンで、リラックスできる深夜の番組となりそうだ。

    「細野晴臣のオールナイトニッポン」
    放送日時:2017年11月14日(火) 25:00~27:00 全国ネットでオンエア
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.allnightnippon.com/wp/assets/uploads/2017/11/hosono2.jpg
    http://www.allnightnippon.com/news/20171111-11592/

    【【ラジオ】細野晴臣が一夜限り「オールナイトニッポン」を担当!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/08(水) 20:19:26.28 ID:CAP_USER9
    AMラジオのニッポン放送が8日、都内の同局で定例の社長会見を行った。席上で「オールナイトニッポンPremium(プレミアム)」(月~金、後7時)の
    来年1月から3月期の金曜日を歌手の大槻ケンヂ(51)が担当すると発表された。
    初回放送は2018年1月12日。

    大槻は88年10月から半年と、90年6月から約1年間と2度にわたってオールナイトニッポンを担当した。
    今回の起用にあたり、大槻は「若い頃にANNをやらせてもらっていた時は、毎回思い切り意気込んで、緊張していたので、
    今回は、思いっきり素のままでリラックスして楽しみたいです」とコメントを寄せた。

    「オールナイトニッポンプレミアム」は深夜放送「オールナイトニッポン」で人気を博した往年のパーソナリティたちの番組が期間限定で復活する企画。
    大槻と同じ来年1月から3月の間はX JAPANのToshl、鴻上尚史、miwa、バカリズムが担当する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13862244/
    2017年11月8日 14時24分 デイリースポーツ

    http://natalie.mu/images/music/ja/sp-ningenisu02/photo07.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=1vbruRsRDos


    ボヨヨンロック まんが道

    https://www.youtube.com/watch?v=uvUOCndEby8


    [PV] 筋肉少女帯 - サボテンとバントライン

    【【ラジオ】大槻ケンヂのANN、「プレミアム」で復活 「素のままで楽しみたい」オールナイトニッポンPremium金曜日】の続きを読む

    このページのトップヘ