よろしくおながいします。

    ビビット

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/06/15(金) 15:50:00.20 ID:CAP_USER9
    平均視聴率3%台を行ったり来たり、この秋にはMC国分太一の降板は免れないだろうと業界内で囁かれていたが、TOKIO山口達也の不祥事が発覚して、国分が何を言うのかと注目され、皮肉なもので、これに連動して視聴率もアップした。事件発覚の翌日は10%に迫る瞬間最高視聴率を叩き出した。その後も視聴習慣がついたのか、さほど数字が下がることもなく、国分の首も繋がったと言われている。
    まさに山口さまさまだが、その神通力もそろそろ薄れて来た頃、今度は金曜レギュラーのNEWS加藤シゲアキが、未成年との飲酒発覚で番組内で生謝罪した。黒いスーツとネクタイはすっかりおなじみになったジャニーズおわびルックだ。ジャニーズのジュニア時代の衣裳は先輩のおさがりというのは有名な話だが、まさか、お詫びルックまでおさがりなんてことはないと思うが・・・。
    一足早く小山も生謝罪したが、彼は活動自粛なので、謝罪後に画面から消えたが、厳重注意の加藤はその場から去ることもできず、いちおうスタジオに残っていたが、いつものように意見を求められることもなく、触らぬ神に祟りなし状態。下手に笑顔を見せるわけにもいかず、かといって黙っていれば不貞腐れているように思われ、まさに蛇の生殺しである。これなら活動自粛のほうがまだましだったのではないか。信頼回復への道は険しい。(放送2018年6月8日8時~)

    (白蘭)

    2018年6月12日 12時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14851751/

    【【テレビ】<ジャニーズ不祥事続きで首つながったMC国分太一!>謝罪コメント注目で視聴率アップの皮肉 <ビビット>(TBS系) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: スタス ★ 2018/06/09(土) 12:36:38.53 ID:CAP_USER9
    NEWS加藤シゲアキTVで謝罪 未成年女性との飲酒問題

    2018年6月9日 紙面から
     小山慶一郎(34)とともに未成年の女性と飲酒していたことが発覚し、ジャニーズ事務所から厳重注意処分を受けたNEWSの加藤シゲアキ(30)が8日、金曜レギュラーのTBS系「ビビット」(月~金曜午前8時)に生出演。「情けない気持ちでいっぱいです。情報番組に関わるものとして、自覚が足りなかった。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、10秒ほど頭を下げた。

     番組が今回の不祥事を報じた後、加藤は黒いスーツにネクタイ姿で登場。神妙な面持ちで「私事で申し訳ございません。このたび私が訪れた飲食の場で、同席していた20歳とお聞きしていた女性が実際には、当時19歳ということが分かりました」と説明。「飲みものをあおるような掛け声を止めることができなかったことを深く反省しております」と謝った。

     その後は、司会で事務所の先輩、TOKIOの国分太一(43)が質問する形で進行。女性の年齢を認識していなかったのかについて、加藤は「19歳であることはネットで知りました。会話の中で、その方が20歳と話していることは聞きました」とした。騒動後、小山と話をしたかについては「19歳であることが分かった時には、お互い『これは猛省しなければならない』と話した」とし、NEWSのほかのメンバーに2人で謝罪したといい「ほかのメンバー2人もしっかり受け止めてくれた」と明かした。

     また、小山のあおる行為を制止できなかったことについては「その場の空気を悪くすることができなかった。強く言えなかった」としたが、「例えその場の空気が壊れても、必死で止めるべきだったと反省しております」と説明し、番組には最後まで出演した。今後も番組出演は続ける。

    ◆「ビビット」司会者から厳しい声 

     国分は、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)された元TOKIOの山口達也(46)について4月に同番組で謝罪した。この日は、加藤に対し「先輩として今、何を言えるのか。言える立場ではないですが」とした上で、NEWSがデビュー時のメンバー9人から現在4人になったことを踏まえ、「今回の報道で、またたくさん(ファンを)悲しませてしまったのかな。信頼回復には近道はないと感じています。とにかく今は自分と向き合って、自分を見つめ直してほしい」と語りかけた。

     これに対し、加藤は「ファンの方を傷つけてしまった。自分に失望しています。このようなことを起こさないと誓い、自覚を持って努力していきたい」と応じた。

     司会の真矢ミキ(54)は「加藤さんは誠実で寡黙でスタッフ、キャストから人気がある子。『何やってくれたんだ』と昨日言葉を失った」と無念そうな表情。問題となった飲み会の音声データがネット上にアップされたことから「(加藤らを)援護してるのはなく、巻き込まれている被害者と思うが、こうなると加害者に映ってしまう。それくらい自覚を持って、情報番組を任せていただいてるんですから、脇をもっと締めて、深く受け止めていただきたい」と猛省を促した。

    続きはソースで
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018060902000181.html

    【【未成年飲酒】NEWS加藤シゲアキ、ビビットで謝罪「20歳と聞いていた。19歳というのはネットで知った」今後も出演継続 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/05/15(火) 05:41:57.54 ID:CAP_USER9
    5月6日に正式に山口達也のTOKIO脱退が決まり、メンバーが5人から4人になってしまった。

    「24年連続で出場していた『紅白歌合戦』(NHK)も、さすがに今年は厳しいでしょう。高視聴率の紅白に出られないとなると当然、グループのギャラにも響いてくるでしょうね」(芸能レポーター)

     それだけに、残されたメンバーのプレッシャーはそうとうなものだという。

    「リーダーの城島茂さんは女装キャラ・島茂子で、5月6日に神宮球場で始球式をしました。騒動のあとに不謹慎ではないかという声もあったそうですが、城島さん自身が“それでも仕事だから”と決断。そんな彼の心意気が通じたのか、観客からのヤジは聞かれなかったですね」(スポーツ紙記者)

     騒動中にもかかわらず毎朝、情報番組『ビビット』(TBS系)に出演していたのが国分太一。日に日にやつれていく姿はスタッフを心配させた。

    「番組が昨年1月にやらせ演出をしていたことが発覚。BPOから倫理違反と指摘され、国分さんサイドは局側に卒業を申し入れていたそうです。視聴率も3%台と厳しかったですからね」(TBS関係者)

     だが、山口の騒動で状況は一変する。

    「国分さんが出演しているとあって、視聴率はうなぎ上り。平均5%から6%を連発するようになり、メンバーが会見をした翌日の5月3日には7・8%を記録したのです。

     また、国分さんサイドも、騒動後の降板となれば、ネガティブなイメージを引っ張ってしまう。今秋の改編に合わせて打ち切り予定だったのですが、とりあえず年内は続けることになったそうですよ」(同・TBS関係者)

     会見では山口を誰よりも厳しく叱り、また誰よりも多くの涙を流した松岡昌宏。今回の騒動でも、イメージアップに成功した。

    「メンバーの中でも特に彼は事務所の実力者であるメリー喜多川副社長と娘のジュリー藤島副社長に可愛がられている。メリーさんのお友達である黒柳徹子さんの『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に3年連続で呼ばれているのは、まさにその証。山口さんのラジオを引き継ぐのも彼ですし、仕事は今後も増えていくでしょう」(芸能プロ関係者)

     末っ子キャラの長瀬智也。会見での質疑応答では天然ぶりが話題になったが……。

    「長瀬さんは1人だけ後からTOKIOへ入ったこともあり、初めはグループになじめなかった。そのとき面倒を見たのが山口さんでした。

     長瀬さんにとって彼はある意味“恩人”。今回の件でも退社という選択肢はなかったそう。事務所が山口さんを契約解除したことに間違いなく納得していない。“事務所に不信感を募らせて辞めてしまうのでは?”と関係者の間では心配の声もあがっていますよ」(同・芸能プロ関係者)

     新たなスタートを切った4人は今後、どんな“大志”を抱きながら進んでいくのだろうか─。

    週刊女性PRIME 5/15(火) 4:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00012385-jprime-ent

    【【テレビ】<TOKIO国分太一>『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/04/27(金) 08:39:22.39 ID:CAP_USER9
    「TOKIO」の国分太一(43)は、自身がMCを務める26日放送のTBS系「ビビット」に生出演し、女子高校生に無理やりキスをしたとして強制わいせつの疑いで書類送検され所属のジャニーズ事務所から「無期限謹慎」の処分が下ったメンバーの山口達也(46)について「正直冷静に見ることはできませんでした」と明かした。

    その上でTOKIOとしてまた、やって行きたいという山口の言葉に「23年間、一緒に走ってきたからこそ、そんな甘い言葉を聞きたくなかったです」と失望したように話した。

    山口は、26日に都内で謝罪会見を行い、1月からアルコールの過剰摂取による肝機能悪化で入院し、退院した当日の2月12日に酩酊(めいてい)状態でわいせつ行為を働いていたと説明。涙ながらに反省した上で「またTOKIOとしてやっていけたら…」と言葉を絞り出した。

    2018年4月27日8時17分
    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180427-OHT1T50086.html

    関連スレ
    【ビビット】TOKIO国分太一、山口達也のわいせつ容疑を謝罪 涙浮かべ「どんなことがあっても連帯責任。どんな処罰でも受ける」★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524735944/

    【【ビビット】国分太一、山口達也の「またTOKIOとしてやりたい」に「そんな甘い言葉を聞きたくなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/16(水) 07:37:04.20 ID:CAP_USER9
    8月15日、TOKIO国分太一(42)が司会を務める情報番組『ビビット』(TBS系)にて、「街の人が気になるジャニーズの謎」と題し、
    世間の人がジャニーズアイドルに抱く疑問を、国分が調査するという企画が行われた。

    同番組では、7月25・26日にもジャニーズ特集が組まれており、国分がジャニーズJr.のレッスン場を訪問したり、
    “平家派”と呼ばれるTOKIO城島茂、山口達也、V6坂本昌行、長野博を集め座談会を行ったり、幅広いファン層が楽しめる特集が組まれていた。
    普段は見ることができないJr.の練習風景や、ベテラン勢が今後の活動について語る場面は、ファンからの反響も大きかった。
    今回は、「ジャニーズ事務所ってどうやって入るの?」「ジャニー喜多川社長ってどんな人?」
    といった“街の人の疑問”について答えていく映像が、7月の特集内容を再編集して放送された。

    その中で紹介された、「これから来るアイドルは誰?」という疑問についてのVTRを見たファンが、「怖すぎる」とザワついている。

    「今、最も注目されているJr.」として、国分のインタビューを受けたのはMr.KING。国分は彼らに“先輩の呼び方”について調査したのだが、
    「オレのこと呼んだことあんまりないと思うけど、呼ぶとしたらどうやって呼ぶの?」と聞くと、
    平野紫耀が「ぶんくん」とパンチのある珍回答。これには思わず「ぶんくん!?」とうろたえてしまう国分であった。

    ここで気になるのが、「くん」と「さん」の使い分け。先輩後輩を問わず「くん」付けで呼び合う伝統があるというジャニーズアイドルだが、
    国分は少年隊・東山紀之のことを「東山さん」と呼ぶのだという。一体「くん」と「さん」の“境界線”はどこなのかということで、
    Mr.KINGのメンバーに国分が質問。ここでまず名前が挙がったのが、木村拓哉。「木村くんは?」と聞くと、Mr.KINGのメンバーは全員「木村くん」と回答。
    続いて国分から名前が挙がったのは、中居正広。これにもMr.KINGのメンバーは、「くん」付けで呼ぶと答えたのだった。その後も、佐藤アツヒロ、岡本健一、
    城島の名前が挙がり、Mr.KINGが先輩のことをなんと呼んでいるのかが判明した。

    この話題に入る前、少年隊・TOKIO・V6・KinKi Kids・タッキー&翼、そして中居と木村の顔写真が登場し、
    「現役ジャニーズJr.に聞いた 先輩のこと『くん』って呼ぶ?『さん』って呼ぶ? 境界線調査!!」という題字が出たのだが、ここに同列で並んでいてもおかしくない、
    稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の顔写真がなかったことに、ファンがザワザワ。(V6井ノ原快彦の顔写真も出ていなかったが、
    これは井ノ原が同時間帯にNHK総合で放送されている『あさイチ』に出演していたためだと思われる)

    この3人といえば、9月8日をもってジャニーズ事務所を退所するメンバー。
    しかし、6月18日にジャニーズ事務所からマスコミ各社に宛てた文面の内容では、
    「契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します」と書かれており、
    退所するまではジャニーズ事務所に所属するアイドルとして扱う旨を表記していた。

    そのため、『ビビット』で3人がすでに“なかったもの”のように扱われたことに対し、
    「事務所残留組の中居くんと木村くんだけ紹介されてた。もうこんな扱いになるんですね、恐ろしい……」「吾郎ちゃん、つよぽん、
    慎吾の写真が出てこないのはなんで? まだ退所してないよね?」「SMAPは中居さんと木村さんの2人だけってどういう事だよ……ヒドイ編集だな、
    ありえない」と、ファンは困惑や怒りの声がネット上に投稿している。

    未来を担うJr.の活躍が特集される中、ファンに衝撃を与えた『ビビット』のひとコマ。
    一体なぜ3人が紹介されなかったのか、“疑問”に思った人は少なくないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1345106/
    2017.08.16 07:30 デイリーニュースオンライン

    引用元: ・【芸能】SMAP独立3人は完全無視?『ビビット』ジャニーズ特集が「怖すぎる」と騒然 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】SMAP独立3人は完全無視?『ビビット』ジャニーズ特集が「怖すぎる」と騒然】の続きを読む

    このページのトップヘ