よろしくおながいします。

    ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひぃぃ ★ 2018/06/25(月) 09:29:49.78 ID:CAP_USER9
     嵐の二宮和也(35)が主演を務め、ダークヒーローぶりが話題を呼んだTBS日曜劇場「ブラックペアン」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が24日に15分拡大で放送され、平均視聴率は18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。第8話の16・6%を2・0ポイント上回り、自己最高を更新。有終の美を飾った。“ブラックペアン”(真っ黒なペアン=止血用鉗子)の真実が明らかになるとあり、大きな注目が集まった。

     初回=13・7%、第2話=12・4%、第3話=12・1%、第4話=13・1%、第5話=13・4%、第6話=13・0%、第7話=13・0%と好調に推移。第8話は16・6%と自己最高をマーク。テレビ朝日「特捜9」(水曜後9・00)の初回16・0%を上回り、今クールの民放連続ドラマ1位の数字を叩き出した。第9話も16・2%と15%超を連発して最終回を迎え、今クールの民放連続ドラマ1位の数字を塗り替えた。

     医師で作家の海堂尊氏の小説「新装版ブラックペアン1988」(講談社文庫)が原作。シリーズ累計150万部を超え、映画化・ドラマ化もされた「チーム・バチスタの栄光」の原点となる人気作。嫉妬渦巻く大学病院を舞台に、医学の限界や大きな権力に立ち向かう男たちの生き様を熱く描いた。

     二宮は傲慢な性格と言動で「オペ室の悪魔」と呼ばれ、ヒラ医局員だが、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎を“怪演”。新境地を開拓した。

     タイトルの「ブラックペアン」とは真っ黒なペアン(止血用鉗子)を指す。脚本はTBS「小さな巨人」などの丑尾健太郎氏ら。演出は「下町ロケット」「陸王」や映画「祈りの幕が下りる時」などの福澤克雄氏を筆頭に、田中健太氏、渡瀬暁彦氏の3人が務める。

     共演は竹内涼真(25)葵わかな(19)倍賞美津子(71)加藤綾子(33)加藤浩次(49)市川猿之助(42)小泉孝太郎(39)内野聖陽(49)ら豪華キャストが勢揃い。主題歌は小田和正(70)の「この道を」。

     最終回は、倒れた佐伯教授(内野)の緊急手術を行った渡海(二宮)。しかし、あくまで応急処置。渡海は完治に必要な再手術を行う条件として、自分が探している飯沼達次(山本亨)の居場所を明らかにすることを佐伯に求める。しかし佐伯は「命よりも大事なものがある」と拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。一方、東城大。美和(葵)が藤原師長(神野三鈴)の命令で秘密裏に担当していたある患者の容体が急変。それは高階(小泉孝)や香織(加藤)の知るところとなる。そして、ブラックペアンの真実は渡海の手で白日の下にさらされる…という展開だった。

    2018年6月25日 09:05
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/25/kiji/20180624s00041000493000c.html

    画像
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/25/jpeg/20180625s00041000191000p_view.jpg

    【【ドラマ】嵐・二宮和也主演「ブラックペアン」最終回は18・6%!自己最高で有終の美 今期民放連ドラ1位 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/12(火) 03:15:43.42 ID:CAP_USER9
    森田童子さん死去していた「高校教師」主題歌ヒット
    2018年6月12日1時57分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806120000007.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00236070-nksports-ent

    JASRACの会報。2018年4月24日逝去。65歳。
    https://pbs.twimg.com/media/Dfap7uGU0AAeNf8.jpg

    森田童子さん
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/11/jpeg/20180612s00041000019000p_view.jpg

    ぼくたちの失敗
    https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51s2lrV8zbL._SL500_.jpg

    UNIVERSAL MUSIC JAPANのホームページより
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201806120000007-w500_0.jpg

    1976年(昭51)年に「ぼくたちの失敗」がヒットするなど、1970年代にシンガー・ソングライターとして活躍し、1983年(昭58)に引退した森田童子さん(もりた・どうじ=本名不明)が、4月24日に亡くなっていたことが11日、分かった。65歳だった。
    日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報に、訃報が掲載された。死因は明らかにされていない。

    森田さんは、1975年(昭50)に「さよなら ぼくの
    ともだち」でデビュー。若さとむなしさが充満する歌詞と、語り掛けるような歌声が特徴で「孤立無援の唄」や「男のくせに泣いてくれた」などヒット曲を出した。
    ライブハウスを中心に活動を展開し、若者に支持されたが、83年に東京・新宿ロフトでの公演後、活動を休止した。明確な引退宣言はなかったが、引退後は主婦として暮らし、表舞台には出なかった。

    その中、1993年(平5)に「ぼくたちの失敗」がTBSドラマ「高校教師」の主題歌となり再ブームを呼んだ。2016年には、最新技術でリマスターされたアルバム全集や全曲集の楽譜も出版されるなど、再び脚光を浴びていた。

    ◆森田童子(もりた・どうじ) 1952年(昭27)、東京生まれ。本名不明。芸名の由来は「笛吹童子」から。70年に学園闘争で友人が捕まったのを機に高校を中退し、歌手デビュー。
    「マザー・スカイ」「ア・ボーイ」などのアルバムを出し、83年の「狼少年」を最後に結婚のため引退。

    ★1がたった時間:2018/06/12(火) 00:56:26.55
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528732586/

    【【訃報】森田童子さん、4月に死去していた 65歳 「ドラマ「高校教師」主題歌「ぼくたちの失敗」、「たとえば僕が死んだら」がヒット ★2 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/06/01(金) 20:57:00.00 ID:CAP_USER9
    2018/06/01 11:46
    <半分、青い。>中村雅俊演じる仙吉じいちゃんのギター弾き語りが話題に(1/2)

    連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の“中村”といえばゆるふわイケメン・正人を演じる中村倫也――そんな風潮に、ある人物が待ったをかけた。ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の祖父・仙吉を演じる中村雅俊だ。

    ◆サザン「真夏の果実」を熱唱

    鈴愛と正人の恋の進展が描かれた6月1日放送の第53回では、鈴愛の母・晴(松雪泰子)が鈴愛に会うため上京したことで、久々に岐阜・梟町の住人たちが多数登場した。

    中でも注目を浴びたのは、中村演じる仙吉が自宅の居間でギター弾き語りするシーン。仙吉は、鈴愛の弟・草太(上村海成)を相手に、フォークグループ・ガロの大ヒット曲「学生街の喫茶店」(1972年)を歌い「おじいちゃん、年甲斐もなくフォークソングが好きなんや」とほほ笑み、続けて当時の最新ヒット曲であるサザンオールスターズの名曲「真夏の果実」(1990年)を歌ったのだ。

    「こんな歌が、おじいちゃんの青春時代にあったらよかった…そうすりゃじいちゃん、廉子さんに、ばあちゃんに歌ってやった」

    自分の青春時代は戦争まっただ中だった仙吉じいちゃん。戦争体験について語ることはなく、ただただ亡くなった妻・廉子(風吹ジュン)と平和を想う姿が静かに描かれた。

    そんな一連は、歌手・中村雅俊の見事な歌声もあいまって視聴者の心をとらえた。SNSでは「朝から中村雅俊…沁みた」「中村雅俊さん素敵です!」「待ってました!仙吉じいちゃんライブ」「美声でギター弾き語り。こんなじいちゃんうらやましすぎる」「『おじいちゃん年甲斐もなくフォークソングが好きなんや』て…そのレベルではない!」などのつぶやきであふれ、「中村雅俊」がTwitterのトレンドワード1位に躍り出るほどの反響を見せた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://news.walkerplus.com/article/148957/

    【【ドラマ】中村雅俊が熱唱 サザン『真夏の果実』とガロ『学生街の喫茶店』の弾き語りが話題に <半分、青い。> 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 15年生 ★ 2018/05/25(金) 22:26:43.94 ID:CAP_USER9
    ボーカル&ダンスグループ・AAAの宇野実彩子が、26日放送のAbemaTVオリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』
    (毎週土曜 後10:00)第6話で“制服ギャル”に挑んだ姿が公開された。

    先月14日に放送された同ドラマの直前スペシャル番組で、宇野の制服姿の写真が公開されると、宇野は「もう(制服姿)これで
    最後だなって思いました…」とポツリ。三浦翔平らキャストは「そんな事ないよ! 似合っていたよ!」と、フォロー(?)の声を上げていた。

    SNSでも「似合いすぎてて違和感ない!!」「かわいすぎてツライよ~」「動いてるギャルの宇野ちゃんがもっとみたい!!」などの声が上がっていた。
    先週放送の第5話終了後の6話の予告で制服姿が流れると、登場を待ちわびるファンの間で「待ってました!!」「早く見たい!」と盛り上がっている。

    第6話では、鉄平(三浦)と火高(早乙女太一)がインフルエンサー事業の買収について意見が衝突。火高は鉄平と初めて出会った時のことを回想し、
    華子(宇野)に鉄平を止めると誓うが、鉄平はインフルエンサー事業の売却を多数決で決めると一同に告げる。鉄平と華子の恋の行方にも進展があるが、
    さらなる衝撃の事件が発生する。

    https://www.oricon.co.jp/news/2112183/full/

    写真
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180525/2112183_201805250676304001527226547c.jpg
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180525/2112183_201805250676424001527226547c.jpg

    【【ドラマ】AAA・宇野実彩子の“制服ギャル姿”ついに解禁 「かわいすぎてツラい」とSNSで話題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/11/28(火) 04:59:48.13 ID:CAP_USER9
    2017-11-27 17:34

    シーナ&ロケッツのドラマ、新鋭・石橋静河&福山翔大の出演決定

     NHK福岡放送局が制作する地域ドラマ『You May Dream(ユー・メイ・ドリーム)』(2018年3月2日 後7:30~8:43※九州沖縄ブロックの総合)の出演者が発表された。
    実在のロックバンド、シーナ&ロケッツを題材に、1970年代の福岡、北九州から羽ばたき、音楽でも人生でも最高のパートナーとして共に歩んだシーナさんこと故・鮎川(副田)悦子さん、そして現在も活動を続ける鮎川誠の若き日の姿を描いていく。
    シーナ(悦子)役には、テレビドラマ初出演の新鋭・石橋静河(23)が抜てきされた。

     石橋は、海外ダンス留学を経て、2013年よりコンテンポラリーダンサーとして活動。15年からは演技の世界へと活動の場を広げ、今年は4作の映画に出演。
    5月に公開された『映画 夜空はいつでも最高 密度の青色だ』では初めて主演を務め、同作で第9回TAMA映画賞最優秀新進女優賞をはじめとする新人賞を受賞している。

     鮎川誠役には大河ドラマ『おんな城主 直虎』で家康の命を狙う間者・近藤武助を演じた福山翔大(23)が決定。
    2010年から俳優として活動しており、今年は映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』や『デメキン』(福岡先行上映中、12月2日より全国公開)、ドラマ『わにとかげぎす』(TBS)などに出演。
    福岡県出身ということもあり、テレビ西日本『ガチ★星』やKBC九州朝日放送『福岡恋愛白書12』など、福岡発信のテレビドラマにも多数出演してきている。

     北九州・若松出身のシーナさん、久留米出身の鮎川が福岡で出会い、東京へと羽ばたいていく過程で欠かすことのできない存在だったシーナさんの父・副田敏雄役には、
    やはり福岡県出身の松重豊が決定した。撮影は12月7日から同月下旬まで、福岡市・北九州市を中心に行われる予定。

     今回のドラマ制作にあたり、鮎川本人は「この11月、シーナ&ロケッツは40周年を迎えました。
    そんなメモリアルなタイミングで、ぼくたちの青春がドラマになるのはちょっと恥ずかしい気もしますが、ファンのみなさんと同じく、自分もとても楽しみです。
    天国に行ってから3年になろうとしているシーナも、きっと楽しみにしてくれていると思います!」とコメントを寄せた。


    NHK・福岡発地域ドラマ『You May Dream(ユー メイ ドリーム)』出演者(上段左から)石橋静河、福山翔大(下)松重豊
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20171127/2101322_201711270948003001511771670c.jpg
    NHK・福岡発地域ドラマ『You May Dream(ユー メイ ドリーム)』ドラマの題材となったロックバンド・シーナ&ロケッツ(鮎川誠・シーナ)
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20171127/2101322_201711270948070001511771670c.jpg
    https://www.oricon.co.jp/news/2101322/full/

    【【ドラマ】シーナ&ロケッツのドラマ、新鋭・石橋静河&福山翔大の出演決定】の続きを読む

    このページのトップヘ