よろしくおながいします。

    トシ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/05/12(土) 21:04:47.75 ID:CAP_USER9
    2018.5.11 05:03
    トシちゃん、6・23新曲初披露!8・25から全国ツアーも展開

     来年歌手デビュー40年目に突入する田原俊彦(57)が、6月20日に3年ぶりのダンスナンバーを発売することが10日、分かった。通算74枚目のシングル「Escort to my world」で、デビュー当時と変わらぬキレキレのダンスは健在。

     田原は6月23日に東京・青海のZeppダイバーシティ東京で発売イベントを行い、新曲を初披露する。また、8月25日の東京・町田市民ホール公演を皮切りに恒例の全国ツアー(10都市11公演)を展開。ツアーでは2003年以来、15年ぶりとなる2日連続公演(11月1、2日)を敢行する予定となっている。日々、踊りながらレベルアップしているパフォーマンスは注目だ。


    トシちゃん、6・23新曲初披露!8・25から全国ツアーも展開
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180511/geo18051105030003-p1.jpg
    美女&ダンサーを従え、圧巻のダンスを披露した田原(中央)。ビキニ姿の左から椿原愛、竹内、葉加瀬、但馬莉奈もMVに花を添えた
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180511/geo18051105040002-p1.jpg
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180511/geo18051105040002-p2.jpg
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180511/geo18051105030003-n1.html

    【【音楽】トシちゃん、6・23新曲初披露!8・25から全国ツアーも展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/06/24(土) 18:25:23.25 ID:CAP_USER9
    歌手・田原俊彦が24日、東京・品川のステラボールで73枚目となる新シングル
    「フェミニスト」の発売記念パーティーを開催。開催前に囲み取材を行い、
    昨年末で解散した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、
    ジャニーズ事務所との契約を期間満了となる9月8日をもって終了することについて
    「出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたい」と激励した。

     自身も1994年に同事務所から独立した田原は3人に向け、
    「いいんじゃないんですか。十分、会社には貢献したと思う。四半世紀に渡る大活躍だった」
    とコメント。続けて「僕なんか33歳で卒業した。40歳過ぎのいい中年ですよ。
    それなりにみんな実績もありますし、やっていく自信もあるんでしょう」と推察した。
    「残る人は残る人。出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたいですね」と
    背中を押した。自身の独立についても「今、こうして振り返っても、あの時に決断して
    今がある。全くの後悔はない」と言い切っていた。

     「フェミニスト」について「女性への応援曲。今だから歌える。20代、30代じゃ
    歌えなかった」とアピールしていた。囲み取材では報道陣の要請に応え、足上げも披露。
    「踊れるうちは踊ろうかな」と力強く語っていた。報道陣の中に飛び込んで笑わせるなど
    トーク力も健在だった。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000323-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggvOZkvOAO336xqp7xckqF3A---x602-y900-q90-exp3h-pril/amd/20170623-00000323-oric-000-4-view.jpg

    【【芸能】トシちゃん、ジャニーズ退所の3人を激励「意気込みにエールを送りたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/06/20(火) 13:51:25.42 ID:CAP_USER9
    トシちゃん「打席に立ち続ける」 意外な新曲タイトルは
    朝日新聞社6月19日 13時26分
    http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=4&subgenreid=13&articleid=KTT201706191719
    http://hl-cdn.auone.jp/h_materials/b/api_images/cp/2017/06/19/d509bb26b39d5e703751e6e4b6d98343e67e84fec74d29cbad2fba4f4f17baeef15e6608dba289a0fa4ca44e18df615e5615e0de175952fa049653aa9c742a30.jpg

     継続は力――。そんな言葉を地で行くのが歌手の田原俊彦だ。ほぼ毎年新曲を発表しては、精力的にコンサートをこなす。歌って踊って観客を魅了する生粋のエンターテイナー「トシちゃん」。
    「マグロみたいなもので、そうしないと死んでしまう。それが僕の生活リズムなんですよね」
     21日にシングル「フェミニスト」を発売する。ユニバーサルミュージック移籍第1弾。作詞家に阿木燿子を迎え、「女性を敬う男の気持ち」を愛情こめてしっとりと歌い上げる。

     「久しぶりにお仕事をご一緒させていただいて、背筋がピッと伸びる思い」。新曲に描かれるのは、大人の世界観だ。「それを僕に歌わせてくれた。阿木さんが大人として認めてくれたということかな。だとしたらうれしいなあ」。屈託のない笑みがこぼれる。

     73枚目のシングルだ。「哀愁でいと」「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」……。数多くのヒット曲を世に放ってきたが、それでも「毎年新たなヒットを目指している。誰のためじゃなくて自分への挑戦。やっぱりそこがないと、やりがいがないじゃないですか。打席に立ち続けることが大事なんです」。

     現在56歳。うち38年間、エンターテインメントの世界に捧げてきた。その原点は、15歳の時、東京・渋谷の渋谷公会堂で見たフォーリーブスの公演だ。
     「2階席から見ていたんですが、幕が開いた時の、背中に感じる何とも言えないあのぞわぞわ感。『何だこれ、すげえな』って」
     ただ、年齢との闘いでもある。「120分の公演、MCを抜けば1時間40分はずっと音が出ている。サポートのダンサーやバンドはいるけど、僕が声を出さないと始まらない。さすがに息が切れますよ」
     それでもステージは「僕が一番僕らしくいられる場所。田原俊彦は歌って踊ってなんぼだから」と胸を張る。「自分の中ではいつまでも今がベストだと思ってやりたい。その思いを持っていないと、もう引退だなとなってしまう」。求道者としての一面は友人のサッカー選手、三浦知良と重なり合う。

     気になるのは、ベストを維持するための努力だが、田原は「気合だね。はははは」と笑い飛ばす。
     舞台裏の努力を見せないエンターテイナーとしての誇りが垣間見えた。(河村能宏)

    【【芸能】トシちゃん「打席に立ち続ける」 新曲タイトルは『フェミニスト』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 膳摩漏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 01:18:10.91 ID:CAP_USER9
    歌手の田原俊彦(55)が24日に放送されたTBS「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)に出演。中森明菜(51)から電話があったことを明かした。

     番組終了間際のトークで田原は「1月に入って(明菜から)電話があったんですよ」と告白。「留守電が入っていて。『トシ元気?いつも見てるから』って。
    絶対(爆報を)見ているんですよ!」と興奮気味に語った。

     電話は非通知設定だったそうで、明菜のモノマネをレパートリーにしているお笑いタレントの友近(43)は「留守電入れたの私」とボケて笑いを誘った。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/24/kiji/20170224s00041000294000c.html

    【【芸能】トシちゃん告白 1月に明菜から電話「トシ元気?いつも見てるから…」】の続きを読む

    このページのトップヘ