よろしくおながいします。

    デビュー35周年記念アルバム

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/07/05(木) 19:35:16.44 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/289783
    2018年7月5日 12:00

    大江千里のデビュー35周年記念アルバム「Boys & Girls」が9月5日にリリースされる。

    このアルバムは、現在ピアニストとして活躍する大江が、自身の過去の代表曲をピアノで振り返るセルフカバー作品。1983年5月発売のデビューシングル「ワラビーぬぎすてて」をはじめ、「格好悪いふられ方」「十人十色」といったヒット曲、秦基博によるカバーも話題となった「Rain」など7曲がリメイクされており、さらに現在の大江千里を表現した新曲「Flowers」「A Serene Sky」も収められる。

    また初回限定盤には、セルフカバーされた7曲のオリジナルバージョンに最新のリマスタリングを施したボーナスディスクが追加される。
    アルバム発売に伴い、7月9日に大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI、7月14日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAでCD予約イベントの開催が急遽決定。現在は海外に拠点を置く大江が来日し、ミニライブとCD予約者を対象とした特典会を行う。

    ■大江千里「Boys & Girls」収録曲
    01. Rain
    02. ワラビーぬぎすてて(Wallabee shoes)
    03. 格好悪いふられ方(never see you again)
    04. Flowers
    05. 十人十色(10 people, 10 colors)
    06. Boys & Girls
    07. A Serene Sky
    08. You
    09. ありがとう(Arigato)
    初回生産限定盤ボーナスディスク収録曲
    01. Rain(1988年7月21日発売 7thアルバム「1234」収録曲)
    02. ワラビーぬぎすてて(1983年5月21日発売 デビューシングル)
    03. 格好悪いふられ方(1991年7月18日発売 23rdシングル)
    04. 十人十色(1984年11月1日発売 6thシングル)
    05. Boys & Girls(1984年3月5日発売 4thシングル)
    06. You(1987年5月21日発売 12thシングル)
    07. ありがとう(1992年11月6日発売 25thシングル)

    ■大江千里「Boys & Girls」予約イベント
    2018年7月9日(月)大阪府 HMV&BOOKS SHINSAIBASHI イベントスペース
    START 19:00
    内容:ミニライブ&特典会(サイン会を予定)

    2018年7月14日(土)東京都 HMV&BOOKS SHIBUYA イベントスペース
    START 14:00
    内容:ミニライブ&特典会(サイン会を予定)
    no title

    【【悲報】大江千里、セルフカバーをリリースしてしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/22(日) 16:43:11.04 ID:CAP_USER9
    歌手・中森明菜が18日にデビュー35周年を記念した、1980年代をモチーフとしたコンセプト・アルバム2タイトルをリースすることが分かった。

    オリジナルアルバム『明菜』はタイトルを本人が手書きしており、しかも初めてアルバムに自身の名前を入れるなど、渾身のアルバムとなっている。

    一方、カバーアルバム『Cage』は1980年代のディスコソング中心に選曲。 ディスコで踊っていたあの頃を思い出す、聞けば自然と身体が動き出す、必聴のアルバムという。

    なお、「中森明菜 ディナーショー 2017」の追加席の販売決定。
    ?
    11月13日、14日のハイアットリージェンシー大阪、同月17日の兵庫・ホテルオークラ神戸の3公演で機材席解放につき、若干数追加席が販売される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1368005/
    2017.10.22 12:00 Japan芸能カルチャー研究所

    https://www.youtube.com/watch?v=B18U6Uj0KkA


    中森明菜 セカンド・ラブ

    【【芸能】中森明菜がデビュー35周年記念アルバムをリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ