よろしくおながいします。

    entertainment

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 09:47:08.10 ID:CAP_USER9
    ■「2世タレント」増加に歯止めがかからなくなっている

    「このパッとしない感じのタレント、誰? ……ああ、○○さんの子どもか」
    テレビを見てそう思ったことがある人も少なくないだろう。

    最近のテレビでは、親が芸能人であるタレント、いわゆる「2世タレント」がやたらと目につく。
    2世タレントというものは以前から存在していたのだが、特にここ数年はその人数が飛躍的に増えていて、増加傾向に歯止めがかからなくなっている気がする。

    そもそも「2世タレント」という単語にはネガティブな印象が付きまとう。
    「突出した才能があるわけでもないのに、親が芸能人であるというだけでテレビに出ている人」というのが一般的なイメージだろう。

    実際、2世タレントの中にはトラブルを起こして問題になる人も多い。
    最近だけでも、覚醒剤所持容疑で逮捕された橋爪遼、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太、違法賭博店への出入りが報じられて謹慎した清水良太郎など、枚挙に暇がない。

    ひと昔前のテレビでは、2世タレントは自分が「2世」として色眼鏡で見られていることを自覚したうえで、あえて自分からそれをネタにするようなところもあった。
    東八郎の息子であるTake2の東貴博は、育ちのよさを鼻にかけて1万円札で汗をふくという定番ネタを持っていた。
    2世が2世であることをそれなりに意識していたのだ。

    ところが、最近のバラエティ番組では、2世タレントたちが妙に堂々としている。
    ルックスのよさ、面白さ、頭の回転の速さなどの特別な加点要素を持ち合わせていないように見える2世タレントですら、バラエティ番組で当たり前のように雛壇に座っていたりする。

    視聴者の誰も積極的に求めているようには思えないのに、その勢力は拡大の一途をたどっている。
    2世タレントがこれほど増えたのはなぜだろうか? 

    その最大の理由は「トークスキルの要らないバラエティ番組が増えた」ということにある。
    『踊る! さんま御殿!!』(日テレ系)に代表されるような現代の「雛壇トークバラエティ番組」では、単独で笑いを生み出す力のある一流芸人がMCを務めている。

    この手の番組では、ゲストのタレントがどんなことを話したとしても、MCの芸人がそれを面白く料理してくれる。
    ゲストの受け答えは普通で構わない。

    だから、ゲストにはトーク力が求められない。
    むしろ、より重要なのは、視聴者の目を引くような「話題」を用意しておくことだ。

    その点、2世タレントには「親にまつわる話題」という絶対的な強みがある。
    親が有名人であれば、その人が普段どんな日常を送っているのか、子どもにはどういうふうに接しているのか、ということ自体が興味深いトークテーマとなる。

    普通であれば、駆け出しの新人タレントの話が面白いかどうかなどということは事前にはわからない。
    だが、2世タレントの場合、親について語れるというだけで、話のクオリティを確実に一定以上に保つことができる。

    最終的にそのトークが盛り上がるかどうかは、MCの芸人に任せればいい。
    「話題さえあればいい」という状況では、2世タレントは圧倒的に有利となる。

    ■親子が並んでいることはそれだけで十分に価値がある

    また、2世タレントを起用すると、「親子共演」という形で親のタレントを引っ張り出すという展開も期待できる。
    有名人の親子が横に並んでいるという画(え)は、それだけで十分に価値がある。
    もちろん、子どもを起用することで、親の大物タレントやその所属事務所に対して恩を売ることができる、というのも制作者側のメリットだ。

    ちなみに、トークバラエティ番組に2世タレントが目立つもうひとつの理由は、ドラマや映画の宣伝で俳優がバラエティ番組に出る機会が増えているからだと思う。
    そもそも「俳優」というジャンルには2世タレントが多い。
    俳優のバラエティ出演自体が増えているので、それに伴って2世タレントのバラエティ出演も増加しているように見えるのだろう。

    さらにいえば、2世タレントにはタレントとして重要なものが備わっている。
    それは「人前に出る度胸」だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00184794-toyo-soci

    ※続きます

    【【芸能】2世タレントがテレビでやたらと目立つ理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    trick ★@無断転載は禁止 2017/08/16(水) 10:48:25.44 ID:CAP_USER9
    「キンチョール」ラジオCMのJK女優・野田琴乃 初の生声披露にネット大興奮 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000086-spnannex-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170816-00000086-spnannex-000-0-view.jpg

    殺虫剤「キンチョール」のラジオCM出演で話題を集める現役女子高生女優の野田琴乃(16)が15日、MBSラジオ「子守康範 朝からてんコモリ!」(月~金曜前5・00)で初めて生声を披露した。パーソナリティーの子守康範(56)を相手にCMの世界観を完璧に再現。番組に歓喜メールが殺到する大反響となった。

     昨夏と今夏に全国放送された製造元・大日本除虫菊のラジオCM「金鳥少年」シリーズ(全9作)は中学生の会話劇。少し大人びた高山さんに恋心をのぞかせる不器用な大沢くん、ライバル後藤くんの登場など甘酸っぱい展開がラジオならではの想像力をかき立てる内容で人気となり、ネット上には妄想イラストを投稿する人も出現。人気脚本家の宮藤官九郎(47)もコラムで取り上げた。

     高山さん役を務めた高校2年の野田は3歳で劇団東俳大阪校に入り、小学5年でNHK連続テレビ小説「カーネーション」に子役で出演した。今回、同CMファンを公言する子守のラブコールに応え、生番組に初登場。SNS上で「高山さんキター!」などと興奮の声が相次ぐ中、製品を意識して?「昨夜からキンチョー(緊張)してた」と語るも、「子守くん、おはよう。約束通り来たよ」とCMそのままの口調を披露し、子守とCMのパロディー劇を次々演じた。CMの裏話、高校でダンス部に所属し、あこがれは「どんな役もできる高畑充希さん」と素顔も解禁した。

     出演後、スポニチ本紙取材に将来の夢を「大学進学と女優業の両立。カーネーションで優しく接していただいた尾野真千子さんと再共演したい」と告白。一方、念願の共演がかなった子守は「普段ではありえないほどカミ倒した」と野田以上のキンチョーぶりだった。

     ◆野田 琴乃(のだ・ことの)2001年(平13)2月22日生まれ、大阪府出身。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(13~14年)、15年日本民間放送連盟賞・優秀賞を受賞したMBSラジオドラマ「燃え尽きた…春~大阪大空襲から70年~」などに出演。劇団東俳大阪校所属。身長1メートル60。

    引用元: ・【芸能】「キンチョール」ラジオCMのJK女優・野田琴乃 初の生声披露にネット大興奮 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】「キンチョール」ラジオCMのJK女優・野田琴乃 初の生声披露にネット大興奮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/16(水) 10:03:31.54 ID:CAP_USER9
     今月初めに発売された「フライデー」(講談社)で、現役グラドルが所属事務所のスタッフとともに美人局を画策し、被害者の男性から1000万円以上をむしり取っていたことが報じられたが、後追い記事を各メディアが続々と報じている。

     同誌によると、美人局に絡んだのは、現役グラビアアイドル・X、お金でXとの性行為を買ったIT企業経営者のY、Xの所属する事務所スタッフのZ。Xが性行為に及んだ動画をZに依頼されたXが撮影。

     YはXに性行為の対価として30万円支払ったが、その後、Zに動画をネタにゆすられてしまったという。同誌やほかの週刊誌にはXが撮影した動画から起こした生々しい写真が掲載されていた。

     「すでにXの正体は特定されている。Xは過去にも妻帯者の大手芸能プロ幹部に性行為を強要されその様子を撮影。その際も、幹部を陥れようとするZに指示されて撮影したのではと言われている。Xは女優としても活動していたが、いわば“地雷”のような存在。最近はまともに仕事をしていない」(芸能プロ関係者)

     そのXだが、過去に妻帯者の有名アスリートとの不倫が一部で報じられたこともあったが、アスリート側の関係者は戦々恐々だというのだ。

     「そのアスリートは最近、明るい話題でメディアに大々的に取り上げられたが、Xに動画を撮影されていた可能性があるので脅えている。明るい話題に水を差すようなタイミングで動画が流出するのは最悪のケース。それなりに“お手当”を払ってケアしていたので、その可能性は限りなく低いと思われるが」(週刊誌記者)

     件のXはかんあり頻繁にブログを更新。かなり充実したプライベートを過ごしているようだが…。

    2017年8月16日 1時14分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13477652/

    引用元: ・【テレビ】<現役グラビアアイドル・X>美人局疑惑が浮上したグラドルにささやかれるヤバすぎるうわさ!©2ch.net

    【【テレビ】<現役グラビアアイドル・X>美人局疑惑が浮上したグラドルにささやかれるヤバすぎるうわさ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/08/16(水) 03:55:20.57 ID:CAP_USER9
    14日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、お笑い芸人・とにかく明るい安村が、激ヤセによる悩みを打ち明けた。
    番組では、売れっ子芸人への仲間入りを果たしたと思われた安村が、不倫騒動の影響でメディア露出が激減し、心労で16キロ痩せてしまったという「噂」について、安村本人に真相を聞いた。

    安村がスタジオに現れると、ほかの出演者から「こんな体型ちゃいますからね、帰ってください」「(安村に)似てる」「ヤセすぎやて!」と、罵声が飛び交った。
    しかし、安村によると激ヤセの理由は、ボクシング映画のPRの一環としてダイエット企画に挑んだ結果なのだという。

    仕事のためにヤセたという安村だが、自身の芸風に影響を及ぼしているのだとか。
    安村は「できている」と自負するも、相撲の裸ポーズのネタを披露すると、共演者からは「見えてる!見えてる!」と、腹で股間を隠しきれていないことに激しいツッコミが入り、スタジオでは大きな笑いが起きた。
    古坂大魔王から「全然見えてたよ」とあしらわれると、安村は「僕の体感的には隠れてるんです、前の体感的には…」と弁明する。

    そんな安村は、激ヤセしたお陰で裸ネタがウケなくなり、このまま裸芸を続けるかどうかを悩んでいるのだとか。
    明石家さんまは「そしたら太ったらええやないか」と、激ヤセでウケなくなったのなら再度、太ればいいのではいかとアドバイスを送ったが、安村は「変わりたい」と主張。
    困惑した様子のさんまが、重盛さと美に意見を求めると、重盛は「下の歯が足らないですよね?」「さっきからトークの聞き心地が悪くてぇ~…」「まず歯を生やしてください」と、安村の下の歯が1本抜けていることにダメ出しをして、笑いを誘っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13477434/

    引用元: ・【芸能】とにかく明るい安村が激ヤセ状態で裸ネタを披露 「見えてる!」と総ツッコミ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】とにかく明るい安村が激ヤセ状態で裸ネタを披露 「見えてる!」と総ツッコミ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/14(月) 13:54:37.71 ID:CAP_USER9
    化粧品のPOLAのCMが評価高いらしいのですね。

    https://www.businessinsider.jp/post-100743
    https://vimeo.com/228629872

    ”制服姿で受付をする女性、黒いリクルートスーツでショーウィンドウの華やかなワンピースを眺める若い女性、小さな女の子と戸外でたたずむ母親らしき女性、職場の男性に瓶ビールを注ぐ女性——。

    CMの中で、リクルートスーツを着てる女性が、世間や思い込みに縛られてるという表現をしてます。

    「縛るな、縛られるな。これからだ私。」ってなコピーが流れて、旧態依然の社会を批判してるわけですね。

    ってことで、POLAの説明会がどうなってるか見てみると、78件の募集があるのですね。

    https://www.career.pola.net/seminar/

    そのうち「当日は、私服のご参加で構いません。」という私服可になってるのが、4件です。
    95%は、私服ではなく、リクルートスーツ的なものを要求されるわけですよね。

    「縛るな、縛られるな。」って、リクルートスーツで縛り付けてるのは、CMをやってるPOLAですよね。。。

    ってことで、このCMをみて、「POLAは女性を縛らない会社なんだ~」って誤解する人もいるかもしれませんが、「POLAは女性を縛ったりしない」とは一言も言ってなくて、実態としては、95%ぐらいの感じで女性を積極的に縛り付けてる会社ってのが実態なんじゃないかなぁ、、と。

    社会を批判するのもいいけど、まず貴社から変えたらいかがですか?って思っちゃうおいらです。

    西村博之/ひろゆき

    2017年08月14日
    http://lite.blogos.com/article/240254/

    【【話題】<ひろゆき>実態よりもイメージで物事を判断する頭の悪い人達。まず貴社から変えたらいかがですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ