よろしくおながいします。

    classic

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/12(土) 15:01:39.86 ID:CAP_USER9
    11日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)で、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、次男の嘘がもとで学校に呼び出された騒動の顛末を語った。

    番組では「ぴったんこ 肉丸同好会」のコーナーで、薬丸裕英と高嶋、フリーアナウンサーの木佐彩子らが都内の高級肉専門店を訪れた。

    食事の合間のトークでは、薬丸が高嶋の子どものトーク力について尋ねた。高嶋は「下(次男)は(トークが)すごいですよ」と語り始めた。
    高嶋は次男について「すごいタイミングで嘘とかも言うし」「だって『(母親に)金属バットで殴られてる』とか言うんですよ」と、
    次男が学校で言いふらしたという嘘の内容を明かしたのだった。

    高嶋は「殴ったことないし! 金属バットなんて持ってない」と否定する。
    しかし、次男の嘘は殴られた場所など詳細だったそうで、高嶋は学校に呼び出しを受けたとのことだった。

    帰宅後に高嶋が「なぜそんな嘘を言うの? 冗談にも程があるでしょ!」と追及すると、次男は「時期的におもしれえかなと思って」と、理由を述べたということだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13463813/
    2017年8月12日 9時37分 トピックニュース

    【【芸能】高嶋ちさ子 学校に呼び出された次男の嘘明かす「金属バットで殴られてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひろし ★@無断転載は禁止 2017/08/11(金) 23:40:44.48 ID:CAP_USER9
     世界的なバイオリニスト、葉加瀬太郎(49)が11日、TBS系「ぴったんこカン・カン」に出演。5月に5歳年上のコーラスを担当する女性との路上キスを週刊誌に報じられたことについて、妻・高田万由子(46)に「すぐに謝りました」と打ち明けた。

     1991年11月に出会い、7年4カ月の長い交際を経て、1999年に高田と結婚した葉加瀬。番組のロケでは、結婚式の引き出物として自主制作したCDを紹介。2人がデュエットした楽曲が収録されており、CDにはラブラブな2人の写真がぎっしりと散りばめられていた。

     CDには2人からのメッセージ(手紙)も入っており、そこには「この先、2人が共に生活していく中で、いくつもの障害に突き当たることが出てくることでしょう。そんな時はケンカをしても、すぐに謝れるような関係を作りたいと思います」と書かれていた。

     この文章を安住紳一郎アナウンサーが読み上げると、葉加瀬はニコッと笑い、「すぐに謝りましたよ」と告白。安住が「私もそんな記事を見たような気がします…」と不倫疑惑記事に触れると、再び「すぐに謝りましたよ!」と人なつっこい笑顔で訴え、豪快に笑っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000124-dal-ent

    【【音楽】葉加瀬太郎 不倫疑惑記事、妻・高田に「すぐに謝りました!」と告白】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 07:20:47.96 ID:CAP_USER9
    和楽器サミット、二条城・平安神宮で初開催
    2017.7.29(Sat)
    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/07/29/0010416770.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/leisure/kansai/2017/07/29/Images/f_10416771.jpg

    和楽器による日本の伝統文化芸能を国内外に広く発信しようという、日本最大の和楽器フェス『和楽器サミット』が8月5日・6日に開催。
    世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)と「平安神宮」(京都市左京区)を会場に、三味線や和太鼓など、和楽器を演奏する若きプレイヤーによる競演が楽しめる。

    文化庁の京都移転決定にともない、京都市全面協力のもと初開催される今回のフェス。「平安神宮」会場では、詩吟や和楽器とロックバンドを融合させた独特の世界観が国内外で広く受け入れられ、
    2016年結成からわずか3年弱で「日本武道館」公演をおこなった新感覚ロックエンタテインメントバンド・和楽器バンドが登場。単独奉納ライブをおこなう。
    昨年、初のニューヨーク単独公演に続いて北米ツアーを成功させるなど積極的に活動している彼らだけに、国外からも京都にファンが集まりそうだ。

    「二条城」会場では、今年5月におこなわれた『第36回記念津軽三味線世界大会』で見事優勝を果たした津軽三味線デュオ・桃響く futari(ゲストに尺八奏者・瀧北榮山)や、
    沖縄の古武道をベースとした舞踏、獅子舞、歌、太鼓などで構成された沖縄エイサー・風之舞(かじまーい)など、日本各地の和楽器奏者による5つの演目を披露する。
    料金は「二条城」会場1アーティストにつき2500円、「平安神宮」の和楽器バンドライブは6800円(各プレイガイドにて発売中)。

    【二条城出演者】桃響 futari with 瀧北榮山(三味線+尺八)/梵天「音舞舞台・古事記」feat.小島千絵子/風之舞(沖縄エイサー)/にっぽんの音楽家(オールスターズ)/舞太鼓あすか組(和太鼓)

    引用元: ・【ステージ/音楽】和楽器サミット、二条城・平安神宮で初開催 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ステージ/音楽】和楽器サミット、二条城・平安神宮で初開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/30(日) 19:37:36.57 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/30/kiji/20170730s00041000189000c.html
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/30/jpeg/20170730s00041000184000p_thum.jpg

     バイオリニストの高嶋ちさ子(48)が30日放送の日本テレビ「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演。昨年話題となった“ゲーム機破壊騒動”の真相について告白した。

     高嶋は昨年2月の「東京新聞」の育児コラムでゲームをする時間の約束を破った息子のゲーム機を折ったと明かし、インターネット上などで話題となった。

     「ゲーム機をバキバキに壊されたのは(長男と次男の)どちら?」と、司会に聞かれた高嶋は「両方のです」とゲーム機2台を“破壊”したことを告白。
    「平日は(ゲームを)やっちゃいけないっていうルールがあったのに、金曜日の夜7時頃帰ってきたら、やってたんですよ。やっちゃいけないって何回も言ってたのに」と説明し、
    「『もう今度やったら折るよ』って言ってあったんです。それで、『折るよ』って言ったら、(息子が)『いいよ』って…」と息子たちは“覚悟”していたことを明かした。

     子育ての方針は良いことも悪いことも「連帯責任」。兄弟の「1人が満点取ると2人ともケーキを食べられる」と高嶋ならではのやり方を明かしていた。

    [ 2017年7月30日 15:56 ]

    引用元: ・【芸能】バイオリニスト高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…©2ch.net

    【【芸能】バイオリニスト高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 17:07:45.45 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/13321615/
    2017年7月11日 15時10分 トピックニュース

    10日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、お笑いコンビ・タイムボムのニックが驚きの生活ぶりを明かした。

    番組にはニックが初登場。彼は母親がドイツ系アメリカ人で、その祖先が音楽家バッハという家柄だという。
    そんなニックは幼少からお金に困ったことがなく、芸人となり息子がいる現在でも、母親から毎月100万円の仕送りを受けているそう。

    また、2歳の息子はモデルをこなしているそうで、ニックは「ママの仕送りと子どものギャラで生きていける」と自虐コメントで笑いを誘っていた。品川祐によると「(息子のギャラが)けっこういい」らしい。

    そんな他力によって十分生活を営めるニックに対して、さんまは「笑いに対するハングリー精神がちょっと薄れるやろうけどな」「100万もらってる間は(ハングリー精神は)でえへんて」と懸念を示している。

    さらに、ニックは中学生のときにもらったクリスマスプレゼントにまつわる逸話を披露した。
    なんでも、母親に録音用のソフトウェアをねだったところ、自宅の隣に5000万円かけてレコーディングスタジオを新築してくれた、というのだ。ニックの実家の金持ちぶりには共演者らも目を丸くしていた。

    【【芸能】音楽家バッハの末裔が芸人に 今も仕送り100万円をもらう裕福な生活】の続きを読む

    このページのトップヘ