よろしくおながいします。

    pops

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/06/21(木) 20:02:09.70 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/287693
    2018年6月21日 13:20

     ONE OK ROCKの最新曲「Change」の「Japanese Ver.」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

     「Change」は今年2月に配信された楽曲で、Hondaの企業広告「Go, Vantage Point.」のCMソングとしてオンエア中。
    MVの監督はラウル・ゴンゾが務めており、CGとバンドの演奏シーンが融合した躍動感のある内容に仕上がっている。

    ONE OK ROCK - Change -Japanese Ver.- [Official Music Video]
    https://youtu.be/ha6Fy_LeWtI



    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0330/oneokrock_art201803_fixw_730_hq.jpg

    【【音楽】ONE OK ROCK、最新曲「Change」ミュージックビデオ公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/06/21(木) 07:26:55.23 ID:CAP_USER9
    ■6月13日は“祝50歳”
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2018/06/1806210558_1-714x476.jpg
    〈32年ぶりZガンダムとコラボ 森口博子〉――

     東京中日スポーツ紙の芸能欄に、ボーンとこんな見出しが躍ったのは6月11日のことだった。

     森口の最新シングル「鳥籠の少年」(キングレコード)が、ファンの注目を集め好調、との内容であった。

     ん、でもちょっと待てよ。この新曲、発売は確か2月だったはず。もう4カ月もたっていることになるが。また新たな曲ってこと? 

    「いえいえ、そうではありません。2月に出した森口博子の新曲を、改めて紹介してくれた記事ですよ」

     と事情を明かすのは、キングレコードの関係者。

    「東京中日スポーツが取材してくれたのは3月でした。『紙面で大きく扱ってくれれば、掲載時期はいつでも』というのが、結局、今になったということのようです。ま、業界ではよくある話。もっとも取材から3カ月も遅れてのタイミングは、ちょっと驚きましたがね」

     1990年代はバラエティ番組に欠かせぬ存在だった森口。しかし17歳のデビュー時は歌手である。デビュー曲はアニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌。

     アニメソングとは縁が深く、いまもBS11のAnison DaysでMCを務めている。

     今回の新曲「鳥籠の少年」は、パチンコ機種「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」の搭載曲として作られたというもの。デビュー曲から32年ぶりの「ガンダム」との“再会”と相成ったわけである。

    「オリジナル曲がパチンコ機に使われるなんて、もちろん初めて。でもおかげで、また違った層の方々からも聴いてもらえるようになりました」(所属事務所「ノーリーズン」のマネージャー)

     発売後からミニライブ&握手会を全国展開した効果もあり、CD売上げは2万枚を超える。少しぐらい遅れたタイミングで騒がれれば、それはそれで笑みが……。

    「週刊新潮」2018年6月21日号 掲載


    6/21(木) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00544018-shincho-ent

    【【芸能】森口博子、4カ月経って新曲が記事に 32年ぶり「ガンダム」曲 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/06/21(木) 11:47:17.44 ID:CAP_USER9
    2018年6月20日 7時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14890837/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/d/cd5a9_759_7de76f98_ab5b0011.jpg

    2018年6月20日 7時0分

     先日亡くなった西城秀樹の名を冠する「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で1980年にデビューした河合奈保子。多くのファンの脳裏には、ステージでスポットライトを浴びて歌う姿や、浜辺で弾ける笑顔を見せる姿が焼きついているのではないだろうか。

     そんな彼女の普段は見せない表情を写したのが、現役時代最後の写真集『トレフェン』(1987年、ワニブックス刊)だ。オーストリアなどで撮影された写真は、どれも大人の女性として強い輝きを放っていた。写真は、写真集に収録されなかったアザーカットを、撮影した故・武藤義氏の作品ファイルの中から発掘したものだ。

    【プロフィール】かわい・なおこ/1963年、大阪府生まれ。1980年「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で優勝し、同年『大きな森の小さなお家』でデビュー、日本レコード大賞新人賞を受賞。
    翌年『スマイル・フォー・ミー』でNHK紅白歌合戦に出場するなどトップアイドルとなり、計36曲のシングルをリリース。1996年の結婚を機に活動を休止後は表舞台に出ておらず「永遠のアイドル」と呼ばれる。

    ◆DVD-BOX『河合奈保子 プレミアムコレクション~NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤングetc.~』。アイドルからアーティストへと変化していく河合奈保子の軌跡をたどる3枚組DVD。1万7820円。詳細はnaoko-fanmeeting.comへ。

    ◆撮影/武藤義

    ※週刊ポスト2018年6月29日号

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/0/90749_759_7de76f98_b991c1fd.jpg
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/c/8c89b_759_7de76f98_24cfe807.jpg
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/b/1bb42_759_7de76f98_e27abb4e.jpg
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/9/b99f2_759_7de76f98_06d9c20f.jpg

    【【芸能】河合奈保子 1987年に欧州で撮影されたラスト写真集の未収録を発掘 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: シャチ ★ 2018/06/20(水) 20:48:07.16 ID:CAP_USER9
     「ISSAの本名って一茶なの!? 」「本名の名字邊土名かよ初めて知った」――2018年6月20日、一般女性との結婚を報告したのは、DA PUMPのISSAさん(39)だ。

     約4年ぶりの新曲「U.S.A.」が「ダサカッコいい」と話題になり、YouTubeではミュージックビデオが1000万回再生されるなど、
    ノリにノっている中とあり、ニュースは大きく報じられた。ところが、一部が「結婚」より驚いたのは、ISSAさんの「本名」だ。

    ■「邊土名」、読みは「へんとな」
      「これからもDA PUMPとして、また個人としましても芸の道を精進して参ります」――

     「女性セブン」がすっぱ抜いていた一般女性との結婚を、ISSAさんが2018年6月20日、ブログで発表した。

     この報告、名義は「ISSA」ではなく、本名の「邊土名一茶」となっている。そのため結婚を伝えるニュースでは、
    そのちょっと珍しい名前が、一斉に取り上げられることになった。

     熱心なファンはともかく、世間には知らない人も多かったようで、

      「本名が読めない」
      「邊土名一茶が本名ってISSA凄い」
      「結婚よりも、ISSAの本名が邊土名一茶ということに驚いた」

    といった書き込みが、ツイッターには殺到することに。多くつぶやかれた言葉を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、「邊土名一茶」「邊土名」が、20日昼ごろに上位を占めた。

     まず名字だが、読みは「へんとな」。「辺土名」とも書き、また「へとな」「へどな」などと読む人もいるそうだ。地名に由来し、地元・沖縄ではそれなりに見かける名前なのだそう。

    沖縄では「茶」に特別な意味が
     では、「一茶」は? 実は、ISSAさんの兄弟姉妹には、いずれも「茶」の文字が入っている。

     まず長姉は、「里中茶美」の名義で歌手としても活動した「茶美(ちゃみ)」さん。

     そして長男が「一茶(いっさ)」さん。

     続くのが、プロゴルファーの「二茶」さん。読みは「にいちぇ」。

     さらに年の離れた三男が「茶三海」さん。子役、歌手などとしての活動歴があり、読みは「ちぇすか」。

     いったいなぜ? 父でプロゴルファーの求さんが、過去にスポーツ報知(2001年1月19日付)の取材に語っている。

     そもそも、沖縄では「茶」は縁起物だという。確かに沖縄では名産・さんぴん茶、また「ぶくぶく茶」など、独自の茶文化が根付いている。
    記事でも、「長寿で知られる沖縄のお年寄りに欠かせない飲み物がお茶」とある。こうしためでたい意味に加え、
    また求さんが江戸時代の俳人・小林一茶が好きだということもあり、こうした命名になったという。


    6/20(水) 19:38配信 J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000014-jct-ent
    画像 YouTubeでは最新曲「U.S.A.」が1000万回以上再生されている(公式サイト)
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180620-00000014-jct-000-1-view.jpg

    【【DA PUMP】ISSAの珍しい本名「邊土名一茶」 弟は二茶、茶三海...その「深い」意味は? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひかり ★ 2018/06/20(水) 23:36:11.75 ID:CAP_USER9
     ものまねタレントのコロッケが20日、フジテレビ系で放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜、後10・00)に出演。
    1980年代から90年代にコンスタントに視聴率30%を超えていた人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板した理由を明かした。

     この日は「ものまね-」で“ものまね四天王”と称された清水アキラ、「ビジー・フォー」のグッチ裕三&モト冬樹、栗田貫一と揃って出演した。

     コロッケはものまねブームを巻き起こしたさなかの1992年、突然番組を降板した。

     この理由について「『ものまね-』ってネタやらせてもられうのがギリギリ1分。だけど、自分だけ時間ください、ってのはダメで」と説明。
    梅沢が「スタッフとケンカしたのは本当?」と真相に斬り込むと、「そりゃ、ケンカしますよね。こうやりたい、ああやりたい、って言っても、
    『お前だけやらせるわけにはいかない』って(言われて)。じゃ『今日で失礼します』と」と、スタッフと対立して降板したことを明かした。

     コロッケの突然の降板を聞いたグッチ裕三は「考え直せよ」と電話で説得したが、コロッケは「でもね、裕三さん、船はもう出てしまったの」と
    撤回しなかったという。

     コロッケは、「ものまね-」降板後、「仕事が激減しました」と告白。「1年経つと、『コロッケ終わったね』『持ちネタないんだね』って
    (言われて)」と振り返っていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000125-dal-ent

    【【テレビ】コロッケ「ものまね-」降板理由はスタッフとの対立だった…降板後「仕事が激減」 】の続きを読む

    このページのトップヘ