よろしくおながいします。

    pops

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/17(金) 14:17:46.08 ID:CAP_USER9
    やはり比較されてしまうのが運命!?

     9月16日で引退する歌手・安室奈美恵が、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に出演し、熱烈な“アムラー”で知られる番組レギュラーのイモトアヤコとの対談を行ったのは7月29日放送回。対談シーンでは、イモトは安室に対して様々な質問をしていたが、意外な素顔が明かされ、世間を驚かせている。

    「好きな食べ物は?」という質問されると、安室は「お肉」「焼き肉大好きです」と回答。これを聞いたイモトは安室がスリム体型ということもあって「ガッツリ白飯とかも?」と、確認していたが、安室はご飯も普通に食べていることを説明し、玄米やスムージーなどのヘルシー系のメニューも好まないと話していた。

     さらに休みの過ごし方について安室は「ほとんど何もしてないです。家でずっとゴロゴロしてます」「一日中テレビ見たりとか、漫画本を読んだり」と、とことんインドア派であることを説明。

     ただ、庶民的な私生活については「休日引きこもってるのは意外だけど、それもギャップでいいね」「いたって普通な回答をするところが逆にいい。さらに好きになった」など、むしろ世間に好印象を与えたようだ。

     また、一部からは「気取っていないところが浜崎と違っていい」「そりゃ、インスタで水着だのバカンスだの写真上げてる人より全然いい」「安室と浜崎はどこでこんなに差が付いた」など、安室を引き合いにして、同じ女性ソロ歌手の浜崎あゆみを叩く声も見られたのだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/110454

    【【衝撃】安室奈美恵と浜崎あゆみとの違いwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/12(日) 21:09:22.52 ID:CAP_USER9
    綾小路翔 氣志團解散危機ぶっちゃけた!「二代目ボーカルを入れれば、いける気が」
    8/12(日) 5:59配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/12/0011535379.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000003-dal-ent

    6人組“ヤンク・ロック”バンド・氣志團が、2年8カ月ぶりのシングル「週末番長」をリリースした。2001年に「One Night Carnival」で衝撃のデビューを飾って以来、独自のポジションで音楽界を盛り上げてきた異色バンドの団長、綾小路翔(年齢非公表)を直撃。
    解散危機や二代目ボーカルの加入計画など、アクセル全開のぶっちゃけトークが飛び出した。

    もう解散かもしれない…。団長・綾小路が、最悪の状況を想像した日々が新曲につながった。

    01年にデビュー曲が大ヒット。04年には東京ドームで公演し、NHK紅白歌合戦に初出場した。順風満帆と思いきや、06年に一時活動を休止。09年に再始動するも、バンドはバラバラだったという。

    「もう一度、頑張ろうと6人が集まったんだけど、みんなの目標が定まってなくて、無理して続ける必要ないんじゃないかなと思ってたんですね。メジャーデビューして、ライブハウスからホールだ、アリーナだ、ドームだ、紅白出るんだ、って、ある種のピリオドの向こう側に行ってしまった」

    救ってくれたのは、ももいろクローバーZだった。11年の対バンライブでももクロの全力パフォーマンスとぶつかり「自分たちの中途半端なプライドなんてどうでもいいとメンバー全員が感じることができた。結成22年目ですけど、ももクロとの出会いが、ここまで自分たちの活動を長続きさせてくれたと恩を感じてます」とうなずく。

    目の前のことに全力を尽くそうと、目標を細分化。2012年からは、毎年夏に開催する主宰の野外フェス「氣志團万博」を1年のゴールに決めた。

    「毎年、氣志團万博まで駆け抜けよう、と。次は2021年のデビュー20周年まで頑張ろうと思っていて、変な話、そこでやめてもいいかなと思ってるんですよ」と、3年後を1つの区切りにしているという。

    新曲「週末番長」では、つらい平日を乗り越え、週末にはじけようと歌う。「1年や1カ月は長い。もっと近いところ、週末にゴールを設定した方が楽しめるんじゃないかって思いを込めました。週末まで頑張れば、氣志團がお前らを癒やすぜ、って」。かつて目標が見えなくなってしまった経験が、曲に昇華された。

    今後の展望を聞くと「真剣に悩んでいるのは、メンバーでいくのか、プロデュースに専念するのか。メンバーをやめたら絶対に売る自信があるんですよ。少なくとも二代目ボーカルを入れれば、いける気がするっていうか」と衝撃告白した。

    「プロデューサー目線のオレが問いかけてくるんですよ。『お前はこのただ楽しいだけの氣志團でいいの?』って。あと3年で決めます。でも、まずは週末を楽しみます」。氣志團の大変革にさらりと触れながら、あっはっはと大笑いした。


    バンド「氣志團」への思いを赤裸々に語った綾小路翔
    no title


    ヅラ疑惑に答えた綾小路翔
    no title

    【【悲報】氣志團さん、迷走してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/13(月) 21:57:09.84 ID:CAP_USER9
    2018/08/13
    星野源、マーク・ロンソンとの一夜限りのツーマンライブが12月に開催決定

     星野源が、一夜限りのダブル・ヘッドライナー・ショー【LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson】に出演することが発表された。

     本公演は12月17日に、幕張メッセ国際展示ホール9~11にて開催。ツーマンライブの相手のマーク・ロンソンだ。星野にとってのライブ出演は、昨年トータル20万人を動員したアリーナツアー【Live Tour 2017『Continues』の直後に開催され、これもまたプレミアムなライブとなった【Perfume Fes 2017】以来。今度はなんとグラミープロデューサーのマーク・ロンソンとのスペシャルツーマンということで、邦楽・洋楽を問わず、すべての音楽ファンが楽しめるプレミアムなステージになることは間違いなさそうだ。


    ◎公演情報
    【LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson】
    2018年12月17日(月)
    OPEN 17:30 START 19:30
    幕張メッセ 国際展示ホール 9~11

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title

    no title


    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66532/2

    【【朗報】星野源×マーク・ロンソン 一夜限りのツーマンライブが開催決定www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/13(月) 21:57:52.87 ID:CAP_USER9
    2018/08/13
    マドンナ、最近の音楽が「すべて同じに聴こえる」と語る

    マドンナは最近のポップ・ミュージックに対する自身の考えを明かし、すべてが「同じに聴こえる」と語っている。

    先日、マドンナは2015年の『レベル・ハート』に続く新作が今年中にリリースされる予定であることを明らかにしている。

    今回、イタリア版『ヴォーグ』誌の新たなインタヴューの中で、マドンナは最近のアーティストたちの型にはまったアプローチについて懸念の声を挙げている。

    「すべてが本当に型にはまっているのよね、すべての曲に20人くらいゲスト・アーティストがいて、全部同じに聴こえるのよ」とマドンナは語っている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    no title


    https://nme-jp.com/news/59493/

    【【悲報】マドンナさん、老化してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/12(日) 00:58:18.53 ID:CAP_USER9
    福山雅治、8・27「甲子園」配信リリース 少年時代のユニフォーム写真に込めた憧れ
    8/11(土) 15:00配信 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2117409/full/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000305-oric-ent

    福山雅治がNHK初の高校野球テーマソングとして書き下ろし、5日に開幕した『第100回全国高校野球選手権大会』の中継などでオンエアされている「甲子園」が、8月27日に配信リリースされることが決定した。

    大阪桐蔭高校吹奏楽部が早くもアルプススタンドで演奏し、高校野球ファンからもリリースの問い合わせが多数寄せられていたという「甲子園」の配信リリースが決まり、あわせて、自身の小学生時代の写真を使用したジャケット写真も公開された。

    ソフトボールチームのユニフォームを着た自身の写真について福山は「この写真はポラロイド写真で、1枚しかなく日付もありません。推測では小学校4年生の頃かと」と説明。当時、故郷の長崎ではソフトボールが盛んだったと振り返る。

    「少年たちの多くはあたりまえのように野球選手になることに憧れてました。僕も周りの友達同様にプロ野球カードを集めていて、町内のソフトボールチームに入ってピッチャーをやっていました。
    その小学生の頃の憧れとは違いますが、今回こうやって音楽で野球に関われることをとても光栄に思っています。甲子園という場所は多くの人の憧れの場所ですが、『憧れは形を変えて叶うこともある』という僕の実体験から、この写真をジャケットに選びました」

    同曲のミュージックビデオ(MV)は「NHK甲子園」のホームページでフルサイズ公開中。小学生時代にソフトボールでピッチャーを、中学生時代では吹奏楽部で部長を務めていた福山は
    MVを「ブラスバンド部の学生たちと共に撮影したい」と提案し、京都橘、関西学院、甲子園学院、武庫川女子大学附属、仁川学院の5校総勢300人を超す高校生たちとともに阪神甲子園球場で撮影した。


    福山雅治の少年時代の写真を使用したNHK初の高校野球テーマソング「甲子園」ジャケット写真
    no title

    【【修正済】福山雅治の少年時代のユニフォーム写真www】の続きを読む

    このページのトップヘ